海外での挙式はあこがれですよね~特に海外旅行に行ったことない人にとっては・・・・?海外ウエディングの魅力はなんといっても異国の土地で結婚式 を挙げ翌日からそのままハネムーンができることではないでしょうか?海外ウエディングは多くの旅行会社であつかっていて結婚式の披露宴の場所からウエディングドレスのレンタルなどなど、一度申し込んでしまえば後は当日現地で行うだけなので、けっこう楽な感じがします。でも話に聞いても実際行ったことない場所ですと不安もありますよね~海外ウエディングは当日の朝に結婚式の打ち合わせをしてウエディングドレスやタキシードの衣装合わせして、このときに花嫁はメイクのリハーサルやエステ、ネイルアートをする人がけっこういるみたいです。準備ができたところで挙式をして翌日は二人きりのハネムーンや家族で過ごしたりとゆっくりしたあと帰国となるパターンが多いそうです。
AD

男性の洋服選びの基本って?

テーマ:
結婚式ゲスト として出席する際に女性でも男性でも悩むのが服装 ですが、男性が結婚式 に着ていく洋服というとスーツがおもで、色は黒や紺、グレーといった色が無難だと言われています。少しおしゃれに見せるのであればスーツの胸ポケットに白いハンカチとかを見せる幹事でいれるとシンプルで目立たないスーツも少しおしゃれになると思うし、ネクタイもシンプルなものを選びますがネクタイピンとかでアレンジしてもいいかも!あと靴は綺麗に磨くことをオススメします。少しでも汚れがついているとすべてが台無しな感じになるので、ゲストとして結婚式に行く際は男性もできるかぎりのおしゃれをしたほうがかっこいいかも!!
AD

結婚式の言葉のマナー

テーマ:
結婚式ではいろいろと言ってはいけない言葉がありますよね~スピーチをなさる方は特に重要な言葉ですが、たくさんの言ってはいけない言葉があるので少し覚えるのが大変かと思いますが覚えといて損はないので、スピーチをやらない人も覚えておくことをオススメします。タブーな言葉はおおまかに2つに分かれます。忌み言葉は不吉な言葉や離婚や再婚を連想させる言葉のことをいいます。一番知られているのが切れるや離れる、別れる、終わる・・・・などなどがあり、あとは重ね言葉はその名の通り重ねていう言葉でいろいろやますます、重ね重ね、たびたび・・・などがあります。すべて覚えるのは大変ですが普段こういった言葉を使っていたら気をつけるようにしたほうがいいと思います。
乳腺症 子宮頸がん
AD