愛ちゃんのブログ

原発事故後は、福島の残されたペットへの
給餌活動の記事、脱原発の記事をメインに書いています


テーマ:

 飯舘村活動2日目

前日の帰りに病院へTNR対象の猫さんを搬送しましたが、2日目も、引き続きTNRも兼ねて活動行いました。

 

うたちゃんが居たおたくの「もどきさん」ようやく私も逢うことができました。

ここの餌場はめちゃめちゃです。タライは飛ばされている、水の入れ物は無い。カラスは行くたび餌を狙っている・・・

どう対処してよいか、いつも悩みます。

 

 

おばあさんが、住まなくなって放置された場所です。

ひさびさに出逢えました、あんなに猫の為に残ってくれたおばあさんも居なくなり猫達は残されたままです。

 

その餌場に餌を補充していると、たまたま通りかかった,

お隣の方が声をかけてくださりました。うちにも三毛が寄り付いているので餌をあげたいのでください。とのことでした。

後にhibiさんが現地訪問してくださると、なんと未手術の三毛さんでした!

妊娠が危険です。偶然でしたが声をかけてくださって良かった!

 

次のお宅は、山の上で草刈りのエンジン音は聞こえていましたが、フードは空でしたので、補充しました

 

ももちゃんは、お腹が前よりすっきり?またおっぱいの所をみると、不安要素が見られます。

無駄な出産繰り返しは母体の身体をボロボロにします。

 

いつも元気に出迎えてくださる子ですが、この日は珍しくフードが全くの空でした。

食べきり分を、補充してあげました。

 

 

先月、炎天下の中、水が空っからで、鶏さんが、苦痛の奇声をあげていた小屋です。

この日は餌が全く入っていませんでした。

日よけは風で壊れずに機能されていました。

 

この子たちがいる場所に未手術の猫さんが居るとの仲間の情報で、TNR捕獲を試みました。

 

言われた通り、いました。身体が大きなオスでした。

捕獲は成功!

手術に出した後、hibiさんの尽力のおかげでこの子も、また村へリターンせずに里親様を見つけてくださり、幸せになる事が叶いました、里親様やhibiさんの遠距離搬送のおかげです!ありがとうございます

そして、仲間のCちゃん、にこちゃんから託していただいたご支援をありがたく2日間のTNR、3匹に使うことができました☆また来月残りの分で手術に出す子の為に使わせていただきます!ありがとう

 

飯舘は家の取り壊しラッシュ。

ここも餌場の変更場所です、屋外ですが屋根はあり、安心です、

残された猫の為に餌場を撤去せずにおいてくださる家主さんには感謝です。

 

ここも、おなじみのサロン、餌場までもが10月で取り壊されるとのこと。ここは7匹以上はいる場所です。

様々なボランティアさんが撤去の裏で早急に動いてくださっています

 

「家こわすから、猫もっていってもらうことできないかしら」と言われたときは、落胆と本当に猫達がかわいそうで悲しみの感情しか浮かびませんでした。

 

 

旧バス停の餌場です、この子のようにここで生きている子の為にもこのような餌場はのこって欲しい。

 

おじいさんが亡くなって犬のクマはどのように感じているだろう・・

餌は空っぽでした。

クマはいませんでしたが、フードをたっぷり補充しました。

 

すると、クマは、自販機の付近にいた作業員さんのおこぼれの食べ物をもらっていました。

 

むさしの小屋です。

ここも相変わらず、餌の入れ物はひっくり返り水は汚れていたので即入れ替えしました。

この子にはいつも高栄養のフードを与えます、

 

ビニールハウスの中の猫さんです。

夏は暑くて、中に居られませんが、冬はすこし寒さをしのげる場所になります

 

前回のブログで書いた通り、「ハクビシンなぜ逃げる?」の設置をしました。

青いタライの方にはシートをたらしました

タライの中のフードは減り具合を翌日見るためにすりきりに入れました。

 

ハクビシンも今までここで餌が食べられることを知っているので、いつもどおり侵入はもちろんしてくるとは思います。

翌日どのようになっているか、確認にくることにしました。

自宅の猫達で検証したので、猫が逃げてしまう害はないと思われます

 

こちらも、餌の減りが早いと聞いていたので、設置してみました。

効果は正直難しいかもしれません。

どんなに激辛シートであっても、ここは人も居ない村です。野生には怖いものが少ないので、必死でくらいついてくることも想定されます。

でもできることを、やってあげようと思います。

猫達がお腹をすかしてBOXに来たのに、空っぽの餌場を見て空腹でまた、さまよわせることは、少しでも減らしてあげたいです。

 

東京の山田さんyogathreeさん託してくださった支援でのハクビシンなぜ逃げる?の購入、ありがとうございます!

 

猫王国にも寄りました。ここは食べきりでの餌を与え、猫達の様子をいつも見ています。

この日は1匹だけでしたが、元気にしていました。

 

2日目の活動は、TNRの捕獲は1匹だけでした、他にも未手術の猫さんがいるので引き続き来月も行います。悲しいことに餌場の撤去が続々です。

猫は1度でも餌をもらうとその場所を覚えています。

撤去は、とても恐ろしいことなのです

 

帰り、「松川くん」の生存がやはりわからず、落胆しながらこの日もhibiさん宅で宿泊をさせていただきました

いつも奥様にも感謝しています

 

(3日目の活動へ続く)

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

愛ちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。