【絞り込んだ方がうまくいく】
株式投資はだいたい保有銘柄は
どれくらいがいいか?
私の個別指導では5以下にしてください
とお伝えしています。
それは利益が分散してしまうからです。
すべてが同時に上がればいいですが
なかなかそうはいかないですし
管理も難しくなってきます。
なので多くても5つまで
それでもまだ私の中では多いです。
極端に言えば手持ちは1とかでもいいぐらい
ここである例をご紹介します。

株の売買を3ヶ月で10%増やすを
年4回すると

200,000→220,000

220,000→242,000

242,000→266,200

266,200→292,820

年利46%になります。

株に絶対はないですし
損するときもありますが
上記の例は私からすれば
かなり安全に見積もってます。
これがもし保有銘柄を
増やすともっと成績は
落ちる可能性はあります。
株は2~3週間で10%超えも
ありますし3ヶ月かけて
ようやくもあります。
私の場合は長くても3ヶ月までに
結果を出すようにしてますし
かなり慎重にいったとして
年利46%が20%台でも
決して悪くないと思います。
大事なのはしっかり結果を
出す売買ができるかが
大切だと思います。

決して誰にもできないことや難しいことを
やっているわけではありません。
株の売買は資産運用です、
繰り返し積み上げていくもの
そこに再現性がないと意味がありません。
一攫千金にはその反対がありますが
こつこつふやすことはあっても
こつこつ減らすことはないはずです。
(↑減ってる時にきづくでしょうし)
株はコツさえつかめばできます!
そして上記にも書きました通り
ひとつの会社を売り買い絞れば
結果もシンプルにいいものを
産み出しやすいと思います。

私のセミナーではそういった売買のヒントや
考え方をお伝えしています。

セミナー情報
タイムチケットでも募集しています

AD

【前回の四季報から選んだ大きく上げた銘柄選】
四季報をしっかり使えば上昇銘柄は
しっかりとみつけることはできます。

☆少人数の株式投資セミナー&個別講座☆
株のパーソナルトレーナー 中原晋庸
ホームページ

株のセミナー情報はこちらから

 

AD

株は3K

テーマ:
株は3Kと言われます。

怖い 困難 危険

人に勧められて始めて損をした
はじめはうまくいったが続かない
 など

特に株のことも知らずに始めると
上記のような3Kに陥ってしまいます。

株の世界では初心者もベテランも関係ありません
同じ土俵で勝負します。
ですので準備もなくはじめると怪我をしてします。

ですが経験を積み
コツを掴めば分かってくることも
増えてきます。

3Kでもこの姿勢で行けば株の世界も
乗り切っていくことができると思います。

謙虚 堅実 希望

謙虚...奢らず謙虚な姿勢で売買に取り組む

堅実...コツコツいくことが結局大きく増やせます

希望...これがないとワクワクできませんし続きません


10

AD