1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-05-30 00:47:45

鳥肌が...

テーマ:回顧&気付いた事

予想していたとはいえ、ディープの人気はすさまじかった。
パドックの周回をしている時、他の馬がボロ落とそうが入れ込もうが反応が薄いのに、ディープがモニターに写りカリカリしていたり尻っぱねをすると、周りから「あぁ~」というざわめきというかどよめきが起こるほど。
ボクは後楽園の最上階、大きいオーロラヴィジョン?のあるフロアで相方と観ていたのですが、本場でないのにもかかわらずあの空間は完全にディープに支配されていました。

スタートは出遅れ、その瞬間場内は「やっぱりな…」という落胆のため息。
いつも通り最後方をすすんでいましたが、向こう正面中ごろ、後方で内に包まれている姿が映し出されると途端に場内は不穏なざわめきに包まれました。
しかし三角の入り口、隊列を写したあとのディープのアップ、外に並ぶニシノドコマデモが懸命に手綱をしごいているのを尻目に持ったまま内をスルスルと上がっていく姿を確認すると、場内のボルテージが一気に上がりました。
再び前の馬群を映したあとカメラを引くと、いつのまにか外に出したディープが外々を捲くり前に取り付いていくところ、再び場内から「いった」「武仕掛けた」の声と共に歓声が上がります。
自分はそれまでは対抗に買っていたインティライミの動向も注目していましたが、この瞬間から意識はディープにもっていかれました(笑)
直線に入り馬群の外からディープが襲い掛かると場内は激しい歓声があがり、ディープのアップの一瞬のち一気に他馬を突き離した映像がモニターに写った時には、まさに地鳴りのような歓声に包まれました。
自分も「ウオォー、いけ、突き抜けろ」と興奮して叫んでいました。

入線直後、「武おめでとう!」「ディープ最強!」といった歓声とともに拍手がおこり、ふと見ると自分の拍手している両腕にはあまりの興奮と感動で鳥肌が…。
一緒にいた相方も同様だったみたいです。
2着に入ったのがインティライミと気付いたのは、恥ずかしながらその後。
久々にウインズに行ったんだけど、周りのテンションに合わせて盛り上がるのもたまにはいいもんだと実感しました。
本場では人の多さ、マナーの悪さでイライラしてレースに集中できなかったりしますからねぇ。

ディープが絶対的に強い馬かどうか、答えが出るのは古馬と戦ってから。
しかし、あの走りからは大きな感動、興奮が得られたのは間違いない真実。
ウインズ場内で余韻に浸っていた人々も同様でしょう。
本当に素晴らしかった、ありがとう。
秋には無敗の三冠を狙うことになるのだろうが、夏のあいだじっくり休んで、また素晴らしいレースを見せてください。

ダービー

個人的にも、生涯初めてダービーで勝つ事ができとても嬉しい。
今日は引き立て役になってしまったけれど、攻めに攻めた騎乗・勝ちに行きながら2着を死守したインティライミ佐藤哲の騎乗は素晴らしく、賞賛に値する。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-05-28 20:32:53

ダービー予想

テーマ:中央予想
先週書いた記事東京芝の傾向? を意識してレースを見ていましたが、ヨーロピアン血統と言えるのはフサイチコンコルド産駒がちょっと来ていただけで、最終レースなんてSSの1,2,3。
明日もそんな結果になるんじゃねえか、といやな予感。
今まで一度もダービーは勝った事がないので、今年こそ勝ちたいが。


日本ダービー    自信度:D
    ◎5ディープインパクト
    ○7インティライミ

  
ディープインパクト以外は買いたくないのが正直な所。
勝ちに行く不利は承知で対抗はインティライミ。
前走は雨が残って時計がかかる馬場(とはいえ評価できるタイムとは言えんが)、そんな馬場で早めに捲くるというスタミナを要する競馬で勝ちきったことを評価したい。
勝ちに動いたとしても、このスタミナで2着を死守することができないか。
日刊現代によると、佐々木師は「前走みたいに出遅れたら、2着狙いの競馬も…」と語っているので、心情的には白旗あげてんのかな。
勝ちにいって2着が理想だけどね。

馬連一点が勝負馬券。
三着候補は1ブレーヴハートが騎手の差で買いたい馬の筆頭ではあるが、14アドマイヤジャパン、2ニシノドコマデモ、3ローゼンクロイツ、6アドマイヤフジ、12マイネルレコルト、18ダンスインザモア...と絞れない。
まあもし買うとしたら、マイラーと思われて人気急落11ペールギュントは抑えたいかな。
人気薄の小牧騎手がデイリー杯のような騎乗をしたら、もしかしたら2着争いを突き抜けるかもしれないし。


今日金鯱賞で大勝ちしたら明日は現地に行かないこともなかったけど、望み通りに行かなかったのでウインズかTV観戦ですかね。
さて、ディープはどんなレースをみせるのだろうか!?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-28 16:48:25

想定外

テーマ:府中でくすぶり
タップがあんなゆったりした逃げをうつなんて全く考えてなかったよ。
前後が59-59のペースだったらシルクだったんだろうけど…さすがにあの上がりはキツイ。
押さえの三複が案外ついたのが唯一の救いだが粘ってほしかったな。

アドグルはお誂え向きの流れだったのにダメだったね。
牝馬の中では格上だが、昨年の秋天はやはり馬場に恵まれただけだったのだろうか。

馬場といえば、やはり今の中京のレコード連発馬場は凶器だろ。
今日もハスラー、マーベラスダンスが壊れた。
オーナーサイドの懐具合のせいか調教技術の進歩のせいかわからんが、今年は例年にも増して高齢馬が活躍している。
しかし今の馬場はそういった高齢馬には負担が大きいんじゃないのかなぁ。
回避した時は残念だったけど、サンライズペガサス陣営は好プレーだよ。

タップもそうだけど、明日もディープが壊れない事を望む。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-28 00:16:35

金鯱賞鉄板?(改訂版)

テーマ:中央予想

金鯱賞はかなりの鉄板ではなかろうか、と個人的には思う。

金鯱賞   自信度:A
 ◎10タップダンスシチー
 ○5シルクフェイマス


昨年1年間、四歳馬の突き上げが弱かったのか古馬の牙城が堅かったのかは分からないが、鞍上には多少左右されたもののタップダンスシチー・ゼンノロブロイ・シルクフェイマスの3強という図式は最後まで変わらなかった。
明日は雨も降らないだろうし、この2頭の決着は鉄板でしょう。
自信度は初のSをつけたかったが、タップが休み明けというのがちょっとだけ引っかかったので一応Aにしておいた。
ちなみに自信度Aのレースは2戦0勝ですが...。

タップが出走するレースというのは持続力勝負になるため瞬発力勝負を望むSS産駒にとっては非常に相性が悪く、タップはSSの天敵と言ってもいい。
ちなみにタップが本格化してきた02朝日チャレンジC以降タップが連に絡んだレースは9レースあるが、連の相手になったSS産駒はロブロイのみ、3着に入ったのはコイントスとリンカーンしかいない。
この間出走しているSS産駒は陳べ31頭もいるだけに、天敵ぶりは尋常でない事がよくわかる。
そう考えると、鞍上の力もあるがゼンノは強いんだなぁというのが実感できるのだが、とりあえずその話は置いておこう。
このレースではアドマイヤグルーブとスティルインラヴという切れ味勝負のSSが出てくるが、この2頭は消える可能性が結構高いと思われる。
かといって地力的にSS以外で買えそうな馬は皆無なんですが...。

とりあえずこのレースの勝負馬券は馬連一点、三連単なら3着に7マーベラスダンス、9セフティーエンペラ、4アラタマインディってところだろうか。
SSなら無欲の追い込みに賭ける3ヴィータローザ以外は買いたくない。

正直な気持ち、シルクは直で宝塚行ってくれりゃあいいのになぁ。
ここに出てきても旨味が全くないよ。


気になる馬
  欅S
  ・ケージーアジュデ
   中山1200内枠で好走しているだけに、地力は相当あるのでは。
  ・タイキバカラ
   スピードが一枚上。落ち着いて走れば圧勝も。
  ・シャドウスケイプ
   速い流れになればこの馬でしょ。複勝狙い。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-25 21:40:01

各陣営の意気込み予測

テーマ:競馬ネタ
皐月賞は勝ちに行った馬たちをを抑え、自分の競馬(2着狙い?)をしたシックスセンスが2着に入った。
ダービーでは各陣営とも、どのような競馬をするのだろうか?
どちらを有利にとるかどうか、買いたいかは別として、陣営の意気込みというかやる気を予想してみようと思う。

本命
ディープインパクト

左回り初、減り続ける体重などを不安視する向きもないこともないが、皐月賞前の不安に比べたらたいした問題でもないだろうし流石に本命に指名。


勝ちに行くであろう馬
ダンツキッチョウ
騎手の性格からも、早めに仕掛けていくでしょうね。

インティライミ
ギャロップ誌によれば、前走は佐藤哲騎手はディープを意識して早めの競馬を試みるつもりだったようだ。
動いた時にアドマイヤフジはついてこれなかった、アドマイヤにどれだけの着差をつけるかが課題だった、みたいなコメントを見る限り、明らかにAフジをものさしにしてディープを意識してる。
持続力云々の話をしているので、出が悪い馬だがスタートさえ決まれば前に行くのでは。

ブレーヴハート
デザーモが勝ちにこだわらないはずがない。
どんな乗り方をするかは未知だけど...。


2着狙いor自分の競馬に徹す馬
アドマイヤフジ、アドマイヤジャパン、ダンスインザモア
ローゼンクロイツ、マイネルレコルト

皐月で負けた方々は、明らかに2着を狙いにくるのでは。
アドマイヤジャパンとマイネルレコルトあたりは、勝ちにこだわらなければシックスセンスより上位入線の可能性は大きいでしょう。
ただし、レコルトはマイネルだけに、勝ちにこだわって例えばマクロスのような速いペースの逃げみたいな奇襲をかける可能性もあるか。
確実に獲れたであろうNHKマイルを使わなかったわけだし。

ニシノドコマデモ
器用さもない馬だけに、後方からの無欲の競馬に徹するでしょう。
弥生でディープに完敗しているのも大きい。



今年の皐月賞を見るまでもなく、昨年ダービーのハイヤーゲームのように強い馬に対して勝ちにいく馬というのは、自分よりも弱い他の馬に足元をすくわれる恐れが大きくなる。
特に先行馬であるダンツキッチョウなどは苦しいことは明白ですね。

きっと馬券を当てるためには2着狙い勢をディープの相手にするのがいいのだろう。
とはいえ最高峰のレース、勝ちに行く馬(騎手)たちを買いたいという気持ちもあるんだよな。
昨年馬券は外したとはいえハイアーゲーム蛯名の騎乗は熱かったし、外してもすがすがしささえ感じた。

自分の中に馬券は勝ってナンボでしょ、という考えもあるにはあるのだが、いまは無理は承知で勝ちに行く組を買いたい側に気持ちは向いている。
どちらを主軸にするか、あと数日考えてみたい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。