Kekachi日記♪

こんにちは!「kekachi」です。「Kekachi日記♪」にようこそ(^^)/。毎日の些細な出来事や気になったニュース、そしてカープの動向を、気の向くままに書き綴ります。しばらくさぼっていましたが、今後は、なんとか、出来る限り続けたいと思います♪


テーマ:

【nikkansports】:2006/02/28
中田ロスタイム同点弾でドロー/親善試合
<国際親善試合:日本2-2ボスニア・ヘルツェゴビナ>◇ドイツ・ドルトムント


日本がボスニア・ヘルツェゴビナに、後半ロスタイムの執念の同点弾で2-2と引き分けた。日本は前半ロスタイムに中村の左CKからFW高原がヘッドで先制。だが後半になると相手ペースが加速し、同11分に不運な判定からミシモビッチにPKを決められると、同22分には守備陣の乱れを突かれ、DFスパヒッチに勝ち越し弾を決められた。敗色濃厚だったが、後半ロスタイムに、中村の右クロスにMF中田が頭で合わせる同点弾をたたき込んだ。5月末からの直前合宿前に欧州組がそろう唯一の機会で、中田が結果を出した。


060528中田英寿

▲ヘッドを決める中田


仕事でテレビを見逃しました・・・。でも、後輩の話では「日本全然ダメっすよ!サントス代えた方がいいっすよ!サムライ魂~♪」と言っていたので、相当、両サイドがエグラレタのでしょう。最終ラインでズルズルと下げてしまい、ベタッとゴールに張り付くDF陣・・・。なんか、想像できます(^_^;)。


本番まで、あと100日。システムの精度を高めて頂きたいものです。応援しています!日本代表!!

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

【yahoo】:2006/02/26  


トリノ五輪が閉幕=五輪旗がバンクーバーへ

トリノ五輪は26日、最終日の競技を終え、終幕を彩る閉会式がスタディオ・オリンピコで行われた。テーマは「謝肉祭」(カーニバル)。世界的に有名なビアレッジョのカーニバルをモチーフに、イタリアらしい芸術性を醸し出すショーが繰り広げられた。まるでフェデリコ・フェリーニ監督の映画から抜け出したような、ノスタルジックな大道芸の数々。異世界に迷い込んだかと錯覚させられる不思議なパレード。開会式の華麗さ壮大さとはまた違った、楽しさを提供する五輪最後の式典となった。(中略)引き続き、大会に参加した80の国と地域の選手団が入場。日本の旗手は、スピードスケートの加藤条治(日本電産サンキョー)が務めた。主将の岡崎朋美(富士急)をはじめとする日本選手団は、道化師の赤い鼻を付けるなど、競技中とは打って変わったリラックスムード。フィギュアスケート女子シングルの金メダリスト荒川静香(プリンスホテル)は、金メダルを手に肩車をされて行進し、ひときわ注目を集めていた。(以下省略)


060227荒川静香選手

▲肩車をされて行進する荒川静香選手


060227カーリング選手

▲大健闘のカーリングチーム!


長い様で短かった「トリノオリンピック」。終わっちゃいましたね・・・。女子カーリングの健闘、女子フィギュア荒川選手の金、スノーボード、ジャンプ陣の惨敗と、色々印象が残っています。今回は、メダル1と惨敗でしたが、「惜しくもメダルに届かず・・・」というのが、数多くあった気がします。


4年後に向け、強化委員は敗因を分析するのはもちろん、メディアもあまり煽らない姿勢が大事じゃないのか・・・という気がします。


さて、次回は、バンクーバー 。中学の頃と、社会人になってと、2回程行ったことがあります。中学の頃は、ブリティッシュ・コロンビア大学っというところで、夏休み研修しました。覚えているのは「トーテムポール」。社会人になってからは、ハンクーバー島の南端にるビクトリアの「ブッチャートガーデン 」に行きました。行ったことのある都市でのオリンピックは楽しみです♪


次回もがんばれ!ニッポン!


060227ブッチャートガーデン

▲ブッチャートガーデン

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

【yahoo】:2006/02/26


皆川、メダルまで0秒03差の4位

閉幕まであと2日となった大会第16日、日本期待のアルペンスキー男子回転には、佐々木明と皆川賢太郎の二人が第1シード(上位15名)で登場した。11番目に登場した皆川は1本目、トップまでわずか0秒07の3位となるスーパーラン。日本にとって半世紀ぶりのメダル獲得が、一気に現実味を帯びてきた。だが2本目に逆転を許し、合計タイムで4位に後退。終わってみれば、0秒03だけメダルに届かなかった。もう一人の第1シードである佐々木は1本目、動きに重さを感じさせる滑りで、トップから1秒遅れの8位。巻き返しを狙った2本目は、スタート直後に旗門をまたいでしまい、途中棄権に終わった。チーム最年少の湯浅直樹は、1本目に積極的なアタックを成功させて、39番スタートから17位にジャンプアップを果たすと、2本目も果敢に攻めて7位まで順位を上げ、初出場の五輪で見事に入賞。その気迫あふれる滑りは、チーム全体を活気付けた。(以下省略)


060226皆川選手

▲果敢に攻める皆川選手


50年ぶりのメダルを賭けた男子回転陣。その結果、皆川選手が4位、湯浅選手が7位と大健闘。エースの佐々木選手も、攻めた滑りで惜しくも旗門を跨いでしまったが、充分健闘とも言える内容でした。


正直、あんまり期待していなかった種目だったが、最後の最後で、日本の根性が見れた・・・、そんな内容でした(^◇^)。表彰台を独占したオーストリアの皆さん、おめでとうございます。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

【毎日新聞】:2006/02/24

<フィギュア>荒川「金」 村主4位、安藤は15位


トリノ冬季五輪第14日の23日、フィギュアスケートは女子フリーがあり、荒川静香が圧巻の演技で191.34で優勝、村主章枝も実力を発揮し175.23で4位、安藤美姫は4回転ジャンプで転倒し140.20で15位だった。サーシャ・コーエン(米国)もジャンプの転倒が響き183.36で2位だった。イリーナ・スルツカヤ(ロシア)はジャンプの転倒があり181.44で3位に沈んだ。(以下省略)


060224荒川静香選手

▲金メダルの荒川選手


荒川静香選手おめでとうございます(^◇^)。


オリンピックという大舞台でショート、フリーともにベストの得点を更新。フリーでは、最初の3回転-2回転、後半のイナバウアー、3回転-2回転-2回転、さらにドーナツスピン、Y字スピン、ビールマンスピンなど、様々な技を披露。他の選手がミスするなか、手堅く、クールに決めてくれました。


それにしても「イナバウアー」。なんか熱いですね。しばらく、俺の中で流行りそうです。「イナバウアー」が。


060224イナ・バウアー

▲「イナバウアー」が熱い!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

またまた、行きました。バッティングセンター。


今日は、野球チームの「打順決め」らしいです。10人以上?でバッティングセンターに行き、一人頭100球程度振りました。またもや「まぐれホームラン」が出ましたが、疲れました。。。


で、帰りにファミレスで反省会&打順きめ&背番号決め。現時点では「1番セカンド背番号0」に決定。まぁ、打ちたいだけだもんね。なるべく、打球は飛ばないポジションがいいなぁ・・・野球したこと無い「サッカー小僧」でしたから。。。


そして、最後に野球道具の物色。志都呂のジャスコへ。俺は、グローブも無いし、バットも無い。一からのスタートです。なぜか32歳から(^_^;)。


ちょっと楽しみな、野球チームです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。