1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-06-30 21:01:04

今年上半期の成績

テーマ:その他

今年も半分が過ぎようとしている。
反省をこめてここまでの収支を書きとめておく。
 
 競馬収支 -¥120,790 ガックリ
                (回収率は出していないです)

ちなみにジャパンネット銀行の口座残高は、1万入金の1万9千円
しかしこの収支の中にはもちろん新聞代、交通費は含まれておりません…。

 株式収支 +¥86,595 (取引による収支)

ちなみに現物の評価額は-¥2,200の含み損を抱えてます。
あと配当に優待はというと...
 ・配当金(手取り)総額¥10,370 
 ・優待券(フォルクス)¥12,000ぶん


今年のスタンス、競馬のローリスクハイリターン(ノーリターン)は破綻したと言っていい。
これだけ大きい金額になるとは...せめて半分ならなぁ。
まあ12万馬券を当てれば一発でチャラになるんで、希望を持っていこうか。
そんなこといいつつ三連単で10万以上の配当とったことないのよね。。
最近はみんな傾向を覚えたのか、三連複で思ったほど配当がつかないという現象も見られるし...狙いは地方の三連複かねぇ。

株のスタンス、ミドルローリスクミドルリターンはうまくいっているのではないか。
思いの外配当金が大きいのにはびっくりした。
これからはインカムゲイン狙いに徹底してもいいかも。
新興プランテック株に含み損があるが、最近の原油高が追い風になっている感もあるし期待は大きく持っている。
まあ上がらなくとも配当はいいんでじっくりと。
フォルクスはじりじり上昇して含み益を抱えているが、次の権利取りの際には優待券をとるか売ってしまうか悩むところでもあるが。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-29 20:26:41

まいった

テーマ:地方競馬放浪
今腰痛で苦しんでいるのだが、この結果には寝たきりになりそうなショック。
ストロングブラッドって強いのかよ~。
北村Jが乗ってた時って、こんなにキビキビ動ける馬じゃなかったよなぁ。
あとユートピアはずるずる下がって終わったと思いきやまた最後盛り返してきたように、力は十分足りるがスムースな競馬が出来ないとダメみたいね。

しかし万全な状態のミツアキタービン出てたら圧勝だったんじゃ。。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-28 23:38:50

帝王賞展望(重馬場予想変更)

テーマ:地方競馬予想

先週末は某県の公務員試験を受けるために実家に戻ってました。
そのため映像はまだ見られていないのですが、どうやらボクの採用試験と同様タップは沈没したようですね・・・。
宝塚記念の記事にTBしてくださった皆様、返すことができずスマンデス。

しかし、とりあえず試験が終わったというのに気が晴れない。
馬券をスパッととってちょっとは気を晴らしたいものだが。

明日は帝王賞。
今日のレースを見ていると先行馬が不利ということはないようだが、四角から外を回った馬が直線でも外から脚を伸ばすようなシーンが見受けられた。
タイムパラッドックスあたりにはいい馬場状況だろうが、差しに回る際には好走する条件がイン突きというトーシンブリザード、モエレトレジャーあたりにはきつい条件なのではなかろうか。


帝王賞(良馬場予想)   自信度:D
 ◎4スターキングマン
 ○10タイムパラドックス
 ▲7クーリンガー
 △2ユートピア
 △1ナイキアディライト
 △6ケージーチカラ


本命は前走時復活の兆しを見せたスターキングマン。
ダート戦線では、一度頂点を極めた馬が一度調子を落とすと再び復権する例はあまりないように思えるが、この面子ならばピーク時の力はなくとも何とかなるんではなかろうか。
壊滅的なハイペースの中早めに前に取り付き、好タイムで後続をぶっちぎった2年前の大賞典の走りが忘れられない。

対抗はクーリンガーと悩んだが差し有利と見てタイムパラドックス。
この馬ブキッチョで大井での走りはぎこちないが、前が早くなれば確実に差してくる。
ナイキが内枠に入ったというのもあまりにもできすぎた話で、隣の安勝も楽には行かせないだろうしスローペースになることはないと思うんだけど。

クーリンガーは安定した先行脚が魅力。
地方の重い馬場にも、そこそこ早いタイムにも対応できる。
前走は距離が長すぎたためか四角から手ごたえが怪しかったが、1800~2000での安定感はここでは出色だし心の中の本命。

ユートピアは安定感はないものの、昨年から中距離では凡走は少ない。
アジュディミツオーがいないここなら、昨年の大賞典の着順が繰り上がってこの馬が好走するなんてこともあるかもしれない。

ナイキアディライトはどうだろうか。
ミツオーを除き最強のマイル路線馬が集まったかしわ記念での粘りは立派だったが、ここも前走と同様展開は厳しいんじゃないだろうか。
直接対決をみてみると、番手のユートピアには勝てんだろ。

あがり馬のケージーチカラはさすがに力不足だと思うし前走からの負担重量増も不安だが、突き抜けたレース振りは見所があった。
一応おさえということで。

前走金星を挙げGⅠ馬になってしまったストロングブラッドは、その前走かしわ記念は明らかに鞍上の力でもぎ取った勝利。
内田騎手は今日5勝と再び勢いを取り戻しているものの、大井の2000では紛れは生じないだろうし鞍上で不当な人気を被るここは消し。
三着争いには食い込んできてもおかしくないだろうが...。

※重馬場なんで、カイメ変更
  ◎クーリンガー
  ○ユートピア
  ▲スターキングマン
   の順に。


カイメはスターキングマン頭にした三連単に、クーリンガー・タイムパラドックスを主力にした三連複、スターキングマンからの馬連か。
クーリンガー&ユートピア軸に買いたい。
現地観戦できずにSPAT4購入で興奮度合いは低くなってしまうだろうが、ぜひとも当てて上半期の馬を締めくくりたいものである。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-23 19:20:25

宝塚記念展望(改訂)

テーマ:中央予想

今週は訳あってレースが見られないし、馬券も買えないかも。
週末は忙しくて更新できないと思うので早々と予想してみる。


宝塚記念(晴れ予想)         自信度:C
 ◎15タップダンスシチー
 ○1シルクフェイマス
 ▲6ゼンノロブロイ
 △
3トウショウナイト
 △
2ビッグゴールド
 △
11スイープトウショウ
 
昨年以来の古馬の力関係というのは、基本は昨年の宝塚から変わりない。
秋に本格化したゼンノは上位に位置するが

タップ > シルク  リンカーン  その他大勢
ゼンノ
 ↑
こんな感じかと

ただ今回に限ってはゼンノは休み明け、リンカーンは反応のいい馬じゃなさそうで福永と手が合いそうにない、天皇賞上位組とヴィータローザら新鋭の評価はどうじゃろかい?という事を考慮に入れて予想してみた。
タップはサンデーの天敵説 は前走ヴィータローザに破られてしまったが、例外的にペースが遅くなったのが原因と考える。
コスモバルクとビッグゴールドが出走する今回は確実に厳しい流れになる。


本命はタップダンスシチー。
内枠に入ったらやや不安だが前走は衰えのないところをみせたし、下からの突き上げがない以上今年も現役最強を名乗っていいだろう。

対抗はシルクフェイマス。
雨が降らず、澱みのない流れ、と注文は多くつくが力は確か。
昨年同様強気に行って流れ込めるか。

ゼンノロブロイの強さは認めるが今回は休み明け。
デザーモはペリエと甲乙つけがたい名手だが、有馬でのペリエの騎乗ははっきり好騎乗だったということができる。
休み明けでも同様に強気の騎乗で息は持つのかという不安もあるし、2強では消える可能性はゼンノのほうが高い気はする。

代わりに買いたい馬は春天でフロック視されている2頭。
今年の春天は終わった直後からレベルが低いだの、距離を短くするべきだの散々にいわれていたけど、言われるほどひどいレースじゃなかったと思うんだが...(リンカーンを本命にした方にとっては駄レースでしたでしょうが)
少なくとも上位4着に入った馬たちは、これからの重賞で上位争いをしていくだけの力はあると見ています。
今回はタップが出走するということでビッグゴールドの評価を下にしたが、もともと逃げていた馬ではないしそれほど気にすることはないのかも。
ビッグゴールドはきさらぎ賞と皐月賞でともに大きな期待を持って買った馬。
いまさらこんなに活躍するとは驚きです。
トウショウナイトは血統的には全く買いたくはないんだけれど、全くもって人気は無いだろうし天皇賞の走りを見たら買わざるを得ないかと思う。
レースぶりからはスタミナも感じられるし、母方のリボーの血がハイペースの底力レースで花開くかもしれない。

スイープトウショウは安定した追い込み馬。
後ろからくる馬は今回は怖いため、人気がないならおさえる。


カイメはタップ一頭軸の印つけた馬相手の三連複か。
リンカーン、ヴィータローザはSSということで買いたくはない。
一応馬連で100円位おさえる程度かな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-23 19:00:44

川原騎手が兵庫に移籍!!

テーマ:競馬ネタ

笠松のトップJのひとり、川原騎手が兵庫に移籍!(記事)

つい先日の笠松サマーCではタイガーロータリーに騎乗、レジェンドハンターには逃げ切られたものの新たに名コンビ誕生か?と期待したのに。
ミツアキサイレンスとのコンビで鳴らし、連続リーディングで笠松の顔といっても過言でない騎手の突然の移籍は正直大きな驚きです。

最後に残る地方競馬というのは園田とTCKという意見をよく目にするし、一時の騒動は鎮静化したもののやっぱ笠松はキツイんかな。
これはあくまでも憶測でしかないけど、現場で働く騎手の目から見て笠松に見切りをつけて移籍を決意したのだろうか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。