愛ちゃんのブログ

原発事故後は、福島の残されたペットへの
給餌活動の記事、脱原発の記事をメインに書いています


テーマ:

今年に入り、近隣の団体さんに協力を求められたTNR猫さんの捕獲へ行ったり、年末も年始も「ニャンコで終わり、ニャンコで始まり」ました。

 

猫の不妊手術の捕獲には年末も正月もないことを改めて実感しました。

でも、それでいいんです。

この時期は妊娠が少なく、堕胎も回避できて、今が手術のチャンスだからです。

 

TNR現場で、餌やりさんが来てくれるとのことで、待ち合わせて共に捕獲に臨みました。

ちゃんと猫達はその餌やりさんを見分けて出て来ます。

猫の頭は握りこぶしほどしか無いのに、とんでもない力が潜んでいます。

時間通りに、私たちをどこかで見張り、ちゃんと危険で無い人を見分けて出てきます。

誰が教えたわけでもないのに、猫の能力には最近また感心しています。

リターンした猫には、この先も危険から身を守る能力を発揮し、どこかでしっかり生きて欲しいですね。

 

ところで、、、

流行りとは、廃れるものですね。GOは、かつての10分の1ほどになりました。

人の多さになかなか捕まらずも・・その間3匹の新入りの猫さんを手術に出せました。

 

そして、先日、インフルエンザにかかってしまい、熱が40度。

未知の世界を見たような苦しみでした。

しかし、インフルなんて、猫には関係ないことです。

高熱の日には彼がGOの現場の猫達に餌を運んでくれました。

 

そして熱が下がり、私が出向くと・・月に数回しか現れない未手術の猫さんが目の前に!!

これは逃がしてはいけない、この冬のうちに何としてでも手術に出すと決意していたのです。

強風の中、自分のできるだけの経験を生かし、苦戦の上トラップ成功。

女のコでした!妊娠もなし。

GOの現場は、これであと1匹手術すれば何とかエリア内終了です。

 

今日も、餌を運ぶと、、、

前回手術したオス猫さんが、出てきました。

手術前は、術済みの猫達から、ウーッウーッ、うなられ、肩身が狭い思いで餌をくわえて逃げていましたが、今日は驚きです。

 

術済みの子に認められたか・・近距離で仲良く餌を分け合って、食べていました。

 

そういえば、先日、、、

「わたしは昔、10年間も餌をやっていたのよ。」と餌を与えていた年数を自慢げに話す餌やりさんに会いました。

そしたら、7匹に殖えちゃったそうです。

それは、当然そうなりますよ。それ以外にも、知らないとこでもっと産んでいたでしょう。

「でも、知らないうちに、どこかの団体さんが全部手術してくれて耳カットしてくれたんです。」

といっていました。

考えないとならないのは、初めの1匹で、手術することの大切さです。

団体さんだって1匹ならば費用も少ない。7匹捕まえるのはほんと、徹夜です。

そして費用も莫大。

 

たった1匹の時に申告してくれたらそこで、1匹で終わる。

無駄に産まれる命を食い止められる。

これが理想です。

 

======================

 

年末から年始にかけて、たくさんの方々から福島へのフードやご支援をいただきました。

お礼が遅れて大変申し訳ございません

お預かりして、次回の月末予定の飯舘の訪問時に持っていきます!

 

「アグリッピナちゃん」

早々ご支援を送っていただいていたのに、お礼のブログが遅くなり大変申し訳ございません

フードのご支援をありがとうございます!

いつも飯舘の猫達の為に考えてくださり助かっています

現地には月末の予定をしています、温かいお気持ちと共にお届けしていますね

感謝しています!

↓↓↓

 

 

 

 「そぼろさん」

お礼が遅れて本当にごめんなさい、メッセージと共に、ご支援をありがとうございます!

いつも福島の事を気にしてくださり大変ありがたいです

ご支援の一部で乾燥フードや様々なパウチを購入させていただきました。また現地でも不足分が出ますので、そちらにも充てさせていただけたら嬉しいです!!

フードは、ご支援いただきました皆様のご支援金でまとめて購入させていただいたので、下記に写真を載せますね!

 

「にこちゃん」

いつも、ご支援のご協力ありがとう!!

そしてメールもいただいて、いつも応援もしてもらって感謝しています

飯舘はきっとかなりの寒さでまた水も氷ると思います(泣)

水分がパウチで摂れるものを重点的に購入しました!

フードは、ご支援いただいた方でまとめて購入させていただくことにしたので、下記に写真も載せますね!

 

 

「こちびさん」

色々大変な中、ご支援もいただいてありがとうございます!

猫達のこと考えさせられる経験を・・ありがとう・・

今度は、福島の猫達にも愛情を届けてきます

フードを今回はご支援いただいた皆様で合わせて購入させていただいたので、写真を下記に載せます、また不足分も出ると思いますので現地でも購入に使わせていただきますね!

 

 

「福島の被災地に残された犬猫を救う会」

横浜わんニャンの会の皆さま、いつもご支援を託していただき感謝しています。そして、募金いただいた施設の方々にもぜひお礼をお伝えください!

ご支援は、飯舘の給餌で今一番必要なモノを重点的に購入させていただきました

ご支援いただいた方々で合わせての購入にさせていただきましたので、下記に写真を載せます。また現地での購入にも充てさせていただきます、ありがとうございます

 

 

皆さんからのご支援の中から購入させていただきました

現地での不足分は、また福島で購入させていただきます

その際また、購入品は写真を載せます。ありがとうございます☆

↓↓↓

大袋の乾燥フードが一番価格が抑えられるのでいつものコメリのフードを取り寄せました。

極力添加物少な目。無着色、国産なので使用しています。

 

犬も猫も兼用で使える高栄養の缶詰サイエンスダイエットのad缶。

極寒の中、力をつけてもらいたいので、必要な子へ使用できるよう、高い品ですがご支援で購入させていただけましたので助かりました

 

メディファスの水分の多いパウチは、水が氷る中、パウチを食べながら水分補給できるので多めに購入させていただきました。

また黒缶はパウチの中でも数少ない総合栄養食なので、こちらも多めに購入させていただきました。

みなさんありがとうございました!

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

飯舘村へのフードご支援ありがとうございます!

 

「豆男とまこちゃん」

いつも質の高いサンプルフードや缶詰などたくさんありがとうございます!

混ぜて与えると、一気に食べる程飯舘の犬はお気に入りなので助かっています

今回もありがたく使わせていただきますね☆

 

 

「福島の被災地に残された犬猫を救う会の横浜わんニャンの会の皆さま」

皆さまのご支援で、不足していたフードの購入をさせていただくことが出来ました

残りのご支援は、現地での不足分のフードにあてたり、急なTNRにも対応できるよう使わせていただくことにいたします!

ご支援いただいた方々へもお礼をおつたえください☆

↓↓↓

 

 

(ハルちゃん、今回はようやく車での現地入りになりました!フードずっと持っていけなくてごめんなさい!今回はしっかり与えてきます☆)

 

みなさん、たくさんのご支援ありがとうございました!!

飯舘の活動は12月の中頃の予定です

==================

 

NHKのあさイチという番組は知っていますか?

家族が見ているので、一緒に見ていたら、良い番組が先日ありました。

 

24日の放送で千葉県の例で「アプリで地域猫」という紹介がありました。

ご自宅の猫さんが、脱走した際毒餌で殺された方が、この死を無駄にしたくないと想い、未手術猫のTNR活動や区域の猫達の管理をしてくださっている様子が出ました。

 

またアプリでというのは、地域の猫を写真に収めておくことで、新しく寄り付いた猫さんなどを把握して、TNRに役立てたりするそうです。自治体とも連携されているようでした。

 

千葉では残虐な事件も過去にありました。

どうか、この活動が千葉でもっと広がるよう祈ります。

http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/161124/4.html←(アプリで地域猫のあさイチの記事)

 

===================

 おまけ

先日GOの現場から保護した子猫さん。

長毛でわからなかったけど、腰にかけて、骨盤がゴリゴリ出ているほど、痩せていました

ケージの中で、慣れさせています。

部屋の猫達も、だいぶ打ち解けてきて、ケージ越しに手を入れたり出したり、お互い遊ぶようになりました。

しばらく下痢だったけど、ビヒズスオリゴを混ぜて与えながら治しました。

手の平だけが、外で生きる過酷さを物語っていて、今でも茶色に染まっています。

 

名前が思いつかない。

 

とっても寄り目なので「寄り目のヨリちゃん」にしました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:

 福島県飯舘村活動2日目

レンタカーでの活動の為、フードが途中足りなくなることもあり、そのようなときは、また、ホームセンターのある隣町へ出向かないとならない事があります。

しかし、そのように困っていた時に、飯舘や熊本での活動をしてくださっている「ナツミント隊」さんから、不足分のフードを分けて頂けるとの、ご連絡をいただきました!

 

隣町へ行く時間の短縮も出来て、大変助かりました!ありがとうございます!

 

前日、水が無く、奇声をあげていた「鶏さん」の小屋が気になり、朝来てみました。

この日は、水はあり安心しました。一応水は入れ替えもしました。

私たちが以前取り付けた「日よけ」が、壊れていたので、下を固定しなおしました

 

直射日光が、鶏たちにガンガン当たる場所だったのに、以前は、日よけがまったく無かったので、とても気になる場所です。

陰と、通気の確保をしました。

 

山木屋で生きている子達。

ここは、この日は2匹でした。

 

次の拠点も、ちゃんとご飯を待っていました。

みなさんからのご支援をトッピングして水分と共に、与えました。

 

ここは、フードがちゃんと残っていました。

かろうじて野生の害も少ないという事でしょう

 

先月来たときに、とても気になっていた場所です。

中には、老猫さんが1匹います。

やはり歩き方も、ゆっくりです。

もし、この細い釣り糸のようなものに絡まって事故が起きてからでは後悔するので、張り替えをしようと思いました。

 

マグロの療養用ペーストを少々口にしました。

しかし、すぐ飲むことをやめてしまいました。

だいぶ、以前より年老いてきたように見えました。

 

「カラス除けネット」というものをご支援で購入させていただき、張り替え完了しました!

人が出入り出来るように、左側はU字のフックを2か所取り付けました。

緑のテープ部はフックあり。とわかるように貼りました。

下は両端から、猫さんがすり抜けられるよう、フリーにしてあります。

 

こちらは、こたつ上のフードは半分入ってる程度でした。

久しぶりにここで、猫さんを見ました。

 

やはり厳しい、餌が入っていないポイントが今回は多かったです。

 

ここはこの日は、家の方が来られていてお話ができました。

この子はもう16歳だそうです。原発事故後5年間も・・留守番させてしまっている・・とおっしゃっていました。

 

フロントラインを付けてあげたいけど、いただけないか・・と相談があり、ちょうど持っていなかったので、hibiさんに、急きょ、お願いをし、次回の訪問時に持ってきていただける事になりました!

 

こちらは、外に犬の餌を置いてあるのですが、表面がカビていました。

追加でフードを入れてゆくことになるので、減りの悪い場所に関しては、カビの問題もあるのだと気づきました。

 

猫さん用の餌を補充していると初顔の黒猫さんが外から走ってきました。

フードの食べ方や、逃げ方からも、野良さんのようです。

未手術だったのでTNRが必要です。この子も、出会えれば次回の候補です。

 

この子は、フードを与えている時に気づきました。

首にひどい傷でした。

なんかいつもより、警戒心が強いな・・変だな・・と感じていたら、首がこんな状態でした。

フードも途中で辞めて、隠れてしまいました。

私たちも捕まえてあげることができなかったので、申し訳ないですがhibiさんに引き続き様子を見て頂けるかお願いしました。

 

ここは猫達がたくさんいるので、やはりBOXは減っていました。

パウチを入れてあげると、続々と猫達が顔を出してきました。

 

ピーちゃん宅です。

いつも必ず家で留守番しているピーちゃんですが、居ないので、もしかしたら・・と離れた集会場裏へ行くと・・

 

やはりここにいました。

もしかしたら、この付近でピーちゃんは餌を食べてここが気に入ってしまったのかもしれません。

 

でも、なにが怖いかっていうと、大型のダンプや、工事車両が猛スピードで走ります。

ひき殺されてしまったら、困るのです。

ピーちゃんは、家の敷地を出ない子だったので、心配です。

誘導しながら、自宅へいったん戻しました。

 

途中の餌BOXの拠点です。

1粒もフード無しでした。

 

 

この子の餌場も、カラスが数羽飛びたちました。

おじいさんが亡くなって、この子や猫のフードの事も心配です。

 

ムサシは元気にしていました。

寝ぼけて出てきましたが、飛び跳ねていました。

フード補充と、高栄養の缶詰を与えました。

 

サロンは2匹だけしかこの日は見えませんでした。

水が相当汚れていて、飲める状態でなかったので、洗い、入れ替えもしました。

 

ここも、聞いていたとおり、厳しい箇所です。

1粒も無く、補充していると、待っていたかのように猫さんがきました。

空のBOXの箇所だけでも、「ハクビシンなぜ逃げる?」が効果的ならいいのですが、次回までまずは自宅で実験です。

 

ここのお宅も、近隣から猫達が食べに来て生きているので、少々多めに補充させてもらいました。

 

ここも、パウチをあたえました。

数か月前には、疥癬のような皮膚炎でしたが、2匹共とても綺麗になっていました。

 

 

大火のここも気になる箇所でした。

実は、近くの家で、猫にずっと餌を置いてくれてたおばあさんが、猫来なくなったからもう餌置かなくていいと先月言われました。

確かに2匹いるのですが、与えないというので、それでは死にます。

その2匹にはせめてここの餌場を、見つけて食べに来てほしいのです。

だから、ここは切らしたくないという気持ちで見ると、空でした。

 

 

今回の活動は、未手術猫さんを数匹確認できました。

TNRも、引き続きおこなっていかないと、あっというまに元の木阿弥になってしまうので、自分にできることはこれくらいしかないので、捕獲を次回トライしたいと思います。

 

村に一生懸命足を運んでくださる餌やりボランティアさんたちがいるおかげで、生きている犬猫達がたくさんいます。

たくさんの時間や自己資金を削り、繋いでくださることに、あらためて感謝します

そして、フードの応援や支援をしてくださった方のおかげで活動ができていることをさらに感謝します

ありがとうございます!

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(5)

テーマ:

今日で職を失う
人生の半分を捧げた会社だった

21年間勤めた会社から、9月の半ばに、「10月の31日で廃業」と突然告げられた

リストラや倒産の話を世の中で聞いてきたが、いざ自分が「無職」を叩きつけられると、こんなに絶望的なのかと、

しかし依頼のTNRや福島の活動、
絶望的な中で、とにかくこの1ヶ月は頭がクラクラになりながらも、なんとかやりこなした

この先を考えると、力がでない。笑っていてもお金が無ければボランティアなんかできない。苦しい1ヶ月だった


仕事で訪問した職人さん達とは、20年のおつきあい。
みんなが働き先を心配してくれた


次も同じような仕事をして現場にきてよ、待ってるからさ
愛ちゃんが新しく店を出してくれたらお客になるからやってよ

みんなそれぞれ励ましてくれた

私が二十歳そこそこの頃から、今日まで当たり前のように毎日現場に顔を出す日々。それが、いきなり明日からはプッツリなくなってしまう

大工さんはすごいな…といつも尊敬をしていた
「大工なんてバカでもできる、」なんて大工さんはよくいっていた。

しかし、そんなことは絶対ない。
家を一件建てるということは、住む人の一生を任された訳で
大工さんはどんなに工期を迫られても、じぶんのこだわりと、誇りを捨てずに最後まで職人技で家を建てているのを、わたしは、何百件も見てきた



21年間の最後の訪問の建築現場で

「まだボランティア頑張ってたんだね、福島の活動に使って!!」
と、そっとご支援金を差し出してくださった大工のノダさん

いつも現場で話を聞いてくれたり、署名に記入してくれたり…

現場を離れた帰りの車の中で、嬉しさと、もう現場に来れない寂しさで、涙がこぼれてしまった



生きてきた半分を過ごした職場。
こんなに長く勤められたのも、建築現場で職人さんたちが、

持っていった道具を,いつも嬉しそうに開けて使ってくれたから。

そして「愛ちゃん、この前買った道具すごい調子いいよ、買って良かったありがとう!」

この瞬間の為にいつも頑張れたんだと今でも思う。





今日で職を失う。

いつも会社に来ていた野良猫がいる。

置き去りにしたら、明日から、私達を待ってポツンと来る日も来る日もお腹をすかせ待つだろう。

餌を与えていた、「わたしは廃業だから元気で生きろよ。」
なんて、置きざりにするのは、殺したと同じ。

うちにはエイズもいて、保護スペースなど一部屋もない。

しかし餓死などさせてはいけないのだ
事務員さんと協力しあい、3匹を廃業と共に連れて帰った



重荷は覚悟だった

でももう行き場はない。
庭に小屋を建てることにした

一斉解雇の上に保護猫の、小屋を建てる莫大な出費

何もかもが試練に感じた。


(廃業と共に、この野良さんは、温かい寝床と、安全を獲得した)



しばらくは、ひっそりとした活動しか・・こなせないだろう。

しかし、必ずパワーアップして戻れるよう、


努力はしたい。



夜があけたら、

最期の業務をこなす為に、出勤する。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今月、9月20日から26日まで・・「動物愛護週間」だそうです


わたしの地元の広報にも、この愛護週間が載っていたらしく、


「交通安全週間の時みたく・・

警官や民間人とかが、旗を掲げて愛護週間を広める活動してくれたらいいのにね!!」

って、私に言ってきてくださった方がいました♪


うん、ホントそう思う!!


しかし、たった7日間!?

環境省さん。一応、愛護を叫んどけ・・。程度でなく、しっかり、やってよ。


愛護週間、いいきっかけです。

9月は、不幸な猫を殖やさないよう、一人一匹でも、TNRをする

なんて目標もいいでのではないでしょうか。


==============

福島へのフードのお礼です!!


今週末には、全部持ってゆきます

ありがとうございます♪



↑↑↑

「そぼろさんへ」

ごぶさたしていてごめんなさい!

しばらく、フードが間に合っていたので、御支援は大事に預からせていただいていました☆

今週末より飯舘へ向かいますので、焼きかつおなど必要な物をまた購入させていただきました!!

また、次回、まだじゅうぶん預かっているご支援は、随時フードを購入させていただきますからね!ありがとう~






↑↑↑

「福島の被災地に取り残された犬・猫を救う会。横浜わんニャンの会さんへ」

http://inunekofarm.web.fc2.com/

マックスバリューの展示会では、私にも、写真スペースを提供してくださったり、大変お世話になりました

今日で写真展も終了ですね

そして、飯舘村へのたくさんの御支援を、私のチームに託して頂きありがとうございました!!


一番よく使う猫さんフードをまず、購入させていただきました!

そして、現地でのTNR手術の費用にも託させていただく予定でいます。皆様ありがとうございました!









↑↑↑

「yogatreeさんへ」

飯舘村への御支援、いつも気にかけてくださりありがとうございます!

先月の分も、購入してスタンバイしてありますので、今週末より託してきます☆

そして、お預かりした御支援は、今月は、全てパウチを購入させていただきました!

映画「A2-BC」も、私の所属の会でも自主放映できそうです♪ようやく・・ですよね~!今日発表、さらに甲状腺疑い20人越えです・・

それでも、原発関連ではない方向へ持っていく・・変ですよね





↑↑↑

「アグリッピナさんへ」

いつも福島の事を気にかけてくださっていてありがとうございます!

元気でやっておりますよ!

だいぶ涼しくなってきて、ようやく飯舘の夏も終わりに近いと思います

ミルクに関しても、気温も下がってきてようやく安心して与えられる時期になってきて、御支援助かりました☆

今週末に持って出かけさせていただきますね!

アリガトウございました!!


===========

今月は、仲間のボランティアさんより、ある現場で猫が殖えてしまったとの事で、TNRの捕獲のお願いを頼まれています


数も多い中、病院に出すまでの限られた時間しかないので、1匹もとりこぼし無く手術に出せるか、とても、プレッシャーですが

とにかく、がんばります。


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。