恵聖会クリニック女医のブログ

大阪 心斎橋と京橋にある恵聖会クリニックの女医の日常を綴るBLOGです。


テーマ:

街には半袖の人もちらほら、な季節になりました。

 

遅々として進まなかった衣替えがようやく週末に完了した、恵聖会クリニックの天木です。

 

こちらもまた、結果がとうに出ていたのにブロクの更新をしないまま時間が過ぎ、ご報告が遅れましたが、先日の「ぴこってみた。」の続編をお届けします。

 

百聞は一見にしかず。

ご覧あれ。

 

 

術前

矢印矢印

 

術後

 

自分だけが気にして、指ささないとわからないくらいの薄い薄いシミでした。このような、あまりにも色の薄いシミは従来のレーザーでは炎症後の色素沈着のリスクと、色素沈着が長引く可能性が高いために、そのことを重々ご説明しておりました。よくよくご理解いただいた上で治療される方ももちろんいらっしゃいましたが、ちょっとやめておこうかな、という方も少なくありませんでした。

ちょっとやめておこうかな、という場合、「このシミが濃くなるまでレーザー治療を待つんですね。(はあショボーン、とため息)」となりますが、

「いえいえ、これ以上濃くならない治療をしましょうね」 

「それらの治療で、時間はかかりますが、少しずつ薄くなることも期待できますよ」

とおはなしするのですが、ご本人にしかわからないくらいの薄い薄いシミだろうが、シミはシミ、意を決してレーザー治療を受けに行こう!と思われてご来院いただいたのに、ちょっとやめておこうかな、となると残念な気持ちになられていたはずです。

 

しかし!びっくり

 

ピコレーザーの登場により、このような薄ーーーいシミでも治療を受けて頂ける方が激増しました!爆  笑爆  笑爆  笑

 

もちろん、リスクがまったくないわけでは当然なく、レーザー照射後からかさぶたが取れるまでにテープ保護が必須であること、かさぶたが取れた後もとくに赤みがある場合にはテープ保護が重要であることには代わりはありません。

ですが、ピコレーザーが登場するまで薄い薄いシミの治療を希望される患者様に力説してきた、「シミがうすすぎて、炎症後の色素沈着のほうが今から取ろうとしているシミより濃くなってしまう可能性があります」を言う場面が明らかに減っています。ウインク

 

薄いーシミでも、気になりますよね。

 

どのくらい薄いシミか、是非、拝見させてくださいませ。

 

 

ピコレーザー詳細>>

ピコレーザー料金>>

その他の美肌、くすみ、しみ治療>>

 

 

 

 

 

フォロワー募集中!
<インスタグラム:@keiseikai>
<Twitter:@keiseikai_mc>

<Twitter:@keisei_chan>

<Facebook:@keiseikaiclinic>

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

恵聖会クリニック女医さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。