感謝!!

テーマ:
米沢維新33

こんばんは、中村圭介です!

大晦日の夜、みなさんどのようにお過ごしでしょうか。

今日は2015年度の最後の日に

私自身の今年一年を振り返ってみたいと思います。

今年はなんといっても統一地方選挙の年。

市議会議員二期目を目指して立候補させていただき

多くの皆様より1572票の信任をいただいて

再選を果たすことができました。

ご支援、ご指導をいただいた皆様に心より御礼、感謝申し上げます。

本当にありがとうございました!

さて、今回再選を目指すにあたって

選挙戦で訴えてきた柱があります。

それは

「正義ある政策提言」です。

簡単に言えば

私利私欲にとらわれず

米沢市全体を見渡した公の精神で

政策提言を行う!という思いを表したものです。

更にその正義を三つに細分化して

①長期ビジョンを持った政策の提言
②衆知に基づく政策の提言
③緊縮財政だけではなく積極財政の提言

この三つの政策提言を信条として

二期目の議員活動に邁進する決意です。

因みに、それぞれ読んで字の如し。ですが

②の衆知に基づく政策の提言について若干補足を。

多くの市民の知恵を集め政策提言を行う

一言集約すればこうなりますが

同じような表現のようで全く違うのが

「多くの市民の要望を政策提言する」

という事です。

なにを言いたいのかと言えば

日頃の議員活動の中で数多くの市民要望を頂きます。

しかしながら、その要望実現には

ほとんど予算が絡んできます。

市民要望を実現してこそ

議員としての担いを評価いただけると

私も実感しております。

しかし

市民要望=米沢全体の利益

とは残念ながら必ずしも結びつきません。

多く頂く要望が、米沢市全体の利益となるか?

という事を即座に判断できる覚悟、知識を

常に磨く事が必要。

これは要望に応えることの出来ない言い訳ではなく

米沢市議として出来るだけ大きな視野で

市政を捉え、目先だけではない

長期的な豊かさを求めるという思いからです。

全ては夢と希望の溢れる米沢市の実現の為。

来年も公の精神を忘れず全力で取り組んでまいります。

誤った判断をしない為にも

引き続きのご指導、ご鞭撻を心よりお願いを申し上げ

今年最後のご挨拶とさせていただきます。

来年もよろしくお願い致します!!!!
AD