取り戻そう、私たちの交野。 山本けいオフィシャルブログPowered by Ameba

効率的で適切な行政運営を行い、税金のムダ、税金の不正使用、税金の私物化、をなくします。
業界団体、特定の団体、公務員組合、のための政治ではなく、交野市民の皆様のための政治を取り戻します。


テーマ:
23.枚方が大激怒
を追加

12.違法建築物件設置者が保証金ゲットでウハウハ
 星田北・星田駅北は、市街化調整区域であるため、建築制限がかかっているにもかかわらず、コンテナ事務所などの数十にも上る違法建築物件が林立しております。一般的に、違法建築物件は借地に建設されているため、本来なら、土地区画整理事業以前に取り壊して退去すべきです。しかし、土地区画整理事業により、営業保証金をゲットし、ウハウハです。

13.パチンコ屋に立体駐車場を建設可能にするため市街化編入
 枚方市高田のパチンコ屋駐車場が星田北の土地区画整理事業の範囲内にあることから、立ち退かせるために、平成3年に既存建築物を取り壊して作られた枚方市高田のパチンコ屋とその周辺を検討区域と称して市街化区域に編入し、立体駐車場を建設可能にし、さらに、用途制限に違反した違法建築物件を無罪放免にします。しかし、パチンコ屋周辺は農地で、市街化区域に編入することは不適当です。そもそも、公正・公平であるべきはずの土地区画整理事業や市街化編入が捻じ曲げられているからこのようなことになるのだと考えます。
{BEDFA6B8-0F4C-4775-AA81-8BD94BE22857}
{FEE463B7-D1AB-4D08-961E-8134C090553E}
14.こっそり土地区画整理事業の範囲外にし、市街化区域に編入
 一括業務代行予定者の参加表明・提案書の募集前に、星田駅北のエリアのうち東側約1ヘクタールをこっそり土地区画整理事業の範囲外にし、市街化区域に編入します。さらに、神出来交差点南西側も市街化区域に編入します。減歩されませんし、用途制限に違反した違法建築物件であっても無罪放免になりますから、ウハウハです。反対派の地権者が土地区画整理事業の範囲外にするよう求めても交野市役所は一蹴いたしますので、星田駅北のエリアのうち東側約1ヘクタールと神出来交差点南西側に特別待遇の地権者でもいるのでしょうか?
{FA3050BB-8750-4236-BD64-5BCAC32ADD05}
当初
{F57D1E0B-B656-46F6-A389-8F1C51DC350A}
一括業務代行予定者の参加表明・提案書の募集前
星田駅北のエリアのうち東側約1ヘクタールを除外
{3BEB8AB8-025D-4136-99B8-27D2009E6B76}
神出来交差点南西側を市街化編入

15.土地を貸しても一攫千金はムリ?
 土地を貸したい地権者は、当初、1坪当り月額1000円で借りるとの条件が提示されていました。ところが、アリオが「逃走」した跡地の約半分の商業地は、1坪当り月額600円〜800円が相場であるにもかかわらず月額1000円で商業施設を誘致しようとしていたため、全くあてがありませんでした。私は、交野市役所に無茶苦茶だと忠告したものの、交野市役所は無視し、商業施設を誘致できると大見得を切りましたが、やっぱり失敗し、倉庫に舵を切りました。倉庫の借り手が見つかっても、地代には、所得税、住民税、社会保険料、がかかり、控除後に固定資産税と都市計画税がかかります。固定資産税と都市計画税は、固定資産税評価額を1平米あたり6万円すなわち1坪あたり20万円と想定すると、1坪あたり年額3400円、月額約300円かかります。果たして、一攫千金はできるのでしょうか?しかも、固定資産税や都市計画税は、空き地になっても請求されますので、最悪、土地が差押えられます。

16.宅地所有者を「強制収容」か
 昔から星田駅北にお住まいの宅地所有者は、星田駅北に住んでいるというだけで、全員まとめて家から追い出されます。さらに、星田駅北の移転先で元の土地の広さを確保するなら、減歩分の清算金を巻き上げられます。清算金を支払えず、また、星田駅北の最低敷地面積である減歩前200平米減歩後120平米に抵触する宅地所有者には、悲惨な未来が待ち受けています。土地は減歩の上タタキ売られ、家は取り壊され、身ぐるみはがされ、星田駅北に建設予定のマンションに「強制収容」されます。気の毒でなりませんが、交野市役所にとっては、立地適正化計画すら作っていないにもかかわらず「コンパクトシティ」を詐称しているので、違った意味でコンパクトになることから好都合なのかもしれません。なお、建物の保証金は、再調達原価ではなく時価で支払われますから、同じ広さを確保するには、自腹を切らねばなりません。

17.営農希望の農家を減歩して事業費調達
 昔から星田北・星田駅北で営農している農家は後世まで営農を希望しても、農地が星田北・星田駅北にあるというだけで、減歩されて農地を巻き上げられます。反対しても、強制的に農地を売却され、事業費にあてられます。その上、5年間営農を禁じられた上、減歩された別の農地が戻ってきても、生産緑地に指定せざるを得なくなります。市街化調整区域の農地と異なり、開発されることを前提としていますから、踏んだり蹴ったりです。

18.地元商業へ悪影響
 交野市に、地元商業への悪影響への見解を求めましたところ、次の回答がありました。
・地元商業者や商店街との調整は、大規模小売店舗立地法で必要ない
・地元商業者にアリオへの出店情報を意向があれば提供する
・商店街は衰退傾向にある
・地元商業者の創意工夫が重要なので、相談窓口を設けている
{EC832C1B-3BEB-4815-B551-672808F5FE7F:01} 

19.アリオの「意向」なのか歴史と伝統ある市道星田高田線を闇に葬る
 交野市役所は、星田駅東側と高田を結ぶ市道星田高田線(枚方市駅まで行ける)を闇に葬ります。
{321FF1B4-7B00-4A36-93E7-17E389E6F990}
 星田北の開発で誘致予定のアリオにとって邪魔なことから、当初は、アリオを2つに分けて、渡り廊下を設けるはずでしたが、アリオの「意向」なのか、交野市民の皆様の税金で枚方市部分まで別の道を整備するとの常軌を逸した道路整備を計画しました。

20.交野市役所はアリオ誘致のため交野市民の皆様を「売った」ことを「のり弁」にして隠蔽
 平成28年10月14日、私は、イトーヨーカドーから提出されている「出店意向書」に記載されている条件を知るべく、公文書開示請求を行いました。対する交野市役所は、平成28年10月28日、「のり弁」にした「出店意向書」を提出しました。「出店意向書」に記載されている条件は、交野市民の皆様にとって重大です。にもかかわらず、交野市役所が「のり弁」にするのは、交野市民の皆様に見られては困ることが書いているのだと私は考えます。さらに、「株式会社イトーヨーカ堂の役員会での承認をもって正式決定」と記述しており、「逃走」しても法的責任がないようにしています。私は、交野市役所が交野市民の皆様を「売った」から、このようなことになるのだと考えます。
{2094A608-4ED9-4FA7-8643-78C4D8AA7790}
「のり弁」にした「出店意向書」

 怒りに震えた私は、交野市役所が交野市民の皆様を「売った」ことを隠蔽するため「のり弁」にした「出店意向書」を暴きます。なぜ、アリオのために星田高田線を消滅させ、外周道路まで作らねばならないのでしょうか。
{EF4C7101-995F-4A24-B310-89B7C89F4D0A}

21.大林組の説得むなしくアリオが「逃走」
 平成28年10月4日、日本の公共放送を担う天下のNHKが「セブン&アイHD「イトーヨーカドー」新規出店凍結で調整」とのタイトルで報道しました。
------
 セブン&アイHDは、業績不振の続く傘下のイトーヨーカ堂について、2月現在で全国で182ある店舗のうち約40店舗を今後4年間で閉鎖する方針を打ち出している。イトーヨーカドーの新規の出店を当面凍結し、既存の店舗の改装などに投資を集中させる方向で最終調整。すでに決めている神奈川県平塚市や愛知県日進市の店舗は予定どおり出店する。セブン&アイHDは「そごう・西武」についても、店舗の閉鎖など経営の合理化を進めていて、6日にグループ全体の新たな経営戦略を明らかにする予定。
------
 平成28年11月8日、星田北の事業化検討パートナーである大林組は、平成28年10月5日までの一括業務代行予定者の参加表明を見送った挙げ句、平成28年11月9日までの提案書の提出も見送りました。一括業務代行予定者の募集開始時に得意げに私に募集要項を配布していた交野市役所は、周章狼狽し、平成28年12月22日まで参加表明と提案書の提出の期限をホームページで延長しました。
 平成28年12月22日、大林組は、参加表明し、提案書を提出しましたが、平成29年1月16日の提案説明会で、アリオが「逃走」したことが判明しました。出店意向書に「株式会社イトーヨーカ堂の役員会での承認をもって正式決定」と記述しており、「逃走」しても法的責任はありません。単に交野市役所にセンスがなくて、「逃走」されたのだと考えます。
{E4695028-85D7-4706-962D-812C0E577AF1}
22.大林組が市道星田高田線にトドメ 倉庫へ「暴走」
 アリオが「逃走」し、歴史と伝統ある市道星田高田線を元に戻すべきところ、交野市役所にその気はありません。なぜならば、人口集中地域でない所で土地区画整理事業をする場合、平成30年度までに事業化することが社会資本整備総合交付金の交付要件だからです。そのため、カチカチ山のタヌキになった交野市役所は、半分を倉庫にし、残り半分を商業施設に変更しました。しかし、アリオが「逃走」した跡地の約半分の商業地は、1坪当り月額600円〜800円が相場であるためあてはありません。空き地になることが想定されることから、交野市役所を問い質したところ、交野市役所は、商業施設を誘致すると大見得を切り、さらに、失敗しても「区画整理は可能」との地権者無視の発言がありました。そのため、やっぱり失敗し、倉庫に舵を切りました。なお、大林組は、倉庫を建設し、市道星田高田線にトドメをさします。
 もはや、交野市役所の「暴走」を止められるのは、交野市民の皆様の良識しかありません。
{7168818A-D179-45A4-B349-78EEF5A35E7D}

23.枚方が大激怒
 平成29年7月5日、平成29年度第1回都市計画審議会でも、茄子作・高田の枚方市民が星田まで行く場合、遠回りをしなければならないと委員から厳しい意見が出ました。
 平成29年7月、茄子作・高田を中心とする怒りに震えた枚方市民が反対のための署名集めを開始することが明らかになりました。

24.反対したら家から追い出す?恐怖政治も敢え無く失敗
 星田駅北の開発に中心的に反対する地権者に対し、交野市役所は、仕返しなのか、弟と息子の住まいに都市計画道路の位置を変更して追い出すとの恐怖政治を始めました。北の国の将軍様を彷彿とさせるその仕打ちを知った星田駅北の開発に反対する地権者は、恐怖に震えました。私は、交野市民の皆様を守るため、強く反対しておりましたが、当該都市計画道路は危険であると判断した交野警察署の反対で交野市役所の恐怖政治も失敗しました。
{D4DA8335-F48F-40D3-9B3D-EA47B9DC127C}

25.国立病院はウソだった
 戸田建設を事業化検討パートナーとして迎える星田駅北は、当初、国立病院の誘致を進めていました。しかし、我が国の病床数は、厚生労働省により、各都道府県下の医療圏毎に、病床規制がなされており、自由に病院を開院できません。事実、交野市が属する北河内医療圏の既存病床数は、基準病床数を大幅にオーバーしているため、北河内にある既存の病院が閉鎖し、星田駅北に移転しなければ、病院を誘致できません。しかも、病床数208床の交野病院は、すでに移転新築しており、病床数60床の星田南病院は、築年数30年であることから、交野市外の北河内から病院を誘致しなければなりません。結果、国立病院ではなく80床しかない向山病院が星田駅北に移転しますが、産婦人科はありません。国立病院と言ってまわっていたのはウソだったのです。
{D232D2DA-729F-4B28-AC0C-3DDE3581F936}

26.老人マンション建設
 星田駅北の駅前に130世帯が入居する老人マンションを建設するとのことです。老人が増えることにより、国民健康保険を圧迫することが懸念されますが、交野市役所は、開発のために交野市民の皆様の負担が増えてもなんら躊躇はありません。

27.フライングで土砂を集めるも追及され撤回
 平成29年1月26日、交野市役所が星田北・星田駅北の事業認可が下りていないにもかかわらず、「行政協力」と称して、新名神の工事で生じた土砂を平成29年7月ごろから星田北、星田駅北に盛るべく画策していることが判明しました。ところが、平成29年3月9日、交野市議会3月議会で追及すると、豹変して、一連の経緯を否定しました。

28.遺跡調査でお金を払ってください
 星田北・星田駅北の開発で、遺跡の調査のため、面積の約5%を試掘します。そのため、星田北で11ヶ所、星田駅北で18ヶ所、を試掘しますが、星田駅北で約2億5000万円?かかるそうです。一括業務代行予定者である戸田建設や大林組は、「負担」ではなく「立替」しか交野市役所に求められていませんから、賛成派の地権者だけでなく、反対派の地権者も、後で請求されます。

29.社会資本整備総合交付金はもらえる?
 人口集中地域でない星田北・星田駅北で土地区画整理事業をする場合、平成30年度までに事業化することが社会資本整備総合交付金の交付要件です。しかし、平成30年度に事業化しても、大阪府によると社会資本整備総合交付金をもらえる保証はありません。交付金をもらえなければ、減歩率の引上ないしはさらなる税金投入が必要です。私は、カチカチ山のタヌキになった交野市役所が泥舟に沈み交野市民の皆様に多大な損害を与えるのではないかと心から心配しております。

30.星田北2丁目の開発は、税金0円でホームセンター及び食品スーパー誘致
 現在、藤が尾小学校東側の星田北2丁目の市街化調整区域では、約6.3ヘクタール(1ヘクタールは、100m×100m)を民間による営利を目的とした土地区画整理事業で開発しようとしております。現在交野市にはないホームセンター及び食品スーパーを誘致することで、地権者の100%同意を得て、誘致するホームセンター及び食品スーパーの内諾を得ております。
 商業施設が約83%で約5.2ヘクタール、道路や公園等の公共用地が約17%で1.1ヘクタール、と想定すると、交野市の財政負担はゼロ、減歩率はたったの約10%、固定資産税は年間約6132万円増加、地方交付税の減額補正後の交野市の収入は年間約1533万円増加、します。なお、市街化区域に編入されませんので、都市計画税は課税されません。

 商業施設の土地  
  52000平米×6万円(路線価)×1.4%(税率)=4368万円 
 商業施設の建物  
  21000平米×6万円(路線価)×1.4%(税率)=1764万円
{A8494FAC-CDD5-4C63-A25E-8302303D1927}
緑 星田北2丁目でのホームセンター及び食品スーパー建設予定地(別事業)
{221D0283-0D6F-49BD-A07A-1186F62C988E}
{12163991-B1EF-4E7A-AAF7-B30770E7C766}

31.結論
 私は、開発そのものに反対しているわけではありません。また、必ず緑を残さねばならないと言っているわけではありません。
 交野市は、土地開発公社の土地の買戻しによる財政負担、新給食センターの建設費用の償還、新ごみ処理場の建設にともなう分担金の増加、3年で約11%にも上る交野市役所職員の報酬アップが決まっております。さらに、老朽化した公共施設等の長寿命化や再編が必要です。したがいまして、これ以上の財政負担は厳しいのです。しかも、リスクをともなう上に、地権者へのメリットもそれほど大きくないでしょう。
 一方で、交野市内では、私部南や倉治で税金0円で市街化調整区域の開発が行われております。また、星田北2丁目では、税金0円で、土地区画整理により、ホームセンター及び食品スーパー誘致が行われようとしております。星田北・星田駅北の開発は、反対派を一旦減歩なしの農地交換で集約化した上で、開発手法を含め、再考すべきと考えます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

山本 けいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース