溪水社 スタッフのブログ

広島市で人文・教育・社会科学系の本を出版している出版社です。
全国の著者のご本を心を込めて編集・販売しています。


テーマ:
佐藤恭子先生の新しいご著書が3月に売になります。

今度は、CEFRを取り上げた書籍。
木村もCEFRに関心があるので、関連書籍に携われて光栄でした。

Can-Doで示す英語文法指導』 価格は1500円+税。

佐藤恭子先生は追手門学院大学教授です。



CEFRはヨーロッパで開発された基準であり、島国という言語的孤立環境にある日本においてどのように活用、あるいは応用されるのかについて、様々な議論がされていますね。

CEFRを語るのに欠かせないのがCan do statementsと呼ばれる各段階での到達指標です。
本書ではCan doチェックリストを用いて、教室での英語活動の経験、学習ニーズの程度、自己評価について、その実態を明らかにしています。

細分化された段階的目標設定は指導に有効です。その具体的な取り組みとして「文法」に焦点を当て、習得課程を実験により示し、そこから得られたデータから、チェックリストによる段階的な文法指導を提案します。

発売は3月15日頃を予定しています。



佐藤恭子先生の既刊3点も好評発売中です!
(今回はこれまでの3書と違った感じのカバーになりました)

英語心理動詞と非対格動詞の習得はなぜ難しいのか―動詞の項構造の習得をめぐって/溪水社
¥価格不明
Amazon.co.jp

英語学習者はeーlearningをどう使っているのか―自律学習におけるメタ認知ストラテジー能力.../渓水社(広島)
非対格動詞の受動化の誤用はなぜ起こるのか―An accident was happened./渓水社(広島)
¥価格不明
Amazon.co.jp

¥価格不明
Amazon.co.jp




にほんブログ村 本ブログ 出版社・書店へ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
木村です。

今日はなんだかちょっと暖かくて、昨日までの暖房が暑いかな、という感じも時折しています。
関東では春一番が吹いたらしいではないですか。

あぁ・・
春か・・・・

どこか行きたいなぁ・・・飛行機に乗って・・・・・




なんて言っとる場合じゃありません!DASH!

春一番にもちなんで(??)気象関係の新しい本が刊行になりました!


旧約聖書ヘブライ語における気象語彙の研究/溪水社
¥7,020
Amazon.co.jp

三上宗一先生のご著書です。

この本については、他の弊社既刊POD本と明らかに違うことがあります。


それはこれが初版本であるということです。

これまで弊社では一度書籍として刊行して品切れになった後、再版が難しいが少数でも需要にお応えできればということで、「品切書の再販」という形態でのPOD化を行ってきました。

しかし、本書については、品切れ本のオンデマンド化ではなく、このPOD版が正真正銘の「初版」となります。

本書はタイトルからもお分かりいただける通り、稀少なご研究内容のため、必然的に読者が限られることが想定されます。
しかもおおきな原稿分量。さらには扱う言語がヘブライ語で特殊文字を使用するため、組版には結構な手間と経費を要します。
書籍として出版・在庫⇒販売するには、率直に言って「難しさを伴う商品」だと言えます。
原価の高い書籍を大量在庫するというのは、出版社にとって自殺行為だからです。

こういった従来なら出版の難しかったものに、PODはとても向いている出版形態だと言うことができます。

このPODの難点といえばやはり販路が限られるというところですが、今年から楽天ブックス万能書店が参入する模様。
今後の販路確保に期待したいです。


また、著者にとってはこれまで踏み切れなかった出版に、一歩近づくツールだと思います。
ご興味お持ちの方はぜひ、弊社までお問い合わせ下さいね。


良い週末を♪

にほんブログ村 本ブログ 出版社・書店へ







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
木村です。

スタッフについては採用人員が決定したため、募集を停止しました。
応募・問い合わせを頂きました皆様、誠にありがとうございました。

残念ながら不採用とさせていただいた方へのメッセージと、これから人員を募集させていただく際のための個人的な備忘録も兼ねて記します。

人選には適材適所を第一に、と考えます。能力が著しく不足する場合はもちろん採用が難しいのですが、逆にご提供するお仕事と報酬に対してお持ちのキャリアやご経歴が高すぎると、やはりアンバランスさが出て、これまた採用に躊躇します。

つまり、「能力過多のための不採用」というのもありますことを、どうぞご理解いただけますと幸いです。

過去を振り返ると、弊社の場合、初期の能力が多少不足していても、向上心と積極性、社内を和ませてくれる人間性でカバーしてくださりそうな方、が採用される傾向にあるようです。
(これって中小・零細企業ではわりと共通しているんではないでしょうか??)

逆に言えば、色んな意味で「漫然としている人」「受け身な人(発言しない人)」は弊社の場合は難しいと思います。



M君は3月から1ヶ月ほど、新人教育をしてくれる予定で、ありがたいです。
(だいじょうぶかいな・・・・・なんて心配してみたり(;^_^A

1、2月の忙しさがもう少しで緩みそうなので、皆で新人さんをサポートしていければと思います。



にほんブログ村 本ブログ 出版社・書店へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
編集の西岡です。


2017年2月6日付『朝日新聞』広島版29面「ひとin広島」に
『宮島学』の共著者、県立広島大学宮島学センター助教の大知徳子先生が紹介されています。

歴史が好きで大学・大学院に進み、地域の文化や神事に関して
より深い研究を進めて来られている大知先生自身が取り上げられています。

記事にはご本人とともに
『宮島学』を前面に持っていただいた写真が掲載されおり、
感謝です!m(_ _ )m


大知先生は、本書では『厳島図会』などの図や史料をもとに
神事で献上された「ぶと」「まがり」というお菓子について追究されています。

宮島、厳島神社についてとても詳しく
先生と宮島を歩かせていただいた時、
地区についての歴史や地元人が知る抜け道など
楽しそうに案内していただいたことを思い出します。


本書には抜け道案内はありませんが ^_^;)
宮島・厳島神社をより深く研究したい方におすすめします。




―――もくじ――

1 厳島神社史における平清盛の幻像【松井輝昭】
2 王朝文化の継承者としての平家の人々【西本寮子】
3 厳島に伝わる左方舞楽とその来源【柳川順子】
4 厳島合戦再考【秋山伸隆】
5 中世の厳島と能楽―能役者の厳島訪問と島内の能座について―【樹下文隆】
6 「厳島八景」文芸と柏村直條【柳川順子】
7 嚴島神社の唐菓子―「ぶと」「まがり」の献上―【大知徳子】
8 厳島神社の神仏分離について―神社の宝物や歴史を守り伝えること―【松井輝昭】
9 外国人が見た明治・大正時代の宮島【天野みゆき】


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
木村です。

ここ数日、考えごとをしているうちに朝を迎えるという日が続いて、なんとなく寝不足です。
通っているスポーツジムを2ヶ月ほどおやすみしていることもあり、運動不足でもあり。

いけません。
しっかり体を動かして、しっかり寝なければ。



沖縄の先生がご来社くださいました。
お土産に、「みやぎのくんぺん」をいただきました。




石垣島のメーカーのお菓子です。
なかなかくせになるお味でありましたよ。


さて、流れで沖縄関係の書籍をご紹介いたしましょう!


近代沖縄教育と「沖縄人」意識の行方―沖縄県教育会機関誌『琉球教育』『沖縄教育』の研究/溪水社
¥価格不明
Amazon.co.jp

沖縄語音韻の歴史的研究/溪水社
¥価格不明
Amazon.co.jp

沖縄から考える「伝統的な言語文化」の学び論/溪水社
¥価格不明
Amazon.co.jp

沖縄語漢字資料の研究/溪水社
¥価格不明
Amazon.co.jp


年始の疲れを調整しつつ、頑張りましょう♪



にほんブログ村 本ブログ 出版社・書店へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。