浅野ケンの公式っぽいブログ - K's Lumber Room

日常の他愛も無い話題を中心に、たまに楽曲制作やレコーディングなど仕事っぽいことも書きます。

Produced by Ken Asano
Pick Up!



V.A.『15/40』

$K's Lumber Room - Ken Asano Official Blog

UMCJ-0137
¥2,000+Tax

【収録曲】
M-01 Virginity <Revival 15 years after> / Virgin Berry
M-02 LOVE ESSENCE / Virgin Berry
M-03 OVER THE RAINBOW <More Rock '15> / PLIME
M-04 Next Flight (without you) <'09 Ver. / '15 Vox Retake> / PLIME
M-05 True Victory <'15 Gt Retake> / MANA meets Blue Bajou
M-06 each other / MANA meets Blue Bajou
M-07 Future Blue / C-ZONE
M-08 Dear friends / C-ZONE
M-09 Bubbles <'15 Gt Retake> / 池田彩
M-10 WE CAN ∞ <"I CAN" Ver.> / 池田彩
M-11 閃火 - burn up - <version 2.0.3> / Verge
M-12 黎明 - transgress - <version 1.1.0> / Verge
M-13 シェキナッ!/ Carat
M-14 Non-Virtual / Carat
M-15 Ready / Sheep Call Refrain
ボーナストラック:心の音



池田彩『WE CAN ∞ featuring 伊勢大貴 / Lovin' you featuring 五條真由美』

$K's Lumber Room - Ken Asano Official Blog-UMCJ-0062

UMCJ-0135
¥1,000+Tax

【収録曲】
M-01 WE CAN ∞ featuring 伊勢大貴
M-02 Lovin' you featuring 五條真由美


テーマ:
またもや久しぶりの更新です。

書きたいことや書かなきゃいけないこと(?)がある中、ちょっと急ぎで更新した方が良さそうなことがあるので、先にこちらを書きます。

えー、本日V.A.『gift for your smile』が配信リリースされました。



どんな作品かと言いますと…

ちょうど良くいろんなWeb媒体でこの作品に関する記事が紹介されているので、下記リンクからそちらをお読み頂ければとm(__)m

MyuPla
ASUKiMi
ROCK LYRIC
Myuu♪
mine
日刊ニートオンライン

各ストアへのリンクなどはまた改めて。

なにやらやることいっぱいの年末で、じっくりブログを書いている気持ちのゆとりがありませぬm(__)m

あ、良いお年を〜(たぶん、いや絶対、年内に更新しないと思うのでw)



で、本題。

配信リリースって歌詞がわからないんですよね?

盲点でした。

歌詞を知りたいというご意見をいくつか頂いていると聞きましてね。

安心してください!

「聴き取って書き留めろ!」なんて乱暴なことは言いません!

ここに書きます!

なにせアメブロはJASRACと契約してくれているので、ジャス曲なら載せられるんですね。

ってことで、どうぞ!



gift for your smile
作詞:若林 愛 / 作曲・編曲:浅野ケン


あなたの優しい言葉
たくさんの愛をありがとう


描いた夢の場所へ近付きたくて
がむしゃらに歌ってきたけれど
少しの自信は孤独に掻き消され
折れそうな自分を守るだけ…

離れた場所から届く希望の種
見失った未来(あす)へ導いてくれた

あなたが傍に居たから
いつも支えてくれたから
ここまできた 強くなれた
夢と愛に満ちたgifting
逢えない時間もずっとこの芽を育ててるから
次に逢える時はきっと
ROOMに花を咲かせよう smile


心無い言葉に傷付く時には
あなたのメッセージを読み返し

輝いた星のカケラを抱きしめ
何度でも空へ羽ばたいてみよう

もう涙は流さないよ
どんなに苦しい時も
一人じゃない 笑い合えば
絆が深まるカウント
一緒に刻んだ時間が
どこまでも背中を押すよ
振り返れば溢れてくる
キラキラ宝物みたいな日々


「言葉じゃ伝えきれないよ。
届いて欲しい このメロディー」


あなたが傍に居たから
いつも支えてくれたから
ここまできた 強くなれた
夢と愛に満ちたgifting
逢えない時間もずっとこの芽を育ててるから
次に逢える時はきっと
ROOMに花を咲かせよう smile





人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
このブログでも過去2回この話ですが、SHOWROOMにて「オリジナル楽曲deデビュー」というイベントをやっていました。

予選2週間、1週間のインターバルがあって決勝1週間と、約1ヶ月に渡るイベントでした。

そして、決勝が昨日19:59で終了を迎え、ローラさんことゆかりんさんこと大田優香里さん(どれで呼んでいいのかわからんw)が1位に輝きました!

予選にはフォロワー0の状態から、しかも途中参加の彼女は、持ち前の明るいキャラでルームに訪れる人を魅了しごぼう抜きの予選2位、決勝では1位というとんでもない急成長を見せてくれました。

この結果を受けてこの後僕がプロデュースするのですが、楽曲提供、レコーディング、リリースまでを年内に行う予定ですので是非ご注目ください。

ローラとチームはつみ☆+° - SHOWROOM



喜びの裏には悲しみもあるのが勝負事の常で、予選1位だったmamiさんは決勝では2位という結果に終わりました。

実はイベント終了後に彼女のルームを覗きに行ったのですが、何と声をかけてよいかわからず退室してしまいました。

その時に彼女が流していた涙とファンの方々の暖かいコメントに、これまで築いて来られたであろう絆と計り知れないドラマを感じ、胸が熱くなりました。

ご自身でも作詞作曲をされるシンガーソングライターですから、僕みたいな人間のサポートがなくても十分にやって行ける力を持っているアーティストだと思います。

これからの活躍に期待しています。

mamiの♡さんぽみち♡ - SHOWROOM



審査員たちや応援配信のゲストに来てくれた音楽屋の間で一番人気(っていうのかな?)だったみさちさんは3位でした。

普段は神奈川県を活動拠点にするロックバンドのベース・ボーカルで、SHOWROOMではベースをアコギに持ち替えて弾き語りをする配信スタイルでした。

リクエストに応えて大抵の曲は即興で弾いてしまうミュージシャン的なポテンシャルの高さと、課金ギフティングがあると歌いながらスクワットをするというバンドマン(あ、バンドウーマンかw)ならではのアホなノリに、審査員の1人という立場を忘れて楽しませてもらいました。

バンドでもどんな活躍をしてくれるのか楽しみです。

ベーシストみさちの弾き語り部屋(呪) - SHOWROOM



以下、4位は「ゆきりんのあいどるーむ♡」のゆきりんさん、5位は「ぽんこつらんこ。の終了時間は聞かないで。」のらんこ。さん、6位は「金城 色のゴールデンキャッスル☆」の金城色さん、7位は「腹ぺこChiiの♡ゆるふわ♡talk」のChiiさん、8位は「えみまつのハッピー咲かせまSHOWる〜む!」の咲花~emika~さん、9位は「なつるーむ♡」のなつさん、10位は「まったりるーむ」のあゆみさんという結果でした。

その他に、予選で涙を流した22ルームの方々も含めて、「オリジナル楽曲deデビュー」にご参加頂きました皆さんには感謝とこれからのご活躍をお祈り申し上げます。

なにせ初めて僕の名前で開催されたオーディションイベントにご参加くださった方々ですからね。

皆さんのことは一生忘れませんよ!



正直ね、今ちょっと心配…

というのも、予想以上の激戦だったんです。

審査員という立場で見ていただけの僕でさえ今ちょっと燃え尽きた感があるというか何というか…

このイベントに賭けて朝に夕に頑張って来られた配信者の方々や、各ルームを応援されてきた方々は余計に今燃え尽きてしまっているんじゃないか…って。。。

皆さんにはまだまだチャンスが沢山あります!

このイベントは長いアーティスト活動の中の通過点に過ぎません。

そもそも僕自身が半信半疑で半ば後ろ向きに始めたようなイベント(前回のエントリー参照)で皆さんが燃え尽きちゃうのは勿体ないですよ。

SHOWROOMにも魅力的なイベントが沢山ありますし、「オリジナル楽曲deデビュー」も派生イベントや第2回の開催も考えています。(今度は最初から前向きにw)

ですから、少し休んだらまた前進を始めてほしいです。

諦めないで続けることが大切です。

それが何よりの力になります。

音楽業界の片隅で仕事を始めて20年の中で、僕自身が一番感じていることです。

そしてまたどこかでご縁がありますことを願っています!



最後にご案内です。

予選の最終日にSHOWROOMの運営から、著作権や著作隣接権に関する重要事項が各配信者のもとに届きました。

審査員として各ルームの配信を覗いてみると、この件で混乱している様子でした。

しばらく見守っていましたが、まだ「どうしたらいいんだろう?」という方々もいらっしゃるようでしたので、差し出がましいようですが、僕なりにSHOWROOMにおける著作権や著作隣接権、著作者人格権について解説した動画をアップしました。

SHOWROOM上で必要な権利関係が解らずお困りの方がいらっしゃいましたら、この動画をご紹介ください。







人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回のエントリーでお知らせしましたSHOWROOMイベント「オリジナル楽曲deデビュー」には計34組の方々がご参加くださり、2週間に及ぶ予選が一昨日終了しました。

途中で棄権されら方が2組いらっしゃったので、最終的には32組の方々から予選通過者10組が決まったわけですが、予選からとてつもなく熱いバトルが繰り広げられましたよ。



最初にこのイベントの話しが出た時は、ぶっちゃけ僕の名前でオーディションイベントをやったところで、そんなに参加者なんて集まらないだろうと思っていたんですよ。

だって「○○(超有名アーティスト名)や××(有名アーティスト名)に楽曲提供をしてます!」とか「オリコン1位連発の作家が曲を提供します!」とか謳っている同系イベントでも10〜15組ぐらいの参加者でしょ?

そんなもん一切謳っていない(まあ謳えるほどの実績もないですけど)僕の名前でイベントをやったところで、10組も集まらないだろうと踏んでいたんですよね。

だから「10組集まらなかったら中止しましょう」という前提で半ば後ろ向きに一応やることにしたんです。

そしたら、なんと、34組もの方々がご参加くださったという。

もしかして僕のこと誰かとお間違えなのでは…(;^_^A

なんて思ったりもしたのですが、ちゃんと出口があったのが良かったのかしらね?



事前に他の同系イベントのイベント概要を参考にして思ったのが、「1位の人に楽曲提供します!」ってなっているけど、どうもほとんどがそこまでみたい。

えっ!?曲提供して終わりなの?

それって誰得!?

音楽を作る人間としてはせっかく生み出した作品はやっぱり世に出したいし、1位になった人だって曲を提供されただけでどうするんだろう?

提供された曲をSHOWROOMの配信内で歌って終わりってこと?

ぶっちゃけ…



そんなモンに興味ねーわっ!www



SHOWROOMでイベントをやっている側の人間がこんな発言をしちゃいけないんだろうけど、SHOWROOMの中だけで完結しちゃうようなことはやりたくない!

ってことで、1位になったらレコーディングもするし、リリースもして世に送り出そう!

どうせやるなら、身銭を切ってでも意味があることをやりたい!

そんな思いで、僕なりに覚悟を決めて始めることにしました。



まあ、こっちも覚悟を決めてやるからには、覚悟がありそうな人に参加してもらいたいと思うのは自然な流れなわけですが、どうやったら覚悟がある人に参加してもらえるだろう?と考えましてね。

そこで目をつけたのはSHOWROOM内にある「公式枠」と「アマチュア枠」というヒエラルキーでした。

「公式枠」というのは公式配信者として認められた人がアカウントを持てる、ある意味SHOWROOM内におけるプロ的なポジション。

プロですからやり方次第でお金も得られるわけです。

一方の「アマチュア枠」というのは登録さえすれば誰でもアカウントを持てて配信できる、言わば一般人的なポジション。

これだけ聞いたらアマチュアより公式の方が上で、誰もが公式枠に憧れていると思うでしょ?

ところがね、僕も聞いた話しに過ぎないんですけど、アマチュア枠である程度実績のある人には公式枠に行きたがらない人が多いという話しがあるんです。

フォロワーの数とか、推薦コメントとか、ゲットしたアバターとか、公式枠に行くと公式配信者として一から出直しになるから、そこに価値観を置いているアマチュア枠の人にとっては悩ましいポイントらしいんですよね。



これは面白い!

覚悟のバロメーターになるぞ!

ってことで、



アマチュア枠の人で公式枠への昇格意識がある人!



という基本的な募集要項の指針を打ち出しました。

我ながら「まるで踏み絵だな」と思うところもあるんですけどね(;^_^A

でも、ランキングよりも何よりも、気概って言うのかな…そこを重視したかったものでね。

まあ、マチュア枠限定にしたのにはもう一つ理由があって、公式枠の人たちはプロダクションが絡んでいるケースも多いらしいんでね。

話しの通じる相手ならいいけど、胡散臭いところも多いでしょ?

この業界w

「マネージャーでござい!」ってヘンテコなヤツが後から出てきたら萎えるしw

それよりも、アマチュアでも気概がある人と是非一緒に音楽をやりたいと思えたということです。



こんな具合に若干上から目線で考えたイベントだから、余計に参加者なんて集まらないと思っていたんですけど、34組の方々がこれに呼応してくれたんです!

そんな人たちに対して反対に僕が応えられるせめてもの事として、予選のこの2週間はちょっとでも時間が空いたら、朝でも昼でも夜でも夜中でも、イベント参加者の配信を視聴するようにしました。

そんな中で、僕は配信を見れば参加者の顔が見えるけど、参加者にしてみたら僕は顔が見えない相手なわけで、自分が参加者だったら不安だし気分が良くないだろうな…と思い、恥を忍んでMCという立場で「応援配信」なるものもやることにしました。

これまでに2回やって、予定ではあと2回残っていますけど、ぶっちゃけもうキツイっす!w

自分には向いてませんw

ただ、これをやったことで、配信者側の気持ちを少し知ることができた気がして、やって良かったとも思います。



そんな感じで2週間、参加者たちの配信を見守っている中で、やっぱり頑張っている姿には心打たれるものがありまして、1位〜7位の方と、8位〜15位から3組が審査員特別賞として決勝に進めるというレギュレーションを設けながらも、みんな合格にしたいなんて心が揺れるところもあったんですが、ルールはルールなのでね…。

こうして一昨日10組の決勝進出者が決まりました。



決勝は6月30日(金)〜7月7日(金)の1週間!

ここで1位になった方をプロデュースして送り出します!

皆さんも是非熱い配信バトルを応援してください!





人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この度

ワタクシ

浅野ケンが



あのSHOWROOMにて



オーディションイベントを開催します!



『オリジナル楽曲deデビュー』ということで、優勝すると「楽曲提供」と「レコーディング」と「iTunse store他各社より配信リリース」という3点セットの特典が用意されています!



さらに!



獲得ポイントに応じて、「公式枠への昇格」や「JOYSOUNDでのカラオケ配信」、「CDリリース」などオプション特典も盛り沢山!

アマチュア枠の女性限定イベントとなっていますが、我こそはという方は是非エントリーを!

詳細はコチラをご覧ください!



ご応募お待ちしております!



【追記】

SHOWROOMのアカウントをお持ちでない方で本イベントへ参加をご希望の方は、まずはSHOWROOMへの会員登録(無料)をお願い致します。

会員登録の方法はコチラをご参照ください。

会員登録後、イベント参加方法がご不明の場合はコチラをご参照ください。

その他ご不明な点がございましたら、このエントリーのコメントにご質問をお寄せください。





人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
またまた久しぶりの更新になってしまいました。

明日ちょっと別口でお知らせしたいことがあるので、今日の内に近況報告とこれまでのお知らせ関係を纏めてババーンと更新しちゃおうと思います!



まずは近況報告から。

最近は何をしていたかと言いますと…

ジャン!



LINDBERGの川添さんとツーショット!

実は川添さんと一緒にRagnaRockというギャルバンの制作をしていました!



ワタクシ、昨年11月にRagnaRockのプロデュースを拝命しまして、本人たちやマネージメントサイドといろいろとミーティングを重ねて行く中で、リファレンスとしてLINDBERGというキーワードが導き出されました。

それならばということで、5〜6年前に会食の席でご挨拶をさせて頂いた程度の関係ながら、ダメ元で川添さんに連絡をしましたらお会い頂けることになりまして、ダメ元で楽曲提供をお願いできないか打診しました。

RagnaRockの結成から現在までの経緯をご説明しながら音資料をお聴き頂きましたら、快くお引き受けくださったんです。

そこで図々しい僕は、これまたダメ元で楽曲提供に留まらず一緒にプロデュースして頂けないかとお願いしてみましたら、なんと!OKしてくださったんです!!

あのLINDBERGですよ!

あの川添智久ですよ!!

世代的にド真ん中の僕にとっちゃ、さらに言えばガノタの僕にとっちゃw、そりゃもう神様みたいな存在のお方ですよ。

自分からお願いできないか聞いておきながら一瞬耳を疑っちゃいましたよw

そんな具合にダメ元づくしだったにも拘らず強力なパワーを得て春先からRagnaRockの制作がスタートしました。



快くお引き受けくださったとは言え川添さんはお忙しい方ですから、なるべくご負担をおかけしないように努める所存でおりましたが、レコーディングでは御自ら楽器を手にメンバー1人1人に丁寧なアドバイスまで!



すっかりお世話になってしまいましたm(__)m

RagnaRockのメンバーはミュージシャンとして、僕は音楽プロデューサーの端くれとして、勉強をさせて頂きながらのレコーディングとなりました。

そんなこんなで約1ヶ月半に渡るレコーディングを終え、1st EP『RagnaRock 1』が完成しました!

あとは6月7日のリリースを待つばかりです。

因みにリードトラックの「TAKE OFF」は川添さんの提供楽曲で、僕は収録曲の「ARRIVE」を作曲しました。

憧れのミュージシャンと同じ作品に自分の楽曲も並ぶなんて光栄です!



さてさて、レコーディング後のRagnaRockはと言いますと、ライブ活動開始に向けて熱の入ったスタジオリハを重ねていました。



そして迎えた初ライブは…



渋谷TAKE OFF 7にて!

知る人ぞ知るLINDBERGの聖地です!

LINDBERG出発の地として知られるこのハコでRagnaRockも初ライブのステージを踏みました。

ただでさえ初ライブですから恐らくは緊張していたハズ。

そんなことを感じさせないぐらい勢いのあるパワフルなライブを見せてくれました。



川添さんやLINDBERGさんに恥じないように今持てる力を全てぶつけているようにも感じました。

これからが楽しみ!



その数日後メンバーとウチのスタッフでゾロゾロとO-EASTへ。



この日はLINDBERGのライブがあり、川添さんが御招待くださったんです。



RagnaRockがお贈りしたお花も飾ってくださっていました!



シングルコレクションということでヒット曲のオンパレード!

RagnaRockのメンバーそっちのけで同世代のスタッフと一緒に普通にライブを楽しんじゃいましたw

それにしても名曲揃い。

皆さんアラフィフのはずなのに年齢を感じさせないパフォーマンス。

カッコイイ!

自分もあんなアラフィフになりたい!

RagnaRockの面々も刺激を受けていました!



ということで、6月7日リリースのRagnaRock『RagnaRock 1』の詳細です。



アーティスト:RagnaRock
タイトル:RagnaRock 1
品番:UMCT-0267
価格:¥1,500+税
発売元:(株)ユニオンミュージックジャパン
販売元:タワーレコード(株)

【収録曲】
M-1 TAKE OFF
M-2 せーの!
M-3 太陽のように
M-4 GO MY WAY
M-5 ARRIVE

全国の主要レコード店やオンラインストアでお求め頂けます!

タワーレコード
HMV
山野楽器
Amazon
楽天ブックス



RagnaRock以外にも色々とやっていましたので、そちらも順にご報告を。

まずは、1月13日にリリースされましたV.A.『FIRST STEP 2017』から。

ユニオンエンタテインメント所属の新人たちによるコンピレーションアルバムです。

各アーティスト2曲ずつ収録されていて、それぞれが選曲した先輩たちの楽曲のカバー1曲と、書き下ろされたオリジナル曲1曲となっています。

僕の作曲作品は、TaKeyがカバーするMANA meets Blue Bajouの「100,000粒/h」、伊藤夕希がカバーするMANA meets Blue Bajouの「True Victory」、森捺貴がカバーするMANA meets Blue Bajouの「each other」、MoanaがカバーするC-ZONEの「Future Blue」の4曲と、いずれもカバー曲ばかりですが、カバーしてくれた新人たちの息吹が吹き込まれて生まれ変わった作品たちを僕自身も楽しむことができました。

因みに書き下ろし曲ではMoanaの「5seconds Story」でアレンジとギターを弾きました。

実はこのMoanaという新人シンガーは前出のRagnaRockのボーカリストMO@NAです。



アーティスト:V.A.
タイトル:FIRST STEP 2017
品番:UMCJ-0232
価格:¥2,000+税
発売元:(株)ユニオンミュージックジャパン
販売元:(株)アドニス・スクウェア

【収録曲】
M-1 サザンクロス / E-yell
M-2 チョコレートリック / E-yell
M-3 Sparkin' TAI-YO!! / らんらん。
M-4 Good days / らんらん。
M-5 100,000粒/h / TaKey
M-6 ずっと。 / TaKey
M-7 True Victory / 伊藤夕希
M-8 キミのままで / 伊藤夕希
M-9 Two of us / 大野舞
M-10 おぼろ月夜に... / 大野舞
M-11 each other / 森捺貴
M-12 crooked love / 森捺貴
M-13 ケサランパサラン / 甲斐ゆいか
M-14 BELIEVE AGAIN / 甲斐ゆいか
M-15 Future Blue / Moana
M-16 5seconds Story / Moana

全国の主要レコード店やオンラインストアでお求め頂けます!

タワーレコード
HMV
TSUTAYA
山野楽器
Amazon
楽天ブックス



続きまして、3月29日リリース覇汝家の1stシングル『パラリラパSpecial』です。

覇汝家とはガールズ・エアバンドとでも言えば何となくイメージ掴んでいただけそうですかね?

一言でエアバンドと言ってはいけないようなエンターテイメント性バツグンのグループです!

イカツイ特攻服が衣装ですが、それもそのはず!

ボーカルの総長ダリアはモノホンの元レディース!

気合い入ってます!

因みに僕は表題曲「パラリラパSpecial」のアレンジとギターを弾きました。



アーティスト:覇汝家
タイトル:パラリラパSpecial
品番:UMCT-0254
価格:¥1,000+税
発売元:(株)ユニオンミュージックジャパン
販売元:タワーレコード(株)

【収録曲】
M-1 パラリラパ Special
M-2 ボイン TO THE WORLD◎◎
M-3 羯飛毘ホームラン!

全国の主要レコード店やオンラインストアでお求め頂けます!

タワーレコード
HMV
TSUTAYA
山野楽器
Amazon
楽天ブックス

覇汝家「パラリラパSpecial」Music Video




続いては、4月26日リリース、池田彩の7thシングル『軌跡』。

ワタクシ…

作曲、アレンジ、ギター演奏、さらにはコーラスまでやるというオーバープロデュースをしてしまいまして…w

出しゃばり過ぎてスミマセン(;^_^A

何せ今作はアプリ「読み聞かせ古事記」のテーマソングということでね、これまでの池田にはない部分を引き出したいという思いがつい先走ってしまい…

結果、我ながらなかなかの大作w

正直、作曲中に「これ、池田が歌っているイメージないな…」と、若干ズレたことをやっちまってるんじゃないかという不安があったんですが、さすがは池田彩!

レコーディングではそんな僕の不安を吹き飛ばしてくれる歌いっぷり!

カメレオン俳優という言葉がありますが、池田彩はどんな曲でも歌いこなすカメレオンシンガーだなと思い知らされた制作現場でした。



アーティスト:池田 彩
タイトル:軌跡
品番:UMCT-0257
価格:¥1,000+税
発売元:(株)ユニオンミュージックジャパン
販売元:タワーレコード(株)

【収録曲】
M-1 軌跡
M-2 軌跡(インストゥルメンタル)

池田彩のライブ会場及び下記オンラインストアでの限定販売商品です。

タワーレコード
Amazon



最後に5月10日にリリースされたばかり、ファッション誌「KERA」発の新ガールズバンドFUN RUMOR STORYの1stシングル『水色デイズ』。

カップリング曲「Dear darling」を作曲しました。

因みに表題曲「水色デイズ」はシャ乱Qのはたけさんによる作曲とプロデュース。

はたけさんとは彼女たちのオーディションからご一緒させて頂いていたのですが、こうして作品もご一緒できて光栄です!



アーティスト:FUN RUMOR STORY
タイトル:水色デイズ
品番:UMCT-0262
価格:¥1,000+税
発売元:(株)ユニオンミュージックジャパン
販売元:タワーレコード(株)

【収録曲】
M-1 水色デイズ
M-2 Dear darling
M-3 have Confidence!

全国の主要レコード店やオンラインストアでお求め頂けます!

タワーレコード
HMV
TSUTAYA
山野楽器
Amazon
楽天ブックス



さて、ドカドカーっと報告とお知らせをしましたが、この夏、ここでご紹介したアーティストたちが一堂に会するイベントがあります。

その名も『UNION STAR'S 2017』!!!!!

8月18日(金)渋谷duoにて!

まだまだ先ですが今から予定を空けておいてください!

詳細はコチラをご覧ください!

よろしくお願いしますっ!





人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
と、言うほど大袈裟なものでもありませんが、初めてケータイからブログを更新してみています。

というのも、一昨日ギックリ腰になってしまって安静にしているので、横になりながら書いているもんでね。

クセになっちゃったのか、大した動きでもない場面でしょっちゅうやってしまいます。

インナーマッスル鍛えねば…



さて、10日ほど前に2月14日に新バンドでライブをやると書いてお知らせもしないままでしたが、実は僕、出演しないことにしました。

あ、いえ、決してギックリ腰が原因というわけではなく、最近ちょいと忙しくなって自分がライブをやっているどころじゃなくなっちゃったというのが一番の理由なんです。

それなのに、こうしてギックリ腰なんぞで横になっているという状況…



クソ…

イラつく。



ライブの方は僕以外のメンバーで予定通りやりますので、もしご都合がつく方は行ってみて下さい。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「音楽教室からも徴収」JASRACの方針に賛否の声
国内外の楽曲の著作権を管理するJASRAC(日本音楽著作権協会)が、音楽教室から著作権料を徴収する方..........≪続きを読む≫



これね、「音楽教室から著作権使用料を取る」→「教室の受講料が上がる」→「音楽を習う人口が減る」→「音楽文化の衰退」なんていう議論がなされていますよね。

利用者側の観点ではごもっともだと思います。

この記事でも「一筋縄ではいかない」と書かれていますがまさにその通り!

本来は印税を受け取る側の某有名アーティストも、音楽教室からの著作権使用料の徴収に反対の姿勢だと報じられていますが、僕らのような末端の音楽クリエイターの観点では誰も語ってくれないので、ここでちょっくら主張しておきたいと思うわけです。



かつては一発ヒットが出ると著作者にはガッポリ印税が入ったなんて時代がありました。

僕の先輩でも、某人気男性アイドルグループに1曲提供しただけで家が建ったなんて人もいます。

いや〜、夢がある!

しかし今は全然違うんです。

同じような人気グループに提供して1年間で得られる印税は、まあ、間で色々と差っ引かれて、新卒サラリーマンの年収ぐらいなものでしょうか。

勿論、A面曲かカップリング曲か、作詞作曲の両方やっているかどちらかだけかでも大きく変わりますが、家を建てられるような額は入りません。

せいぜいちょっと良い車を買えるぐらいですかね。



それでもいいじゃないか!って思いますよね?

でも、有名なアーティストやアイドルに楽曲提供をするには、一部の決め打ちを除いてはほとんどがコンペ形式です。

そのコンペには多数の曲が集まり、人気アイドルグループになると1,000曲を超えるなんて言われています。(実際の数字は知りませんが)

200曲コンペに出してようやく決まったなんて人もザラです。

しかも、昔のコンペはギター1本でコードをかき鳴らしてメロディを口ずさんでいる程度のデモでも良かったのですが、近年はDAWの発展なども手伝ってか、アレンジまで完成した、そのまま商品化できるようなクオリティのデモでないと受け付けてもらえないんです。

仮にそのクオリティのデモを200曲提出して1曲通ると仮定すると、とてもそれだけでは生活ができないことをお解り頂けると思います。

では、そんな末端の音楽クリエイターたちはどうやって生活しているかというと、インディーズや新人アーティストなどの安価な制作案件を細々とやったり、専門学校で教えたり、中にはバイトをしながらやっている人もいます。



そんなシノギをしながらやっと世に出た曲に対して、教育の一環だからと使用料を払わないというのはどうなんでしょうね?

いや、ホントに教育機関であるならばともかく、音楽教室ってそれにあたらないでしょう??

以前、僕も音楽教室を開こうとしたことがあったんですが、多少の遮音をした程度のマンションの自室では近所迷惑になると思い、安価な市営の音楽室を借りようと相談したところ「個人の利益(=月謝を取る行為)のためにはお貸しできません」と断られたことがありました。

その理屈で言うならば、個人の利益のために著作権使用料を払わないというのはおかしいと思うんですよね。

某お笑い芸人さんがテレビで「みんなやる気なくすわ!」と、音楽教室側の立場でJASRACを批判したそうですが、むしろ人様の作った曲を勝手に使って儲けている音楽教室が使用料を払わなくていいとか、音楽クリエイターはみんなやる気なくすわ!w



今はまだやりたい人が沢山いるから、少ない収入でも、酷い条件でも、時にはコンペに出した曲をパクられてもw、それでも音楽が好きだからみんな文句も言わずに喜んでやっているけど、これってまさに「やりがいの搾取」「好きの搾取」(by逃げ恥)だと思うんですよね〜

こんな音楽クリエイター側に不利な状況ばかりだと、そのうちみんなやめちゃって、それこそ「音楽文化の衰退」に繋がるんじゃないかね。。。





人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
タイトルは悪あがきしてますが42です。

42になりました。

40歳の誕生日に作品集アルバムをリリースして「あれからもう2年!?」と思うと恐ろしいです。。。

加速してる…

確実に時間の経過の感じ方が加速してます。



さてさて、そんな時間の加速にビビってるオヤジが新バンドを始めました。

あ、プロデュース側ではなくメンバーとしてですね。

かつての相方右藤綾子と一緒に、それぞれの音楽仲間を巻き込んで結成しました。

肩肘張らずにユル〜くやって行くつもりですので、とりあえず2月14日にライブはしますがその先は全く未定です。

詳細な告知はまた改めて。







人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
2016年もあと1時間足らずで終わります。

今年は色々ありました。



個人的には7月3日に祖父が亡くなったことが最も大きな出来事でした。

享年90歳でした。

ブログに祖父との思い出を書こうと思ったのですが、書きたいことが沢山あり過ぎて結局纏まらずに半年が経ってしまいました。

ブログという公共性のある場に書くことで祖父が生きた証にもなると思うので、1周忌までには書こうと思います。



世の中的にはやっぱりリオリンピックですかね。

日本は過去最多の41個のメダル獲得。

この勢いを4年後の東京オリンピックに繋いでほしいですね!

東京と言えば小池さんが都知事になったのも今年でしたね。

選挙権の年齢が18歳からになったのも。

多くの犠牲者や負傷者を出した熊本地震や、相模原の障害者施設での殺傷事件など悲しい出来事もありました。



と、いろいろあった中で芸能ネタでスミマセンが、僕的にSMAPの解散騒動は衝撃でした。

同世代として彼らの活躍には知らず知らず勇気をもらって来たので、ファンでなくても解散と聞いて寂しい気分になりました。

今日で解散なんですよね。。。

解散後もメンバーの皆さん個々のご活躍を祈っています!

僕らロスジェネ世代のスターとして君臨し続けて頂きたい!



あ、喪中につき新年のご挨拶は失礼させていただきますm(__)m





人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、シンガーソングライターの右藤綾子さんのワンマンライブにゲストとしてお招き頂きまして、2曲ほど演奏して参りました!

 

実は僕と右藤さん…

 

つか、右藤さんとか言うとめっちゃよそよそしいので、普段通りここでは“あやちゃん”と書きます。

 

僕の周囲にあやちゃん率が高いので、このエントリーでのあやちゃんは右藤さんね。

 

 

 

で、話がそれましたが、実は僕とあやちゃんは2000年から2003年までVirgin Berryというユニットで一緒に音楽活動をしていたんです。

 

インディーズで約3年やって、メジャーデビューして数ヶ月で活動休止していたんですが、13年ぶりに当時の曲を演奏しました!

 

 

2003年4月〜9月にTBSの『恋のバカヤロー!』というバラエティ番組のエンディングテーマになっていた、「LOVE ESSENCE」というメジャーデビュー曲を。

 

もう1曲は「タイムマシンにお願い」のカバーを。

 

 

いや〜、それにしても13年ってとんでもない年月ですよね。

 

それなのに、不思議とライブ中は13年前がついこの間のような感覚になって、二十代に戻った気分ではしゃいでしまいました(;^_^A

 

素敵なミュージシャンの皆さんともご一緒できて本当に楽しいひと時でした!

 

 

 

そうそう!

 

そのライブ中に近況報告としてE-yellに提供した「青春Yell」がTBS『スーパーサッカー』のエンディングテーマになっていると話しましたが、スミマセン、こちらのブログでは告知していませんでした。

 

11月までPVと一緒にO.A.されていますので、是非チェックしてください!

 

 


 

人気ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。