17日午前3時半ごろ、堺市中区学園町の大阪府立大学中百舌鳥キャンパスの体育部室棟から出火、鉄筋2階建て延べ約720平方メートルのうち、サッカー部やラグビー部の部室など1階の15室約300平方メートルを焼いた。けが人はなかった。西堺署によると、1、2階合わせて31室が部室として使われていた。各部室には施錠設備があるという。同署が詳しい出火原因を調べている。

【関連記事】
3人死亡の放火罪、男性に無罪判決「供述に信頼置けぬ」
全国50万基…防火水槽に再生術 早く安く耐久性同じ、市職員発明 
都内で火災相次ぐ 男性2人死亡
たまゆら火災 群馬県、施設の監督態勢強化も問題解決の道険しく
中国中央テレビの新社屋火災、元トップを処分

枝野行政刷新相が就任=首相「小沢氏も異論なし」(時事通信)
<群馬・たまゆら火災>施錠は07年夏ごろから(毎日新聞)
普天間、県外移設は困難=国民新・下地氏(時事通信)
【アートカレンダー】マヤ・ヒュイット展 東京・恵比寿「プティローブノアー」(産経新聞)
五輪スピード 「静と動」で初メダル…長島選手と加藤選手(毎日新聞)
AD