1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006年11月28日

信義

テーマ:ブログ

郵政造反組の復党に関して,

平沼元経産相 あなたは,男の中の男だ!信念を貫く勇気,これぞ日本男児!

私も,その信義を貫く姿,見習わせていただきます。



最近,函館を紹介するこのブログが何か路線を方向転換した様な感じを受けるが・・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年11月26日

スローな時間

テーマ:ブログ

久しぶりに映画を観たく,映画といってもDVD鑑賞であるが・・・・眠い目をこすりながら,いざ鑑賞!


「県庁の星」 監督も白い巨塔等で活躍した西谷弘さんの劇場デビュー作であるが,織田裕二演じる出世欲丸出しのエリート公務員が次第に民間派遣を通じ,新たな新境地を開拓するなかなかコミカルで面白い作品であった。私もサービス産業に従事する一労働者として,大変新鮮な作品であり,劇中の織田さんのセリフ”行政改革は制度や組織を変えることではなく,そこに生きる人達の意識を変えることが重要と”・・・・私も函館の星を目指し一歩一歩頑張りたい。


とにかくこれからも不特定多数の人々の笑顔のために努力したい。


続いて「ALWAYS三丁目の夕陽」 昔の良き古き時代を描き,心温まる人情ドラマって感じで,その豪華メンバーもスゴイ!じゅん君こと吉岡秀隆・堤真一・ひろ子薬師丸・・・・堀北○○もかわいい。撮影技術も高度で,CGを駆使した映像と古き時代の良さが融合したイイ作品であった。



3~4時間睡眠を取り,



2人の娘の七五三のお参りと記念撮影へと出掛ける。

たしか七五三と言えば,本来数え年だった様な記憶があるが,まあ満年齢でOKだろう。あっと言う間の成長,それにしても成長したものだ。これからも,真っ直ぐに正直にいろいろ吸収して成長してもらいたい,改め生まれてくれて,ありがとう。






まあ,今日は娘達の七五三の記念と言う事もあり,夕飯は,パパが担当する事になった。

寒くなってきた季節は,やっぱり鍋でしょうと言うことで,寄せ鍋を調理することになったが,寄せ鍋は手軽で栄養たっぷりとかつ娘達の受けもイイ感じであった。

材料は,白菜・マイタケ・白ネギ・ニラ等々の野菜をたっぷりと,肉類は,若鶏の手羽先・黒豚バラのうすぎりを入れグツグツと煮ながら,私といえばビ-ルを飲みながら・・・・エビス琥珀ビール美味い!我ながら美味しく出来上がり,娘達も喜んでくれた。けど,皆で食べるご飯は美味しい。次は,クリスマスにでも腕を振るおう!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年11月25日

函館歴史観光検定

テーマ:函館

本日の函館はとても暖かく穏やかな1日であったが,11月の穏かな日ですから,正真正銘の小春日和。度忘れしたが,小春日和,陰暦11月の暖かな日和で徒然草第155段?だったような・・・


まあ,どうでも良い事だが,


先日,テレビの特集で,ご当地検定なるものの照会がされており,我が函館の”函館歴史文化観光検定” なるものも一部紹介されていた。


ある意味自己満足的な検定であるが,いや,歴史文化の再認識を目的とした意味合いが含まれる検定であろう。私も改め函館の魅力を再認識するためにもチャレンンジしてみようかな~と思っております。


興味を持った方は,ぜひ・・・函館を学ぶのも楽しいと思います!

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年11月24日

寒い

テーマ:函館

函館にも冬将軍の足音が迫りつつある今日この頃,

暦の上では,小雪で冷え込みが厳しくなる時季だそうだ。皆様は,元気にお過ごしでしょうか。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年11月23日

理解に苦しむ

テーマ:ブログ

いろいろとプライベートでは,充実しているものの仕事においては,最近,肝心の焦点が全くと言っていいほど噛合わない状況に陥っている気がする。違和感のような焦燥感のような・・・・人一倍組織への帰属意識は強い方だと今でも思っているのだが。

原因は解っている,1つ1つ解決しなければならない。


けど,何事もそうであるが,

全ての原点は,人であり仕事の面においても,いろいろ相談しこれからも正直に真っ直ぐ執り進めていきたいものだ。




けど,未だに許せないのは,

組織の一員として,何食わぬ顔をして,影でこそこそする人間だけは絶対に許せない。

人間なんで,誰しろ失敗はつきものであるが,それを自覚できず,言い訳をし時には責任転換をして・・・呆れる他無い。

周囲からのフィードバックを積極的に受け入れれば言いのだが,それすら気づかず不快にさせる。


あ~久々に愚痴ってしまいました。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年11月11日

ホテルひろめ荘で癒される時間!

テーマ:函館

ゆっくりと時が流れる・・・

ひろめ荘で過ごす贅沢な時間

函館の東部に湧き出ている

大船温泉上の湯

海の幸を味わう美味しい料理と

心と身体を癒す良質な温泉


これからの忘新年会をはじめさまざまな宴は,


ホテルひろめ荘 でお楽しみください。きっと幹事さんをはじめ皆様を心の底から満足させてくれる筈です。


顧客満足度という幅広で奥深なテーマを日々追求し,とりわけ従業員の熱い気持ちでおもてなしを,多様化する顧客動向を分析・検証する,


ホテルひろめ荘へ・・・・お待ちしております。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年11月08日

いろいろと

テーマ:ブログ

今年もあと残すところ2カ月,


今年設定した我が家族の今年のミッションステートメント,


クリアされている設定があまりにも少なすぎで大反省,


2カ月で達成できる設定を努力し,クリアしたい。


何事もそうであるが,実行できなければ目標設定する意味がない。実行できるからこそ達成感やら充実感があり,成長するものだろう。成長は,ある意味に突然にやってくるものだと。



いつも思うが,後悔しない人生とは、自分自身の幸せと周囲の人々や社会の幸せがリンクし,本当の愛・幸せとなるものだろうと。


ただ,家族仲良く,これからも妻とは愛する夫婦でいたい。



そして,微力ながら我が函館の為に,いろいろと粉骨砕身ファイトしたい!



ヤバイ!今日も飲み過ぎかも?

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年11月07日

イジメ

テーマ:函館

今に始まったことではないが,北海道滝川市でおきた小学校女児の自殺をはじめ,いじめを苦にした自殺が各地で相次いでいる。今日も,自殺予告の手紙が文科相宛に届けられるなど,本当にショッキングな出来事ばかりで悲しい。

世の中は,君を放っていない等々の文科相のコメントが発表されていたが,次代の大切な宝である子供たち,絶対に解決する方法はあるはずである。けど,当事者にすれば,当たり前に苦しんだろう。苦しくて苦しくて仕方ないのだろう。

いじめる側,教師を含め学校の対応,子供が悩み思いつめている様子をシンプルに親が何も気がつかない疑問もある。私は,家庭問題に最大の問題があると思い,その背景には絶対に家庭問題が潜んでいるものと思う。


有識者会議等も設置され,暴力行為等の実態把握やら効果的な対処の方法等,その内容等をまとめ提言されるものであるが,

国の宝である子供たちのために,大人が子供と大いに接し,子供とガンガンぶつかれば,イジメなんてものは,少なくなるはずである。何事も信義を持って対処しなければならない。


ただ,一番人間として情けないのは,

見てみぬふりをする行為,これだけは,絶対にしちゃいけない。


自殺ということが起こらないよう,心から祈り,今後の対策の道を開いてほしい!

混沌とした時代,必ず新時代を開拓するはずである。



人生頑張りましょう!



私のリスペクトする姉御・エアトランセ江村さんのブログ にもいじめについて想いが掲載されているので,ぜひご覧願いたい。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年11月06日

全日程終了 オンパク!

テーマ:函館

10月21日から11月5日までの期間で開催されていた「はこだて湯の川温泉博覧会」オンパクの全日程が終了。

期間中は,54のプログラム,開催回数184回,参加人数は,2000人弱と当初の事務局が想定した目標を達成した見込みのようだ。これも事務局スタッフ等関係者の熱い想いが,このイベントを成功させたものであろう。

この秋湯の川は変りますのキャッチフレーズにて,湯の川温泉の新たな賑わいの創出と魅力再生を目指す体験型ロングイベントとして開催された訳であるが,1回目としては,大大成功にて,全国に湯の川温泉有と発信できたのではないでしょうか?

我が街函館湯の川温泉,多様な資源を再発見でき,無限の可能性が広がる新しい世界を戦略的に模索すれば,必ずこのオンパクは,函館に新たな価値を創出し,新たな価値を提供してくれるものだろう!


来年の開催がアナウンスされ,新たな観光資源の再発掘等,多様な資源を活用した新たなる挑戦”湯の川温泉博覧会”オンパクの次回開催が待ち遠しい。


主観的な意見になるが,

次回開催プログラムには,ぜひ,

大野・大沼 朝ごはんツアー成らぬ

南かやべ 朝ごはんツアーを開催して頂ければと・・・・南かやべのプログラムだけでも,3つくらいはOKだと思いますが!大船遺跡・漁業施設見学等,その際は,私が案内役として皆様をご案内いたします。ぜひ,ご検討のほどを!



しかし,このオンパク!展開次第では,いろいろな可能性を秘めているな~


それにしても,オンパク関係者の皆様,

本当にお疲れ様でした。次回開催も楽しみにお待ちしております。

ありがとうございました。

また,参加した市民の皆様,観光客の皆様,また大いに参加しましょうよ!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年11月05日

オンパク!

テーマ:函館

またまた第1回はこだて湯の川オンパクのプログラム”学生と歩く湯の川PartⅡ”に参加してきました。


妻と仲良く・・・・湯の川の歴史を学び得るために!



           


北海道最古の温泉街の歴史を歩く湯の川温泉歴史散策(跡地巡り?)って感じで,約2時間の行程であったが,いろいろと発見ができたものである。


湯の川黒松林~昆布礁~湯の池~千人風呂~大滝温泉


湯の川一丁目町会長の村山信夫さん&北海道教育大学函館校の学生さんの案内・講師のもと,とにかく村山さんが地元出身者として,当時の様子等を親切丁寧に説明をしてくれ(当時の写真等により),いろいろと当時の様子なりを感じ得られ,湯の川の歴史を学び得たことが出来た。※北海道教育大学函館校の学生さんが作成した資料(湯の川温泉)の出来もなかなか最高のもの。


   

途中に湯の川観光ホテル内にて休息し,おやつ(名物のだんご)を食べながら歓談,お茶も昆布茶となかなか美味かった。


   

※昆布茶・・・昆布は南かやべ産?


   

※夕暮れの景色も最高にイイ感じであった。



オンパク,

来年は,春・秋の2回開催ということで,今回参加出来なかったプログラムをぜひ次回は参加したいものと・・・・これからのオンパクの展開,最高に楽しみである。



村山信夫さん&北海道教育大学函館校の皆さん,また,本日参加の皆様,お疲れ様でした。



それと,

オンパク事務局の皆さん,

次回は,ぜひ,南かやべ地域にかかるプログラムも検討して頂ければと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。