【PR】

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-10-06 17:22:22

Apple の終焉。

テーマ:ブログ
こちらの時間で昨日 iPhone 4S が発表され、その翌日スティーブ・ジョブズ氏が亡くなりました。

ご存知の通り、iPhone 4S は大方の予想と期待を大きく下回る結果となっています。新型機としてはやや時代遅れ気味のハードウェアと、何ら革新的ではないサービス。在庫処分にしか見えない iPhone 4 と iPhone 3GS の叩き売り・・・。

Apple は先週の Amazon の強烈なパフォーマンスに、完全に立ち位置を失いました。

Amazon は "Nook Color キラー" になると見られていましたが、ふたを開けてみれば実は "Apple キラー" の色の方が濃かったわけです。

B&N は可哀想ですが、Nook に勝ち目はありません。この点で確かに Nook Killer ではあります。Nook Color は Kindle Fire にあらゆる点で劣っているわけですから・・・。(強いて B&N の良い点を挙げれば、子供向けコンテンツは子を持つ親としては少しありがたいとも言えます。が、タブレットの顧客ターゲットは、絵本を読む程度の子供であるわけがありません。)

「いやいや Amazon は eBook リーダーとタブレットだろ。Apple とは関係無いじゃん」

と思われる方もいるかもしれませんが、私はそうは思いません。

もっとも大事なところで、Apple を凌いだと見ています。

Amazon は先日、 Prime 会員が多くのテレビ番組やビデオを無料でみられるようにしました。

日本の最近のテレビ事情は正直よく分かりませんが、アメリカではテレビを見るにもたいていの人がケーブルテレビ等の契約をしています。Amazon のサービスはそのテレビ契約を不要にするものです。インターネットさえ繋がれば、多数のテレビ番組や映画などをその場でみられるようにしてくれます。

例えば、Amazon の Prime Instant Video は次のようにテレビから閲覧できます。
我が家のテレビの例です。

Blu-Ray プレーヤーのメニューから Amazon Video を選択するとこの画面。



左下には NEW! Prime Instant Videos のアイコンがあります。



多数のビデオが無料で閲覧可能です。中には HD もあります。



確かに Prime 会員は $0 とあります。



Apple は iTune だけでも、こうした一般のテレビの中にもっと普及させなければいけなかったのです。

その点、Amazon はうまくやりました。

Apple の成功は iPhone というスマートフォンそのものよりも、iPod + iTune のメディア販売という土台を受け継いだ点がポイントでしょう。僕は iPhone の前に iPod + iTune があったように、Amazon の今後の大成功の前にこの Amazon の Video 配信があるのだと思うのです。

iPhone は Android との OS 競争、各社とのハード競争をしている間に、原点であるコンテンツをポカッと忘れていて、Amazon に完全に足元を掬われた形になってしまいました。

Amazon タブレット vs Nook Color という構図を世間が思い描いていたのが Amazon にとって幸運だったわけです。

Amazon の先週の革新的な発表。Apple はさぞ驚いたことでしょう。B&N は驚きすぎたのか、この一週間何も打つ手無しです・・・。

スティーブ・ジョブズ氏であれば、この苦境を乗り切ったかもしれません。
しかし新 CEO のクック氏はそれが出来なかった。

ついでにタブレットについても・・・やっぱりコンテンツそのものが重要

ついでに言えば、iPad の話題になると対になって出てくるのは Android タブレットですが、タブレットについても目先を変えて考えるべきだと思ってます。

ハニコムだの、アイスクリームサンドイッチだのとワイワイいってますが、実際 OS どうこうじゃないんです。タブレットをどう使うか、です。

9月末のモビライズカンファレンスでニールセン社が発表していましたが、タブレットの現在の利用状況は電子書籍、ビデオ、音楽等の再生がほとんどです。

つまりそれをやりたいわけで、それができるのが、勝ちやすいわけですが、これもやはり Amazon の Instant Video がうまくやっているわけです。

Kindle Fire の OS のベースは 2.x ベースだそうですが、そんなのは問題じゃないのです。

だから僕は「Android か iPad か!」なんて単純に機能だけに着目した議論を見ると、視点を間違えているんじゃないかな、と思うのです。

ビデオはビデオ。コンテンツは一緒だよ、というのは間違いです。もし「音楽が一緒ならどれも一緒」だとしたら、iTune がウケて、Tower Records がつぶれた理由が説明できません。同じものでも、どれだけ閲覧障壁、購入障壁を減らせるかという点が一番重要なのです。

PR
2011-09-15 17:54:11

C# をもう一度勉強してみる

テーマ:ブログ

C# 入門


.NET Framework 戦略が発表されて C# などがいきなり発表されたのは、僕がまだ MS で勤めていた頃のこと。当時は COM+ とか ATL が専らプログラミングの話題に出ていた頃だったので、まさかその主流の COM+ から CLR だのマネージドコードだの、という方向になるとは思わなかったのでした。


僕はウェブサーバー (IIS) 本体の担当で、年中 C/C++ で書かれた Windows のコアのコードなどを追いかけていたので、CLI の上で動くプログラムには正直あまり興味がありませんでした。どうせ遅いだろうし、そんなんでサーバーが書き直されるわけが無い、とおもっていましたから。


とはいっても IIS 上には ASP.NET などが乗っかっているのでいつまでも無視する訳にもいかず、C# はかなり早い時期から勉強をしてきたつもりです。2004年頃にはアメリカのマイクロソフトの CLR のチームにも丁稚奉公にも行ったし、その流れで ASP.NET については Escalation Engineer なるタイトルもいただきました。


それからもう何年も仕事で C# を使って来ましたが、正直なところ、新しい機能に追いついていない気もしてきてました。僕はロサンゼルスの .NET デベロッパーグループというのに参加していて、カリフォルニア大学ロサンゼルス校 (UCLA) で開催される定期セミナーに参加しているのですが、仕事の都合で欠席しがちになってからは特にそうです。


そこで、C# をもう一回ちゃんと勉強してみようと思い立ち、最近勉強してます。


分かっていたつもりで分からなかったところ、まったく新しいところ。

案外出てきて恥ずかしいです。


C# 入門というタイトルではありますが、普通の入門書のように全体をくまなく網羅する、というより、面白そうな話題中心に書いていこうと思ってます。普段から C# を使っているプログラマーの方もぜひ時々みてください。いつもではないとおもいますが、時々は面白いことを書いていると思います(笑)


»C# 入門

2011-09-02 03:25:01

Android タブレットのプログラミング - フラグメント

テーマ:ブログ
先日の SONY の発表したタブレットは驚きましたね~。

満を持して発表したものがこれかぁ・・・、と。

ニュースによると、ソニーのタブレットは二種類。S と P。S は家庭用。P はポータブル用、とのこと。Sが何の略か分かりませんが、"据え置き" の S ってことでいいのでしょうか。(あるいはいまさら SONY の S?)

S はやや大型で 9.4 インチ。P は 5.5 インチのタブレットが折りたたみできるのが特徴。。。

ここからは僕の主観で、ただの戯れ言ですが・・・

5.5 インチで折りたたみのタブレット・・・。正直、「それ誰が使うの?」というのが感想です。

僕は スマートフォンは DROID X 使ってますが 4.3 インチ。僕ならこれより一回り大きい程度のものをわざわざ買わないですよね。買ったとしても、スマートフォンと比べた利点が無い限り、持ち歩く動機がないです。スマートフォンは少々大きくても電話なので持ち歩きますが。で、そもそも小さいのがいい人には、大きすぎるし。

それと、パッと見て、折りたたみ式は子供のゲーム機みたいで格好悪い。

そもそもこの画面に合わせたアプリケーションってどうなるのでしょうか。ビデオ見るにも途中で画面がきれているのって、見苦しくないのかな?

一方の S。ポータブル性を低めて、家庭用のタブレットとは驚きますが、家庭用としてはラップトップで十分でしょう。単純に不要。

きっと、何か良い面があるんだと思いますが、僕がニュースで知った限りではそんな風に感じられて、「面白み」に欠けるので、かなり驚いたのでした。

ま、面白みという点では、ギャラクシータブ 10.1 のように大胆に iPad に似せてくる、っていう方がある意味面白みはありますよね(笑)



と、前置きはこの位にして・・・(笑)


Android タブレット、つまり Android 3 (いわゆる "Honeycomb" タブレット) で使えるフラグメントについてまとめました。どうぞご覧くださいませ。

» Android プログラミング入門 - フラグメント
2011-09-02 03:00:07

ダラダラ仕事をしない。刃を研ぎスパッと片付ける。

テーマ:ブログ
僕の仕事のスタイルは効率重視です。

残業は基本的に考えません。

「残業すればなんとかなるか」と考えた瞬間に、時間ができた気になってその瞬間瞬間の集中力がガタ落ちします。「残業は絶対にしない」という心構えで時間を区切り、計画的に片付ける部分は片付ける。それが自分流と割りきっています。

まぁ、もちろん、そんなこといっても、実際には結果的に時間が長引いてしまう場合はありますけどね。

その代わり、僕が実践しているのは有名な "7つの習慣” の「刃を研ぐ」ということです。

7つの習慣を読んだことがある人はご存知と思いますが、簡単に言うと「普段から準備しておく」ということです。

切れない刃で効率悪くものを切るより、普段から刃を研いでおき、いざというときはスパッと片付ける。「刃を研ぐ」とは、そういう態度のことです。

だから、プログラミングをしていて、わからないことがある。その都度ググってなんとかかんとか片付けつつ、徹夜して仕事をする。普段は疲れて寝ている・・・。家に帰ったら勉強なぞしたくない・・・。

こんな話はよく聞きますよね。

僕はそういう話を聞けば、よく頑張っているね、大変だね、とは思いますが、そういう人のことは僕は別に尊敬しないのです。「刃を研ぐのを忘れているのでは、いくら時間があっても良い仕事はできないだろうな」と思ってしまいます。


・・・と、いうのが自分の基本的な考えなのですが・・・


それが最近はちょっと忙殺されてて、勉強の時間を作ってもなかなか捗らないです。
もっともっと、頑張らないとダメですね。
2011-08-09 17:53:22

Android 用の人気のアンチウィルス・セキュリティソフト10個

テーマ:ブログ
最近何かと、やれ Android はセキュリティ対策ができてない、一方、iPhone は優れている、だのとそんなニュースをみかけることが多くなりました。

そんな中で、「ジェイルブレークされない限り iPhone は安全さ」みたいな知ったかぶりした書き込みをみると、ほほえましくも思えたり(笑)

基本的な考えとしては、スマートフォンも最低でも PC と同様のセキュリティ対策は必要と思います。基本的な性能としてはウィルス対策、マルウェア対策、フィッシングサイト対策といったものが挙げられます。

そしてさらに、スマートフォンは携帯端末である、という側面を考えて「セキュリティ」の意味をもう少し広げて考える必要があります。

携帯端末であるが故に、「紛失した場合のセキュリティ」(=遠隔でデータ消去できる、端末の位置を確認できる等)、「バックアップ」(=落下して破損するなどのリスクが高いため)もセキュリティの基本機能にいれるべきと思われます。

と、まぁ、こうしたこともおよそほぼ常識になっていると思いますが、ニュースでこうしたネタが勢いづいているところを見ると案外そうでもないのかな?とも思えますね。

少し古い記事ですが、以前 Android のセキュリティ対策ソフトのリストを作りましたので、 Android をお使いの方は参考にどうぞ。


» Android 用の人気のアンチウィルス・セキュリティソフト10個

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>