大阪美容室Pina毛馬店★ブログ

大阪の都島区毛馬町にある美容室「Pina」のブログです♪スタッフの日常やレッスン風景を是非覗いていってくださいね!美容が好きな個性豊かなスタッフが笑顔でお出迎えいたします!


テーマ:

熊本での大地震、すごいですね。


僕は阪神のときも東北ももちろん体験したことない、もしくは小さくて覚えてないので


その大変さというのは分からない部分が多かったりします。


そんな僕が頑張れ!なんて言っても人事だと思われてしまいそうで


うまく言葉が見つかりません。


しかし、何もせず、何も言わずのままではいられない気持ちもあります。


同じ日本に生まれ、少し場所が違うだけで大変な思いをしている人がいる。


僕に出来ることは募金だけです。


なんかいいことを言ってるようですが、僕自身お金に余裕はないので


ほんの気持ち程度ですが。(本当に気持ち程度の額)


まぁ~僕みたいな貧乏だけど何かはしたい!何か役に立ちたい!


って思う人が1000人いれば1000円も100万になるわけで!(1000円かい笑)



応援したいんです。


身近に感じているからこそです。


もし大阪で大地震が起こったらどうしよう?とか考えたりしますよ。



僕はたぶん何もできない笑


揺られながら「うわぁぁぁぁ!!」って言ってうずくまるくらいしか出来ないだろう笑


僕は無力だ笑



でももし逃げるならどこに逃げればいいんだろう?


僕は一目散にPina毛馬店に行くだろう。


そこしかパニック状態の僕にはきっと思いつかないからだ。


そして淀川の氾濫で流されるという笑



たぶんね、そのとき変にスマホの充電器とか手に握ってるんだろうなあ笑


無知って怖い。色々調べておかないと・・・


小学生のときの火災訓練なんてあってなかったようなもんだったし。


今、小学生に戻れるなら火災訓練めっちゃ真面目にすると思う!


トモダチがふざけて「おい島ぁ~!」とか言ってお腹を突いてきても


「シー!」って押さない駆けない喋らないをしっかり守る優等生になってると思う笑


でも小学生のときにそれが出来る子ってすごいよね。


経験もないし、そんな危機感もないから


そんな特別なイベントすっごい楽しんで走ったり喋ったりしてました笑


あと関係ないんですが小学生のときに「前習え!」ってする時の


一番前のなんかこう右手を腰に当ててドヤ顔で立ちたい。


何あのリーダー感!!


あのリーダー感めっちゃ欲しいですよね小学生のときなら!!


でも27になり今となっちゃどこでもいい。


むしろ二番目以降の両手を胸の位置でまっすぐ突き出す行為。


あれを超キレイにやってたらなんかかっこいいですよね笑



























何の話や・・・。





とにかく熊本の震災、これ以上ひどくならないよう祈ります。




AD
いいね!(6)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:





そうです岩ちゃんです。


先日、友人の結婚式に参加した島ですが


その際のメンズのヘアースタイル大体コレ。


そういう僕もこんな髪型。


一緒に行った友達もこんな髪型。


モテたきゃ三代目。


清潔感出したきゃ三代目。


高感度UPしたかったら三代目。



量産型メンズヘアとなりつつある現在。


しかしこの長さでずっといるのも皆飽きてきて


次に流行る髪形なんかも大体予想がついてくる。
























竜也になるよね。



三代目ヘアーが伸びたら絶対竜也になるよね。


藤原チックなヘアーになってしばらく安泰すると思うんです。


今の僕がそう。


あまりにもバッサリ切りすぎたあとは竜也を目指そうと思いましたもん。


結果的に春には竜也が量産されるんだろうなぁと思う今日この頃。


しかし美容室に入ってメンズのトレンドヘアーなんかも


知らず知らずに小耳に挟むことも多く、毎年変わらず


人気なのはやはりショートヘアらしい。


女性が好感を持てる髪型ベスト1はずっとショートヘアー。


僕が思春期の頃、ギャル男が流行っていたときだったんですが









これですわ。M字バング。


今このヘアーしてる人いないですよね?


襟足とか長ければ長いほどかっこいい的な風潮。


僕も今年で27になります。


近年のショートヘアブームのせいで


既に落ち着いてしまい、新しいNEWヘアーに挑戦する意欲もなくなってしまいました。


ちょっと伸ばそうと思い気持ちを高ぶらせたらふと見た雑誌で


「やっぱり男はショートヘアーっしょ!」って清純派なモデルさんが噴出しで


言ってるんですよ?そりゃ切りますわね。


別にモテたいとかじゃなく、なんか切りますよね。笑


清純派モデル=綾瀬はるかとかが、


「男はショートカットっしょ!」って言ってたら普通切りません?


ショートカットにしません?普通。


じゃあ逆に、綾瀬はるかが「男はやっぱ襟足長くて金髪で~」とか


言っててもしませんけどね?


そこがミソだと思う。




男は皆、ショートカットが好きなんだ。


本当は切りたいけど、素直にそう言えないから


切る理由を綾瀬はるかのせいにしてるだけだッ!



綾瀬はるかさん本当すいません!!


自分、言われなくても本当はショートカットにしたいんです!


でも綾瀬はるかさんが後押ししてくれてるんです!


自分、まじ感謝っす!





(ちなみに綾瀬はるかはショートカット好きとは公言してないと思う笑)






だから他の美容師さんで、金髪で個性的なヘアーにしてらっしゃる方を見るとスゲェって


思います。大人になるにつれて無難になってしまう感情。


ついつい無難なヘアーを選んでしまうようにもって行かれてしまう。


それを自分の意思を貫くんですから。


そういう若さっていうのはずっと欲しいものですよね。



そうそう。季節の変わり目って、イメージチェンジしやすい季節らしいですね。


特に春は、イメージチェンジにはもってこい。


普段美容室に足を運ばない方でも、


自分がこうしたいってヘアーがあれば、思い切ってイメージチェンジする


いい季節だと思うんです。






この写真。市原隼人を見て欲しい。


坊主なのにこんなにかっこいい。

















































結局顔じゃねーか


とも思ったんですが、そう思ったからこそ


自分のやりたいヘアーをするのも大事なことなんじゃないかなぁと


思った僕です。島です。

AD
いいね!(19)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スマホ。












スマホ。














スマホ。








スマホ依存症。


まさに現在の僕がそうです。


谷町線は都島駅。


僕は用事があり電車へと乗り込んだときのこと。


「電車が参りまーす。」


そのアナウンスと同時に僕は右手側のポッケからスマホを取り出した。


「・・・・!!」


その瞬間気づいたよね。


僕は電車に乗った瞬間、いや乗る直前か。


スマホのことを考えていた。


「電車に乗ったらスマホをいじろう。」


そう考えていた。


その時点で僕はスマホ依存者なんだと思った。


スマホをいじるの、やめよう。何度も心で考えた。


しかし止めることの出来ない僕の人差し指。


スマホを止めることができないっ!!



現在の日本は、スマホに支配されている。



周りを見てみた。電車の中ではサラリーマンがパズドラに夢中だ。


奥さんはツムツムを血眼になってやっている。


気づくと、回りの大半はスマホをイジっていた。





これでいいのか



JAPAN。







こんな小さい機械に支配されていいのか日本ッ!!


そしてある休日、僕はある計画を実行した・・・。
























1日、スマホ禁止。




意味は分からない。目的も分からない。


ただ、暇な時間をスマホに食われるLIFE(生活)を解消したかった。



午前8:00


起床。スマホをいじれないので朝ごはんを買いにコンビニへ。


その後スマホがいじれないので部屋の片付けをする。



午前10:00


スマホをいじれないのでテレビをつける。ニュース番組や朝の番組を


しばらく堪能したあと、スマホを触りたい衝動に駆られる。



午後12:00














パチンコに行く。













悪い流れになってません?






ちょっと待ってください!!


スマホがいじれないせいで僕はパチンコに行ってしまったんです!!


ふだんギャンブルなんてしない僕が!!


スマホがいじれないせいで・・・!!



ちょっと待てよ・・・?


ってことは・・・




スマホには、パチンコに行きたい衝動を消してくれる


隠れた機能も備わっている。



ってなるよね。そうなるよね。










スマホってすごくない?


(ここからはスマホ中毒者によるスマホ愛を語るコーナーになります)




僕はスマホで何でもやっちゃいます。


音楽を聴くのもスマホ。ゲームもスマホ。情報もスマホ。


道に迷った?はい、スマホ。


例えば、最近は美容室に来てもスマホでスタイル写真を提示してくださる


お客様も多いのです。


なぜなら、その人に合ったヘアースタイル、なりたい長さのイメージなんかも


スマホの中には無限にあるんですっ!


すばらしいとは思いませんか!?



スマホスマホスマホスマホスマホ・・・・




でもこう思う方も少なくはないんじゃないですか?



「スマホって。。。よく使い方わかんないんだよねぇ~」















是非Pina毛馬店で聞いてください!!



むしろ語らせてください!!!笑







AD
いいね!(8)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


こんばんわ島です。


先日あげた「読んだ者に後悔と時間を与える記事たち」を


フェイスブックにあげてみました。


イイね!は僕のしか付いてません。島です。


叫ばせてください!!!!!





















トモダチが、



いませ~ん!!★



とわーわー言ってますがね、ありがたいことですよ。


こういう内容というか、普通のブログってきっとこうじゃないと僕は思うんです。



例えば美容院のブログならね、商品を紹介したり


お客様とのツーショットを撮ったりするのが普通で、


見てる側もそういう記事が見たいから見てもらえるわけです。


美容室の楽しい日常を見て、癒されたい、新しい美容グッズが知りたい・・・






僕の記事は人の役に立っているだろうか?




聞きたくない聞きたくない聞きたくない!!!


うわぁああ!!!!!





でも、僕は思うのです。


僕は芸能人じゃない。


芸能人のブログなら、自分のことを書けばいい。


なぜならその芸能人が好きで見てるわけですから、


その人のプライベート写真なんかあった日にはそれだけで満足。



自撮りで右手を頬に乗せて目線バッチリ決めてたらそれでニーズは叶う。


そう、例えば僕が右手を頬に乗せて目線バッチリの写メをこのお店のブログに


載せるのは全く持ってのナンセンス。それと同じように


好きなように書くのもナンセンスだと思っている。



ただし、今はトータルビューティーの時代。


もし、僕の記事を見て、少しでも美しくなるのなら、


あ、すいません。



心のビューティー源になるなら


書く意味はあるのかなと思うのです。


直接的な美容には関わりありません。しかし、もし、


「うわ~この人、キンパごときで熱くなってるよ~笑笑」で終わるなら


それは個人ブログで勝手にやるべきです。


でもどうですか?









「私も・・・熱くなれるもの見つけないとな・・。」






こう思ったならそれは既に美容ブログと化してます!!!!


間違いありません!!!!




もっと心のシンバルを鳴らしてください!!!


バチンバチンと心で感じて読んでください!!お願いします!!!







そんなことより、言葉。









言葉。











言葉。












言葉はとても美しい。


僕は言葉が大好きだ。しかし決して喋ることとは直結しないのも事実。



言葉は色々ありますが、文章よりは美しい単語がありますよねって話。



例えば、ふとした瞬間にときめく言葉ってないですか?


僕は、最近



味のファンタジスタ


(どこかで聞いたようなセリフだが)


が僕の心のシンバルを鳴らしました。


しかし、現実世界で「味のファンタジスタ」などと言えば


それこそ変人であり、周りの人に痛い目で見られる。


しかし、それほどまでに美しい言葉があるのに、言わないなんてもったいない。





こうして僕はまたブログを書こうと思った。


(個人ブログでやれ)


ブログは良い。もしも自分の立場が悪くなったなら


「ゴーストライターが書いてたんで・・・」って言えばいいし(こら



それに、お店のブログを使って書いているのにも意味があるんです。


先ほど言った間接的にでも「美しい」を感じて頂ける、


心で「美容」をする。を僕のブログを見て感じてほしいのが一興。


美容室のブログは、僕の中では聖地なんです。


とても美しく、オシャレでキレイな所。そんなイメージ。


その中に僕の美しい文章(*変態ナルシストではありません)が投入されることによって


生み出される美の連鎖。こんな太った醜い僕の心を洗い流してくれるミシシッピ川のような場所な

んです。



僕が小4のとき、初めてホームページというものを作った。


当時流行っていたアニメ、シャーマンキングを知っているだろうか?


そのファンサイト「シャーマンページ」というHPの管理人だ。


小4の僕にはホームページを作るには早すぎた。


タグも理解してない、HPの構図、組み立て、初心的なことで言えば画像のアップロードすら


理解できない状態だった。


しかし、当時大人気だったアニメだったせいかそのHPは次第に拡大化していき、


毎日いろんな方が僕が作った掲示板に書き込みをくれた。中ではグループを作り


それぞれのキャラについて熱く語ったり、好きなキャラになりすましてトークをする


常連さんなんかも多数出来た。


結果的にそのHPは一年後につぶれた。


当時「ハムスター島」という無料HPサイトで作っていたのだが、


無料HPの枠を超えて巨大化しすぎて、恐れをなしたハムスター島の管理人によって


消された(笑)


まじサイテーです笑


それからというもの、無料でHPを作成出来るサイトを信用できなくなり、


自分で1からHPを作ってみた。


中1のときでした。


デザインが中二病全開で中3のときに恥ずかしくなって閉鎖しました。



つまり、僕が何を言いたいかと言うと、










SNSばっかやりすぎて




大事なこと




忘れてないかい?












(意味が分からないあなたが正解です。)

















すいません、僕も正直意味がわかりません。


でもしっくりと考えてみれば、大事な心のビューティーに繋がるんじゃないでしょうか?


心のビューティーは、Pina毛馬店ブログより。


髪のビューティーは、Pina毛馬店、まで。



いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

キンパ。






























キンパ。
































キンパ。










ある日、お客様との会話での一コマ。


お客様「最近、都島にある韓国料理の持ち帰り弁当屋さんがおいしいのよ~」


僕「え?そうなんですか?毛馬にもありますよね?」


お客様「そうそう!特にね~キンパはおいしいのよ~」


僕「へぇ~(でも僕野菜食べれない人参入ってるしなぁ」








そのときは特に買いに行こうともせず、僕は仕事に励んだ。


その日の夜、そのことを思い出してキンパをネットで検索してみた。


それが全ての始まりである。












具沢山の海苔巻き。


一言で言うとそれに尽きる。







野菜がいっぱい入ってる時点で、僕は大体選択肢に入れない。


選択肢とは、例えばどこかに食べに行ったとしよう。


そのときに野菜が入ってると思われるものは選ばない。


例えば博多のおいしい店に行ったときのこと。


「持つ鍋定食」か「から揚げ定食」。


その二つを選ぶとしたら間違いなくから揚げ定食だ。


決してもつ鍋のもつが嫌いなわけじゃない。


ただ、僕は想像する。


もつ鍋の中には、もつだけが入っているわけじゃないだろう?


そう、ゴボウだ。


ヤツが必ずと言っていいほど入ってる。間違いない。


もつだけなら大歓迎。しかしもつ様の隣にはしつこいほどのゴボウが護衛についている。


いやだ。僕はそれがとてつもなくいやだ。


それくらい野菜嫌いな僕が、このキンパを見て何と思うだろう?


答えは簡単だ。


「ほぼ野菜じゃないですかぁ~やだーーーー!!!!」


こんにちは子供です。


でも、本当の僕の答えは思いにも寄らぬ程予想外なものとなった。




「逆に食べたい。」


逆に。最近若者言葉でよく使われるこの表現。


はっきり言うと意味が分からない。


逆もクソも嫌いなものが入っていたら食べたくないに決まってる。


しかし、もし絶対に食べたくないものを出されたら?本当に食べない?



例えば、アイスクリームにおろし大根を摩り下ろして、それをレンジで加熱して沸騰させたスープが超おいしいんですよ~!


なんていわれても、絶対に食べたくないと思うのが一興。


しかし、どうだろう?



逆に食べたくない・・・?



そう。簡単に言えば



そういう状態(笑)




その日から夜な夜なキンパのことを考える日々。


夢の中ではキンパたちに追いかけられ、崖から落とされた。


その瞬間に落ちた感覚がして夜中4時に目を覚ましたこともある。


寝言では「キンパ・・・キンパァ・・・!」と言っていたそうだ。


そして朝起きて職場に出勤。いつもは「おはようございます!」と言うが


それからの僕は「おはようござキンパ・・・あっ!!」


的な毎日が始まった。


電話では「お電話ありがとうございます!Pina毛馬店のキンパ・・・あっ!島です!!」


キンパキンパキンパ・・・僕はそして伝説のキンパを求めて洞窟に入っていった。


さすがに後半は嘘だが、それくらい僕の中のキンパは爆発寸前だった。


それからはその韓国料理屋に行きたいという僕のオーラが店長に届いたのか


店長が「今日、あの韓国料理屋行ってみん?」とおっしゃってくれた。


僕は「はい。」と言った。しかし心の中では「喜びの雨」という名の涙を流していた。


ついに。ついにだ。オリンピックを待つより長い時間だった。


(大してオリンピックは楽しみにしてないけど)


僕は冷静を保った。


「え?決してキンパなんて食べたくないですよ!?でもみんな行くなら、せっかくですし、まぁ!一回だけ!一回だけ食べてみよっかなぁー!別に僕白いご飯大好きですし中の具なら鮭派なんですけどぉー!まぁお試しでっお試しでっ」


感を出した。





そして、ついにその日、僕は初めてキンパを食べた。


人参や、他にもいろんな野菜が入っていたので、抵抗があった。


人参を口に入れるくらいならそこらへんに落ちてる石を食ったほうがましとまで


思ってた僕を説得させる伝説の食べ物・キンパ。



キンパは思いのほか、一口で収まるにはたやすいほどの大きさで、


僕はそれを一口で食べた。



ゴマ油。



ゴマ油だ。




僕の口の中で勝手に始まったキンパのコンサートは


ゴマ油のオープニングアクトで会場を盛り上げた。


海苔か?米か?ゴマ油はどっちに付いてる・・・!?


どちらがゴマ油を従えてるか分からないままその独特な味わいが広がっていく。


二噛みする時には既にどれが、何の味をしているかなんて分からなかった。





パレード。



言葉にするならそれが一番適している。


まさに僕の口の中では二噛みというSTARTを切ってから


パレードが始まった。


みんなが盛り上がってる。キンパの中に入っている全ての仲間(具材)が盛り上がってる。


それぞれがそれぞれを殺すことなく、生かしている。



ファンタジー。僕は迷い込んでしまったみたいだ。


味のファンタジスタによる空想の世界へ。



こういうこと書いてて恥ずかしくない?



答えは否だ。なぜか分からないが全然恥ずかしくない。







しかしここで気づいた。



「おかしいぞ・・・?人参の味がしない・・・!?」





違う。人参の味は確かにしてたのかもしれない。


ただ、人参の良い部分の味だけを見事に発揮し、人参の悪い部分は全て相殺させていたのだ。


その証拠に、人参を噛んだ時のゴリゴリ感。


「ゴリっ・・・ゴリっ・・・。」


あの触感は確かにあった。






人参は確かにそこにいた・・・!
















それからは覚えていない。


この感動を伝えるには僕の文章力は無さ過ぎる。


しかし、こんなにおいしい食べ物があるのを知れてよかったと思います。


いろんな事にチャレンジすること、とても大事です。


これから紫外線が強くなってきます。



そんな時、いろんな事にチャレンジする心。


例えばうちも今新しい紫外線のスプレーを入れております。


もし、今まで紫外線を野放しにしてたのなら、何か変わるかもしれません。


是非使ってみてください。








というわけで、今回僕が一番伝えたかったことは



「紫外線対策をしよう」


ということです。


読んで頂きありがとうございました。



いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。