ギャラリーけむりのき

明治20年築の、先祖の暮らした古民家と蔵を移築再生。
 

ここを手仕事作家の方々の作品を展示・販売する場として使って頂き、また新たな人と人の出会いが生まれる場になれたら幸いです。

けむりのきトップページ | はじめに | 企画展・ 個展 | 日記 | 場所


ホームページ公開しました

ギャラリーけむりのきのオープンは2012年5月 です

                                

開廊  月・水・木・金・土      


閉廊  日・火


時間  12:30~17:00



テーマ:

先に「歩きました六本木」の最後の方でお名前を伏せて入荷のご案内をさせて頂いた

のは、数年ぶりに入荷の小澤基晴さんの器です。






ブロンズしのぎ4寸皿と5寸皿はちょっと深さがあるので、煮物の取り皿にもいいですし、

パン食の際のサラダや、明るい色のおかずを引き立ててくれそうです。


荷物の中にいつもお手製のジャムを入れて下さる小澤さん。ヨーグルトに混ぜて頂い

ています。甘すぎずとっても美味しかったです。





こちらはブロンズスープマグ。在庫の淡黄釉のスープカップも3点あります。




輪花豆皿と輪花4寸皿は翡翠、淡黄、ブロンズと揃いました。

手前は4寸皿、奥が豆皿です。



粉引4寸リム皿はケーキや果物を小分けして出す時等に重宝します。

ブロンズマグカップと。



小澤基晴さんの器は、けむりのきでお取り扱い願った2012年にも既に大人気で

お声を掛けるまでに2時間近く待った想い出がありますが、今はもっともっとで、

どのお店でも在庫なしの状況で、なかなか手に入れることが難しくなっているのが

現状です。


隠れ屋的で、発信力も弱いけむりのきは穴場的存在で少し在庫もありました。



さて、どのように届きました器を展示しようかと考えあぐねましたが、数量もそれほど

多くない為、KAYAのお洋服の展示期間中の後半、

28日より数日間、店舗のみでお求め頂きたく、ご紹介することにしました。


もともとけむりのきは通販をしていないため、お出かけいただきました方を優先させ

て頂きます。


10月に入って在庫がありましたら、またブログでご紹介します。


小澤さんのスープ皿や盛り鉢など心惹かれる器は沢山あるのですが、また機会を

見て、お客様の声を聞きながらお願いしようと思っています。


是非お出かけ下さい。





いいね!した人  |  リブログ(0)