1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-11-30 16:08:33

11月の取引

テーマ:

フルサト工業
 2,100円×300株売り(1,713円購入)
 2,160円×100株売り(2,070円購入)
 2,015円×100株売り(2,100円購入)
 ○¥116,600

菱和ライフクリエイト
 950円×300株売り(903円購入)
 995円×200株売り(903円購入)
 1,019円×100株売り(997円購入)
 ○¥34,700

大庄
 1,594円×200株売り(1,581円購入)
 ○¥2,600

オリジン東秀
 1,767円×100株売り(1,781円購入)
 ●¥1,400

マキタ
 3,010円×100株売り(2,930円購入)
 ○¥8,000

ネクサス
 228,000円×2株売り(221,000円購入)
 256,000円×2株売り(平均245,500円購入)
 281,000円×1株売り(281,000円購入)
 264,000円×1株売り(260,000円購入)
 ○¥39,000

ダイア建設
 296円×1500株売り(304円購入)
 247円×2000株売り(平均274円購入)
 264円×1000株売り(266円購入)
 ●¥68,000

新興プランテック
 474円×1000株売り(462円購入)
 488円×1000株売り(472円購入)
 ○¥28,000

ハードオフコーポレーション
 1,229円×100株売り(1,220円購入)
 ○¥900

中部鋼板
 1,649円×100株売り(1,660円購入)
 1,579円×300株売り(平均1,612円購入)
 ●¥11,000


エスサイエンス
 87円×8000株売り(87円購入)
 ±¥0

エイブル
 3730円売り×100株(3,720円購入)
 ○¥1,000

SUMCO
 3,900円×100株売り(3,750円購入)
 4,050円×100株売り(3,840円購入)
 4,540円×100株売り(4,500円購入)
 4,570円×100株売り(4,550円購入)
 ○¥42,000

ドリームテクノロジーズ
 36,600円×5株売り(35,850円購入)
 ○¥3,750

トーヨーカネツ
 257円×1000株売り(254円購入)
 ○¥3,000

トーアミ
 2,235円×100株売り(2,190円購入)
 2,400円×100株売り(2195円購入)
 ○¥25,000

ホールド
中部鋼 500株(平均買値1,652円)

新興プランテック 1000株(553円購入)


三菱UFJ証券分(放置プレイ口座)
ダイセキ
 2,115円×32株売り
 2,180円×100株売り(分割前2,080円購入)
 ○¥77,680

SUMCO
 3,780円×100株売り(3,300円購入)
 ○¥48,000

今月は笑いが止まらない。
サラリーマンの給料分稼いでるし!
もちろん先月の負け分の揺り戻しもあるだろうが、勝負口座のETRADEではバリュー投資がハマッて税引き前利益が20万超、IPOが当たって運良く儲けられた三菱証券の利益も換算すると30万以上勝ち、利益はもちろん自己最高。
いくら地合いがいいとはいえこんなに勝てるとは・・・。
監視していたネクサスをデイトレで4万近く抜けたことも大きかった。
ジェットコースター銘柄のドリテクも適度に遊んで利が出たし(もちろん深入りするべき銘柄ではないという前提で買ったのだが)。
反省材料といえば、ブックビルディングに参加するための資金つくりのために止むを得ず中部鋼板エイブルオリジン東秀新興プを早売りして手放してしまった事と、ダイア建設マキタの高値飛びつき買い(マキタはホールドして利を出したが)。
利益を出したのは月前半がほとんど、後半は守りに入ってしまい売った後ストップ高(トーアミなど)といったこともあった。

相場は楽観と共に成熟し、幸福のうちに消えていく、と言う格言もあるし来月はこまめなリカクを繰り返していきたいが、とにかく今仕込んでいる中部鋼鈑が動かないことには始まらない(頼むから上がって!)。
バブル気味の相場に乗って儲けられるに越した事はないが、いい気になって乱暴で大雑把な取引を繰り返すことは避けたい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-29 20:06:45

浦和記念展望

テーマ:地方競馬予想
私事ですが卒論の追い込み&発表用パワーポイント作りで死んでます。
色々考えて実験したり手を動かすのは好きなんだけど、慣れていないせいか成果を文章にするのって結構苦しむな。
森厩舎勢がJCDにまわったおかげで明日の浦和記念は暇だったら現地入りして観戦したくなるような面子だけど、買えるかどうか・・・。
簡単に予想する。


浦和記念    自信度:C
 ◎3メイプルエイト
 ○8ウツミジョーダン
 ▲5ヴァーミリアン
 △4エアウィード
 △2ハードクリスタル


本命はメイプルエイト。
今年の三歳NO2、JDDでドンクールなど中央勢に勝ったのは大きい。
脚質も先行だし、番手につけられれば勝てるんじゃないだろうか。
小回り適性の有無はまだはっきりしないが、不安な点はむしろそれよりも休み明け取りこぼすイメージのあるカコイーシーズ産駒だという事か。

対抗はウツミジョーダン。
昨年のこのレースはスタート最後方で、モエレトレジャーが小回りを生かしたスローの逃げと展開に泣かされた末の4着。
暮れに向けて調子を上げるタイプでもあり、浦和成績も(2,0,0,1)と本質的には小回り向きなのも魅力だし狙い撃ち。

ヴァーミリアンは未知数。
昨年のモエレのように逃げれば圧勝もあるが、深いダートが合わなかったり砂を被る展開になった時はやはり不安が大きい。
サカラートの下なら砂の鬼である可能性もあるが・・・。

あとおさえには岩手最強を襲名したエアウィードに、2着のにおいがプンプンとしてくる感もあるハードクリスタル。

マクロプロトンは2走前のスパーキングサマーCの道中の行きっぷりの悪さが目に付いたので、小回りでもあり消し。
適距離・左回りで一変もあるかもしれないが。


カイメは・・・メイプルエイトの単勝かな(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-27 18:01:46

力関係の目の付け所

テーマ:回顧&気付いた事
JCターフは予想通り恐ろしい激流の中、スーパーレコード決着。
タップが本命だったので坂上からは傍観者でしかなかったのですが、熱くなるような本当にいいレースだったと思いましたし納得はできました。

しかし結果の日本馬の序列を見て愕然。
宝塚記念時の着順2・3・4・5がそのまま上位入線・・・。
予想時に「日本古馬陣の序列は、スローで参考にならない秋天より宝塚記念を参考に考えるのがもっとも妥当だと思われる」と書いておきながら、タップが復活したという主観を思いっきり予想に反映させて撃沈。
アルカセットを頭で買えたかどうかというのは別として、目の付け所は素晴らしかったのにそれを全く生かせてない自分に思いっきり身悶えてます。
これはエリザベス予想時にも書いたが、この流れならスイープトウショウが勝ち切ってもおかしくなかっただけに、なおさらJCではなくエリザベスに逃げたことが悔やまれます。

あと準メインは◎アサクサキニナルで三複をゲットしたのですが、アサクサがきた時点で馬場はキングマンボ向きと気付かなければいけなかった。
府中2400GⅠのキングマンボは無条件で買いだ、ということもこれからのためにも覚えておかなければいけないと思った。

唯一の救いは信念を持って切ったアドマイヤジャパンがボロ負けしたこと。
無謀と言われるかもしれないが、これで有馬記念でディープインパクトを切るという暴挙に出る決心がついた。
本命はリンカーンかデルタブルースで行く予定。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-11-26 18:37:06

ジャパンカップターフ展望

テーマ:中央予想

JCダートは太く見えたミツオーの評価を下げバッカスの印を上げ。
外から最後哲三が差しきる勢いで来たときは興奮したが・・・。
ノリはわざと2着狙いやってんじゃないのかねえ、まったく。
鞍上強化のスターキングマンは馬連の相手に持っていただけに、ここぞというところでノリは邪魔してくれるわい!(馬連万券だったのに・・・)
しかし見ごたえのあるレースだったのはよかった。
明日のターフは当たる気は全くしませんが、いいレース期待しますよ。


JCターフ    自信度:E
 ◎2タップダンスシチー
 ○8ゼンノロブロイ
 ▲6ウィジャボード
 △5リンカーン
  10ヘブンリーロマンス
  12バゴ
  16ハーツクライ
  17スズカマンボ


今年のレース予想が全くもって立てにくいのは、前哨戦である天皇賞が超スローで日本馬の中での序列ですら確定できないこと。
弱くては勝ちきることができるわけがなく秋無敗のヘブンリーロマンスが強い馬であることは間違いないが、秋天のメンバーで5、7、17着と下位入線馬がその後のGⅠ戦線で馬券に絡んでいることを考えると天皇賞大敗馬が一概に弱いとは言い切れない気も。
天皇賞予想時の二番煎じではあるが、ここは日本古馬陣の序列は宝塚記念を参考に考えるのがもっとも妥当だと思われる。
そして強気な小島師と佐々木師のコメントを見ていると、今度ばかりは天皇賞とは異なり激流のような展開が予想される。
外国馬の血統を見ると日本の馬場に対応できそうな馬が多いが、速い流れに対応できそうな馬以外は買わないようにしたいが・・・。

本命はタップダンスシチー。
昨年の有馬当時の出来よりもよくて、ライバルであるロブロイの鞍上がベストパートナーのぺリエでなければ逆転は可能。
この馬はスローで逃げては持ち味が生きない。
後続の馬の脚を使わせるような持久戦に持ち込み、レースの上がりが36秒を少し切る程度の消耗戦に持ち込めれば・・・。

対抗はロブロイ。
この馬の安定性から三連複の軸は堅いが、反面最近の甘さは気がかり。

三番手にウィジャボードを抜擢。
外国馬では前にいけそうであり、素軽そうな血統と2400芝持ち時計と年4走目というフレッシュさが何よりの魅力に感じる。

以下宝塚記念上位組と秋天春天の覇者、外国馬で時計を持っているバゴを押さえるが、土曜最終レースを見ると馬場はインの伸びがややいい。
序列はそつなく乗れる先行馬、外を回す追い込み馬の評価はやや下げる。


京都メイン
 ◎ギャラントアロー

おそらく人気落ちだろう。
京都は異様にインが伸びており、前走インを通って大敗し人気落ちした馬たちを強気に狙っていきたい、けど資金が持つかなぁ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-11-26 11:38:44

ジャパンカップダート展望

テーマ:中央予想

クロフネがアメリカの強豪リドパレスを三角捲くりで一捻りしてからはや四年、今年もダートの大一番がやってきた。
今年は外国からの超一流馬の参加はないが、地方馬を含め国内勢はまさにGⅠにふさわしいメンバーが集まったように思う。
昨年このレースは日曜に行われ、JCターフとの資金配分に悩んだし府中も混雑するしで快適な観戦はまったくできなかった。
今年はダートは生観戦するが、ターフはどうしようかな・・・。
各地から名手が集まって予想には困難を極めるが、とりあえず印の方は鞍上は極力考慮に入れず馬の力のみをを重視してつけてみた。


JCダート     自信度:D
 ◎10カネヒキリ
 ○14アジュディミツオー
 ▲11サカラート
 △3サンライズバッカス
 △13ジンクライシス
 
思いきって印は減らしてみたが、もちろん現地に行ったらもっと他の馬も買ってしまいそうな予感がプンプンしてきます。

本命はカネヒキリ。
前走は出遅れたとはいえハイペース、確かに展開には恵まれてはいたものの追ってから味がある・伸びるということがわかっただけでも収穫。
ただ不安は武騎手。
秋GⅠは人気馬に乗りながら、リンカーン、エアメサイア、アドマイヤマックスとおおよそ人気馬に似つかわしくない他力本願競馬に終始している。
(より悪く言えば溜め殺しの連発)
後ろからいけるということがわかり今回策を弄さなければいいが。
これから先がある馬、人気を背負うことでもあるし後方から脚を伸ばす競馬ではなく積極的な正攻法を期待したい。
もしそれで負けても誰も文句言わないから!

対抗はアジュディミツオー。
武蔵野Sは59キロを背負い果敢に先行、大賞典を好タイムで制し日本代表としてドバイに遠征した力は存分に見せつけた。
今度は適距離、外枠は懸念材料もよどみないペースで主導権を握れば勝ち負けになるのは間違いのないところだろう。

そして圧勝もありうるのがサカラート。
JBCのリプレイを見てみて驚いたことに、スタートをきってから2周目向こう正面中頃まで1000m以上はずっと掛かりっぱなし。
ナイキアディライト枠入り不良の影響をモロに受けてしまったようだ。
力が出せたらタイムパラドックスあたりは相手にしていないだけに、(3,0,0,0)の左回りにかわるここは全力で狙いたい。

そして当初は消そうと思っていたサンライズバッカス。
明らかに距離は前走のほうが向いた印象だが、思い返してみればダービーグランプリ時はカネヒキリより後ろから直線大外に出し一瞬は迫るシーンもあった。
斤量は不利も一発はある。

穴はジンクライシス。
この馬キレはないが力はあり、厳しい流れも向く。
外枠に入ったことを嫌い消してしまったヒシアトラスと共に、強敵相手でも相手なりに走りきる能力をヨシトミ先生と見せつけてほしい。

今回と同じ距離帯でサカラートとアジュディミツオーに敗北していることからも、タイムパラドックスの安定感と鞍上ぺリエというのは脅威ではあるがここでは泣く泣く狙いを下げたい。
ここで勝利するならぺリエの凄さをたたえるしかない。

気になる外国馬は乾いたダートなら狙いは下げたいが、アメリカ馬に対しては警戒したいとは思ってはいる。
特に格下と見られているタップデイはタップダンスシチーと同じ晩成血統、古馬になってからの成長には定評があるだけに注目したい。
人気がなければ遊びで押さえるか。

冷静に考えてみたところで、日本馬の中で先着できる可能性を持った馬はカネヒキリ、サカラート、サンライズバッカスのどれかだと思う。
おさえ馬券で三頭ボックス馬単も買ってみたい。


京都
京阪杯は全くの難解。
調教には全く見るべきところはなかったが、好きだという理由だけでオペラシチーからの馬連総流しは買ってみる。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。