愛ちゃんのブログ

原発事故後は、福島の残されたペットへの
給餌活動の記事、脱原発の記事をメインに書いています


テーマ:

報告遅れてしまいました、申し訳ございません

 

7/26日の飯舘村での活動報告つづきです。

 

山木屋の餌場は、移動されましたが、こんなにありがたい場所は無いというほどの条件で感動しました。

置かせてくださっているお宅の方には本当に感謝しかありません

 

今までカラスの被害や、雨、野生の問題、色々ありましたが、かなりの部分でクリアできているように思えます。

ここなら、飢えや苦しみに耐えることなく、生きて行けると思います

トタン屋根で雨もしのげますが、しかし、この暑さでパウチは傷んでいましたので、夏の間は気を付けようと思いました。

 

毎回、飯舘での活動は、だいたい同じルートで2日間周りますが、2日目の活動報告を振り返ると、猫さんの姿が見えないことに気づかれると思います。

この区域は、毎月とても厳しいと言えます。

 

猫さんはわざと皿をひっくり返したりしない性質なのは飼われている方々も承知だと思います。

このように荒れていると、厳しい箇所なのだと・・推測できます。

 

こちらも、厳しいですね・・

いつもは、フードが全くの空ということは少なかったので、猫さんのお腹に入っているか不安になります。

ここは外に水が豊富に流れているので、その点は安心です。

 

こちらも、猫さんが来ているとは聞いていますが、やはり厳しい箇所です。こちらも、水は流れています。

 

あちこちBOXの閉鎖がさらに進んできました・・

こちらのマメがいたお宅は、近隣の餌場が少ない中・・ありがたい給餌場です。

ここにはしっかり、猫さんが生きています

絶対に絶えさせてはいけない場所になってくると思います

 

家の方はいませんでしたが、この子の為に餌は入れてくれてありました。

この辺りは猫さんの姿がほとんど見られないので、このように出て来てくれると、今月も元気に生きていてよかったと安心します

 

こちらのお宅は、立ち入り禁止区域のすぐ手前のお宅です。

水がまた出なくなっていました

ここの水はとても貴重だと思っています。

 

「立ち入り禁止区域」と言っても、人間が居なくても食べる物が無く苦しんでも、ここの区域でかろうじて生きている猫は、

時期がくれば繁殖もして、さらに悪循環が目に見えます

 

ただ、入るな。と禁止ばかりするだけでは、解決には程遠い。

見えない場所での真実は本当にわからず、知らされず。闇です。

 

 

こちらの猫さんがたくさんいるお宅では、この日はBOX内が荒れていました。

これも見ての通り、何かが引っ張った可能性があります

 


フードが無かったからか、いつもより大きな声で鳴いている子が多かったです。

水分の補給にパウチにたっぷり、綺麗な水を混ぜて置きました。

 

外の鶏さんの水替えも大変な作業ですが、ここは手分けしていつも行います。

 

御支援のフードは残り分使ってもらえるよう、こちらに置いて帰りました

 

 

いつも穏やかなピーちゃんなのですが、この日はとても吠えて寄って来ました。おやつもすごい勢いで、怒りながら奪い取ったので、おかしいと思い、すぐ餌場を覗きました。

 

カビがかなり繁殖していました。

雨の湿気と昼間のうだるような暑さで、乾燥フードまでも、傷むようになりました。

これを食べずに何日か我慢していたのかもしれません。

棄ててすぐ、新しく入れ替えました。

玄関前にも餌が入っていましたが、こちらもすべて傷んでいました。

 

 

飯舘の活動で当時はトイレが全く無くとても困りましたが、「寄っトイレ」が出来、活動が楽になりました。

さらに、川俣の山木屋過ぎたあたりにも、こんな施設が出来ていてびっくりしました。

山木屋地区復興拠点商業施設「とんやの郷(さと)」というコミュニティ施設のようです。

 

小さめの食堂や、食品や日用品を扱う小売店もはいっています。

月~土の午前11時から午後6時まで利用できるようです。

さらにトイレは24時間利用できるとのことで、こちらも、帰宅時などに今後活躍できます

 

活動を終える直前に、現地でhibiさんと、ジュピターさんと合流出来ました。

足りないフードを分けて託したり、情報を交換できたり、頑張ってくださっていて、とても感謝でした☆

 

みなさん飯舘の犬猫たちの為に御支援のフードありがとうございました!

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(4)

テーマ:

飯舘村給餌活動1日目②(①につづく)

 

1匹になってしまったこの子はいつも気になります。

乾燥フードは入っていますが、いつも寂しい所で1匹で頑張っているので高栄養の缶詰を与えました

リードがちぎれそうになる勢いで寄ってきます

 

こちらのお宅は、エサが全くの空でした。

ご飯を待っていたのか、側で猫さんが私たちの様子を伺っていました。

水も新しく入れ替えました

 

ちょこちゃんは、食事が管理されていますが、家の方の手作りフードが今回も案の定ひっくり返ってしまっていました

御支援で購入した、フリーズドライのおやつをとても気に入ってくれて適量与えてきました

 

たろうとじろうも、2匹で仲良くしていました

おやつやウエットフードを与え、水も新しく交換しました

2匹共に、入れている所を待ち構えていました

 

チーズはやはり、外せない給餌ポイントです。

小屋も移動され、いままでのように日光を遮る範囲が減りました。

餌やりさん達には、ここも気にかけてもらえると助かります

水分を缶詰などに混ぜてあたえたりすると、補給できると思われます。

 

こちらの猫さんのBOXの側には茶トラがいました

フードをたくさん入れてくださってありました

屋根の無い外にあるBOXなので、どうしても雨がはいってしまう事が不安です

 

ありがたい給餌場所です。

ここは近隣からも寄り付いている猫さんがいる可能性があるので、やはり重要なポイントだと思い気にしています。

夏の心配事として「水」ですが、タライが無くなっているお宅が多いですね。日中の暑さで猫も水分を求めています。

餌やりさん方々、100均などでタライも用意,しながら、水の補充もお願いいたします

 

 

工事関係者さん達がとても可愛がっていてくれて、お行儀もとても良くなったこちらの子は、皿には入っていますが乾燥フードをあまり食べないようです。

私たちは訪問すると、なるべく缶詰などを与えます。

乾燥させただけの素材そのものの無添加のお魚のおやつはとてもお気に入りだったようです。

 

 

訪問時は家の方がおられましたが、こちらのラオウもフードが入っているか確認し、おやつを与えてきました

喜んでもらえてよかったです

 

みーちゃんのお宅は解体や新築などで、ガラッと変わりました

大工さんに聞くと、「今日は見ていない」とおっしゃっていました。

冬に職人さんが置いて行ってくれたお気に入りの断熱材の座布団は、、リフォームも始まり、もうありませんでした

 

住みかがどんどん変わって環境の変化で猫たちも戸惑うと思います。

新しいお宅には猫専用の出入り口らしきものも見られ、今度こそ一人ぼっちで何年も待ち続けることは無いと信じたいです

 

私たちが行った時は、暑さと雨でとても蒸し暑い日が続きました。

その湿度も悪いのですが、餌の補充をまわっていて気づいたのは、パウチも、置き餌として置いて行くと、この暑さで腐食が早いです。

そして、こちらのフードもみてわかりますが乾燥フードすらも、カビが発生しています。

 

このフードは処分し、タライを拭いて餌を交換しました。

この時期、フード補充時、特にカビに注意していただけると助かります。

こちらの餌場のように、常に湿っている所は要注意です

処分して拭き取る事は大変なのですが、入れ替えもお願いしたいです

 

小型で可愛らしい、この子は身体の具合もあり餌を制限されています。

色々おやつもあげたいのですが残念です

 

むさしは、この日は脱走せずにちゃんと家に居ました

もう耳があまり聴こえないようです。

見た感じもだいぶ年齢を重ねた感じに見えます。

事故にあったりしないよう、家から出ないように願います

 

hibiさんの情報で初めて伺ったお宅です

村は広い・・。6年以上経った今でもようやく初めて訪問するお宅もあるのです

ここは飼い主さんが不妊去勢もして可愛がられていました。

 

訪問したのは隣の小屋に知らない猫さんが寄り付いてお腹を空かせているので餌を与えているとの情報があったからです

 

もしその猫さんが発情してしまうと殖えるので、その話をしてTNRのお手伝いを申し出ました

何度がトライすることになると思いますが頑張りたいです

 

写真を見てわかるとおり、猫達がいままでのように現れることが減りました。

もちろんボランティアさん達が保護や里親に出してくださっていることで減っていることが1番ですが、どんどん状況がかわりつつあることもあります

 

水はどのお宅も気になり、多く使いました

御支援はこのように水の購入にも使わせていただきました!

 

(2日目につづく)

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(6)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。