愛ちゃんのブログ

原発事故後は、福島の残されたペットへの
給餌活動の記事、脱原発の記事をメインに書いています


テーマ:

以前にも書きました。

いつも餌を与えにゆく場所があります

いまだ、相変わらずGOに占領されています

昔は変質者も多く近寄る人も居なかったあの場所。

8月の終わり・・突然、あんなに暗くて寂しかった場所に300人くらいの人が押し寄せ、猫達は犠牲になりました。

ひかれて死んだ猫。人とエンジンの音で怖くて餌場に来れなくなった猫。

GOは猫達をとことん苦しめました。

GOなんか来る前、何十年も前からこの猫達はここに住んでいるのです。

たかが、いっときのブームの為に、かわいそうに住みかまで壊されました。

 

もうあれから3か月も経ちます。私は運悪くGOの配信開始頃にここの未手術猫の捕獲トライをしてしまいました。あの夏、5時間、6時間粘っても猫はいっこうにつかまりませんでした。

もう後がありませんでした。この冬を逃すとまた発情が来ます。

 

 

そして、GOの占領で迷惑を受けながらも、狙っていた未手術猫さん2匹をようやく、捕まえることができました。

その3か月は本当に大変でした。今まで行ってきたいろいろな手を使い、人におびえる中、猫さんには一切触れずに信頼関係を築いてきました。

そして、ようやく2匹を手術に出すことができました。この1匹は長くあの場で生きているのでリターンしました。

そのうち1匹はまだ小さく、GOが来てからいきなりヒョッコリ現れました。棄てられた子だと思います。

GOだけでも、猫達は迷惑なのに、それに増して猫まで棄てるとは、ひどい仕打ちです。

 

 

この小さい子(推定1歳未満)は、生粋の野良では無さそうで、GOがスマホに夢中で歩きながらぶつかり、蹴とばされそうになっていたのを見ました。また車の下で怖がっている時に車を発車させひかれそうになる事もありました。

このままこの子猫は現地にリターンしたら、きっと死が待っています。

 

基本的にTNRは元居た場所にリターンが原則です。

保護ばかりしていては、TNRの活動が途切れてしまいます。

しかし迷いましたが、会社が廃業になった時を思い出し、猫を置き去りにはできない、

悔いを残したくないので、いったん保護しました。

 

この子は部屋のケージにいれました。トイレも即覚えました。多少は触ることもできました。

 

ただ、外で敵から身を守るために身に着けたのか・・立ったまま眠ったり、布団や毛布の上にはくつろがず、常に逃げられる体制で寝ています。もちろん猫ハウスなんかにも全く入りません。

このあたりが、厳しい現実で生きてきたことを物語っています。

 

私も部屋に飯舘村から来たチョビや、会社が廃業になった際に保護した猫達など4匹が共に暮らしています。

猫同士でも、新入りさんに対しては初め、上手くはいきません。

 

やはり4匹中2匹が、様子が変わり、この子の見える位置で常に監視をしたり、シャーシャー言っています。

この子猫は、まだ小さいからかそれほど敵意を見せずゴロゴロ喉を鳴らしています。

救いなのは、チョビが、まったく新入りには無反応ということです。

いつも新入りが来るたびに、知らん顔で我が道をゆきます。

他の猫が戦闘態勢でも、チョビだけは「メシくれ~」とスリスリきます。

そしてバクバク食べたら、即寝てくれます。こういうちょっとズレていてのんびりしている所がチョビのとってもいいところです。

とにかくどの猫がすり寄ってきても、やられるがまま。のチョビです。

ありがとう、と思います。チョビがいてくれるから、4匹の調和がとれています。

女の子ばかりの中にたった1匹チョビだけが男の子なのに、女の子たちよりものんびり穏やかです。

 

この子猫は、多頭の中でも生活できるようにしばらく慣れさせて、面倒見てくださる方を探していきます。

自分も今、活動のことや、仕事のことでも安定はできていません。

せめてこの子はもうGOの被害を受けず、幸せな家庭で生きることを選択してあげたいのです。

GOの被害はたくさんの猫が受けていますがその中でも救える子は微々たるものです。

静岡県内の方でいつでもこの子に逢いに来ていいよ!と言ってくださる優しい方を探しています

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(2)

愛ちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。