新時代の交野を創ります 山本けいオフィシャルブログPowered by Ameba

交野を変え 新しい時代の交野を作る 大阪府議会議員山本けいのオフィシャルブログです

メニュー一覧

山本けいオフィシャルブログ「大阪維新 交野維新」Powered by Ameba $山本けいオフィシャルブログ「大阪維新 交野維新」Powered by Ameba $山本けいオフィシャルブログ「大阪維新 交野維新」Powered by Ameba $新しい時代の交野    に!!大阪府議会議員山本けいオフィシャルブログPowered by Ameba

山本けいオフィシャルブログ「大阪維新 交野維新」Powered by Ameba 山本けいオフィシャルブログ「大阪維新 交野維新」Powered by Ameba 山本けいオフィシャルブログ「大阪維新 交野維新」Powered by Ameba $山本けいオフィシャルブログ「大阪維新 交野維新」Powered by Ameba

山本けいオフィシャルブログ「大阪維新 交野維新」Powered by Ameba 山本けいオフィシャルブログ「大阪維新 交野維新」Powered by Ameba 山本けいオフィシャルブログ「大阪維新 交野維新」Powered by Ameba 山本けいオフィシャルブログ「大阪維新 交野維新」Powered by Ameba

$山本けいオフィシャルブログ「大阪維新 交野維新」Powered by Ameba $新しい時代の交野    に!!大阪府議会議員山本けいオフィシャルブログPowered by Ameba 山本けいオフィシャルブログ「大阪維新 交野維新」Powered by Ameba $山本けいオフィシャルブログ「大阪維新 交野維新」Powered by Ameba

ランキングに挑戦しているのでクリックしてください

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 交野情報へ   にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ   にほんブログ村 政治ブログへ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

コメントについて

 オフィシャルブログのため、Amebaの機能上、私自身がコメントできません。

 タイトルに誹謗中傷が含まれる場合、承認されません。

 投稿者名に誹謗中傷が含まれる場合、承認されません。

 投稿者名がなりすましの場合、承認されません。

 投稿内容に偽りや誹謗中傷が含まれる場合、承認されません。

 多数のコメントが寄せられた場合には、承認されない場合があります。

 


テーマ:

 6月より、交野市内での訪問活動を再会し、自転車で約2,000世帯まわりました。「引退しない」、「交野市政に挑む」ことについては、一定のご理解を頂戴していることを実感しております。

 本日も、突然訪問したお宅にお邪魔し、アイスコーヒーをいただきました。そのお宅で、昨年のLINE問題の報道について話があり、「2年前に〇中の生徒が大人(山本けい)をLINEでからかって、〇中の生徒が校長に呼び出されて怒られて話が終わったはずなのに、なんで、市長選挙の直前になって報道されるん?」「家で習字をおしえているから、実際に〇中の生徒からそう聞いてるから、わかっている人は本当のことをわかっているで」とおっしゃりました。私からは昨年の市長選挙のこともからめてひととおり説明しました。

 LINE問題については、どこまで交野市民の方々が本当のことをわかっているのだろうかと私自身、不安になることもありますが(小学生が私を見て、「テレビで見たでー」等言う)、今でも多くの交野市民の皆様からご支援を頂戴していることは実感しております。政党の壁により、府議選で敗れはしたものの、多くのご支援を頂戴したことは事実であり、これからも地元交野市にて、交野市民の皆様のために働いて参る所存です。


いいね!した人  |  コメント(0)
山本 けいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

 平成26年8月8日より、中学生とのLINEでのやりとりがLINE問題として報道されました。概要については、「1.LINE問題の真実」、詳細については、「2.時系列」をご覧ください。


1.LINE問題の真実

 交野市長選挙の直前の平成26年8月に突如報道がなされたLINE問題について、平成26年10月、交野市が交野市教育委員会に対して事実確認を行いました。そして、平成26年12月には、事実確認の結果が、公文書開示請求で明らかとなりました。


 事実確認の中で、平成25年当初、交野市教育委員会は、「この件は終了との認識」、「特に問題はないと考えていた」ことが明らかとなりました。事実、LINE問題は、「交野△中の生徒が大人(山本けい)をLINEでからかって、〇中の生徒が校長に呼び出されて怒られて終わった話」なのです。また、そうであるにもかかわらず、交野市長選挙直前の平成26年7月に、私が交野市長選挙への出馬に意欲を示すと、中田前市長は、交野市教育委員会に私への抗議を指示し、その後報道に至ったことも明らかとなりました。


 私は、LINE問題の報道により、交野市長選挙への出馬を断念せざるを得なくなりました。私は、LINE問題が中田前市長による政治的陰謀であると考えております。 なお、当該真実は、平成26年12月30日にフジテレビ(関西テレビ)とくダネにて、3分間放送されましたが、他の報道機関は、「終わったこと」として放送・記事の掲載を拒否しました。

2.時系列

(1) 平成25年10月ごろ

 ①当時問題となっていたLINEによるいじめ問題について、交野市議会議員からその深刻さを聞いていたので、交野市教育委員会を通さない情報収集を目的に、LINEを始めました。

 ②交野○中の生徒が「山本けいたん応援隊 交野○中」というLINEのグループを作り、私にグループに入るよう依頼したため、そのグループに入りました。LINEのグループのネーミングは交野○中の生徒によるものです。

 ③「山本けいたん応援隊 交野○中」のメンバーが事務所に行きたいと依頼してきたため、事務所に来てもらいました。このグループは、その後自主的に解散しました。

 ④交野△中の生徒がLINEのグループを作って欲しいとのことでしたので、「山本けいたん応援隊 交野△中」を作りました。

 ⑤「山本けいたん応援隊 交野△中」にて、新たに招待された中学生(おそらく男子)が、理由もなく私に「死ね」、「キモイ」、「消えろ」、等の暴言を浴びせました。

 ⑥私は、新たに招待された中学生を「山本けいたん応援隊 交野△中」から退会させました。

 ⑦退会させた中学生が「山本けいたん応援隊 交野△中」に招待され、逆に私がそのLINEのグループを退会させられました。

 ⑧「山本けいたん応援隊 交野△中」に戻すようグループメンバーに依頼したものの、拒まれました。

 ⑨不適切な発言やLINEのグループの乗取りがいじめにつながることをわかってもらうために、、「山本けいたん応援隊 交野△中」にいた複数の中学生それぞれに、「絶対に許さん」、「徹底的にやる(調べる)」等のメッセージを1回ずつ送りました。

 ⑩「山本けいたん応援隊 交野△中」のメンバーの誰かが、「山本けいたん応援隊 交野△中」を消滅させました。

 ⑪「山本けいたん応援隊 交野△中」のメンバーの保護者1名が、匿名で事務所に電話をかけて参りましたので、事情を説明したところ、納得してもらいました。

 ⑫交野△中の校長が当該中学生を校長室に呼び、大人に侮辱的なことを言わないよう指導したとのこと。

(2) 平成25年12月

 ①中田仁公前交野市長による意向で、中田仁公前交野市長、北田千秋交野市教育委員会部長、大門秀幸前行政経営室秘書課長が今井幹事長に本件の申入れを行いました。

 ②私は、申入れの内容を今井幹事長より教えてもらいましたが、申入れでは、対応は保護者に任せるとなっており、昨年10月の段階で解決済となっておりました。

 ③今井幹事長等へ本件の説明を行いました。

 ④今井幹事長によると、中田仁公前交野市長に回答し、解決したとのことでした。

 ⑤私は、今井幹事長等に、私の処分等はどうなるか再三確認したものの、回答はありませんでした。

  今井幹事長によると、厳重注意したとのこと(見解の相違)でした。

 ⑥別途交野△中学校長と話をしたところ、学校外のことであり、問い合わせないでほしいとのことでした。


(3) 昨年7月

 ①中田仁公前交野市長の意向で、申入れが不要であると教育委員会が考えていたにもかかわらず、北田千秋交野市教育委員会部長、等が私に対して本件の申し入れを行おうとしましたが、私は事務所を不在にしておりました。

 ②私は、北田千秋交野市教育委員会部長に対し、本件は昨年、2回にわたり解決していることを伝えました。

 ③私は、北田千秋交野市教育委員会部長に対し、直接、本件についての説明を行いました。結果、私への申入れを行わないこととなりました。


(4)昨年8月~9月

 ①8月8日、過去3回に渡って解決したにもかかわらず、産経新聞に未解決事項としてリークされ、記事が掲載されました。

 ②8月8日及び8月14日、記者会見にて、保護者の同意を得ることなく頼まれたとはいえ中学生を事務所に入れたこと、及び、理由もなく「死ね」「キモイ」「消えろ」等の暴言を浴びせられたとはいえ不適切なメッセージを送ったこと、について、中学生、中学生の保護者、の皆様にお詫び申し上げました。

 ③8月8日、産経新聞にて、「山本けいたん応援隊 交野○中」のメンバーが事務所に遊びに行きたいと依頼してきたため、事務所に来てもらったにもかかわらず、何者かが報道機関に「下校途中の生徒に「おごったろか?」と声を掛けて事務所に招き入れ」といった誤った情報を含む情報を産経新聞にリークし、私の名誉が傷つけられたことから、8月12日、被疑者不詳のまま、大阪府警察本部に刑事告発の書類を郵送いたしました。

 ④8月11日、日本テレビのスッキリ!!で、テリー伊藤氏が「これ今ずっとVTR見てても、こいつキモイもん」とコメントしました。弁護士にこのコメントへの見解を求めると、侮辱罪にあたり、民事訴訟で慰謝料を請求できる、とのことでした。そのため、8月12日、日本テレビに抗議いたしましたが、番組で謝罪はしないとのことでしたので、同日、BPOに放送による人権侵害の申立を行いました。

 ⑤8月11日、大阪維新の会で綱紀委員会が開かれ、除団処分が下されました。8月13日、次の甲、乙、丙、を理由に、不服を申し出ました。

  甲、昨年12月に、今井幹事長によると本件で厳重注意となっていること(ただし、私は厳重注意を受けた認識がない)

  乙、先に大阪維新の会大阪府議会議員団へ離党届を出した上複数回にわたり造反した3人の府議になんら処分がくだされていないこと

  丙、造反や離党以外の理由で処分を受けたケースと比べ、著しく処分が重く、橋下徹代表も「バランスが悪い」、「市職員が同じことをしても減給程度だろう」とのコメントを出していること

   例1:飲酒運転ひき逃げで逮捕された大阪維新の会の堺市議会議員⇒除名

   例2:陳情書をゴミ箱に捨てブログにアップした大阪市議会議員⇒団活動停止3ヶ月

   例3:「お前はもう死んでいる」とブログで中傷した大阪維新の会の大阪市議会議員⇒団活動停止1ヶ月

 8月20日、改めて綱紀委員会が開催されましたが、調査委員会の立ち上げが決まったものの、結論は出ませんでした。また、大阪維新の会大阪府議会議員団からの指示により、予定した会見をキャンセルし、「結論が出なかったので、コメントできません」とのコメントを残し、府庁を後にしました。

 9月16日、離団届と離党届を大阪維新の会府議会議員団に提出しましたが、その後、返却されました。

 9月22日、綱紀委員会が開催され、離団命令という新たな処分区分が新設され、私には、除団処分より軽い、離団命令が下されました。また、同日、大阪維新の会に離党届を郵送し、離党しました。

 ⑥8月13日、NHKの経営委員である百田尚樹様が「山本景府議はキモい!」とtwitterにてご発言されました。8月30日、NHKの「経営委員会委員の服務に関する準則」第5条によると「日本放送協会の名誉や信用を損なうような行為をしてはならない」と定められていることから、百田尚樹様に、発言の趣旨をtwitterにて確認いたしました。9月2日、発言理由の回答がございましたが、当初から、「山本景府議はキモい!」とだけ発言するだけでなく、丁寧な発言をされるべきだったと考えております。
 ⑦8月22日、TBSラジオおぎやはぎのメガネびいきにて、小木氏が「口には出そうとは思わなかったけど、思いついたことはきもいだね。完全に。」、「キモいと思ったもんはキモいでいいんでしょ。言って。だって、公の人なんだから。」、「しょうがないもんね。キモいもんは。」と発言されました。また、矢作氏は「キモいけど、そんなもので怒っちゃう山本議員はかわいいよね。」と発言されました。発言内容は、私の全人格を否定し、精神的な苦痛を味わっただけでなく、インターネット上に「キモい」という中傷の文言が溢れ、信用やイメージを著しく損ないました。発言内容は、侮辱罪にあたる可能性が高いことから、9月8日、TBSラジオと協議いたしましたが、「キモい」は私に向けられたものではないとの主張に終始し、同番組上での謝罪を拒否いたしましたので、BPOに人権侵害の申立を行いました。

 ⑧8月24日、テレビ朝日グッドモーニングの取材の際、取材班から名刺交換しているところを撮影したいとの要望を頂戴しましたので、好意で撮影に応じました。8月25日、テレビ朝日グッドモーニングで、名刺に掲載されている携帯電話番号が渡した人限りの情報であるにもかかわらず、モザイク処理せずに放送しました。結果、放送以降、多数のイタズラ電話がかかってくるようになりました。8月30日、テレビ朝日に番組での謝罪と然るべき対応を行うよう抗議いたしましたところ、テレビ朝日から連絡があり、9月3日に協議することが決まりました。9月3日、テレビ朝日と協議いたしましたが、個別の謝罪は行うものの、番組での謝罪は行わないとのことでしたので、BPOに人権侵害の申立を行いました。9月26日、テレビ朝日がホームページにて、私への謝罪文を掲載したことから、BPOへの人権侵害の申立を取り下げました。

(5) 平成26年11月

①11月19日、交野市教育委員会の調査の結果、昨年10月の段階で保護者と学校の間で解決し、申入れが不要であると教育委員会が判断していたにもかかわらず、中田仁公前交野市長の指示で、昨年12月に今井幹事長に申入れ、交野市長選挙直前の本年7月に私に対して申入れを行ったことが明らかとなりました。
11月18日、日本テレビのスッキリ!!でのテリー伊藤氏の「これ今ずっとVTR見てても、こいつキモイもん」とのコメント、TBSラジオおぎやはぎのメガネびいきでの「口には出そうとは思わなかったけど、思いついたことはきもいだね。完全に。」「キモいと思ったもんはキモいでいいんでしょ。言って。だって、公の人なんだから。」「しょうがないもんね。キモいもんは。」とのコメント、について、BPOへの申し立てが認められ、審理入りが決まりました。

(6) 平成26年12月

①12月30日、フジテレビのとくダネにて、交野市教育委員会としては「特に問題はなかった」との文書が出たことが報道されました。


(7) 平成27年1月

①1月16日、テリー伊藤が日本テレビのスッキリ!!を降板されることが公表されました。審理入りが決定しているBPOへの申立は、降板を通じて一定の責任の明確化がなされたと考え、取下げました。


(8) 平成27年4月

4月14日、BPOへの申立について、BPOは、「キモイ」という言葉を限定なしで使うべきではないが、議員の行動に関わる論評として公共性・公益性が認められるとの審理結果を公表しました。

3.その他

 本年7月中旬に私のLINEのIDが何者かに乗っ取られ、最終的にIDが消滅しましたが、本件とはなんら関係はございません。なお、金銭を騙し取られた者がいることから、現在、大阪府警等が捜査中です。





いいね!した人  |  コメント(324)
山本 けいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

 1.「本人」のぼりやたすきについて

 私は、街頭や駅前等で行う街頭演説やあいさつ行為において、氏名又は氏名が類推されるのぼりを使用せず、「本人」と記載されたのぼりを使用しております。そのため、なぜ、氏名を出さないのかという質問を受けますので、その理由を次の通り説明いたします。


 公職選挙法では、公職の候補者又は公職の候補者となろうとする者(公職にある者を含む)が、政治活動の一環として、街頭や駅前等で行う街頭演説やあいさつ行為において、氏名又は氏名が類推されるのぼりを使用することは、公職選挙法に抵触する可能性があり、これに違反した場合には、公職選挙法第243条により、2年以下の禁錮または50万円以下の罰則ないしは罰金を課される可能性があります。


 つまり、公職選挙法違反とならないように、「本人」と記載されたのぼりやたすきを使用しております。


 2.のぼりの自転車への積載について

 私は自転車にのぼりを積載しておりますが、2mの高さ制限を守るようにしております。自転車へののぼりの積載は、一律に道路交通法に違反するわけではありませんのでが、その理由を次の通り説明いたします。


 道路交通法第57条2項にて、公安委員会は、道路における危険を防止し、その他交通の安全を図るため必要があると認めるときは、軽車両の乗車人員又は積載重量等の制限について定めることができると規定しております。

 大阪府道路交通規則第11条4項にて、積載物の長さ、幅または高さは、それぞれ次に掲げる長さ、幅または高さを超えないことと規定しております。これらに違反した場合は、2万円以下の罰金または科料を課される可能性があります。

 ア 長さ 積載装置の長さに0.3mを加えたもの

 イ 幅 積載装置の幅に0.3mを加えたもの

 ウ 高さ 2mから積載をする場所の高さを減じたもの


 つまり、のぼりの自転車への積載は、高さが2mを超えなければ問題ありません。

いいね!した人  |  コメント(0)
山本 けいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:
 現在交野市内では、写真1枚目のような約500箇所の政治活動用ポスター掲示場があります。先般お知らせいたしました通り、「引退は見送る」、「交野市政に挑む」ことといたしましたが、諸般の事情により、現在ですら新たな政治活動用ポスターを作成できずにいます。引き続き、政治活動用ポスター掲示場の確保へのご協力をお願いいたしますとともに、7月中旬までには新たな政治活動用ポスターを掲示いたしますことを約束いたします。
 なお、現在、交野市内約4,000世帯を対象に、「引退は見送る」、「交野市政に挑む」、ことを記した書類を封入した写真2枚目のような封筒を直接お届けに上がっております。お留守の場合は、ポストに投函いたしますので、ご容赦の上、ご覧くださいますようお願い申し上げます。
 また、「引退は見送る」、「交野市政に挑む」、ことを記したビラを交野市内全世帯を対象に配布いたしますが、私一人で配布することができませんので、写真3枚目のように、関係者で手分けして7月中に配布いたします。
{6874577F-383D-446B-BBCF-9964A54279BB:01}
{FDDA39B1-9411-4C73-BB77-A104314A64C6:01}
{784517EE-FED6-4899-8575-000CB332C720:01}
いいね!した人  |  コメント(0)
山本 けいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

 平成27年6月17日、ABCテレビによると、大阪地方裁判所は、中田仁公前交野市長による同窓会のための公用車利用が違法であると断じ、交野市が中田仁公前交野市長へ違法な公用車利用にかかるガソリン代の返還を求める判決を下しました。

 なお、中田仁公前交野市長については、「特に問題ない」、「この件は終了」と交野市教育委員会が認識していたLINE問題について、約1年後、私が交野市長選挙への出馬に意欲を見せると、交野市教育委員会にLINE問題の抗議を指示したことが公文書開示請求により明らかになっております。(私は、加熱する報道により、交野市長選への出馬を断念するに至りました。)

---------------------

 平成26年5月1日、河北新聞が、「中田市長『出身母校が裏切り』の痛恨 学校証言『市長は公用車で出席していました』」との見出しで、記事を掲載しました。河北新聞は、記事の正確性を巡り、様々な意見がある新聞社ですが、既に、読売テレビや読売新聞が報じていることから、今回の報道は正確なのでしょう。

------------------------

 平成26年4月15日、河北新聞が、「中田市長公用車『乱用』で監査請求 『公私混同目に余る』と正す会」との見出しで、記事を掲載しました。河北新聞は、記事の正確性を巡り、様々な意見がある新聞社ですが、既に、読売テレビや読売新聞が報じていることから、今回の報道は正確なのでしょう。

---------------

 平成26年3月21日、世界一の新聞発行部数を誇る読売新聞が、「「公用車公務外使用」交野市長経費返還を 市民が監査請求」との見出しで、「中田市長は、①昨年6月、竹山修身・堺市長の政治資金パーティー②同9月、竹山市長の市長出陣式③同11月、民主党府連の政治資金パーティー などいずれも公務でないケースで公用車を使い、「公務以外に使用してはならない」と定める市庁用自動車管理規程に抵触しており、経費は不当な公金支出と指摘している。」との記事を掲載しました。

 なお、「②同9月、竹山市長の市長出陣式」については、公用車の利用が「違法である」と断じた平成24年12月21日付、「伊賀市住民監査請求について(通知)」があり、極めて違法性が高いと指摘せざるを得ません。


-------------------------

 平成26年3月20日、読売テレビの午後6時台のニュース番組である「かんさい情報ネットten」にて、「公用車不適切に使用」により、中田仁公交野市長が住民監査請求を起こされたと放映しました。

 放送内容

 大阪府交野市の中田仁公市長が公用車を不適切に使用したとして20日、市民グループが市長に燃料費などの返還を求める住民監査請求を行った。中田市長は昨年、堺市長や民主党大阪府連主催の政治資金パーティーに参加する際、会場まで公用車で移動した。市民グループによると、市の自動車管理規定では公務以外の使用は禁止され、政治資金パーティーへの利用は不適切な使用にあたると主張。府の規定では政治資金パーティーは使用できる職務に含まないとしている。市は「パーティーは市長会の要請を受け公務として参加、使用は適切だった」とコメント。
--------------------------

経緯

①平成26年3月20日、読売テレビの午後6時台のニュース番組である「かんさい情報ネットten」が「公用車不適切に使用」中田仁公交野市長が住民監査請求が起こされると報道

②平成26年3月21日、読売新聞が、「「公用車公務外使用」交野市長経費返還を 市民が監査請求」との記事を掲載

③平成26年4月15日、河北新聞が、「中田市長公用車『乱用』で監査請求 『公私混同目に余る』と正す会」との記事を掲載

④平成26年5月1日、河北新聞が、「中田市長『出身母校が裏切り』の痛恨 学校証言『市長は公用車で出席していました』」との記事を掲載

いいね!した人  |  コメント(0)
山本 けいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

 6月初旬、府道交野久御山線の天野が原1交差点近くの民家に車が突っ込む事故が発生しました。当該場所は、岩船小学校の通学路でもあり、幸いにも、児童が通学する直前の時間帯であったため、児童が巻き込まれることはありませんでしたが、縁石(車道と歩道の段差)を乗り越え、民家の壁や車庫に激突いたしました。

 当該歩道では交通事故が絶えないことから、私が大阪府と協議し、ガードレールを設置する予定でしたが、以前、当該民家の土地を所有されていた方(現在の民家の所有者とは別の方)がガードレールの設置に反対し、結果、ガードレールは設置されませんでした。以前の土地所有者の反対が、結果として、現在の民家の所有者に被害を生じさせるのは極めて皮肉な限りですが、何よりも、当該通学路を利用する児童の安全確保を第一とすべきであると考えます。まずは、現在の民家の所有者と協議し、ガードレールの設置を進めて参ります。


いいね!した人  |  コメント(0)
山本 けいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

 皆様より、約4年間、大阪府議会への代表者として多大なるご支援を頂戴しながら、4月12日に行われました大阪府議会議員選挙では、私の不徳のいたすところにより、申し訳ない結果となってしまったことを改めてお詫び申し上げます。


 当初、政界から完全引退をするつもりで交野市内の約3,000世帯へお詫びに上がり、また、5月23日には、ゆうゆうセンターにて「山本けいの今後についてのご意見のお伺い」を開催いたしました。しかしながら、熟慮の末、次の理由により、引退は見送ることといたしました。

  ・お詫びの中で、引退に賛成する意見がなく、逆に、今後の活動への多くのご期待の想いを頂戴したこと

  ・「山本けいの今後についてのご意見のお伺い」のアンケートで引退を選択される方がいなかったこと  


 また、交野市では、9月13日に交野市議会議員選挙が行われます。私としては、前府議会議員ということもあり、戸惑いもございましたが、次の理由により、交野市政に挑む決意を固めました。

 ・「山本けいの今後についてのご意見のお伺い」のアンケートで、約95%の方々が9月13日に行われる交野市議会議員選挙への出馬を希望されたこと

 ・今後、前大阪府議会議員として、次回選挙への準備のみを複数年間にわたり続けるよりも、交野市議会議員として、交野市民の皆様の声を交野市政に届け実現した方が交野市民の皆様に貢献できること  


 しかしながら、9月に再起を図るとなると、時間も限られることから、今まで以上に皆様からのご支援が必要となります。つきましては、今後も交野市民の皆様の声を行政に届け、実現し、交野市を変える所存であることを改めて皆様にお誓い申し上げますので、今まで以上のご支持・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

いいね!した人  |  コメント(2)
山本 けいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

 大阪府議会議員選挙の落選を受け、本日、後援会の総会を開催いたしました。この総会は、先日、手伝ってくださっている皆様に急遽集まってもらい、私の身の振り方についてご意見を頂戴したものの、結論には至らなかったことから開催いたしました。 総会では、私からの情報提供や出席者の皆様との意見交換を行った上で、私の身の振り方にかかる記名式の投票を行いました。

 本日の投票結果等を踏まえ、私の身の振り方の結論を出しましたが、公表については、6月ごろを目途に行います。

{D40F8544-DE2E-4997-9DE3-0917287DD4CE:01}

いいね!した人  |  コメント(1)
山本 けいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

   昨年4月、交野市私部西で、刺青店の出店が計画されていたので、四條畷保健所や交野警察署の協力を得て、場合によっては、医師法違反で摘発する旨注意喚起市し、昨年12月には、刺青店を退店させることに成功いたしました。

 しかしながら、3月13日、当該刺青店が営業再開に向け、動き出しているとの情報が入ってきたことから、現地を確認いたしましたところ、 やはり、同じ場所(塾のとなり)に、営業に向け、店舗を借りていることが確認できました。

 早速、3月16日、まずは、四條畷保健所長に、当該刺青店が営業すれば、平成13年11月8日付厚生労働省医政局医事課長通知により、医師法違反となる可能性がある旨、当該刺青店に注意喚起するよう要望しました。


 その後、交野警察署に、当該刺青店に医師法違反の事実が確認されれば、速やかに摘発するよう要望いたしました。

 我が国法制度では、保健所に刺青店への立ち入り調査権が認められておらず、また、警察には医師法違反の事実を確認してからでなければ摘発できない法制度となっており、私が動かなければ当該刺青店の出店を阻止できません。今後も、交野市民の皆様の安心・安全を守るため、自らを危険にさらしてでも当該刺青店の営業を阻止します。

---------------

 4月21日、当該刺青店の営業を外からは確認できなくなりました。今後も厳しい対応を継続し、退店に追い込みます。

----

平成27年5月、当該刺青店は退店いたしました。

{3D41B865-A980-47C9-AEF6-F8F07A020E7E:01}

いいね!した人  |  コメント(0)
山本 けいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

 河北新聞5月15日号に、私へ何ら事実確認を行わなかった結果、誤った記事が掲載されておりますので、訂正を求めました。

 記事によると「山本景前府議も市議選出馬の準備に入っており」と報じられております。 しかしながら、現時点で私の身の振り方は未定です。なぜならば、大阪府議会議員選挙の落選を受けて手伝ってくださった皆様にご意見を頂戴したところ、引退に賛成する意見はなく、5月23日に後援会の総会を開いて改めて意見を頂戴することになっているからです。

 誤った情報が広まることを防ぐため、お知らせする次第です。

{04906A86-C3A6-467B-AD11-7D6AD182F7D2:01}



いいね!した人  |  コメント(0)
山本 けいさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み