2010-10-31 01:23:19

秋天予想

テーマ:中央予想

好メンバー集結も馬場が不明。
まあこんな時は手を広げるのではなく単で勝負。
後腐れなく、勝負騎乗してくれる騎手を選択すべきだろう。

天皇賞秋
 ◎12アーネストリー
 穴1ショウワモダン

本命はアーネストリー。
淀みない流れの札幌記念を勝ち切った、それだけで十分。

相手はブエナビスタで6割方いいとは思うのだが、デジタルが勝った天皇賞の例もあるので連で勝負する気もしねえなあ。
馬場が回復傾向と言えばインをスムースに立ちまわった馬だし、今年の芝は3歳がレベルが高いと不確定要素もある。
なので単勝負。

やや重が残り決着時計が1,59,5想定なら、ショウワモダンの単複はおさえねばならんだろう。
同じこと考えている人も多そうだが・・・トウショウシロッコ、ネヴァブションの複も5倍以上つくなら。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-10-24 10:36:04

菊花賞予想

テーマ:中央予想
昨日は午後の仕事をさぼって(所用といって)他県で開催の勉強会に参加、ものすごくためになる内容で疲労感も心地よく帰路についたのだが・・・なんと速度違反で警察のお世話になることに。
集中力も切れていたし早く帰りたかったのよ・・・。
違反金¥25,000也、ローズキングダム頭で買うわけにはいかん。

スピード違反も覚悟で逃げるヤマニンエルブが出ていれば間違いなく単勝で心中していた心境だが、残念ながら回避。
まあ頭を冷やして予想。


菊花賞
 ◎2レーヴドリアン
 ○15トウカイメロディ
 ▲1ヒルノダムール
 △8トレイルブレイザー

本命はレーヴドリアン。
バカのひとつ覚えのような後方からの競馬を続ける藤岡兄が鞍上なら本命にはしないが、今回の鞍上は長距離上手の福永、しかも前走はスローを見越して早目に動いて足をはかるようなレースをしていたことも好印象。
惰性で加速できる淀の舞台も合う。
いかにも狙いどころでオッズがあまり下がらないのが難点だが、やはり狙いはここしかないだろう。

相手は長距離安定トウカイメロディ。
前走まで半信半疑で買っていたが、間違いなく強い。
自在性もあるのが強みで、あとはヤネしだい。

ヒルノダムールは春の有力馬なので。
ダービー1戦で見限れないだろう。

トレイルブレイザーは、いつも菊で見せ場を作る鞍上と、重馬場の九十九里特別を勝ち切った事を重視して。

セントライト組を拾うなら、クォークスターより早目に動いて3着にきたアロマカフェだろうが、抑えるかはオッズとの相談。

ローズキングダムは切れ味勝負になれば勝ちきるだろうが、レース上がり3ハロン35秒5以上を要すると予測するここは切る。
ビッグウィーク、コスモラピュタ辺りには淀みない流れを期待。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-10-16 23:56:00

秋華賞予想

テーマ:中央予想

ローズS終了時ではアパパネで仕方ないと思ったが、ソルティビットの子供が3歳秋GⅠで1人気になるのは見過ごせない(なんてGⅠ3勝馬に失礼だが)。
本来アパパネに◎意外の印は打ったら失礼だとは思うのだが、そうさせてもらう。

しかし正直ムズい。
消せるウマがプリンセスメモリーとタガノエリザベート位しかいねえ(タガノに関してはクロックワーク的な怖さがないとも言えん)。

秋華賞
 ◎13ディアアレトゥーサ
 ○15アパパネ
 ▲4アプリコットフィズ
 △5サンテミリオン
 △7レインボーダリア

本命はディアアレトウーサ。
紫苑ステークスの勝ち方がいい。
内で我慢がきいて、直線坂手前で外から一気に出られたものの、叩きあいでしぶとく競り勝って先着。
時計もいいし、一発がありそう。

対抗はアパパネ。
買いたくないが、やっぱりこの馬は強い。

アプリコットフィズは前走負かした馬が古馬牡馬と対等に渡り合えたことを評価、ただ父ジャンポケに母方からも札幌巧者という可能性もあり。

以下オークス馬に、乱戦に強いBTレインボーダリア。

今年は紫苑S組のレベルが高そうなので、23着馬も買いたいが・・・まあそんなに手を広げたらいくら金があっても足りんわね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-10-02 21:56:40

スプリンターズS予想

テーマ:中央予想

土曜競馬はいきなり中山1Rで14人気の単複をゲット。
単勝万馬券は生涯2回目(初はタニノマティーニ)。
複勝60倍超も過去最高。
そんなわけで祝杯を挙げ、ほろ酔いで予想。
まあスプリント戦線だしそんな真面目に予想せんでも。


スプリンターズS
 ◎8ワンカラット
 ○5ビービーガルダン
 ▲9ローレルゲレイロ
 △6グリーンバーディー 
 △7ウルトラファンタジー


本命はワンカラット。
ここ2走の競馬が圧巻。
4角まで持ったまま、着差以上の完勝。
斤量、中山の馬場と不安はないこともないが、馬格と血統からもそこまで気にすることはないのでは。
むしろ気になるのは鞍上。

対抗はビービーガルダン。
この馬はこの2走鞍上が気合をつけても動かず。
しかしそれでも大負けしていない。
斤量減と鞍上込みで対抗に。

ローレルゲレイロは当初本命候補だったが、ウルトラファンタジーの参戦がネックに。
行ければしぶといだけに買いたいが・・・・。
ウルトラファンタジーも同様。

グリーンバーディーは前走の結果で人気沸騰。
しかし勝った馬はダッシャーゴーゴー。
底を見せてしまっている(様に思える)馬に負けた時点でそれほどでも・・・という印象。
まあ45番手に付けられればあっさりも考えねばならんが、前走のスタートを見ると積極的には買いたくない。
強いは強いだろうが。

買い目はワンカラット軸の3複と馬連を手広く(印を厚めに)。
藤岡兄の単は買い辛い。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。