明日はフィオ戦ですね。


 ゆーじん&ゆーじんちちは開始ギリギリになるかもしれませんが、駆けつけます!


 宣言しとかないと仕事に気迫がこもりませんからね。


 ゆーじんが暑さで疲れてるみたいなのが気がかりですが、大丈夫でしょう。

 先週に続いて、良い気持ちにさせてくださいね。



 で、今日はCafe do Craque でサポーターズミーティングがあります。


 話題は統一応援でしょうか。


 ただ、これは、各団体がどのように考えるかに懸かっていますからね。

 どの様な応援がしたいのか、それぞれにこだわりがあるでしょうから、一朝一夕には行かないでしょう。

 我々、無所属としては、団体間の話し合いの結果を無駄にしないよう、懸命に応援続けるのが一番です。


 初めは息がピッタリ合わないかもしれませんが、経験がカバーしてくれるはずです。



 肝心のゆーじんちちは参加したいのですが、

今日も家の掃除です・・・泣


 今日は金属磨きを使って、水道のらかんやアルミサッシなどを磨いています。


 昨日に続いて磨き物ですが、実はゆーじんははは手荒れがひどくて、有機溶剤を含んだ物や強力な洗剤を触ることが出来ません。普段の食器洗いや洗濯でも手袋が手放せないでいます。


 そのため、こういった特殊な掃除はゆーじんちちがやっています。


 父親が家事に参加することは子供の手本にもなりますし、これで気持ちよくサッカーに行かせてもらえるならいいんじゃないかと思っています。


 ゆーじんも、結構家事は手伝います

 何故か洗濯が好きで、洗濯物を干したいらしいのですが、背が届きません

 椅子を持ってきてグラグラしながらやってます。



 さあ、明日は頑張るぞ!




 

AD

 「平山相太選手フェイエと正式契約へ」のニュースが。
 ヴェルディだけでなく、鹿島もマンUに勝ちましたし、ますます世界との距離が近づきつつありますね。


 相馬選手、小林大悟選手もレアル戦ではいいところ見せましたから、ヴェルディからも海外に羽ばたく選手が出て欲しいです。



 さて、今日は、久しぶりの外出の予定のない休日でした。


 ゆーじんちちは、朝から家の掃除です。
 内容はフローリングのワックス掛け
 これは、結構大仕事。


 大型家具以外の物を全て移動し、マジックリンで床を拭きます。
 この洗剤、強力で古いワックスも落としてくれますが、少しでも洗剤が残っているとワックスの定着が悪くなるので、二度拭きならぬ三度拭きが必要です。


 床が乾けば、次はワックス。
 磨き拭きがいらないタイプの物を使っているのですが、その分、ムラが目立ちます。
 そこで、古靴下を折って板の幅に合わせた特製雑巾を使って板1枚1枚にワックスを塗っていきます。

 塗り終わったら乾くまで約45分、扇風機で風を当てながらじっと待ちます。

 ここまで約1時間半かかります。


 これを3部屋繰り返し、最後に廊下。
 10時に開始し、5時過ぎに終了しました。


 右手は筋肉痛一歩手前、膝は擦れて赤くなってますが、4ヶ月に一度のお勤めです。


 6時頃アフタースクールから帰ってきたゆーじんが、

 「わっ。きれいだね。僕、もう汚さないから。」と言ってくれました。
 

 今日一日の苦労が報われた気がしました。

 (でも、夕食の時にミルクこぼして、いきなり大きなムラを作ってくれました・・・・泣)






AD

 捨てる神あれば、拾う神あり。


 よく言ったものです。


 ゆーじんちちが絶望的なピンチに立っていたことは昨日書きましたが、これだけ悪いことが重なると、後は良いことが起こるようです。


 

 良いこと、その1


 あまりの人手不足に、応援要請していたのですが、隣のチームからH・Aさんがしばらく応援に来てもらえることになりました。

 応援要請するとき、「出来ればH・Aさんを・・・」とお願いしたのがそのまま受け入れられました。


 彼女?は事務処理能力はピカイチ。男勝り(昔懐かしいオヤジギャル)の行動が人目を引いていますが、その実、思いやりと親切心に長けていることをゆーじんちちは知っています。

 彼女も、ゆーじんちちのチームの仕事には興味があったらしく、早速活躍を予感させる仕事をしています。



 良いこと その2


 ゆーじんちちのチームの懸案であった問題が、思わぬ方向に進展しています。

 このまま進めば、自然に解決に向かいそうな気配です。

 (そうはうまくいかないんでしょうが・・・)


 しかし、出口の見えなかった問題に少しでも光が見えるのはうれしいものです。




 我らのヴェルディも、これ以上はない?と思えるどん底を経験しています。

 バドン監督・ジウ選手の加入が起爆剤となって、良いことがいっぱい起こるように期待しています。


 レアル戦がクライマックスではなく、予兆となりますように。




 

AD

困りました

 ゆーじんちちの職場で、不幸な事が立て続けに起こっています。


 ゆーじんちちの職場は、一般の仕事ではなく特命業務担当なので、もともと人数は少なく、ゆーじんちちと4人でチームを作っています。


 ところが、先月からベテラン女性職員の家庭で病人が出ました。
 看護のため、午前のみの半日出勤で頑張ってもらっていましたが、かなり厳しい様子なので、先々週から暫くお休みされることに。


 残り3人+ゆーじんちちで何とか仕事をこなしてきたのですが、何と、昨日、一人の職員の実家で火事があり、親族が焼死するという痛ましい事件が起こってしまいました。

 忌引き含めて、復帰は8月10日頃になる予定。


 ついに残り2人+ゆーじんちち。
 応援は要請したものの、暫くは忙殺されそうです。


 フィオ戦にも赤信号が点滅してきたような・・・。
 サッカーのサの字も言えるような雰囲気じゃないので。


 とりあえず、頑張るだけです。



 

 今日はレアルVSジュビロ戦。


 ゆーじんちちとしては、ヴェルディの力を示すため、ここは俄レアルファンとなってレアルを応援すべきか、嘘つき○ッカムに制裁をくだし、Jリーグの力を示すいいチャンスとしてジュビロを応援すべきか、迷っているところです。
(そうこうしてるうちに、もうすぐ始まりますが)



 さて、まだ引っ張るかというレアル戦ですが、試合当日の出来事などを少し。




 八王子ポスカ配りでご一緒したうめさん を、立ち応援席で発見。


 今期開幕の大分戦(生で見た人少ないでしょう)を始め、うめさんが今期見た試合で負けがないこと周りの方に強調しておられました。

 周囲の方は、さすがにこの日はレアルが相手。「ふ~ん」という感じでしたが、見事にジンクスを守りました。


 試合後、「やりましたね」と声を掛けたところ、緑魂のプラカード?を手に、「これからも出来る限りスタジアムに来ます」と宣言。


 営業職で大変でしょうが、よろしくお願いしますね。




 ゆーじんちちの席の周りにも、いつもは立って応援されている方が数名いらっしゃいました。

 皆さん、いつもと勝手が違うので、応援はやりづらそうでしたが、後方から聞こえてくる音に合わせて手拍子は精一杯。
 周りの方も徐々に乗ってこられ、前方でも殆どの方が手拍子に参加されていました。


 前の方をこれだけ巻き込めたのも、後方から聞こえてくる音に迷わず合わせることが出来たからでしょう。

 Yoshikazuさんの記事 にある通り、去年に続き、統一応援が行われていたのです。


 効果はてきめんに現れていたと思います。
 スタジアム中にヴェルディのコールだけが響いてましたから。
 (相手側が揃った応援は出来ないというのもあったんでしょうが。)


 各団体、その中心となっている方には、ここに至るまで様々な紆余曲折があったことでしょう。
 何も知らないゆーじんちちが、それに口を挟むことは出来ませんし、誰かが口を挟んだくらいで解消するものではないでしょう。


 ただ、ヴェルディサポとして、

統一応援を望んでいない人は誰もいないと思います。


 団体として統一することは出来ないでしょうし、そんな必要は毛頭ないと思います。
 いろんな団体が応援の仕方やアイデアのあるコールなどを競い合うことは活性化のためにも必要です。


 試合の時だけ、前後含めて2時間程度、統一行動がとれればと願っています。


 何の力もない自分としては、各団体の歩み寄りと努力をただただお願いするだけですが。