溪水社 スタッフのブログ

広島市で人文・教育・社会科学系の本を出版している出版社です。
全国の著者のご本を心を込めて編集・販売しています。


テーマ:
先日はWALS(World Association  of Lesson Study) の世界大会のため名古屋大学へ参りました。

他の出展業者さんも、そして参加者も大半が外国人ですので、コミュニケーションは、もちろん英語。
日頃の英語力の鍛錬不足を思い知るところでありましたが、皆さん親切で助かりました。

英語力と言えばTOEICの試験形態が少し変更になりましたよね。
新しいスタイルでの試験(L&R)を木村自身もこの間受けたんですけど、受験内容自体はあまり変わりないように思いました。

そんなことより、もっと勉強しようと気持ちを新たにしたところです。

Lesson study in Japan/渓水社

当日一番人気だったのはもちろんこの本↑

先駆的な日本の授業研究を学ぼうと、多くの方が手に取って下さり嬉しいです。





名古屋大学オリジナルのミネラルウォーター。
会場で配布されていました。

その他、ディズニー®とコラボした名大グッズなど多数。
さすが、名大ですね。

先週末はとても寒かったです。

一緒に仕事をしたシンガポール人の編集者・アンドレアは最初は「シンガポールは年中気温が35度もあるからとても暑い。だからここは涼しくて気持ちいい。日本の気候が好きよ」と言っていたのに、最終日には「寒くて上着来てても耐えられん!」と言っていました(笑)





通訳などでたくさんのボランティアスタッフが活躍されていて、彼らの協力もあり盛会でした。

私たちも Lesson Study in Japan の更なる普及と3rd edition目指して、頑張ります♪





にほんブログ村 本ブログ 出版社・書店へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
またも大変ご無沙汰してしまいました。

編集の木村です。

ここ数日急にとても寒くなりました。冬って感じですね!自転車通勤には厳しい季節です。


さてさて、ここのところ校了が続いております。

今週刊行した本を。

文沢隆一先生の『歳とともに歩んで』




『安藝文学』に掲載された著者の文章を1冊にまとめました。

文沢先生は既刊書も好評発売中です。

日本語の空間〈上〉―日本人はどこから来たのか?/溪水社
Amazon.co.jp

日本語の空間〈中〉紫式部は男嫌い?/溪水社
Amazon.co.jp

日本語の空間 下 庶民階級のめばえ/渓水社(広島)
Amazon.co.jp

寒くなりましたので、風邪をひかないように気を付けましょう!

みかんを食べてビタミンCの補給をしましょうね♪




にほんブログ村 本ブログ 出版社・書店へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、木村は日本大学国語教育学会の全国大会で福山市立大学へ行かせてもらいました。

会場である先生が、

図書館で取り組まれた読書指導の実践記録が本になっていましたけれど、あれ、すごく良い本ですね。ほかにない実践でとても興味深く読ませてもらいました。

と話しかけてくださいました。


この本のことです。

すべての子どもに本との出会いを/溪水社
¥価格不明
Amazon.co.jp


著者が研究者でなく司書さんだったので、なんとなく慣習的に学会には持参しなかったのですが(国語教育に直接的なタイトルではないのもあり)、読書研究のご専門家にそのように高評いただき、わたしも大変嬉しく思いました。

先週の日曜日の出来事です。


帰社して日本教育新聞を開くと、本書が書評で取り上げられていました。

ダブルで嬉しかったです。





広島県立図書館の正井さゆりさんとそのお仲間が取り組まれた読書活動支援の記録です。

児童自立支援、児童相談所、矯正施設の入所者を対象に、正井さんたちが取り組んでこられた、読むことの素晴らしさを伝える活動が、多くの共感を呼んでいるようで、嬉しいです。


刊行からあまり時間が経っていませんが、ご好評ですでに僅少です。



にほんブログ村 本ブログ 出版社・書店へ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
文化の日の中国新聞でも告知がありました通り、弊社社長・木村逸司が第74回「中国文化賞」を頂くこととなりました。




手前味噌のお知らせで申し訳ありません。
多くの方からお祝いのお声を頂いており、本人は恐縮しております。

人物紹介は中国新聞さんのウェブサイト をご覧ください。


今日もひとり倉庫でせっせと本を並べている社長は、休みの日は畑仕事にいそしむお爺さんです。




にほんブログ村 本ブログ 出版社・書店へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎週日曜日の夜に放送されているTOKIOの人気番組「鉄腕DASH」。

DASH島で昔の釣針を再現して魚を釣ってみよう、というコーナーで、溪水社発行の「釣針図譜(つりばりずふ)」が出ていました

城島リーダーが古本屋巡りで見つけたそうですが、まだ在庫がありますので、ご希望の方はお問い合わせ下さい。
とても貴重な本です。






箱入の和綴の本です。





中身はフルカラーで、江戸時代の釣針図鑑。

捕る魚によって、色々な釣針が開発されていたのですね。

城島さんと長瀬さんがこの本を一緒に見てくださって、それを参考に釣針を作って下さって、嬉しいです。
クラゲを餌にして・・・って真面目にやっておられて、ちょっと笑ってしまいましたね。

他の針も作ってみてほしいな。




さて、木村は土日と福山市立大学で開かれた全国大学国語教育学会の大会へ出展参加してまいりました。

多くの先生方が弊社展示会場へ足をお運びくださり、私にとって勉強になる実りある大会でした。
本当にありがとうございました。
(そして、会場が近くて助かりました)


さあ、今週も頑張りましょう♪




にほんブログ村 本ブログ 出版社・書店へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。