愛ちゃんのブログ

原発事故後は、福島の残されたペットへの
給餌活動の記事、脱原発の記事をメインに書いています


テーマ:

これ

しってますか??


映画「日本と原発」


あの大飯原発差し止め訴訟勝訴、に関わってくださった

弁護士「河合弘之さん」監督の映画です








2時間を軽く越える超大作です


あの、古賀氏も出ています!!

いいですね、古賀氏。大大好きです!!


報ステは残念ながら観ていなかったのですが、こういう正義者は、最後には勝つのです

古賀氏、今後さらに応援します♪




それにくらべ。今の政権なんか

悪いけど魅力すら感じない。



「日本と原発。」

東電を中心に、金が動く動く・・・


そうかそうか、

人が死のうが、動物が餓死しようが、被曝しようが、儲かる仕組みがあるのだから。


やめらんないのだね。


私たち「国民の払ってる金」がどこに動いているか・・・

観てからのお楽しみです


わたし、怒りが煮えたぎり、映画なのに、観ていて大量の汗。

この怒りをぶつけるトコが無くて、正直困ったくらい


とにかく、ため息、怒り、拍手ものの映画です


あー!!もう一度観てこようかな。

わたしは原発が大嫌いだから。


それと、音楽→あの有名になったピアノの新垣さんですよ

こちらも、合わせてすばらしい




私が出向いたのは、今でも金曜には、東電の前で抗議集会を続けてくださっている、市民団体さんの主催の上映に行ってきました


100名近く集まっていましたね

静岡は浜岡原発がある


だから、脱、反、原発への関心は、ひとりひとり非常に高い。

わたしも、その中の一人で、今後も、NOと叫び続けることは止めないでしょう。



日本と原発上映スケジュール

↑↑↑

おー!!

全国で続々と、放映されます

福島でも!!


もうこれは、時間をわざわざ作って見に行ってほしい


「原発推進さん方々」には、どうぞどんどん、出向いてほしい

これでもか!推進すべきか!?

ご自分の目で見て、震えてきてほしいもんですね


================



福島への犬猫さんフードのお礼です!

今月は月初めに飯舘村へ給餌とTNRにゆきます


今、様々な餌やりさんブログにも書かれていますが・・飯舘の猫さんが、ことごとく減りつつあるとのこと


もちろん放射能の地で繁殖などさせられない、だから不妊手術で無駄に産まれる命を食い止めていることもありますが、


寿命はもちろんですが、野生動物に攻撃されたり、放射能の影響もあるようです


4年も経ち、今後、村の生き物の様子に変化があるかも知れない。

様々な餌やりさんのブログで行方を見守ってあげてください。



↑↑↑

「にこちゃん☆」

いつも声をかけて励ましてくれてありがとう!!

そして、かわいい葉書にフード、そして、ご支援をありがとうございます

猫さんが好きな焼きかつお、今週末から託してきます☆

いつも応援救われてるよ~





↑↑↑

「こちびさん☆」

いつも気にしてメールくださったり応援をありがとう!

高栄養のパウチを吟味してくださった優しさを、週末託してきます

今度は、また一緒にデモにも向かえるよう、心を鍛えておくからね!

感謝してます!!




===============


「前回のブログでも呼びかけた、署名!!!

すでに1700筆越えしているようです!!

ありがとうございます!!

もうひと踏ん張り、拡散おねがいします!!


上原みなみさん関係者さんには確認済です。時間が経ってから動く案件ではない。選挙後には、早急に千葉へ出向く準備に入っているとの事。

だから、早く署名を集めたいのです。


再度お願いします。」


注:(繋がりにくい時間帯もあります、再度トライしてみてください)


↓↓↓↓↓


下記の元タレントで現職、神戸の市会議員さんの「上原みなみさん」からの提案です


http://ameblo.jp/minami-uehara/entry-12006826031.html

(うまく署名リンクが貼り付けられなくなったので、上原みなみさんのブログの最後に「署名」のお願いがあるので、そこから飛んでください!!)


↑↑↑↑↑

子猫を生き埋めにした教師の厳罰処分署名
お願いいたします!!


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

福島のフードをありがとうございます!!


実は、数日前にアマゾンより、到着していたのですが・・・・

差出人様の御名前が、どこを探しても書いていないので、お礼が伝えられずにいました・・(ノ_・。)


しばらくしたら、メールがくるかな・・と待っていましたが、お礼をお伝えしたいので、ブログ見ていたらご連絡くださいね♪










↑↑

たくさんのフードを託してくださりありがとうございます!!

次回は4月の始めに、飯舘村へゆきます

たくさんシートも助かります☆今度も、TNRは数匹で覚悟していますが、給餌もその分頑張ろうと思います


そして、早速マスク・・・使わせていただいています!!

今年に入ってマスク無しではいられないほどの、咳で、もう本当に嬉しい限りです、色々考えて詰めてくださりありがとう!!


===============




今日の出来事。

あまりに嬉しくて・・・

フェイスにも、早速書いて、みなさん、いいね!をありがとう!!


これ!!

↓↓

10日の朝日新聞の広告欄です


「3.11から学ぶべきこと

それは、命の大切さと自然の持つ巨大な力。


だから、原発は要らない。

もっと資金と人材を自然エネルギーに注いで新しい日本をつくりましょう」


と書かれていた


その新聞記事に・・私の住む地元近隣で、「小水力発電システム運用開始式」と、書かれていた・・!?


日本発民間主導による地域共生をめざす水車発電!!だそうだ


やった~

近隣にも再生可能エネルギーができた~☆


16日が、開始式のようだ!!

さっそく、開始前の現場へレッツゴー


試運転中のそのエネルギーを見てきたのだ!!


↓↓↓



「自然エネルギー利用促進協議会」


幅は2、5メートルの、農業用水

農業用水をこのように利用するのは、水利権など・・何かと厳しい条件の中、地域の住民さんたちの理解の下で、同意に結びつけたようだ



すごい迫力~♪


立ち止まり感動していると、会の方が話をしてくれた


小規模なので、これで全ての電力をまかなう事はまだ出来ないが、原子力に頼らない先駆けになる


課題としては、近隣が住宅地なので、水のバシャバシャ音をどうするか・・などがあげられる


しかし、水力のいいところ。

太陽光などと違い、24時間発電可能ということ

災害時停電などにもつかえる





ここが発電機


水車がグルグルまわり、ぐんぐん発電機が作動していた

今後、設置が広まるようだ!!


そして全国からも、今後、かなりの方が視察に来ると、おっしゃっていた


「防災先進県の、静岡モデル。として全国に広めたい」

静岡新聞より  「農業用水路で水車発電 長泉・桜堤で試運転開始」


再生可能エネルギー。


今の政府には、こういう命を守る取り組みには、目を背けるのかな

いつまでも、再稼動、再稼動・・の言葉は、私には、とても不気味だ。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

9月23日は、さようなら原発集会と、亀戸~錦糸町デモでした

静岡で勉強会している仲間たちと参加してきました


実は、前年もすでに騒がれるはずの、デング熱騒動が、今年は23日のデモにどんぴしゃと同時に、騒がれ・・・代々木公園から、亀戸公園に変更!!させられるはめに・・・




しかし・・・変更なんて!なんのその。

ここ「亀戸水神駅」・・・目の前が亀戸公園です。


降りる降りる・・・。デモの参加者で大盛況!!


普段はこんなに人がギュウーギュウーの事はほとんど無い駅だそうです♪


これだけでも、脱原発の意識の高さが伺えますね




公園に着くなり、堂々と目に付いたのが、みなさんもうご存知の「希望の牧場」の吉沢さんです!!


国からの、牛の殺処分を、承諾せず、いまでも被曝しているであろう牛達をも、一つの命として、生かしておられます




犬猫たちがどうしても注目されますが、どうかみなさん、牛達も、本当に無残に扱われました、それを絶対、絶対、忘れないでください。



原発反対を、ただムキに阻止する方もいます。

それは、自由です。

でも、被曝したからと、牛殺しに走った国の事、少しでも憎いと感じてください。





わたしは、少しの募金をさせていただきました、

そして吉沢さんともお話させていただきました


政府はこれからも、殺処分にこだわって迫ってくると思います。

しかし、絶対にその政府の潰しに屈しないよう!!!応援してきました


もちろん強く、吉沢さんは返事を下さりました。






今、餌の、牧草ロールが足りないそうです・・

ご支援のお願いをされていました


せっかく吉沢さん達に救われた牛達、どうか、生かすご協力をみなさんも、お願いします






ブログで呼びかけたところ、ブログ仲間のサンダルフォンさんが駆けつけてくださりました

デモは初とのこと。


この独特な、雰囲気を味わえたかな??





会場の中を歩いてみると、ペットの事を訴えてくださる方に出逢えました


きくと、飯舘村にも行かれた事もあるそうです

ほとんどの方は動物については訴えてはいません

こういう仲間はとっても心強いです


ありがとう!







たくさんのいろいろなグループの方たちが真剣に集まっています





仲間のエリザベスさんと、こちびさんも、デモに参加されていました!!

現地で私を見つけて合流してくださりました


彼女たちは、私なんかよりも、すでに運動をたくさんされています

今回のプラカードも、動物たちの為に作ってくださっています


これが、実際にあった、餓死なんです。

圏内を閉鎖し、国民に、見せない政府。

これが日本の政府です。






「原発なくても 電気は足りる。」


今年は、原発ゼロの夏でしたね

みんな贅沢はしないよう、節電をしながらでも、原発なくても、夏は乗り越えられたんですよ


今は、原発を製造していたメーカーですら、別のエネルギーを作っているそうですね♪


製造メーカーでさえ、手離そうとしている原発。

いつまでもすがる必要もなさそうですね







静岡の仲間はいつも、こうやって動物の犠牲もアピールする為に、気ぐるみを着てくださります

もう年配のおじ様なのに・・・


暑い中をありがとう!!


私は、動物たちの被曝の事を訴えるために、プラカード作ってきました


気ぐるみをみて、声をかけてきてくださった女性

「愛ちゃんですか!?ブログいつもみています!!」と言って、くださりました


嬉しい限りです

こういう仲間がデモに参加されていること。励みです。




参加者なんと1万6千人


亀戸公園から、錦糸町までのデモ出発ですが・・・この人数。

公園から道路に出るまでに、2時間以上かかりました!


ゴール到着はもうすでに夕方の6時をまわっていました・・・

それでも、コールは鳴り止みません


「原発いらない!!再稼動反対!!

命を守れ!!子供を守れ!!動物守れ!!」・・・




初参加のサンダルフォンさん、翌日感想のメールくださりました



「みんな所属している会社も、立場も、住んでる土地も、違う人たちが集まれて、その個人個人の考えが、原発をなくそうという一つの方向に向かっていて・・・・。


もし、みなさん仕事などの状況さえ許せば、あのまま日本中を歩いて行ったんじゃないのかな・・」



もう、これが全てでしょう!!

私も、まったく同感です!!


生き物の為に私はいつまでも、NO!!と言い続けてゆきます




AD
いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)

テーマ:

告知したとおりに・・・映画「A2-B-C」観てきました!!


日曜日でしたので、この日は地元静岡でも、木下黄太氏の講演もあり新幹線で急いで戻り、原発からみの、はしごをしてきました


今回は、映画の感想をみなさんにお伝えします





東京、「ポレポレ東中野」

今日は「1日」サービスデーでした!!


それだけでないでしょうが・・・「A2-B-C」もう開演前から、外に並んで待っている人がたくさん!!関心の高さがうかがえます。


こういう映画館、初めてきました~

地下に1つのシアターがあり、1つ映画が終わると、次の映画を見る人が、入り口に並んで入れ替え・・という感じの映画館です



A2-B-C

この映画を福島の子供たちに捧げます

と、映画のエンドには、書かれていました


ほとんどが現地のお母さんと子供たちのインタビューで構成されている映画です


公式発表とは別に現地の事実があります・・・とチラシに書かれていた通り・・まずいきなり、突きつけられます


保育園児が、外で遊んでいました

「すきまに、ほうしゃのう、入ってるから、すべりだいすべらない」

と、マスクをした、数歳程度の子供の口から発せられるのです・・・


こんな日本になってしまった。



お母さんたちの口からも

「生命保険、福島にいると入らせてもらえないという噂も以前あった。」

「子供を作るのが怖い」

「ただちに影響はない。・・と言いますが、ただちにって何!?いつかは影響でるんでしょ?」


あるお母さんは、

「子供が、尋常じゃないほどの鼻血、頭を打ったほどの血。2度倒れた。白血球減少していたのに・・・向こうから、放射能とは関係ありませんよ。と、きいてもいないのに、勝手に言ってきた」


「除染1件数百万、瓦を拭くなら・・なぜ、瓦ごと交換してくれないんだ!全て除染会社に金がまわっているのでは?」


本当に私達には、雑誌でも、新聞でも、テレビでも知らせてくれない、つらい想いを現地の方は、させられていました


こういう見えない苦悩が次々に出てくるのです





A1、A2・・・??

こんな言葉が、福島の子供たちの口から飛び交います


保育園の子供のリュックには、「ガラスバッチ」というものがつけられています。

保育園のこの子の口からは・・「ほうしゃのうを、はかるやつ~」・・・

こんな事を、言わなければならない世の中。

なにもわからない、数歳の子供が・・・。


しかも、このガラスバッチ、おかあさんの話では、セシウムしかはかれないし、自然放射能の数値を引いた数値で表示される・・??、なぜ引くのか??


疑問だらけで、隠しごとばかりで、信じられないと言っていました



小学生位の子が、「ぼくは、A2だった!!」「ぼくも、A2だった」と、言っていました・・・

何だと思いますか?



A1判定は、のう胞なし。

A2判定は、のう胞あり。


こういう言葉が当たり前のように子供たちの中で交わされています

こんなこと、世間では、知らされていません


印象的な言葉がありました


小学生の子です

「将来は、放射能がなくて、子供が外で遊べる。自然がある世界にしたい。それを僕たちが、変えていかないと、ならない・・・」


ため息がでます

なぜこんなことを、背負わせないとならないのですか?

小学生ですよ。

原発が放射能が、壊したのをまだ気づかないのか、狂った日本。




母親さんは泣いていました

「怒る事に、恐怖を感じます」


椎名さんは泣きながら言いました

「怒っていいんです。きちっと怒りましょう。きれいごとじゃ生きられないんです!!」



そして、この言葉が、さらに私は印象的でした

「私たちは、県外や、世界に守ってもらわないと・・・」



政府や、県は、1人1人の福島県民の方をもっと大事に守ってあげるべき。

県民は加害者ではない

被害者なのです!



この映画は、特に、原発を抱える県の方には特に観てもらいたいと思いました。

安全だという保証なんて無いのです

真剣に、原発の怖さもう一度思い出してください


そして観るべき映画として私はお勧めします。


(ジャーナリスト木下黄太氏の講演会は次回につづく)


いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

私は地元で毎月一回、原発学習会。というものに参加しています


みんなで資料や新聞、本などを持ち寄ったり、私の場合は飯舘村での犬猫たちの状況を発表したりします

今月は経済評論家でもあり、な全(すべての原発いますぐなくそう全国会議)の、
島崎光晴さんを講師に講演会をききました


島崎さん、ホントにわかりやすい!!

福島県民の味方!!大好きです






最近よく耳にする、福島の子供たちへの「保養」(一時的に県外へ招待し被曝から避けたり、いつも外で思いきり遊ぶことが出来ないので遊ぶ場を提供する)を促進することの重要性など聞きました



甲状腺癌にかかった子供や、親は、社会から疎外感を与えられて、放射能の話はタブー、家で出さない!!隠さなきゃならない、言えない、などの苦しみの圧力をあたえられている現実がある

こういう知らない裏を、思い知らされました

そこで、これぞ集大成…という映画があると講師が紹介してくれました

それが
「A2ーBーC」です




【A2】【B】【C】これは、 甲状腺に発生した嚢胞(のうほう)や、結節(しこり)の大きさによる判定レベルを表しているそうです



これで…どのような内容かだいたい察知できるでしょう


映画本編で、取材に応じた母親たちは、

「県内で子どもたちを対象に行われた甲状腺検査で、A2判定を受ける子ど もたちが2011年は28.2%だったのに、2012年は43~44% に増えている」

と訴えているそうです





福島で生きる子どもたちに、今何が起きているのか


日本在住のアメリカ人監督イアン・トーマス・ アッシュが福島原発事故以降の福島の子どもたちを追った ドキュメンタリー



わたしはこの3年間、原発に殺された・・・原発に今でも苦しめられている・・・動物の事だけを追い続けて来ました


しかし子供たちの問題は絶対外せない
知らん顔してはいけない

金に目が眩んだ崩れた大人たちのツケが、全部子供や動物に押し付けられてきたんです。

A2ーBーC

この手の内容はやはり扱っている映画館があり得ないくらい少ない…。
目をつぶらせる変な世の中。



東中野まで行って観てきます


大反響により上映延長だって!!
やっぱりね。
↓↓
検索:ポレポレ東中野

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。