2010-11-28 00:24:03

ジャパンカップ予想

テーマ:中央予想
今年の日本馬の面子といったらすさまじい。
レッドディザイア、トーセンジョーダン、ドリームジャーニーが揃えばなお最強だったわけだが、まあ文句は言うまい。
スノーフェアリーみたいな大化けする(とは言っても英愛オークス馬だが)馬は予測不能だし、日本馬だけ買っておけば間違いないでしょ。
メイショウベルーガもいい意味で予想を裏切った(フサイチエアデールと予想したが、反応の悪いエアグルーブ位の力はありそう)し、日本馬は何が勝ってもおかしくない。
シンゲンは年齢で消してしまうが・・・。

ジャパンカップ
 ◎10エイシンフラッシュ
 ○14オウケンブルースリ
 ▲16ブエナビスタ
 △7ペルーサ
   11ナカヤマフェスタ
   13メイショウベルーガ

秋天の競馬を見ると、ブエナビスタの軸は堅そうだし強いのは間違いないのだが、秋初戦で馬体重にプラスがなかったのも不安。
そしてスローが予想される(アホ逃げする外国馬はいるか?)なかで外枠は正直苦しいのではないか。
外ぶん回しても馬券圏内は外さないだろうが・・・。

本命はエイシンフラッシュ。
思い返せばダービーで○をつけた馬。
しかし全く展開は合致せず、よくもまあ勝てたなとびっくりした。
ドイツ血統で明らかに切れ味よりもスタミナ向き、ダービーより流れるここは大いに期待できるし突き抜ける可能性もあるのでは。

相手は妙味を考えオウケン。
この馬昨年の2着馬、ウォッカの引き立て役になったが仕掛けがワンテンポ早ければ勝っていたのはこの馬だっただろう。
ブエナと悩んだが、本命にSSが入っていない馬を選んだので相手もその偏りで、土曜最終もジャンポケ産が勝ったしね。

ブエナビスタは妙味がないからこの印だが、軸にするなら間違いなくこの馬だろうなあ・・・少なくとも秋天組にはまけないだろ。

ペルーサは安勝3走目。
そろそろ手の内に入れてきそう。

ナカヤマフェスタはもっと人気を吸ってくれると思ったんだが・・・みんなわかってるんだろうな。
ここ凡走で有馬狙いか(期待)。

メイショウベルーガはこのオッズなら。
京都2400ベストも、力負けはない。
不器用なんでペース&バラけてくれるかによるが。

馬券は◎○の単勝と馬連を厚く。
◎→○▲流しの3複を少々。
非SSのエイシン=オウケン=メイショウは遊びでちょっとおさえる。
非SSって外国馬ほとんどだが・・・。

実生活でいろいろ金銭的に苦しい(精神的にも)ので大きく当たらないかな。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-11-20 22:18:10

マイルCS予想

テーマ:中央予想

先週今週は大変だった。
先週は就職活動で遠距離の移動、今週は娘が肺炎で入院、そして今日は現在働いている仕事場で退職の意思表示。
今の上司は本当に終わっている(獣医としてだけでなく人としても)から退職できて清々としているが、暮れのボーナスは期待できないだろうな・・・。
GⅠというには薄いメンツだが、割れたオッズはチャンスでもある。
自力でボーナスを!

マイルCS
 ◎6ジョーカプチーノ
 ○2スマイルジャック
 ▲9トゥザグローリー
 △4オウケンサクラ
 △16サプレザ

今日の東京メインも外人騎手だった。
エリザベスも外国馬&外人騎手。
馬でなく騎手で買うのも下級条件ならありかと思うが、上級でも騎手買いが通用してしまうのが寂しいところ。
じゃあ今週も外人騎手で。。。というのは簡単だが、予想しがいがないし、強い馬たちが力を出し切ってというレースが見たい自分としては、馬の能力&パフォーマンス重視でいく。
これでキンシャサあたりに勝たれたら目も当てられない。

今の日本競馬は中長距離で高く>マイル>スプリントというレベル比較ができるように思う(海外との相対比較で)。
それなら昨年みたいに秋天転戦組を主力に推していいのでは、と思うのだが、再先着がオウケンサクラというのがまた不穏。
バゴ産駒だから締まった流れが向いたのは確かだが、そもそもマイルCSが締まったレースになりそうにない。
今回は鞍上が重りになりそうだし。

距離延長組は嫌って吉と出ることが多いが、今回は逆らう。
本命はジョーカプチーノ。
あの年のNHKマイルはフロック視されている(近年毎年フロック視されているか?)が、早い馬場だとはいえあの時計でぶっちぎったのも事実。
あの時の2・3着馬もその後重賞を勝っているわけだし、そんな弱い相手でもなかったように思う。
ダービーは全くレースになっていなかったし、久しぶりのスワンSで走れるところを見せただけで買い。
なにより行ってナンボの馬、騎手云々でなく前に行って力を出し切れるか、という一点で単で勝負したい馬だ。
能力を信頼しているだけに、前行って惨敗なら納得する。

相手は秋天組。
スムースな競馬をしたオウケンサクラより、行き場を失って追い出しが遅れたスマイルジャックを上位にとりたい。
鞍上もベテラングラビアアイドルにうつつを抜かす若手から、大一番に強い若手に乗り替わったのが心強い。

トゥザグローリーはまだ重賞勝ちすらないが、オープン勝ちであっても距離短縮なら勝負になると踏む。
アイルランドトロフィーで負かされた相手はすでに中長距離GⅠで勝負になるようなレベルの馬、人気の出ない今のうちに。

当然層が薄い現状、外国馬はおさえねばなるまい。

後は富士S組とテイエムオーロラをどうすんべか?ってところだが、どちらもあまり買いたくない。
ジョーカプチーノから連だけ薄めにおさえるか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-11-13 23:24:09

エリザベス女王杯予想他

テーマ:中央予想
今年はヴィクトリアマイルとエリザベス女王杯ともにそれなりにメンツが揃ったが、やはりこれらは定量のGⅡにしてしまえというのが個人的な持論。
本当に強い馬は牝馬の枠を超えて安田やJCに出てほしい。
昨年もブエナビスタがJCに出ていれば・・・。

まあそんなんで真のGⅠて感じはしないが、予想は真面目に。

エリザベス女王杯
 ◎5アパパネ
 ○12アニメイトバイオ
 ▲7サンテミリオン
 △9メイショウベルーガ
 穴15ムードインディゴ

古馬で牡馬相手に互角の戦いをするメイショウベルーガだが、牝馬相手の走りは芳しくない感もあり。
タイプで言うとドーベルよりグルーブ(そこまで強くないか)、ファレノプシスよりフサイチエアデールだろう。
牝馬限定に特異的に強い馬に足元掬われる恐れあり、むしろ春天でこそ期待したい馬だろう。

本命はアパパネ。
つい前走予想までソルティビットの影を引きずってしまったが、秋華賞の競馬は全く問題としなかった。
安全策で外外を回して完勝、ここは白旗をあげる。

エイシンリターンズ、レディアルバローザのレースを見ていると、今年の3歳牝馬は期待できる。
アパパネの相手は3歳でいく。

大穴はムードインディゴ。
GⅠで川田J、馬に負担はあるかも知らんがこの人気は魅力。
父ダンスで京都外回り、鞍上強化なら。

外国馬は時計の裏付がない欧州馬より加馬だろう。
まぁ買わんだろうけど。


武蔵野S
 ◎4グロリアスノア
 ○12ユノゾフィー
 ▲8エイシンクールディー
 △1ケイアイガーベラ

芝に比べればダの3歳勢は低調。
となると世代交代を成し遂げた現5歳世代、4歳世代を狙いたいところ。

本命はグロリアスノア。
伝説のJDDにおける中央勢の一角、得意の条件だし中段に付ければ・・・しかし小林慎は降ろされたのか??

相手も4歳ユノゾフィー。
前がかりになるここは差し有利では。

以下持ち時計優秀な4歳牝馬2騎。
こいつらがあっさり抜け出すようだと、来年のフェブラリー戦線は面白くなるのは間違いないわけだが・・・。

シルクフォーチュンは微妙。
負けるまで買い続けてみたい気持ちも無くはないが、ブロードアピールの真似がそう簡単にできるとは思えないんだよな。

買い目は上記4頭ボックスを主流に。
前が引っ張って予想外のスタミナ勝負になる可能性もあったりして、むしろエリザベスよりこちらを注目すべきだろう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-11-03 13:41:21

JBC予想

テーマ:地方競馬予想
ダートにおける中距離の底力勝負、ダートにおけるスピード勝負、いずれにおいてもフェアなコースだというのが船橋の印象。
砂的には前有利の側面はあるが、コース形態からは紛れのない好レースが期待できるシチュエーション。
下手に小細工せず、強いと思える馬から順に印をつける。

JBCクラシック
 ◎10シルクメビウス
 ○11オーロマイスター
 ▲3フリオーソ
 △5ラヴェリータ

本命はシルクメビウス。
個人的には追い込み馬を本命にはしたくないし、毎度毎度届くわけないよねって思って嫌うのが常套手段なのだが、シルクメビウスに関しては完全に白旗を上げている。
東海Sで個人的に評価は最高潮に、不良馬場で勝ってくださいとばかりのトランセンドに対しいつも通りの後方一気の競馬で差し切り、鞍上の田中博への不安もずっとあったが、あの差し切り以降このコンビには逆らえない。

相手はオーロマイスター。
距離の守備範囲が狭く信頼が置けないのは確かだが、前走先行できたのが大きい。
左回り1800なら。

フリオーソもダ・トップクラスは間違いない。
楽に先行できればあっさりも。

4番手は悩んだがラヴェリータ。
逆にこの馬は安定感があるのが強み。
ここ3走をみると中距離がベストのように思える。

そういえばセレンは完全に駿の馬になったのね。
隆之は引退の意思を固めたのかしら??

地方馬を含めても昨年のようなぬるいメンバーではなく色々と楽しみだが、買い目が難しい。
単で勝負するか、馬連でいくか・・・。
上位3頭は強いが3頭で決まるとは思えない。
◎=△=○▲の変則フォーメーションでも買うか。


JBCスプリント
 ◎6サマーウィンド
 ○13ナイキマドリード
 ▲4ミリオンディスク
 △8ノースダンデー

こちらは頭鉄板。
唯一の不安が鞍上だが、何も考えず逃げればいいわけだから、ここで簡単に初GⅠと行けるだろう。
スタートだけ注意してもらえれば。

相手はナイキマドリード。
追って味のない馬だから鞍上が色気をだすと嫌だが、あの猛ペースを4着に粘った走りは本物。
今回も強気に乗ってもらいたい。

三番手はミリオンディスク。
安定した差し脚があるし、ある程度前にも行ける。

ペース的には差し有利のハズだが、前も止まらない。
力はあるが前に行けない分ノースダンデーの評価は下げる。


スーニは完全に見切り時。
ブリーズフレイバーも血統・戦績から魅力的だが、斤量増でサマーウィンドのスピードに太刀打ちできるか疑問。
オッズからは妙味なしで切る。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。