今しかないなら by ken2

サイキックな友人達から「過去世も未来世もないサイボーグ」と言われたごく普通の男が、本の感想やいろんな体験を語ります。


テーマ:

昨日の記事でご紹介した「医療大麻の真実」を書かれた福田医師は、ガン治療の専門家で漢方医でもあります。
「ブドウ糖を絶てばがん細胞は死滅する」という本は数年前にチェックしてたんですが、それが先日お会いした福田先生の著書だったとは気づかず、昨日ネットで調べて知りました。

他にもたくさん、ガン関係の本出されてますし、本格的な漢方治療も受けられますし、従来のガン治療やサプリメントを含む食事療法や未承認薬の使用なども含めて、統合治療・代替治療・漢方治療など、一人一人に合った治療法を受けられるようです。
有効な部分があれば否定せず、患者の意向を尊重するところも素晴らしいです。

ちなみに、懇親会で斜め前に座っておられましたが、穏やかでとても優しい感じの先生でしたよ。

もし私がガンになったらまず福田先生のとこに行きますね。
先生のクリニックのHPは必見です。

http://www.f-gtc.or.jp/

そして、先生の講演にあった大麻と他との比較の写真がこれ。

キヨミンさんが撮ってたものです。
昨日は致死量の数字だけお伝えしましたが、断トツでしたよね。実際死亡者ゼロですから無いに等しいんですが、他でもほぼ一番ですから、いかに大麻が安全で中毒性が低いかよくわかりますね。

あと、先日の講演会では、大麻はPTSDの恐怖記憶の削除にも有効だという話もありました。
実際戦争帰りの兵士の治療に使われてるそうです。
戦争以外でも災害や事故の被害者の心のケアにも役立つのです。
肉体面だけじゃないんですね。


さて、その時の懇親会で週刊スパの記事の話が出てたんですが、私は知らなかったので、その後ネットで調べました。

そしたら、安倍首相夫人が大麻の復活を望む記事じゃないですか。

実は、夫人が大麻推進派だということは中山さんから数年前に聞いてました。実はもっと詳しい話も聞いてますが、いろいろと差し障りがあるのでオフレコです。

でも、週刊誌に堂々と記事を載せるまでとは知りませんでした。素晴らしいですね。

http://nikkan-spa.jp/1000384

ではコピペします。


安倍昭恵首相夫人「日本古来の『大麻文化』を取り戻したい」

2015.12.08 ニュース

 以前から、日本の伝統産業の復活に精力的だった安倍昭恵首相夫人。これまでもコメづくり、酒づくり、会津木綿や柳井縞の農作業着づくりなどにチャレンジしてきた。そして今、縄文時代から続いている日本の大麻づくりにも強い関心を持っているのだという。

「今年の6月、プライベートで鳥取県智頭(ちづ)町を訪れたんです。智頭町では、伝統的な大麻の栽培を復活させることで過疎化・高齢化対策、町おこしに繋げているということを知り、興味を持ちました」(安倍昭恵首相夫人)

「大麻で町おこし」を行う鳥取県智頭町

 鳥取県東南部に位置する人口約8000人の小さな町・智頭町では、寺谷誠一郎町長が中心となって町おこしを精力的に進めている。

 寺谷町長は、山や森に新たな価値を与えて町全体を“森の博物館”にしようと考えた。子供を山の中で自由に遊ばせる「森のようちえん」や、森の効用を科学的に数値化した「森林セラピー」といったプロジェクトを、住民を巻き込んでスタートさせたのだ。

「そして、いま町を盛り上げてくれているのは何といっても『麻』なんです」と寺谷町長は語る。

 大麻栽培を始めたのは2013年、この町に移住してきた上野俊彦さんが「栽培免許をとりたい」と寺谷町長に相談したことがきっかけだ。

「最初はびっくりしました。しかし大麻は古来から使われている『麻』のことなんだと。よくよく話を聞いて、さまざまな用途に使えるとわかりました。現在の産業用大麻は麻薬成分(THC)のない品種。安全な大麻で産業を起こせば、耕作放棄地の解決にもなると思ったんです」(寺谷町長)

 智頭町の歴史をひも解けば、60年前までは大麻栽培がさかんに行われていた。林業が低迷するなか、伝統産業を復活させたいと考える上野さんの支援を、寺谷町長は決意する。

麻はすべての部分を有効に使える植物

 現在も「麻布」「麻生」「多摩」など、麻にまつわる地名が全国各地に残っていることからもわかるように、かつて麻は日本人にとって生活の一部だった。「麻」とは大麻、苧麻、亜麻などの総称で、日本に自生するものの多くは「大麻」と呼ばれている。

「麻はすべての部分を有効的に活用できる植物なんです。麻布や麻糸が衣料として使われるだけでなく、茎の繊維は紙や断熱材、バイオプラスティックの原料にもなり、芯の部分は家畜の飼料や建築材にもなる。麻の種(実)は食品として活用できるし、油は食用油や化粧品、空気を汚さないバイオ燃料にもなります。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1000392

昔ながらの油絞りのやり方である直圧式の低温圧搾法で丁寧に絞られた「ちづ麻の油」と、麻の炭「智頭麻の炭」(写真提供:八十八や)
 そのうえ、成長が早く二酸化炭素を大量に吸収する麻の栽培は、地球温暖化対策としても効果的だそうです。さらに、日本ではまだ認められていませんが、医療用としても大いに活用できると思っています」(昭恵夫人)

 12/8発売の週刊SPA!では、昭恵夫人の大麻に関するインタビューと、「大麻で町おこし」を行っている鳥取県智頭町の視察リポートを掲載。「日本古来の文化である『大麻文化』を取り戻したい」と語る昭恵夫人。首相夫人の行う「大麻解放運動」に、今後も目を離せない!? <取材・文/谷崎テトラ>


以上です。

安倍首相夫人が医療用にも言及してるところはナイスアシストですね。


夫人も勧める大麻の第一人者である中山さんの講演はこちらでも↓聞けます。

高木義之・中山康直コラボ講演会~臨死体験者が語る『宇宙とこれからの地球』

詳細と申込みはこちら。
http://utyuujuku.wix.com/manakarearity

この記事は転載自由です。
AD
いいね!(56)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。