ギャラリーけむりのき

明治20年築の、先祖の暮らした古民家と蔵を移築再生。
 

ここを手仕事作家の方々の作品を展示・販売する場として使って頂き、また新たな人と人の出会いが生まれる場になれたら幸いです。

けむりのきトップページ | はじめに | 企画展・ 個展 | 日記 | 場所


ホームページ公開しました

ギャラリーけむりのきのオープンは2012年5月 です

                                

開廊  月・水・木・金・土      


閉廊  日・火


時間  12:30~18:00



テーマ:

時たま暑い日が巡ってくるけれど、まだまだ爽やかな風が吹く日もあって、本格的な

猛暑の季節はこれからです。(来なくてもいいのだけれどね。)


時々ブログに訪れて下さる方の中に、まとめて沢山読んでくださる方が現れて、1時間

の間に何百ページもの訪問履歴があったりしています。


本当に有り難い事です。昨日もブログでけむりのきを知って下さった出産まじかの若い

ママが「楽しい・・・・」とじっくり見てお気に入りを探して下さいました。

おしゃべりもまだの小さな男の子とパパの3人連れ。


60代の私が選んだ作品や商品たちが、若い方のお眼鏡にも適って、そしてけむりのき

がホッとできるスポットになってくれるのは嬉しい限りです。










なるべく年齢を問わない幅広い層の方にお役に立つものをと選んでいるつもりです。

7月に入ってこれからの季節に活躍する品を一部少しづつ値下げしてきましたが、ブ

ログにてもご案内します。


小さな夏のセールですが、宜しかったらお出かけ下さい。



親の介護が終わったと同時に息子が音楽の勉強の為に進学で自宅を離れ、都会に

出てから月1回の待合わせはいつも東京のコンサートホールでした。


息子の勉強を兼ね、そして私どもの楽しみの為に通ったコンサート。

素人ながら次第に演奏のレベルの高さや、ちょっとした音のズレが分かり耳が肥え

るという意味がわかってきました。


息子のスケジュールが忙しくなって月1のコンサート通いが終了したのは何年前のことだ

ったのか?



明日は演奏者の側になった息子のライブを見に、ずっと応援し続けてくれているご夫妻

とともに汐留に行く予定です。


汐留というと劇団四季のミュージカル「マンマミーア」を見に出かけ、高層ビル群に驚き、

「ここはニューヨークか?」と驚いた想い出がありますが、明日もきっとおのぼりさんぶり

を発揮して、キョロキョロなのではないかと想像します。




いいね!した人  |  リブログ(0)