競艇ギャンブラー養成講座!あなたの予想法に足りないのは「プラスアルファの要素」だ!

追い上げを使った「エセ予想法」なんかに頼ってたら、あなたはそのうち死にまっせ!「競艇専門学校」の著者 斉藤 圭佑 が、自ら開発した複数の攻略法の開発秘話と利用法、競艇に必要な自己資金の調達方法や出走表だけで買い目を導く方法等をこっそりと披露!


テーマ:

斉藤です。こんばんは。


「永遠オッズDB」に続き、「とかで」Unlimited版の
アップデートのご案内です。



■「とかで」Unlimited版 アップデート内容(Ver1.0.0218.5)■



◆パソコン内蔵時計自動修正機能


・・・「とかで」においては、「永遠オッズDB」ほどには
時計の正確性は求められないのですが、「オッズ&

投票分析」タブ内にある「Schedule(スケジュール) 機能」を

動作させた時に、内部でntpサーバーにアクセスして、

パソコンの内臓時計を自動修正するようにしました。



◆開催データ取得タイムアウト設定


・・・「とかで」は、起動時の動作として、選択されている
日付の開催データをオフィシャルサイトに読み込みに

行きます。


または、「とかで」で取得するレースの日付を変更した

場合も、開催データをオフィシャルサイトに読み込みに

行きます。


その時・・・SGの開催中だとか、準優・優勝戦の電投

締切直前だとかで・・・オフィシャルサイトへのアクセスが
混み合っていて、開催データをなかなか読み込めない

時があります。


そういう・・・オフィシャルサイトのレスポンスが遅い時は、
要求したデータが返ってくるまで・・・ずっと待っていて、
その間「とかで」が起動出来ないだとか、まるでフリーズ

したみたいに操作できない・・・という事例がありましたんで
改善しました。


「オプション→開催データ取得タイムアウト設定」で、
開催データを読み込みに行った時の待ち時間を設定

できます。


デフォルトは10秒となっていまして、これ以上待つぐらい

なら再起動した方が早いわ!っていう意味なんですが・・・


しかし、この項目はもう・・・触る必要はないんじゃないか?
って思います。なぜなら・・・



◆開催データへのアクセス高速化&

インデックスファイル化


・・・開催データページへのアクセスプログラムを改善し、
処理スピードを向上させました。


と同時に、取得した開催データを「インデックスファイル」
として、日付別に「とかで」フォルダ内に保存するように
しました。


これにより・・・一度でも読み込んだことのある日付の
開催データは、2回目以降は全てローカルPC上から

読み込むことができますので・・・


つまりは・・・一度でも読込んだことのある日付のレース
に限っては・・・起動時にいちいち開催データをオフィシャル
サイトに読み込みに行く必要がなくなったということで
・・・起動がよりスムーズになりました。


また、オフィシャルサイトが混んでいると、当日のデータ
だけではなく過去の日付に切り替える時にも動きが鈍く
なってしまいます。


インデックスファイル化したことで、いちいちオフィシャル
サイトに参照に行く必要がなくなり・・・過去の日付に
切り替える時にも威力を発揮します。



そういうわけで・・・前の項目の「開催データ取得タイム
アウト設定」は、触る必要が・・・ほぼなくなりました(笑)。


だったら項目を削除しろよ!って言われそうですが・・・
削除しない理由があります。


それは・・・ユーザー様各位の、インターネットへの
接続環境の問題です。


年末年始やゴールデンウィーク、お盆時期等の混雑した
時期でもないのに・・・起動にやたら時間がかかる場合、
ユーザー様各位のインターネットへの接続環境に問題が
ある場合がございます。


無線LANやイーモバ●ル等の無線通信でインターネットへ
接続しておりますと・・・いえ、電波状況が良い場所で
あれば全然問題ないのですが・・・


電波状況の悪い場所で使用されますと・・・電波状況の
悪化に伴う通信スピードの低下や突然の通信断絶等で

・・・「とかで」起動時の認証に時間がかかったり、

通信中に予期せぬエラーを起こす可能性があります。


そういう理由で・・・「とかで」及び「永遠オッズDB」は、
有線接続下でのご使用を強くお勧めするのですが・・・


外出時にノートパソコンでちょいとつまみ買い・・・
なんて時は、無線通信を使わざるを得ない場合も

ありますので、それで・・・タイムアウト設定項目を

残しているのでした(笑)。



「ちょっとした・・・使い方の工夫」


今回のアクセスプログラムの改善とインデックスファイル化
により・・・一度でも読み込んだことがある日付のデータは
全てローカルPC内に保存されるようになりましたんで・・・


例えば、前夜の「アクセスが混んでない時間帯」に
翌日の日付のレースを「とかで」で開いておけば・・・


それは即ち「インデックスファイルが作成された」という
ことになりますから・・・もしも翌日のレース締切直前に
なって突然アクセスが集中したとしても、「とかで」は
スムーズに起動出来る・・・と言うわけです。


つまりは・・・とくに意識してなくても、普通に使って
いれば起動時のもたつきは自動的に解消される・・・
というわけです。使い方の工夫なんて書きましたけど、
特に意識する必要はないわけです(笑)。



ですが・・・これは「とかで」を起動する時の話であって、
GoやQuickの動作の話ではありません。


普段は全く気にすることはありませんが、昨年末の
住之江のSG賞金王では・・・さすがに優勝戦の直前

ともなりますと、オフィシャルからのレスポンスが

遅過ぎて、GoやQuickを押してから「とかで」で表示

されるまでにかなり長い時間待たされたんですよね。


はっきり言わせてもらいますが・・・現状のオフィシャル
サイトの包容力(サーバーの処理能力)は貧弱で・・・
SGの準優勝戦や優勝戦の時は・・・まかない切れていない
と思います。


これはあくまでも斉藤の想像ですけど、SGの時だけ・・・
どこからかサーバーをレンタルしてきて一時的に増強し、
SGが終わったら返却しているのでは?・・・とさえ感じて
います(笑)。


で・・・一時的に増強しているはず?のサーバーですが、
必要最低限を満たしていないケチケチレンタル量なのか(笑)、
SG賞金王の優勝戦直前ともなると、処理能力が追い付いて
おらず・・・満足なレスポンスは返って来ないわけです。


電投締切3分前ぐらいまでであれば、多少の時間は

かかりますが・・・GoでもQuickでも、なんとかデータを

取り終えて表示させることが出来ましたが・・・


さすがに・・・電投締切1分前の場合は、Goにおいても
Quickにおいても・・・データ取得完了までにかなりの
時間がかかり・・・取得完了した時には既に投票が
締め切られていた・・・という結果になりました(悲)。


<参考計測記録>
2011年12月25日住之江 SG賞金王決定戦


◆11R(シリーズ優勝戦)
5分前 Go:13.3秒 Quick:2.2秒
3分前 Go:17.4秒 Quick:3.0秒
1分前 Go:100秒秒以上 Quick:23.6秒
※事前にタイムアウト設定を100秒にしてたんですが、
超えてしまいました。
0分前 Go:21.7秒 Quick:15.3秒


◆12R(賞金王決定戦)
5分前 Go:8.4秒 Quick:94.7秒
3分前 Go:6.5秒 Quick:12.5秒
1分前 Go:127秒 Quick:119.5秒


・・・これらのテストは一発勝負の測定結果であり、
平均的な取得タイムではありません。また、当然
リトライなど出来ませんから(笑)、GoボタンやQuick
ボタンを押した瞬間のタイミングと言うか運と言うか、
「神頼み」みたいなレベルで繋がるか・繋がらないかが
決まるんですよね。


GoよりもQuickが遅かったのは・・・何か特定の理由が
あったわけではなくて・・・ボタンを押した瞬間の運
だったと思います(笑)。繋がったか繋がらなかったかの
運の差で・・・偶然の産物だと思います(笑)。


ということで・・・これらのタイムをみる限り、5分前とか

3分前であれば・・・何とかなるレベルではありますが、

さすがにSGの優勝戦ともなると、電投締切1分前に

バタバタGoやQuickを押しても、もう無理・・・ってことに

なります(笑)。


しかし・・・


電投締切直前になって初めてそのレースのデータを

見て、見た直後に買い目を決める・・・って方は、

多分、絶対、必ず、少数派で・・・


というか・・・電投締切1分前の時点で初めてスタ展の
データを取って舟券を組み立てているようでは・・・
投票なんか間に合うわけがありません(笑)。


実際に舟券買おうと思ったら、どんなに遅くとも5分前
にはデータを見始める必要がありますよね?(笑)


前もって一度はレースデータを見ておいて、ある程度の
目星・検討をつけておき・・・当日のスタ展のデータが
出た後にもう一度確認し、オッズを見てから買う・・・
というのが多数派の使い方でしょうから・・・


それに・・・普段、斉藤が1分前に取るのは「オッズ」で
あって、「合成オッズの最終確認の為」であって・・・
GoやQuickでスタ展データを取ってるわけじゃ

ありませんから・・・


常識的な、通常的な使用においては・・・1分前の時点で
GoやQuickが間に合わなくても・・・結果論的には
特に問題ないわけです(笑)。


あ、オフィシャルサーバーの処理能力が貧弱なのは
頭にきますけど、投票は別物ですからね!


投票作業関連はオフィシャルサイトではなくて
「テレボート」へのアクセスですから・・・
買う方は問題ないわけです。


と言うか・・・少しはテレボートのサーバー能力を
見習って欲しいものです。お金に関連した処理をして
いるのですから・・・テレボートのサーバーの処理能力は
・・・当然と言えば当然の能力なのでしょうけどね(笑)。


というわけで・・・


SGの優勝戦等、オフィシャルサイトの処理能力を超えた
アクセスが集まる時でも・・・一般常識的な使用方法に
おいて「とかで」を使えるように改善できました。
ぜひ・・・次回のSGで試してみて下さいませ。



◆インデックスファイルの削除機能


・・・しかし、オフィシャルサイトの開催一覧データって、
ごく稀にではありますが、なぜか不完全な表示の時が

あります。

開催しているはずの競艇場が表示されてない状態

なのに、「ページが表示されました」・・・みたいな。


運悪く・・・そういうページをインデックスファイル化して

しまったら・・・以降はずっとそれをローカルから
読み込みますので・・・間違いなく行われているはずの
レースなのに「とかで」で開けない・・・ということに
なってしまいます。


そういう時のために、インデックスファイルの削除機能も
装備しました。「オプション→インデックスファイルの
削除」で該当する日付のインデックスファイル(.html)を
選択して削除して頂きますと・・・次回読み込み時に
再作成されます。



◆Win7系で大会名等の表示色を変更


・・・一部のユーザー様からのご要望だったんですけど、
シリーズ名や開催何日目等を表示している部分の文字色が

とても見辛いとのことでしたので・・・配色を変更してみました。

多少は見やすくなったと思います。



◆シリーズ名にグレードが二重表示

される不具合を修正


・・・「G1 全日本王者決定戦」というような、シリーズの

名称内に「G1」というグレードがそのまま盛り込まれて

いた場合、「G1G1 全日本王者決定戦」と重複した表記に

なっていたのを修正しました。



◆Unlimited版におけるグラフ機能の

アップグレード


・・・グラフボタンを押し、DataGraphウィンドウが表示

された状態で「オッズ&投票分析」タブ内の「Qdata」
エリアに表示されたレース群をクリックした時、グラフの
再描画も自動で実行するように変更しました。


特定の日付でシュミレーション訓練をしている時などに、
いちいちグラフボタンを押さなくても連動してDataGraphが
再描画されますので便利になったと思います。


※「DATA」タブ上でGo及びQuickボタンで取得した時は
再描画は行われません。Qdataエリアの一覧リストを

直接クリックした時だけです。



◆試用版においても認証コード必須化


・・・これまで、「とかで」試用版には認証コードを
発行しておりませんでしたが・・・試用版と言えども
十分なサポートを行えるように・・・そして、トラブルの
原因を特定しやすいようにするため、今回のバージョンより
試用版においても認証コードを発行することにしました。


※既に「とかで」Lite版・Pro版・Unlimited版のライセンスを
お申込み下さり、認証を通してお使い頂いているメンバー様には
全く関係のない話でして・・・これまで通りお使い頂けるのですが、
一応・・・そういう修正をしましたことをお伝えしておきます(笑)。



・・・というわけで、今回のアップデートに関する
ご説明は以上です。


あと、「永遠オッズDB」のアップデート版のご案内時にも
お伝えしたのですが・・・バージョンアップされる時に
ご注意して頂きたい事項がありますので・・・お読み下さい。



【重要なご注意事項】


初めて「とかで」をダウンロードしてお使い頂く場合は
問題ないのですが・・・


今後・・・このようなバージョンアップのご案内メールが
斉藤から届き、あなたが「最新版に更新しよう!」と

思ってダウンロードされる場合、


ダウンロードし展開したフォルダを・・・既存のものと
フォルダごと差し替えて」しまうと・・・


部品交換付与ポイントや年齢減点ポイント、S勝率係数や
強弱割合指数範囲の設定値、重視指数の設定値、

買い目選択で設定したカスタム設定値、トレーナー機能を
使ってこれまでに記録してきた成績、テレボートへの
ログインIDやパスワードなど・・・


全てのデータが「上書き消去」されてしまいますので
・・・決してフォルダごと差し替えたりしないで下さい。


試用版と上級版等、グレードによって機能は違いますけど、
S勝率係数や強弱割合の設定値など、試用版においても
保存しているデータはありますので、バージョンアップ
する際はフォルダごと差し替えず、下記のバージョン
アップ方法で・・・実行ファイルのみ更新して下さいね。


<バージョンアップ方法>


1.既存の「とかで」を終了させ、


2.ダウンロードして展開した真新しいフォルダ内に
ある最新版の実行ファイル本体(SSHT.exe)のみを、
既存のものと差し替えて下さい。


これまでに設定しているあなたの設定データを守る

ため・・・上記の手順を必ず守ってバージョンアップ
して下さいね。


それでは下記のURLより最新版をダウンロードして下さい。


◆「出走表とかで買い目を導くソフト」最新版


http://kyotei.claretinfosys.com/xxx/xxxxxxxxxxxx/

※上記はフェイクです。ここからは繋がりませんので。


※ページ上部のタイトル部分に最新のバージョンナンバーを
表記しておりますので、現在お使いのバージョンよりも
新しいバージョンでしたらダウンロードするようにして
下さいね。(もちろん、バージョンアップの都度、ご案内
メールをお送りしますけどね。)


※試用版においても認証コードを発行するシステムに

変更するため、現在、新規の試用版のお申込みを

ストップさせております。数日中に再開いたしますので。


※ちなみに今後もずっとこのURLにて「とかで」の最新版を
お届けして行きます。以前にお伝えしたUnlimited版専用の
ダウンロードページは近日中に削除しますので。


※また、以前「差分ダウンロードページ」というのを作って
いたのですが・・・管理上の問題で撤廃しました。
ご了承下さいませ。


※上記のページでは「試用版」と表示されていますが・・・
既にUnlimited版等の上級版で認証を通して頂いている方は、
実行ファイル本体の差し替えだけでバージョンアップ作業は

完了します。再度の認証作業等は不要です。


差し替えた実行ファイルをクリックして起動すれば、
従来通りの上級版として・・・最新のバージョンとして
立ち上がりますので。


※何かご不明な点がありましたら、お気軽にメールにて
お問い合わせ下さいませ。



今回のお知らせは以上です。

最後までお読み下さりましてありがとうございました。


斉藤 圭佑



追伸:

inyaさんのブログ、読んでますか?


第1章 舟券を買う前に⑤

第1章 舟券を買う前に⑥


・・・この2つ、斉藤の考えとほぼ一致します。


こういう考え方をただ「流し読み」するだけなのか、

あるいは、自分の行為・経験と照らし合わせて考えて・・・

自分の身に落としながら読むことが出来るか?で

今後が変わってくると思います。


知識とテクニックは確かに重要で必須のものですが、

しかし・・・それよりも、得た知識とテクニックを

どのように運用するか?が重要です。


斉藤はそれらも含めてテクニックだと思ってるんですが、

とにかく・・・不思議なもので、「舟券を買う前」の段階で・・・

勝てるかどうかが決まっているんですよね。


多分、絶対、必ず。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

けいすけの競艇さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。