1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-11-22 17:32:07

AndroidからArduinoにBluetoothで接続し温度センサーの値を読む

テーマ:ブログ

今年の春、ふと思い立ち、電子工作の勉強を始めました。

 

電子工作の知識で、これまではソフトウェアを作ってもコンピュータの中に閉じていたものが、実際の身の回りのデバイスに拡張していけるのがほんとに楽しいです。

 

今回は Arduino と TMP36 で温度計を作り、それに HC-06 という Bluetooth シリアルモジュールを接続。それに Android 上のプログラムから接続して温度を読み取るようにしてみました。

 

 

この程度のことも、去年の自分ではできなかったですからね。

 

これの作り方はこちらに書きました

→ Bluetooth デバイスに接続する Android クライアントを作成する方法

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-11-02 17:55:00

3D プリンターでエンジニア力を高める

テーマ:ブログ

「エンジニア」というのは、工学的な工夫や技術で問題解決ができる人です。

 

会社の役職のことではないです。

 

ソフトウェア・エンジニアは、「ソフトウェアで問題を解決できる人」です。

 

例えば、子供が学校に持ち物を忘れがちなら、持ち物リストのリマインダーを送るソフトウェアを作ってあげるとか。そうして問題解決を図る。ガミガミ叱りつけて、怯えさせて問題解決を図るのはエンジニアのやることではないわけです。

 

ここ20年位は、ソフトウェアというコンピュータの中、デバイスの中での実体にばかり相手にしてきましたが、最近は IoT の流れで、いよいよ手元のデバイスを相手にするようになってます

 

電子回路はまだまだ勉強中ですが、それでもいろんなセンサーとか、アクチュエータとかを実際に使いながら、自分のエンジニアリングの守備範囲を広げていってます。

 

そして、今年はいよいよ3D プリンターも手に入れ、さらに必要なモノを生み出せるようになってきています。

 

3Dプリンターの活用は、ソフトウェアエンジニアの人にもぜひおすすめします。必要なモノをすぐ形にできるようになると、身の回りのモノの考え方が変わります

 

エンジニアとしての技量を高めるのに必須といっても過言ではないと思えます

 

入門サイトを書きましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

3D プリンター入門

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-07 16:47:55

tkinter = Python での GUI プログラミング

テーマ:ブログ

 

昨今の IoT の流れはソフトウェアエンジニアとしても、当然ながら乗らざるを得ないものになってます。そこで利用される SBC の代表選手といえば Arduino か Raspberry Pi。

 

そのうち Raspberry Pi では Python を利用するのが一般的ですね。で、Python で GUI となると tkinter。

 

というわけで、僕のサイトでも tkinter の記事を追加しました。

 

まだ続きますが、とりあえず Hello World まで。

 

» Tkinter による GUI プログラミング (Python 入門)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-09-06 16:42:34

Razor を利用した MVC での CSRF 対策

テーマ:徹底解説記事紹介

久しぶりのブログ更新になりました。


最近は色々なソーシャルメディアがあって、いろいろ試していたのですが、最近はやっぱりブログが程ほどでいいんじゃないかな、と思いなおしているところです。


ツイッターは、簡素で密度の濃い情報発信をする人もいれば、本当のどうでもいい呟きに終わる人も多く、玉石混交、効率の良い情報源と言い難い。


FB は大人の子供心をさらすだけの虚しい場所。企業の宣伝の場所。


まとめ系のサイトは釣りが多くて、もう完全に飽きました。「・・・過ぎる」 とか 「・・・でワロタwwww」 とかの言葉。可愛い小動物の写真掲載。もう馬鹿らしい。


スナップチャットはただの子供のおもちゃ。


ボタンひとつで、気持ちを表現できる、スティッカー、スタンプだけで、簡単に交流を・・・


人間の交流、社交って、そういうものではないでしょう。


良いものを収穫するには、種を蒔き、育てるプロセスが必要でこれは自然の摂理であり、原則であり、省略できるものではないのです。



少し手間がかかるブログくらいで、丁度いいんじゃないか、って思い始めてます。


ま、ブログをツイッターみたいに使う人もいるんですけどね。でもコッテリ書こうとする人も少なくないんですよね。


って、今回はそんなことを説きたいんじゃなかった(苦笑)


そうそう、サイトの記事を追加したことのお知らせです。


ASP.NET でクロスサイトリクエストフォージェリ対策のトークンを埋め込む方法です。


どの技術記事もそうですけど、知ってる人は知ってる、知らない人は知らない。知ってる人にとっては、いまさら、ということですが、知らない人は読んでおいたほうがいいものです。


» ASP.NET 入門 Razor を利用した MVC での CSRF 対策

いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-10-06 17:22:22

Apple の終焉。

テーマ:ブログ
こちらの時間で昨日 iPhone 4S が発表され、その翌日スティーブ・ジョブズ氏が亡くなりました。

ご存知の通り、iPhone 4S は大方の予想と期待を大きく下回る結果となっています。新型機としてはやや時代遅れ気味のハードウェアと、何ら革新的ではないサービス。在庫処分にしか見えない iPhone 4 と iPhone 3GS の叩き売り・・・。

Apple は先週の Amazon の強烈なパフォーマンスに、完全に立ち位置を失いました。

Amazon は "Nook Color キラー" になると見られていましたが、ふたを開けてみれば実は "Apple キラー" の色の方が濃かったわけです。

B&N は可哀想ですが、Nook に勝ち目はありません。この点で確かに Nook Killer ではあります。Nook Color は Kindle Fire にあらゆる点で劣っているわけですから・・・。(強いて B&N の良い点を挙げれば、子供向けコンテンツは子を持つ親としては少しありがたいとも言えます。が、タブレットの顧客ターゲットは、絵本を読む程度の子供であるわけがありません。)

「いやいや Amazon は eBook リーダーとタブレットだろ。Apple とは関係無いじゃん」

と思われる方もいるかもしれませんが、私はそうは思いません。

もっとも大事なところで、Apple を凌いだと見ています。

Amazon は先日、 Prime 会員が多くのテレビ番組やビデオを無料でみられるようにしました。

日本の最近のテレビ事情は正直よく分かりませんが、アメリカではテレビを見るにもたいていの人がケーブルテレビ等の契約をしています。Amazon のサービスはそのテレビ契約を不要にするものです。インターネットさえ繋がれば、多数のテレビ番組や映画などをその場でみられるようにしてくれます。

例えば、Amazon の Prime Instant Video は次のようにテレビから閲覧できます。
我が家のテレビの例です。

Blu-Ray プレーヤーのメニューから Amazon Video を選択するとこの画面。



左下には NEW! Prime Instant Videos のアイコンがあります。



多数のビデオが無料で閲覧可能です。中には HD もあります。



確かに Prime 会員は $0 とあります。



Apple は iTune だけでも、こうした一般のテレビの中にもっと普及させなければいけなかったのです。

その点、Amazon はうまくやりました。

Apple の成功は iPhone というスマートフォンそのものよりも、iPod + iTune のメディア販売という土台を受け継いだ点がポイントでしょう。僕は iPhone の前に iPod + iTune があったように、Amazon の今後の大成功の前にこの Amazon の Video 配信があるのだと思うのです。

iPhone は Android との OS 競争、各社とのハード競争をしている間に、原点であるコンテンツをポカッと忘れていて、Amazon に完全に足元を掬われた形になってしまいました。

Amazon タブレット vs Nook Color という構図を世間が思い描いていたのが Amazon にとって幸運だったわけです。

Amazon の先週の革新的な発表。Apple はさぞ驚いたことでしょう。B&N は驚きすぎたのか、この一週間何も打つ手無しです・・・。

スティーブ・ジョブズ氏であれば、この苦境を乗り切ったかもしれません。
しかし新 CEO のクック氏はそれが出来なかった。

ついでにタブレットについても・・・やっぱりコンテンツそのものが重要

ついでに言えば、iPad の話題になると対になって出てくるのは Android タブレットですが、タブレットについても目先を変えて考えるべきだと思ってます。

ハニコムだの、アイスクリームサンドイッチだのとワイワイいってますが、実際 OS どうこうじゃないんです。タブレットをどう使うか、です。

9月末のモビライズカンファレンスでニールセン社が発表していましたが、タブレットの現在の利用状況は電子書籍、ビデオ、音楽等の再生がほとんどです。

つまりそれをやりたいわけで、それができるのが、勝ちやすいわけですが、これもやはり Amazon の Instant Video がうまくやっているわけです。

Kindle Fire の OS のベースは 2.x ベースだそうですが、そんなのは問題じゃないのです。

だから僕は「Android か iPad か!」なんて単純に機能だけに着目した議論を見ると、視点を間違えているんじゃないかな、と思うのです。

ビデオはビデオ。コンテンツは一緒だよ、というのは間違いです。もし「音楽が一緒ならどれも一緒」だとしたら、iTune がウケて、Tower Records がつぶれた理由が説明できません。同じものでも、どれだけ閲覧障壁、購入障壁を減らせるかという点が一番重要なのです。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。