けいたんの ちっちゃい しあわせ み~つけたぁ

ほんのささいなことだけど、“しあわせ”って思えることってステキだよね~*^-^*

NEW !
テーマ:



ニッタバイオラボ さんのゼラチンとアガーをお試し中♪



■ニューシルバー/顆粒タイプのゼラチン

味や匂いが少なく汎用性が高い高級ゼラチンです。
独自製法によりふやかす手間なし、直接お湯に振り入れて溶かせます。
ゼラチンは純粋なたんぱく質の補給にも適しています。

▼商品の詳細はコチラ
http://www.nitta-biolab.co.jp/product/new-silver


■クールアガー/粉末タイプのゼリーの素

海藻から生まれたゼリーの素。
海藻抽出物(カラギーナン)と豆科の種子精製物(ローカストビーンガム)を主成分とした

ゼリーの素(ゲル化剤)です。
ゼラチンと寒天の長所を併せ持ち、弾力感のある食感とクリアーな透明感が特徴です。

ふやかす手間不要、軽く煮るだけ(80度~70度)。
▼商品の詳細はコチラ
http://www.nitta-biolab.co.jp/product/cool-ager-100




まずは、みかん缶をまるごと1缶使ったツインゼリー♪

ぷるんぷるんです (〃艸〃)ムフッ


使ったのは、顆粒タイプのゼラチン「ニューシルバー」。

事前のふやかしが不要で、とっても使いやすかったですよ。




透明のゼリー部分は、「澄みきるオレンジサイダー」。

そう、サイダーゼリーです!

普通のサイダーでもよかったのですが、みかん缶を使うのでオレンジ味のサイダーにしました。


下はオレンジジュースで作ったゼリー。

100%のオレンジジュースにみかん缶のシロップを入れて甘さをプラスしました。




コレには、わが家の男子達のテンションあがりっぱなし。

一気にたいらげ満足してました(笑)




お次も「ニューシルバー」を使ったミルクプリン風ゼリー。

っていうか、ただ単に容量を間違えてゆる~いゼリーになっちゃっただけ...。


男子達はフルーチェみたいだとよろこんでいましたが、内心ビミョーな気分でした。

また作ってー♪とリクエストがありましたが、多分もう作れないでしょう(笑)




失敗をごまかすために、冷凍のブルーベリーを入れてみました。

甘酸っぱいブルーベリーがほんのり甘いミルクプリンと相性よくてホッとしました。


お次は、「クールアガー」を使って和菓子に挑戦!




冊子に載っていた「わらびもち風黒糖ゼリー」を作ったつもりなのですが、

冷し過ぎました...。

鍋ごと冷やしていたのをすっかり忘れ、気づいた時にはこの仕上がり (゚Д゚)<アラヤダ!


どう見ても “わらびもち” ではないですね... わたしが作ったのは「黒糖ゼリー」です(笑)

でも食べたらおいしかったですよ。


またチャレンジしてやるー!!!


まだお菓子作りにしか使ってないけど、お料理にもいろいろ使えるようでわくわく♪

ゼラチンをチャーハンや焼きそば、パスタにふり入れると、ツヤ&コクがアップして、

冷めてもしっとりとおいしいそうです。


またお米を炊くときにゼラチンをふり入れると、ふっくら、つやつや、甘みアップがするんだって。


今回はじめて使った「アガー」は、常温でも固まるのが特徴!

アガーで作ったゼリーを凍らせると新食感が楽しめると言うので、

コレも試してみようと思っています。



コラーゲンのニッタバイオラボファンサイト参加中
デザートだけじゃない!料理にも使えるゼラチン、アガー★
コラーゲンの株式会社ニッタバイオラボ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD