Kekachi日記♪

こんにちは!「kekachi」です。「Kekachi日記♪」にようこそ(^^)/。毎日の些細な出来事や気になったニュース、そしてカープの動向を、気の向くままに書き綴ります。しばらくさぼっていましたが、今後は、なんとか、出来る限り続けたいと思います♪


テーマ:

なぜか突然「相撲」が見たくなった。


ということで、行ってきました、両国国技館。


▼両国国技館
Kekachi日記♪-09011901


初場所9日目。

どーやら満員御礼ではないらしい。


▼満員御礼の垂れ幕は畳まれたまま。。。
Kekachi日記♪-09011902


実は、俺、相撲観戦は初。

特に興味はない。


ところが、廻りの席の、知らない御爺さん連中に、

「初めて見るんですよ♪」と口を滑らせたばっかりに、

以降、5時間弱に及ぶありがたい「解説」&「酒盛り」を

受けながらの観戦になりました。


で、初めて見たけど、とにかく迫力が凄い。

TVで受ける印象と全然違う。

体のぶつかる音とか、気合の入れようとか・・・

とにかく圧倒される。

何かが宿ってる。


観客のみなさんも、

力の入る取り組みには、大きな歓声やドヨメキが上がるし、

なんとなく、引いた勝負なんかされると、ため息が起こる。

ヤッパ、ガチのブツカリ合いを求めてるんだね。


御爺さん連中の話では、

「引くのは残念がが卑怯ではない」。

「若いときは、野球でカーブを投げるも卑怯といわれたが・・・」

と、思い出話を語ってくれました。


まぁ、千代大海VS魁皇の直接対決も見れたし、

人気の豊真将や稀勢の里も勝ったし、

いい相撲を見れました。


それにしても、特筆すべきは、朝青龍、白鵬の強さ。

ありゃ、すごいわ。


大相撲をTVでしか見たことない人は、

一度、両国まで足を運んだほうがいいですよ。

間違いなく、相撲に対する、

今までのイメージが一変します!


▼土俵
Kekachi日記♪-09011903

▼優勝の額
Kekachi日記♪-09011904


▼朝青龍
Kekachi日記♪-09011905


▼白鵬
Kekachi日記♪-09011906


AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

【yahoo】:2006/02/26  


トリノ五輪が閉幕=五輪旗がバンクーバーへ

トリノ五輪は26日、最終日の競技を終え、終幕を彩る閉会式がスタディオ・オリンピコで行われた。テーマは「謝肉祭」(カーニバル)。世界的に有名なビアレッジョのカーニバルをモチーフに、イタリアらしい芸術性を醸し出すショーが繰り広げられた。まるでフェデリコ・フェリーニ監督の映画から抜け出したような、ノスタルジックな大道芸の数々。異世界に迷い込んだかと錯覚させられる不思議なパレード。開会式の華麗さ壮大さとはまた違った、楽しさを提供する五輪最後の式典となった。(中略)引き続き、大会に参加した80の国と地域の選手団が入場。日本の旗手は、スピードスケートの加藤条治(日本電産サンキョー)が務めた。主将の岡崎朋美(富士急)をはじめとする日本選手団は、道化師の赤い鼻を付けるなど、競技中とは打って変わったリラックスムード。フィギュアスケート女子シングルの金メダリスト荒川静香(プリンスホテル)は、金メダルを手に肩車をされて行進し、ひときわ注目を集めていた。(以下省略)


060227荒川静香選手

▲肩車をされて行進する荒川静香選手


060227カーリング選手

▲大健闘のカーリングチーム!


長い様で短かった「トリノオリンピック」。終わっちゃいましたね・・・。女子カーリングの健闘、女子フィギュア荒川選手の金、スノーボード、ジャンプ陣の惨敗と、色々印象が残っています。今回は、メダル1と惨敗でしたが、「惜しくもメダルに届かず・・・」というのが、数多くあった気がします。


4年後に向け、強化委員は敗因を分析するのはもちろん、メディアもあまり煽らない姿勢が大事じゃないのか・・・という気がします。


さて、次回は、バンクーバー 。中学の頃と、社会人になってと、2回程行ったことがあります。中学の頃は、ブリティッシュ・コロンビア大学っというところで、夏休み研修しました。覚えているのは「トーテムポール」。社会人になってからは、ハンクーバー島の南端にるビクトリアの「ブッチャートガーデン 」に行きました。行ったことのある都市でのオリンピックは楽しみです♪


次回もがんばれ!ニッポン!


060227ブッチャートガーデン

▲ブッチャートガーデン

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

【yahoo】:2006/02/26


皆川、メダルまで0秒03差の4位

閉幕まであと2日となった大会第16日、日本期待のアルペンスキー男子回転には、佐々木明と皆川賢太郎の二人が第1シード(上位15名)で登場した。11番目に登場した皆川は1本目、トップまでわずか0秒07の3位となるスーパーラン。日本にとって半世紀ぶりのメダル獲得が、一気に現実味を帯びてきた。だが2本目に逆転を許し、合計タイムで4位に後退。終わってみれば、0秒03だけメダルに届かなかった。もう一人の第1シードである佐々木は1本目、動きに重さを感じさせる滑りで、トップから1秒遅れの8位。巻き返しを狙った2本目は、スタート直後に旗門をまたいでしまい、途中棄権に終わった。チーム最年少の湯浅直樹は、1本目に積極的なアタックを成功させて、39番スタートから17位にジャンプアップを果たすと、2本目も果敢に攻めて7位まで順位を上げ、初出場の五輪で見事に入賞。その気迫あふれる滑りは、チーム全体を活気付けた。(以下省略)


060226皆川選手

▲果敢に攻める皆川選手


50年ぶりのメダルを賭けた男子回転陣。その結果、皆川選手が4位、湯浅選手が7位と大健闘。エースの佐々木選手も、攻めた滑りで惜しくも旗門を跨いでしまったが、充分健闘とも言える内容でした。


正直、あんまり期待していなかった種目だったが、最後の最後で、日本の根性が見れた・・・、そんな内容でした(^◇^)。表彰台を独占したオーストリアの皆さん、おめでとうございます。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

【毎日新聞】:2006/02/24

<フィギュア>荒川「金」 村主4位、安藤は15位


トリノ冬季五輪第14日の23日、フィギュアスケートは女子フリーがあり、荒川静香が圧巻の演技で191.34で優勝、村主章枝も実力を発揮し175.23で4位、安藤美姫は4回転ジャンプで転倒し140.20で15位だった。サーシャ・コーエン(米国)もジャンプの転倒が響き183.36で2位だった。イリーナ・スルツカヤ(ロシア)はジャンプの転倒があり181.44で3位に沈んだ。(以下省略)


060224荒川静香選手

▲金メダルの荒川選手


荒川静香選手おめでとうございます(^◇^)。


オリンピックという大舞台でショート、フリーともにベストの得点を更新。フリーでは、最初の3回転-2回転、後半のイナバウアー、3回転-2回転-2回転、さらにドーナツスピン、Y字スピン、ビールマンスピンなど、様々な技を披露。他の選手がミスするなか、手堅く、クールに決めてくれました。


それにしても「イナバウアー」。なんか熱いですね。しばらく、俺の中で流行りそうです。「イナバウアー」が。


060224イナ・バウアー

▲「イナバウアー」が熱い!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【yahoo】:2006/02/22


女子フィギュア、荒川と村主が好発進!

トリノ五輪も後半戦の第12日、いよいよフィギュアスケート女子シングルが始まった。この日はショートプログラム(SP)の演技。日本期待の3選手、安藤美姫、荒川静香、村主章枝がどのような演技を見せるか、注目が集まった。
まず最初に登場したのは安藤。五輪用の新しい黒のコスチュームに身を包んで登場した。最初の連続ジャンプで、2つ目の着氷が乱れ、手を付くと、終盤のスパイラルではフェンスに接触。結局、56.00点の8位にとどまった。
荒川は21番手で登場。ショパンの「幻想即興曲」に乗せて、持ち味のダイナミックな演技を披露。ほぼ完璧な内容で66.02の高得点をマークし、上位2人と得点でほぼ並ぶ3位につけた。27番滑走の村主は、フラメンコ調の熱いリズムに乗って、観客を引き込んだ。61.75点の4位と、こちらもメダルを狙える位置。23日のフリープログラムに向けて、期待が高まる。
SPトップは最終滑走のサーシャ・コーエン(米国)。柔軟性を生かした美しい演技で、66.73点をたたき出した。ソルトレークシティー五輪銀のイリーナ・スルツカヤ(ロシア)は、66.70点の2位。地元イタリア期待のカロリナ・コストナーは、転倒が響いて11位に沈んだ。(以下省略)


060222荒川選手

▲SPで3位につけた荒川選手


最後の砦「フィギュアスケート女子シングル」。荒川選手・村主選手が好発進です。安藤選手はちょい出遅れたかな・・・。それにしても、フィギュアの選手って綺麗ですね(^◇^)。フリーでも頑張ってください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。