Kekachi日記♪

こんにちは!「kekachi」です。「Kekachi日記♪」にようこそ(^^)/。毎日の些細な出来事や気になったニュース、そしてカープの動向を、気の向くままに書き綴ります。しばらくさぼっていましたが、今後は、なんとか、出来る限り続けたいと思います♪


テーマ:

【nikkansports】:2006/02/28
中田ロスタイム同点弾でドロー/親善試合
<国際親善試合:日本2-2ボスニア・ヘルツェゴビナ>◇ドイツ・ドルトムント


日本がボスニア・ヘルツェゴビナに、後半ロスタイムの執念の同点弾で2-2と引き分けた。日本は前半ロスタイムに中村の左CKからFW高原がヘッドで先制。だが後半になると相手ペースが加速し、同11分に不運な判定からミシモビッチにPKを決められると、同22分には守備陣の乱れを突かれ、DFスパヒッチに勝ち越し弾を決められた。敗色濃厚だったが、後半ロスタイムに、中村の右クロスにMF中田が頭で合わせる同点弾をたたき込んだ。5月末からの直前合宿前に欧州組がそろう唯一の機会で、中田が結果を出した。


060528中田英寿

▲ヘッドを決める中田


仕事でテレビを見逃しました・・・。でも、後輩の話では「日本全然ダメっすよ!サントス代えた方がいいっすよ!サムライ魂~♪」と言っていたので、相当、両サイドがエグラレタのでしょう。最終ラインでズルズルと下げてしまい、ベタッとゴールに張り付くDF陣・・・。なんか、想像できます(^_^;)。


本番まで、あと100日。システムの精度を高めて頂きたいものです。応援しています!日本代表!!

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
06-02-18_21-13.jpg

06-02-18_19-551.jpg
▲ホーム応援席

06-02-18_18-551.jpg
▲試合前の練習

06-02-18_19-55.jpg
▲試合中

来ちゃった。エコパに。サッカーの「日本代表VSフィンランド代表」。


外は寒いけど、試合は熱かった。川平慈英の国歌も熱かった。


試合は、圧倒的に日本のペース。というか、フィンランド、やる気ないんじゃないの?本当に「仮想オーストラリア」か?


で、後半、久保が久々のゴールを決めれば、小笠原も負けじと「57mの超ロングループシュート」!そして、2-0の勝利!


なんか相手の調子がいまいちで、手放しで喜べない気もしますが、酒も入っていたため「かなり」いい気分で観戦できました。


やっぱ、代表戦は燃えるものがありますね!


関連記事【nikkansports】

  • 久保左足!619日ぶり復活V弾/親善試合 [19日]
  • 佐藤シュートああポスト直撃/親善試合 [19日]
  • 巻「悔しい」1本も打てず/親善試合 [19日]
  • 日の丸新記録!小笠原57m弾/親善試合 [19日]
  • AD
    いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    【SANSPO】:2006/02/11
    日本、怒涛の反撃も2-3で米国に敗れる


    米国遠征中のサッカー日本代表は10日、ワールドカップ(W杯)ドイツ大会に向けた今年最初の強化試合として、W杯に出場する米国代表と当地で国際親善試合を行い、2-3で敗れた。日本は約1年5ヵ月ぶりの代表戦となった久保(横浜M)の1トップの布陣で臨んだが、前半は国際サッカー連盟(FIFA)ランキング7位の米国に圧倒されて2失点。後半立ち上がりにも3点目を失った。しかし、後半途中から徐々にリズムを取り戻し、15分に交代出場の巻(千葉)が得点。終了間際には中沢(横浜M)が追加した。チームは日本時間12日に帰国し、18日にはキリン・チャレンジカップのフィンランド戦(静岡スタジアム)に臨む。(以上)


    060211米国戦

    ▲前半、米国に2点目のゴールを許し、ぼうぜんとする(左から)遠藤、小野、久保(右)


    惨敗です。完敗です。3-6-1のシステムにも疑問。本番で、本当に使う気があるのでしょうか?また、球際に弱い。日本の持ち味の前線からの献身的なチェックも無し。フィジカルが強い米国にすべて止められる。いくらフィールドが悪いとはいえ、相手との条件は一緒。あと、点を取ったのも、日本は何人か交代し、米国が疲れた後。久保も不発で前半で退く。日本の弱さばかりが目立ってしまった・・・。


    フィンランド戦では、日本本来のスタイルを見せて欲しい。

    AD
    いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    【nikkansports】:2006/02/10

    元日本代表FW小倉が現役引退


    甲府は10日、元日本代表FW小倉隆史(32)の現役引退を発表した。小倉は1992年に三重・四日市中央工高からJリーグの名古屋に入団し、市原(現千葉)東京Vなどを経て03年に当時J2の甲府入りした。J1通算166試合34得点、J2通算75試合18得点だった。(以上)


    ■小倉隆史選手のコメント

    「この度、わたくし小倉隆史は現役を引退することを決意いたしました。選手生活14年の間、みなさまには多くのご声援をいただき、誠にありがとうございました。これから指導者としての道を目指しながら第二の人生も自分らしく頑張っていきたいと思っております。長い間、応援していただいた皆様に感謝の意を込めて引退の報告とさせていただきます。」(以上)


    060210小倉隆史

    ▲小倉隆史選手


    前園選手 に続き、小倉選手も引退。俺と同世代の選手が引退していく現実に、寂しさを覚えます。


    小倉選手は丁度、俺が名古屋の大学に入学した時に、グランパスに入団した。だから、よく瑞穂陸上競技場に試合を見に行った。あの時の小倉選手は「キレキレ」だった。まさに「レフティモンスター」だった。キレてる時の小倉は、本当に誰も止められなかった。どちらかというと、前線で張るタイプではなく、中盤まで下がってボールを貰い、ゲームを組み立てるタイプのFW。ファルカン時代の日本代表でのカズとの2トップは、震えがきた。俺の中では、後に日本代表の主力となった、城選手や前園選手、中田英選手よりも正直「小倉選手の方が格上」だった。右足後十字じん帯を断裂するという大怪我をするまでは・・・。


    そーいえば、小倉選手といえば個人的には「オレンジジュース」。


    俺は、大学時代、結婚式場で4年間アルバイトをしていた。その式場は、結婚式がオフの時にパーティや納会が入る。その式場で、一度、グランパスの選手の集まりがあった。俺の仕事は、バーカウンターでのドリンクサービス。で、俺の所に、小倉選手がやってきた。「オレンジジュースください」って。同世代のスーパースターがオレンジジュースとは・・・と思ったが、、、なんか、笑えた。


    才能ある選手が若くして怪我に泣き、思ったようなプレイが出来なく、そして引退。ファンとしては大変残念でなりません。


    今後は指導者を目指すそうですが、きっと怪我に苦しんだ小倉で選手すから、若手の才能を上手に伸ばしてくれるでしょう。是非、第二の「レフティモンスター」の育成をお願いしたいところです。


    小倉選手の第二の人生、応援しています。

    いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

    テーマ:

    【スポニチ】:2006/01/30
    覚悟見えた!久保をエース指名


    ジーコ監督(52)がFW久保竜彦(29=横浜)をエースに指名した。(中略)ジーコ監督は復帰した久保と会談し、エースストライカー候補の覚悟に復活を確信した。(中略)04年10月以来、1年3カ月ぶりに代表の練習着をまとった久保は、腰を伸ばすようなストレッチを入れながら、それでも必死にすべてのメニューをこなした。ジーコ監督が誰よりも期待を寄せるストライカー。実は練習に先立ち宿舎で行った話し合いで、並々ならぬ決意を打ち明けていた。


    ジーコ監督「本当にW杯に出たいのか?」


    久保「出たい。本大会でしっかりやりたい」


    短い言葉で十分だった。ジーコ監督就任以来12試合で8得点という群を抜く決定力。日本を任せられるのはこの男しかいない。指揮官は、川淵キャプテンに「今までの“どうでもいいや”というのではなくて、気持ちが前に向いている。彼はわれわれの期待に応えてくれると確信した」と伝えた。そして「ベストコンディションなら大きな戦力として期待できる」とFWの軸に据えることを決断。2月10日の米国戦起用についても「それは当然」と先発構想も口にした。(以下省略)


    060130久保

    ▲宮崎合宿の久保


    久保の代表復帰&エース指名は当然です。

    身体能力、決定力の高さは、日本人FWの中でも図抜けてます。

    個で戦うことの多いジーコジャパンには無くてはならない存在です。

    心配は、ケガ。W杯まで無事でいてくれと、願うのみです。


    あとは、松田(横浜)の復帰!を祈りたい!!

    松田も個で戦うこのチームには絶対必要なはず!

    ジーコ、早く選んでくれ!


    そして、みんな(●>Д<)ノがんばれぇぇぇ~~

    いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

    AD

    Ameba人気のブログ

    Amebaトピックス

      PR

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。