ギャラリーけむりのき

明治20年築の、先祖の暮らした古民家と蔵を移築再生。
 

ここを手仕事作家の方々の作品を展示・販売する場として使って頂き、また新たな人と人の出会いが生まれる場になれたら幸いです。


テーマ:

ポカポカ陽気の本日、クッキーやジャムでおなじみのn*cafeさんによる「苺の

美味しい時間」・・・苺酢と苺薬膳コーディアル作りワークショップが、けむりのき

の離れと呼んでおります土蔵を移築再生した空間で繰り広げられました。




講師のn*cafeさん(手塚里美に似ていますよね?)







n*cafeさんは、ご自分のお菓子作りの工房で、あるいは東京のギャラリーやカフェ

だけでなく大学でも薬膳やお菓子作りに関する講座をしている方。


薬膳や薬効に関してあるいはコーディアルを使ったレシピの説明と苺酢の作り方

などの実演を交えた話しに参加者の皆さんも聞きもらすまいと熱心にメモをとります。







綺麗な色の苺酢は、飲み物としてもドレッシングにも活用できます。



苺の薬膳コーディアルも苺酢もお湯や牛乳で割って飲みましたが、とっても美味しい!


時間の経過とともに初めて顔を合わせたメンバーも親しくなってゆき、いろいろ会話が

弾みました。

n*cafeさんのお話の巧みさもあって和やかな雰囲気の中、時の経過を忘れてしまいそう

になりながら美味しいマフィンやクッキー、紅茶を頂いて「苺の美味しい時間」は過ぎてゆ

きました。




薬膳と聞くと難しそうだけれど簡単で、健康に暮らすための食のセルフケア。

自分だけでなく家族の健康のためにも知ってお得な知識です。


店主の年齢も影響するのか、ワークショップという言葉にあまり馴染みがなく、

すぐには定員に達せずのけむりのき・・・そんな話を午後見えたお客様と話して

いましたら「一日体験教室」にしたら・・・・というグッドなアドバイスを頂戴しました。


それはさておきましても、楽しくて美味しい時間で参加者の皆様にも楽しんで

頂けた様子ですので、また機会を見つけながらn*cafeさんの薬膳教室を開くこと

が出来たらと思っています。





いいね!した人  |  リブログ(0)

kemurinokiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります