愛ちゃんのブログ

原発事故後は、福島の残されたペットへの
給餌活動の記事、脱原発の記事をメインに書いています


テーマ:

福島県飯舘村給餌、TNR活動 

10/11,12,13

先月の訪問時に、未手術の猫さんが多かったこともあり、今回は猫さんの不妊手術の捕獲も含め活動してきました

 

「にこちゃん」からは、福島へ向かう直前に、ちゅーるやご支援を託していただきました!

後に書きますが、ご支援は、不妊手術の費用にあてさせていただくことができました、飯舘の猫の繁殖予防の為に本当にありがとう☆

 

 

そして、お預かりしていた「東京の山田さんと、yogathreeさん」からのご支援で、現地での、フードと、後に書きますが今回の目的の「ハクビシンなぜ逃げる?」などの購入をさせていただけました!ご協力本当にありがとう☆

 

今回も新幹線からのレンタカーでの活動だったので、現地フードの購入に使わせて頂けて大変ありがたかったです!

 

「仲間のCちゃん」から託していただいたご支援も、TNRの猫さんの為の手術にありがたく使わせていただくことができました!みなさんに感謝です☆

 

 

さっそく、仲間の餌やりさんからの情報で、不妊手術がされていない猫さんが居るとのことで、寄ってみました。

いつもの猫さんが、大きな声で鳴いて来ました

 

この日は、対象の猫さんが見当たらず、ここの場所の、手術の為のトラップはひとまず翌日に見送ることに・・。

 

そしてこのポイントにも、数か月前から、未手術猫さんが居ることをチェックしていたので、訪れました。

最近は、到着するなり、一斉にみな駆け寄るようになりました。

猫達の数が多いので、置き餌が足りないのかもしれません。

 

色々なパウチやちゅーるを、奪うようにたいらげます。

力関係で、順番で餌を食べているようです。

すぐに寄らず・・まずは、周りで、見ている子もいます。

 

その中に、見たことのない子がいると思ったら、TNR対象の猫さんでは無い、居ついた猫さんでした。

お腹をとてもすかしていて、皆が食べ終わるのをじっと待っているようです。

TNRは4、5匹を予定していたので、この子も手術に出すことに。

 

 

 

その後、身体だけがアメショウ柄の対象の猫さんも、同時に入ってくれて、2匹TNR捕獲に成功!!。

この日は、他のポイントや、仲間から聞いていた場所にも捕獲に入りながらの給餌活動でした。

後にも書きますが、嬉しいことに、この2匹(のちにプラス1匹)、hibiさんのご尽力で、村へリターン前に、里親さんを見つけてくださったのです!!そしてhibiさんが県外搬送まで行ってくださりました、これは1番嬉しいお知らせです☆

 

 

猫さん達の餌をあげている時に、ここにも犬がいるから、見てきて!と近所の方から言われてきました。

私たちは訪問は初めてでした。

とても臆病で気になる子です、ごはん粒は入っていました。

おやつだけ与えてみました。

 

各、給餌ポイントを次々まわります。

BOXの餌の減りが多く、厳しい箇所には、特に注意して補充です。

 

この子は真夏に日よけが無く、仲間のボランティアさんからも、気にしてほしいと聞いていた子です。

訪問時、強風などの影響で、日よけのネットを支える竹があちこちに動き・・ネットが垂れ下がり、まったく日よけになっていませんでした

すぐ、また組み立て直しました。

 

ペットのぶたさんです。

いつも到着すると、シッポを振り、歓迎してくださります!

こんなに喜びの感情をあらわしてくれて、頑張って生きていることが嬉しい。

いつも福光の家の仲間達も、犬たちの面倒を見ながら、餌を与えに来てくださっています

みなさんが、それぞれ忙しい中でもそうやって気にかけてくださって、ブタサン達もこのようにずっと生きてこれています、

感謝です

 

飯舘は、家の取り壊し、そして建て替えラッシュです。

ようするに、帰村を推奨されているということです

逆に言うと、そうすることにより、いままで暮らしていた猫達のすみかが壊されて居場所を無くし苦しい想いをする子もいるという事です。

この子は、その中でも、餌場を横に確保してくださってあるので、こうやって居場所に困る事はなく、安堵です

 

この子は、小屋のブルーシートがビリビリで、以前直しました。

雨は上からだけでなく、下を流れ小屋の中にそれでも侵入します。

餌場に木のパレットをひいてくださってありました

餌が水浸しにならずありがたいです。

 

元気そうでした

本当に良い子なのです、おやつをあげようと袋から出した途端待ちきれずにいきなり奪われました

 

こちらの子は、最近は、餌を持ってゆくと、すぐ現れます。

距離を保ちながら、パウチを待っていました。

この子の餌場も、何かに荒らされているような感じです。

 

ひめちゃん宅です。

ここも、からすや、野生に餌場を狙われているようですが・・

何か様子が違うと思ったら、小屋の上から鳴いていました

 

ここには以前TNRした黒猫さんもいるはずです。

しかし、野生の被害の為に、置き餌をセーブしなければならないと言われ、黒猫さんは食べることができない、それだけが心配です

食べにきて餌の無い、空の皿を舐めることを考えるとたまりません

ここも、新築を横で建てているお宅ですが、ちゃんと餌場のBOXを移動してくださってあります。なので、猫さんもこうやって軽トラの下で、くつろいだりできています。

理解のとてもある優しいお父さんで、このようなお宅は、解体時も猫達が苦しまず、餌を引き続きありつけることになります

 

それと逆で、餌場を撤去するように指示のある家も中にはあります

猫の習性で、1度餌をもらった場所には必ずまた訪れます。

安易に餌場の撤去は、人間に猫達は裏切られたことになり、相当の苦しみになります。

 

初日は、主にTNRの捕獲を中心にまわりました。

 

そして、給餌活動中に、フードの補充を気にかけてくださった「ナツミント隊」さんからご連絡いただき、後の2日間の活動用のフードが足りないようだったら声をかけてくださいと言っていただけました、とてもありがたかったです!
レンタカーでの活動だったので、フード大変助かりました☆

 

1日目の活動を終了し、急いで病院へ2匹の不妊手術の搬送を行いました。

そして、いつもお世話になっているhibiさん宅でこの3日間宿泊をさせていただくことも、できました

お仕事もあり忙しい中を奥様にも、美味しい食事を提供していただきとても感謝でした!!

 

(2日目の活動報告につづく)

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

愛ちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。