1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-26 16:46:24

入社式2017あいさつ

テーマ:ブログ

2017年3月25日、大宮ソニックシティーにて、恒例となりました当社の入社式を開催しました。

 

新入社員に向けたスピーチの内容は以下の通りです。

(一部、匿名に変更しております。)

 

新入社員のみなさん、本日はおめでとうございます。

 

みなさんが当社に入社するにあたり、大切な心構えをお話ししたいと思います。

会社に入るとは、どういうことでしょうか。

会社は「自己実現の場」ということをよく言われます。

では、自己実現とは、どういうことでしょうか?

最近、お取引をしていただいているF社のTさんという方がいます。

彼は、7年間銀行に勤め、退職しました。

彼はとても優秀な方で、コンサルタントとしても十分、多くの収入を得ることができる人です。

 

しかし、彼は一部上場企業に入社しました。

彼は、今の金融業界を変えたいという気持ちとビジョンを持ってF社に入ったのです。

 

そして、彼は金融業界の中からではなく、外から業界を変えようと思いました。

数年後の現在、監督官庁を動かし、業界を少しずつ変えるきっかけをつかんでいます。

 

彼は、1人で活動し得る大きな収入ではなく、チームで活動することで1人ではできないことを成し遂げようとしているのです。

 

普通、一部上場企業に入社する目的は、安定感や収入、プライドなどで入社するものではないですか?

 

大事なことは、1人でできないことを実現するために会社はあるのです。

 

当社は、リユース工具業界、金物屋業界でのお客様の体験を別次元のものにしようとしています。

それを実現するためにチームを組むのです。

それが会社なのです。

 

では、実現するために私たちはどうすればよいのでしょうか?

 

当社は、リサイクルのプロショップという冠があります。

 

プロになりましょう。

 

プロになるとはどういうことでしょうか?

 

私たちは、プロというと工具の修理技術ができる人と考える人がいますが、そうではありません。

 

もちろん、それも大事ですが、それぞれの役割のプロになるのです。

 

「接客」のプロになりましょう。

 

最高の笑顔で気持ち良い接遇の訓練が必要です。

 

「POP作り」のプロになりましょう。

 

薬屋さん、ドンキホーテさん、ビレッジバンガードさんなど手書きのPOPがとても楽しい店舗がありますよね。

 

経理なら「経理」のプロになりましょう。

数字のチェックなど守りだけでなく、攻めの経理が求められています。

 

プロは、期待を超え、感動を与えることです。

感動を与えるほどの基準で仕事をすると言うことです。

 

野球でもサッカーでもプロは、観客に大きな感動を与えることできます。

 

プロであれば、会社の仕事で感動を与えましょう。

 

 

1つめの大事な言葉は、「会社に入ったらプロになれ」

 

2つめの話しです。

柏店のパートのSさんが退職しました。

Sさんは、柏店のオープン時に店舗の売場改革をしていただき、売上を急増させてくれました。

 

彼女は、結婚して名古屋へ嫁ぐそうです。

そんな彼女が退職のあいさつに来てくれました。

 

S「本当は退職したくないんですよ」

 

社「いやー、会社としても残念だけど、めでたくて、幸せでよかったよ」

 

S「社長、(結婚が)失敗して戻ってきたら、また雇ってくださいね」

 

社「いやいやいや、まず、失敗しないでよ(笑)」

 

S「そしたら名古屋支店出してください。そして、必ず連絡ください。入社しますから。」

 

社「うれしいこと言ってくれるね」

 

S「私、本当にアクトのこと好きなんですよ。本当は、時期が来たらこっちで社員になりたかったんです。」

 

こんなに直接的に言ってくれるってうれしいじゃないですか。

私は、質問しました。

 

社「アクトのどこが良いの?」

 

S「最初は、本当は辞めたくて仕方なかったんです。もう、何もわからないし、明確な指示がないし。」

 

社「そうかー、うちの会社は、方向性しか言わないからね」

 

S「私、これじゃダメだと思ったんです。自分で考えなきゃと思ったんです。それでS店を見に行ったとき自分のお店の悪いところがわかったんです。

 

それで、お店に帰ってからお店を整理し始めたら、すぐに結果が出て」

 

社「結果が見えたんだね。売上、急に上がったもんね」

 

S「そうなんですよ。それから、仕入も任されたんですけど、全然わからなくて、一生懸命、調べて仕入れて、売れたときすごくうれしくて、もちろん、失敗もしたんですけど。

 

そうやって、自分で考えて、自分でできるところが最高に楽しいんですよ」

 

社「成長がわかるところが良いんだね」

 

彼女の素晴らしいところは、物事を前向きに捉えたところなんですね。

 

指示がない=放っておかれた

 

と考えていたところを

 

指示がない=自由に実現できる

 

と考えたのです。

陽転思考などといいます。

 

出来事自体には意味がなく、意味づけるのは自分自身。

であれば、プラス、前向きに捉えると、それはストレスがなく、仕事が成功する秘訣と言えるでしょう。

 

 

社会人にとって大切なこと2番目は、陽転思考。

 

 

さらに、当社が力を入れている人事評価制度についても聞いてみました。

 

社「ところで、人事評価制度についてはどう?難しかった?」

 

S「難しかったですね」

 

社「どの辺が?」

 

S「どこまでやったら時給が上がるのか明確でなかったので」

 

そこで私は説明しました。

 

社「この人事評価制度は、どれだけやるか、やったかではなくて、どのような人間になるか、なったかが基準なんです。だから難しいんです

 

DOよりもBEなんです」

よく言われることなのですが、何をやったら、どこまでやったら給料が上がるか明確にして欲しいと。

 

しかし、「どのような人なのか」が大切であり、能力や実績だけで評価されるものではないのです。

 

当社で働いている人は、どういう人であるかが大事であり、それは簡単に出来上がるものではありません。

 

謙虚で素直であるということ。

明るく楽しく前向きに仕事に取り組むこと。

熱すぎるくらい、熱意を持つこと。

徳を、信用を積まなければなりません。

心がとても大事なのです。

 

社会人として大事なことの3つめは、DOよりもBE。

 

最後になりますけど、私の好きな言葉を贈ります。

「人生の秘訣は与えることである」

アンソニー・ロビンス

 

奪おうとすれば、奪われます。

与えれば、返ってきます。

 

愛を与えれば、愛が返ってきます。

会社に時間や能力をたくさん与えれば、たくさん返ってくるかもしれません。

しかし、人を責めれば、責められます。

 

とても大事な、大切な教訓だと思います。

 

新入社員諸君、がんばってください。

ありがとうございました。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-03-03 18:25:05

就労ビザ

テーマ:ブログ

今年、新卒で入社するベトナム人のランちゃんからメッセージが届きました。

 

 

私の就労ビザの件について: アクトと行政書士先生は たくさん書類やいろんなことを助けてくれて、やっと 23日に経って ビザがおりました。私はクラスメイトよりビザの結果が早く出ました。 大変 嬉しかったです。 4月からアクトで働くことができます。(y)(y) どうも ありがとうございます

 

当社では、社員として海外国籍の方をお迎えするのが初めてだったのです。

 

初めての取り組みというのは、何でもチャレンジがあります。

就労ビザ申請を得意としている行政書士さんをご紹介いただきました。

 

会社からも提出する書類が多いんですね。

・業務内容の詳細
・雇用契約書
・その国進出の事業計画書
・履歴事項証明書
・法定合計調書

 

事業計画書も、どういったレベルの計画書を作れば良いのか分からなくて困りました。

 

初めてのこと・・・そう今回入社するランちゃんは、母国を離れ、初めての就職を海外でする・・・もっと大変なんだと、自分を鼓舞し楽しく手続きを進めることができました。

 

そして何より、こういった「クラスメイトよりビザの結果が早く出ました」とのこと。

 

嬉しいじゃないですか~。

 

海外留学生の皆さま、当社は多様性を受け入れます。

とても楽しい会社です。

http://act-corp.co.jp/

就労ビザ申請も迅速です。

当社に入社して母国へ日本の工具の販売網を広めましょう。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-11 18:57:48

一発芸

テーマ:ブログ
昨年の12月30日、恒例の年末全体会議を行いました。
本店会議室で開催するのは、2回目になります。
 
人数が増えました。
今年はテーブルを出さずにイスだけにしましたが、目一杯の迫力。
 
やっぱり、会議も楽しくやりたいと思いつつ、私の話は、30分ほど今年の目標や、大切にして欲しいこと、昨年度の結果報告や、今年の社会保険対象者の拡充、確定拠出年金の開始など盛りだくさんになってしまいました。
 
そして、今回は昨年度の新卒以降に中途入社した8人が一発芸を披露するというプログラムがありました。
 
おいおい、パワハラじゃん?
 
的な心配をよそに、緊張する本人と、どんな芸でも盛り上げようとする会場の温かさに触れ、ほんわかした会議になりました。
 
 
 
 
 
最後にアクトイズム大賞を独断で授与しました。
昨年から初めて作ったのですが、アクトの経営理念を体現したヒトに送らせていただいています。
 
 
今年は、おやじであり、先代の相談役と相談役と二人三脚でアクトの基礎を築いた田中さんに贈りました。
お二人には、店舗の小さな工事から草むしり、ゴミの撤去まで奔走していただきました。
本当にありがたいことです。
 
 
会議の後は、貸切の忘年会を開催しています。
 
戸田にある海鮮のお店ですが、実にうまいです。
生け簀に囲まれております。
 
 
今回は、日本人事経営研究室の小川さんも会議から忘年会までお付き合いくださいました。
ありがたいことです。
 
 
そして、今日も日々、この会議で話した重要戦略を実行すべく、邁進しております。
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。