草木染毛糸の量り売り

  1 g 17円(1g単位) 多色染め毛糸は20円

  常時100種類以上の毛糸を用意しています。

  $草木染の毛糸屋さん


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-06-19 17:34:39

ローマへの旅 8日目・帰国(その3・終)

テーマ:日々雑感:ローマ2016

2016年10月15日(土)

エール・フランス内で

わたしの数少ないヨーロッパ体験では、ずっと帰りが日曜日で、KLMだった(関空行きは1日1便なので選べない)。今回初めてエールフランスで帰ってきた。大きな声では言えないが、食事は今までより恵まれていた。アペリティフでシャンパンも飲めたし。飲み物の選択肢も多くて、嬉しかった。

前夜の寝不足とシャンパンやワインのおかげで、機内でぐっすり眠れたことも嬉しかった。眠りから覚めて、ぼうっとまどろんでいると、隣の男性ふたりが話している。4人掛けの座席の右2つにわたしと夫、左2つに男性ふたり。わたしのすぐ隣の男性は斜め前に奥さんがいる。聞こえてくる話から、すぐ隣の男性は初の日本旅行、一番左の男性はフランス人で、6回目の日本旅行だとわかった。母国語が違うのだろう、英語で話している。6回目の男性が初心者の男性に日本のことをレクチャーしている。いわく、「日本の、特に、京都の春と秋は、この世のものとは思えないほど美しい。一度は見るべきだ!」「新幹線はチョー便利だから、多少高くても都市間移動には使ったほうがいい。というのは、在来線は、外国人にはめちゃめちゃ難しい。なぜなら、駅員さんや警察官でも英語が期待できないし、英語表示も不十分だから、とにかく自力でがんばるしかない」。自力でがんばるしかない、あたりで、つい笑ってしまったわたし… ふたりの男性が、ん?! この日本人は、ひょっとして、英語わかってた?という目で見るので、Hi!とわたしも会話に加わった。夫は寝てる。

6回目の男性は日本のお城めぐりを楽しんでいるとのこと。一押しは松本城で、なんと待ち受け画面にしている。今回は、国宝に指定されたばかりの松江城を見に行くそうだ。もちろん、修復後の姫路城も見学済み。別れ際にも「松本城にはぜひ行くべきだ」と強くお薦めされました。

初来日の男性は3週間の予定で、まずは広島に2泊、2週間ちょっと京都に滞在して、最後の2泊を東京というスケジュール。3週間だって! 羨ましすぎる! 「時間があれば、ぜひ、平等院鳳凰堂を訪れて欲しい」とお薦めしたのだけど、宇治に行く余裕はあったかしら。

I hope both of you enjoy Japan, and (初来日の人に)you like Japan and Japanese people.

Have a nice dayと挨拶して、それぞれ飛行機から降りました。

ローマの旅もこれでおしまい。書き終わるまでに半年も経ってしまったけれど、名所旧跡や美味しい料理より何より、今も強く思い出に残っているのは人々との出会い。片言でしか話せなかったけれど、たくさんの人と言葉を交わ、たくさんの好意に支えられて街を歩き回ったことが何よりの思い出です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-19 17:05:35

ローマへの旅 8日目・帰国(その2)

テーマ:出店予定

2016年10月15日(土)

パリ=シャルル・ド・ゴール空港

ここで関空行きに乗り継ぐ。ターミナルは広い空港の端っこの端っこ。端っこに向かうに連れて閑散としてくる。最後のエスカレータなんか、夫とわたしのふたりきり。

出国審査を経てターミナルに着けば、それなりに人はいたけれど。

ブランド品にあんまり興味がないのだが、時間があったので、空港内の免税店を見て歩く。端っこのターミナルだからか、免税店の規模は思ったより小さい。見て周るだけなら、店員さんは余計な声かけをしてこないので気が楽だ。

Longshampに、気になるバッグがあった。

Bonjour! Je peux toucher.(こんにちは、触ってみてもいいですか)とこちらから声をかける。

まっ赤なショルダー。大小2サイズあったが、小さいほうが使いやすそう。革も柔らかいし、なぜか夫が乗り気。

C'est combien? 値段を尋ねる。

フランス語で言われた数字を、いったん頭の中でイタリア語に翻訳している自分に、自分で驚いた! 確かに数字はイタリア語のほうが聞き取りやすいけれど…

Euroでカード決済で買った。後で調べたら、少なくとも関西のロンシャンでは扱っていなかった(昨年同月には)ので、ちょっと嬉しかった。

に、しても。ローマではわたしのイタリア語が初心者レベルなのを考慮して、警官以外はみんなゆっくりしゃべってくれたんだけど。フランス人は、手加減しないな。おかげで、帰国後、真面目にフランス語をやり直すことに決めたので、何が幸いするかはわからないのだけど。

せっかくフランスにいる(入国したわけではないのだが)のだから、何か食べようと決めた。

パイを2種類と赤ワイン。今となっては、記憶は定かではないが、【ローマとは多いに違う!】と思ったことだけは覚えている。

そうそう、ターミナルの目立つところにあったレストランは中華だった。いくつかのヨーロッパ映画では目立つ美味しいアジア系の役が中国人の設定だったり、飛行機内の映画の字幕が中国語のほうが日本語より断然多い。フランスでのアジア言語の人気も日本語から中国語にシフトしているとのことだし。日本の影が薄くなっていることを実感する。日本が大国であって欲しいと思っているわけではないけれど、ちょっぴり寂しい気持ちになる。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-19 16:40:11

ローマへの旅 8日目・帰国(その1)

テーマ:日々雑感:ローマ2016

2015年10月15日(土)

帰国の朝はめっちゃ早起きだ。昨夜、バチカン美術館から帰ったのが遅くて、シャワーを浴びて床に着いたのはほとんど夜中だった。5時出発の空港リムジンに乗るために、4時に起きたから、8時間睡眠がモットーのわたしにとってはめちゃくちゃ睡眠不足だが、そのほうが帰りの飛行機の中で眠れるから都合が良いかもしれない。(実際、飛行機の中で驚くほど熟睡できたので、寝坊さえしなければ、こういう日程の組み方は推奨できる。)

常に大量の観光客が行き交うテルミニ駅周辺だが、さすがに朝の5時前とあって歩く人はほとんどいない。毎朝お世話になっていたバールも閉まっているし、バールの前の屋台も閉まっている。スーツケースを引いて歩いているのは、5時の空港バスに乗る人ばかりかも。

このバス停はテルミニ駅の東北側のマルサラ通りにある。駅を挟んで反対側のジョリッティ通り側にも空港バスの乗り場があるが、始発がBUS SHUTTLEのほうが早い、というか、5時のバスに乗らないと飛行機に間に合わなかった。【家】から近くてよかった。

片道6ユーロ。乗車時に運転手から切符を買う。

Arrivederci, Roma!(さようなら、ローマ) 

フィウミチーノ空港でチェックインして、朝食を採る。

コルネット2個とカプチーノ。これはこれで美味しくいただいたけど、いつものバールのカプチーノがすでに懐かしい。

帰りはパリ・シャルルドゴール空港でトランジット。パリまではアリタリア航空、パリから関空はエールフランスだ。

アリタリアの翼だよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-16 19:34:47

半端糸をつないだだけなのに、こんなに可愛い

テーマ:お客さまの作品

棒編みが多くて、あんまりかぎ編みはしない印象のHさんですが、細編みの帽子の写真を送ってくれました。前に編んだ四角モチーフのショール兼ひざ掛けの余り糸などを全部つないで、自分の頭に合わせて編んでいったそうです。

くるっと丸まった先端も可愛い。

こういう作品を見ると、わたしの毛糸、いいじゃな~いって見当違いなうぬぼれを抱いてしまいます。もちろん、Hさんの色あわせのセンスの勝利ですよ。

冬、畑に行くのが楽しみになるわね、きっと。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-16 18:58:02

第84回 てしごとカフェ

テーマ:てしごとカフェ

2017年6月13日(火)

ミステリーニットカフェの反動でしょうか、ガーデナーズカフェに参加された方はひとりもお見えにならず、ほかの方がおふたり遊びに来てくれました。

Tさんは、1週間くらい前に庭のローズマリーを剪定して持ってきてくれたのですが、それを染めたので見てもらいました。Hさんは、なんと、日にちを間違えてミステリーニットカフェに参加しそびれたの(OMG!)。ほんとうはそこで教わるつもりだった四角モチーフつなぎを覚えていただきました。

おしゃれなHさん、片耳イヤリングをしていたのですが、お手製。星が丘のソーイングカフェでのイベントで、様々なクラフトの端材を組み合わせてアクセサリーを作ったのだそうです。

てしごとカフェの写真は撮りそびれたのに、こっちは撮ってるってどうよって自分で突っ込んでおきます。光沢のある美しい緑色の玉は、西陣織などに使う絹糸の半端を巻きつけたもの。今は部材を売るのはご法度いなっている百万遍の手づくり市ですが、5,6年前まではこういう半端部材も売られていたんですよね。それに木材の切れ端やビーズを組み合わせて作品にまとめたのはHさんのセンス。存在感があるから片耳だけでと判断したのもHさんのセンス。このセンス、盗めたらいいのに…

次回は、7月11日です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-12 16:59:37

フラメンコみたいなスカートとクッキーみたいなマフラー

テーマ:編んでみました

てしごとカフェで見ていただけるようにと編み終えたのは2点だけ。表題に示すとおり、【フラメンコみたいなスカート】と【クッキーみたいなマフラー】です。

まずは、スカート。

かぎ針で編みました。パイナップル編み。フリルが大きくなりすぎないようにと思ったけれど、結構な分量になりました。踊れそうなフリルですよ~!

次はマフラー

太い棒針(7号)でざっくり編んで、縮絨をしました。最初は、縮絨した上から刺繍を加えて派手かわいく仕上げる予定だったのですが、縮絨してみたら、おもったより美味しそうな仕上がりになってしまい、これ以上手を加えないほうがいいかなと、様子見しています。縮絨しているので、編み物ではなくて毛織物の手触りです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-12 16:49:40

赤系の重ね染め

テーマ:重ね染め・ムラ染め写真館

鮮やかな赤色が欲しくて染めてみました。

残液でもちろんピンクも染めました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-12 16:47:08

ログウッドの紺~青、今度の色はどうでしょう?

テーマ:重ね染め・ムラ染め写真館

濃い目の紺から青がすぐになくなってしまうので、またまた、染めました。一口に紺といっても染めるたびに微妙に色が違います。今度の色は、どうでしょうか?ディスプレイで見ると、色が違って見えるので、キャプションを参考にしてください。

少し赤味がかって見えますが、かなり黒っぽい紺です。

今回紹介する4本の中ではこれが一番【青】と言えるんじゃないかと思います。

色味としては十分【青】ですが、上のよりも淡い青です。

浅い青なのですが、緑がかっているようにも、灰色がかっているようにも見えます。編むと、水色が強く感じられると思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-12 16:33:22

カラスノエンドウ

テーマ:染色日記

ドクダミを持ってきてくれたKさんを見習って、我が家も草引きをしました。草引きの成果がカラスノエンドウ、というわけ。鉄媒染でドクダミよりは黄色味の強い灰緑色です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-12 16:29:44

ドクダミ

テーマ:染色日記

明日がてしごとカフェということで、ここのところ恒例となっていますが、毛糸と作品をアップします。

まずはドクダミ。寝屋川のKさんがお庭にはびこっているとかで、持ってきてくださいました。染め材料をいただいた上に、わたしが気に入っている寝屋川のベーカリーのバゲットまで買ってきてくれたんです!ありがたいというか、喜んでいただいたわたしがずうずうしいというか…

ドクダミは2かせ染められるくらいたっぷりあったので、1本はそのまま鉄媒染にして、もう1本はログウッドと重ねて紺系の色に染めました。

灰緑色はディスプレイによってもぜんぜん違って見えるのですが(日向と日陰でもぜんぜん違って見えるのでしかたないか!)、逆に言うと、配色糸のトーンでグレー味が強くなったり緑味が強くなったりします。わたしのディスプレイに見えているよりは、だいぶ緑味が強いです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。