愛ちゃんのブログ

原発事故後は、福島の残されたペットへの
給餌活動の記事、脱原発の記事をメインに書いています


テーマ:

福島県飯舘村 給餌活動 4/12、13日

 

仕事の都合もあり、長い時間の滞在が出来なかったのですが、2日間活動してきました。

帰村も進み、激変かな・・と思いましたが、予想よりも犬も猫もいまもなお孤独なお宅が多かったです。

 

前夜、静岡を出発して翌朝早くから1件でも多くなるべく周れるよう頑張りました

夏に向けて、水が確保されているお宅は安心です。

 

やはり、変わらぬ光景。

餌場のすぐ側には、放射能の積まれた土の山です。

 

鶏の水がカラカラで奇声をあげていた所も、気になり寄りました。

無事に水も確保されていました。

 

新築が建ったお宅は、人が消えた生活もおわります。この子はこれから、餌を毎日もらえるでしょうか

そうしてもらい、給餌ボランティアは住人にバトンタッチすることが本来は、最終目標でしょう

 

 

BOXはとても活躍しています。

どこのBOXも猫達の為に命の餌場になっています。

しかしここのように、まったく空になっている場所もまだまだあります。

次々と餌場が閉鎖される中、どうか猫達の口にエサが入っているよう・・願うばかりです。

 

この日は、真冬が戻ったのか・・と思うくらい、冷たい強風でフードをかぶらないと、寒くていられない程でした。

後に聞いたら、静岡はこの日半袖で過ごした程暑かったそうです。

まだまだ寒い飯舘村。みなさんからの応援フードはどの子も喜んで食べていました。

 

 

臆病なこの子も、おやつを入れると警戒しながらも嬉しそうに食べました。

この子は、夏はまた昨年同様、直射日光を気にかけてあげないとなりません

 

離れている子はここでご飯をもらっているようです。

二匹共仲が良く、餌をわけあっているのでしょう。

二人には、高栄養のad缶を与えました。

 

妊娠を繰り返して気がかりなももちゃんです。また嫌な季節が来ます。

この日は餌が何も入っていませんでした。

ご支援の小分けのサンプルフードはどの犬も、勢いよく食べます。

色々混ぜてあげて置いてきてあげました。

 

この子も歓迎して飛び跳ねて下さりながら、おやつも待ちきれず嬉しそうに食べました

 

2か月来れなかったので、車を走らせていると、所々に、ソーラーパネルの設置がされていることが多かったです。

 

山の上にいる二匹です。

本当に寂しい。二匹だから、がんばれる・・といったようにわたしは見えます。

 

この子達にも、サンプルの良質なフードをすでに入っている餌に混ぜてあげると・・おいしいので、かき分けて食べていました。

ad缶も共に与えました。

 

チョコちゃんも相変わらず、元気にされていました。

後ろをついてまわり、人に逢えることが嬉しいようでした。

 

たろじろさん二匹です。

ぴょんぴょん跳ねて元気でした。

おやつもパクパク食べました。

 

バス停前は、ついに猫餌場が閉鎖されました。1つ閉鎖されれば、そこでかろうじて食いつないでいた子は、確実に餌場を無くします。

 

すぐ近くには他の餌場はありません。ここしかないので、流れて行き付く為にも、私はこの餌場がとっても重要だと思います。

多めに補充してきました。

 

しかし、この重要な餌場にはワンコさんもいます。

敷地内を放されていますので、猫の餌へも行けますし、果たして、行き場を失った猫さんがここで食べることが可能なのか、とても不安でした

 

むさしも気になる1匹です。

むさしーと呼びながら入りましたが、私たちに気づくことが前より遅くなりました。

耳が悪いのか、歳をとったのか、

 

さらにとてもお腹を空かしていて、カロリーエースを入れている先から一気にたいらげました。

 

福光のKさんがとても気にかけてくださっていたタイヨウです。

元気がない・・と伝言をいただき、見に行きました。

確かに鼻がグズグズしていることを確認しました。

わたしたちが初対面だったこともあり、中から出てこなかったのですが、カロリーエースを差し出すと、全て飲みほしました。

栄養をつけさせてあげることができたことは良かったです。

 

すると、おじいさんたちが偶然来られました。

久々の対面にタイヨウは喜んで小屋から出てきました。

もし具合が良くなければ、福光の方が気にしてくださっているので病院の事もお伝えしました。

さらにカロリーエースをよく飲んだので、多めに支援としておばあさんに渡してきました。

とても喜んで、与えるとおっしゃりました。

 

この子の小屋は直す為?か?外壁が外され、外からの強風を直にあびていました。

この日は雪も降ってくるほどでしたので、震えていました。

あまりにかわいそうで、早く小屋の壁が直されることを願います。

 

 

この子は自宅の工事の方がとても親切に、散歩をさせてくださっていました。

乾燥フードはほとんど食べないというので、カロリーエースや缶詰を上げてきました。

 

チーズも餌が全く入っていませんでした。

サンプルフードを色々入れてあげると、やはりポリポリ喜んで食べました。

リードに絡みそうな木の枝や木材が近くにあるので今後も注意です。

 

また別の場所で、新設置のソーラーパネルが多く見られました。

 

ここの餌場も、危険です。

ほとんど餌が残っていることはありません。

猫さんの口に入っているか不安です。

餌やりさん達も気にかけて頂けると助かります。

 

みーちゃん宅も工事の方が多く見えました。

猫はさっきもあのあたりで見かけたよ~と教えて下さりました。

餌を用意していると・・走ってこちらへ駆け寄ってきました。

 

ここは置き餌はほとんどできないので、なるべく水分もかねてパウチを与えてあげます。

 

 

ここも猫さんが多いので、減りが早い、周りに飛び乗れるものも多い為、野生に侵入されていることも原因のようです。

たぶん前日か当日午前中に満タンにBOXにはフードを入れて下さってあったと思われますが、すでに半分近く無くなっていました。

 

この日は、目標の地区まで周り切り、暗くなったところで終了しました。

翌日、3地区を残し1日目の給餌を終えました。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。