佐藤慧 -世界に魅せられて-

スタディオアフタモード所属、ジャーナリスト/写真家/作家、さとうけいのブログ。


テーマ:
3月1日



今日はコンゴに残された日本人の子供たちを取材。

日記というより取材メモ程度に情報羅列。

詳しくはいずれ記事を書くのでそちらで。



40年ほど前に、

日本鉱業などの企業がカタンガで操業していたことがある。



その時にこの地に派遣された日本人は800~1000人らしい。

中には現地のコンゴ人との間に子供を設けた人もいる。



日本の企業は83年には完全撤退。

日本人の父親は現地の妻と子を置いて日本に去った。



現在47人の子供たち(28~40数歳)が、

日本にその存在を認知してもらおうという活動をしている。



多くの子供たちは日本姓名を持っており、

それは父親に名づけられたという。

ということは父親は子供の存在は認めていたということ。



日本語がおかしいな、

脳みそがうまく日本語文章モードに変わらない



とにかくその子供たちに会って話しを聞いてみた。

(彼らの主要言語はフランス語、日本語はしゃべれない)



日本人の暮らしていた村にも足を運ぶ。



あ、全然だめだ、頭が日本語に切り替わらない。

この件についてはまた後で。





夜はシークレットサービスの人に会いに繰り出す。



DRCのシークレットサービスはANRという名前。

アメリカでいうところのUSSS。



不思議なところで縁が出来たので、

数日後に向かう予定の鉱山の取材許可をもらう。



観光省から発行された証明書はあまり役に立たないので、

(鉱山や政府施設の側では結局軍や警察には絡まれる)

ANRの知人の権力で、撮影許可証を発行してもらうことに。



ANRは警察や軍よりも上位に位置しているので、

この証明書さえあれば滅多なことで拘束されることはない。



明らかにかたぎでは無い雰囲気を持つANRの職員らとビール。

鋭い目、いかつい体。



きっと彼らがその気になれば僕なんか5秒で殺されるんだろうな。



縁は金よりも強し、ということで、

ANRの上層部にかけあってもらえることになった。



さて、どうなることやら。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

佐藤慧さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。