経済参謀のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
http://eetimes.jp/ee/articles/1601/14/news042_2.html 新エネルギー・産業 技術総合開発機構 ≒ NEDO 、は、 2016年1月14日に、 炭素繊維の新しい製造技術を開発した、と発表した。
NEDO 、の、材料開発企画の、 「革新的新構造材料等研究開発」の一環として、 NEDOと東京大学や、 産業技術総合研究所 ≒ 産総研 、に、 東レ、や、 帝人と、帝人の子会社な東邦テナックス、や、 三菱レイヨン、が、共同で開発した。 従来の方法に比べ、 生産性を十倍に向上する。 製造する際に必要なエネルギーと、発生するCO2の排出量が半減する。 軽量で、強度が高く、寿命も長い事から、 航空機や自動車などで採用が進んでいる炭素繊維や、 原料に、
PAN: パン=ポリアクリロニトリル 、を利用した、 炭素繊維 ≒ PAN系炭素繊維 、は、 2020年まで、年での成長率が、15%で伸びるとされる成長市場だ。 日本が、 世界でのシェアの65%を占める基幹産業でもある。 燃費向上により、 環境への負荷を低減でき、 輸送機器に取入れられてきた。 ボーイングの航空機や、 レクサス「LFA」、と、 BMWの「i3」や「i8」等の他に、 商船のプロペラや、風力発電の刃などに用いられている。 炭素繊維への需要が伸びる一方で、 製造に、時間とエネルギーが要る事から、 需要の増加へ、十分に応えられるだけの量が供給できない、課題を抱えている。 今の炭素維の年間での生産量は、 数万トンだ。
コストも高く、
2012年度は、 生産量が、4万トンで、 価格は、 5千円/Kg = 一キロ:5千円 、だったが、 多くの車らで使うなら、
最低でも、 年間に、数十万トンを産む必要があるので、 生産性の高い製造技術の開発が切望されていた。 ■鍵は、 新原料と“レンジで、チン”: :
PAN系炭素繊維の製造は、 1)PANから糸を作る、 2)それを酸化する ≒ 酸素Oらとくっつける ≒ 耐炎化する 、 3)更に、それを炭化する、 4)表面処理を行う、 : という、 4つの主要工程らから成る。 糸を高温で何度も、“蒸し焼き”にして、 炭素たちの、他の成分らを取り除いていく、 イメージだ。
AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。