ギャラリーけむりのき

明治20年築の、先祖の暮らした古民家と蔵を移築再生。
 

ここを手仕事作家の方々の作品を展示・販売する場として使って頂き、また新たな人と人の出会いが生まれる場になれたら幸いです。

けむりのきトップページ | はじめに | 企画展・ 個展 | 日記 | 場所


ホームページ公開しました

ギャラリーけむりのきのオープンは2012年5月 です

                                

開廊  月・水・木・金・土      


閉廊  日・火


時間  12:30~17:00



テーマ:

朝は風もなく、穏やかなお天気にバラの消毒なんぞをしていたのに、午後からは

強い風、そして夕方からは待望の雨。

春の嵐に茶色い砂嵐に覆われたような辺り一面でしたが、雨が少しは洗い流して

くれたかな?

 

今週は気温が上昇したり、寒くなったり、嵐になったりと忙しい模様ですが、そんな週末

24日(金曜日)お休みを頂くことにしました

宜しくお願い致します。

 

Mrs MASAKOの服が数点納品されました。

 

 

短めのチュニックと赤のジャンパースカート。

春の服も少しづつ納品されています。

 

トップページの写真も衣替え。けむりのきの案内の地図もより分かりやすくなりました。

駅前のイ○○ヤが撤退してしまい、城中田宮線も少し伸びて街も変化を遂げています

ので、その度に地図も変わります。

「あらッ、こんなところからも行けるの?」なんていう道もありますが、相変わらずけむり

のき周辺の道は細くて、クネクネの道ばかりです。

 

思えば移築再生した20年前は、家の前の道路は舗装もされておらず、下水も完備され

ておらず合併浄化槽の設置義務がありました。

駅から徒歩10~15分の距離なのに緑豊かで、静かな環境の陰にはこんなこともあり。

 

正源寺脇の急な坂も今の様に広くなく、一体どうやって長い材木を運んだのかと不思議

がられることもあります。今ならワケなく出来たでしょうけれど。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)