愛ちゃんのブログ

原発事故後は、福島の残されたペットへの
給餌活動の記事、脱原発の記事をメインに書いています


テーマ:

ここのところ。TNR対象の猫様が捕まらない夢で、ハッと目覚めてばかりの日々。


なぜ、こんなにも、うなされるのかというと・・

まったなしの、発情期にもう突入しているからだ。


毎週、白(猫ぎらいな棟梁の現場・・・)を追い続け、逃げる夢を見、うなだれる。いまだに逃げ回っている。


すると、今度は、私の自宅の駐車場で、それこそ、発情真っ只中の黒猫さんを発見!!

去年も探していたお方だ


急いでトラップを仕掛けるも・・・幻の黒さんをまたしても、逃がす。


もう。わたしは終わりだ。(T_T)

凶を引いたせいにしたいほど、ことごとく発情猫さんが捕まらないのだ






そして、玄関にトラップを仕掛けておくと、まったく見慣れない野良さんが、入っていた!!


耳カットも無し。

一体うちの周りには何匹いるのだ!?


でも、こうやって、繁殖をおさえてゆけば、確実に減ってゆく。






男の子だった!庭でのリターン


知らない地でのリターンはサヨナラがつらい。

自宅付近なら、まだ、気持ちが楽だ。


TNR(不妊手術、リターン)。このお方も、メスネコさんに迷惑をかけずに生きてゆける。

病気になりにくい、喧嘩も減る、何より、無駄な繁殖はこの子からはもう無い




今週はもう1匹の雄猫さんTNR


多頭飼いのお宅

もうこれで、ほぼ終了になるか・・・

あと、庭にいついている野良さんを、TNR出来れば何とか終了か


今年に入って・・1月から

この子でようやく8匹のTNRを、行えた。



去年14年は、福島と、地元のTNRの合計として、私が行った数は、1年で、108匹だった。


(フクシマスペイクリニックHPより引用)

http://animalrescue-sf.org/fukushima/


上に表がある。

これは、福島の猫の繁殖予防の為に立ち上がってくださった「フクシマスペイクリニック」の、2年と4ヶ月の、手術数だ!!


私も、ジュピターちゃんも、飯舘村のTNRには、捕獲搬送リターンボラとして活動している。




統計を見ると、2000匹以上も、手術すでにしてくださっているのだ!!




(遺棄での殺害を抜かし)もし、手術せず、繁殖だけして、いくことを仮定すると・・・


2000のうち、仮に半分がメスだとして、1000匹のメスが半年に4匹産んだとして、年2回の出産で、1匹あたり8匹殖える!!


すると、単純に1年で、プラス8000匹は殖える・・・



その8000匹のうち半分の4000匹がメスだとして、年8匹・・・・・・。


これ考えたら、いかに1匹目で、繁殖ストップが効果的か。

スペイクリニックの活躍は、かけがいのないものなのだ。



==================


福島の飯舘村へのフードご支援ありがとう!!

今週末から飯舘村での餌やりとTNR活動です。



↑↑↑↑

「そぼろさんへ」
以前から託していただいた支援で、今回もネコサンフードを購入しました!!
このフードはコメリなんですが、わたしの地区には一件も無いのですが…リーズナブルな大袋なのでまとめて買いにいってます!!

いつも助かります♪ありがとう







↑↑

「たぁ~ママさんへ」

飯舘村の犬猫さんの事、色々考えて揃えてくださりありがとうございます!

ボウルや、ビニールなどの必需品。

そして、私にも、カイロや衣類などまで感謝しています

イベントの売り上げにより支援物資、搬送費などにご協力頂いた「きっちん467三橋様」「(有)セリオ洋服の型紙フルール様」

ご協力ありがとうございました!!











こちらのチラシは毎月わたしが参加してる原発学習会の代表から、です

お近くの、福島の方々
良かったらいってくださいね!!


あの、ふくしま診療所が、実行委員会のようですから、とても貴重ですよ~
真実は間違いなく聞けますね♪

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

地元TNR


例の威勢のいい・・・猫大嫌いな職人棟梁の現場・・・

たびたび捕獲にかよう日々。



あと1匹大きな大きな白猫さんが、何をやっても捕まらない!!!

彼に知恵をもらう為にも、捕獲に同行してもらう


白が逃げる・・捕まらないどん底の夢でうなされ、今日は目が覚めた。

捕獲できない事が、相当の重荷になっている


急がねば、繁殖してしまう


結局2日間張り込むも、とうとう捕まらない

その日彼は誕生日。早く捕まってくれと祈りつつも、とうとう御祝いどころか、夜中まで食事もさせてあげることができなかった。


それでも、結果つかまらないのだ



ずっしりのしかかる疲労。






白は、諦めて再チャレンジすることに・・


急きょ、何十匹をものTNRを頼まれ、ひたすら、入った、多頭飼いのお宅へ。


この子は死んでく子猫の中で生き残ったお方だ。



この子の不妊手術の捕獲がまた、大苦戦だった…





部屋に入ると、あの子もこの子もTNRした数十匹の顔ぶれが一斉にわたしを見る。

その中から一匹ピンポイントに捕まえなければならない



捕獲機なんか、こうなったら、何の役にもたたない。
彼と住民の奥さんと私で、他の作戦で捕獲を試みた

逃げ回るその子。
彼も流血。わたしもポタポタと指から血が止まらない
格闘、格闘の末、ようやく捕まえることができた


これが多頭飼いの現状。
同居してるのに、触ることができない猫がでてくる不気味さ。

当時、軽く頼まれTNRに手をかけることになったお宅。
頼んだ人は、もう関わることもせず、
そうおもうと、流血までして、悔しくもなる。



ここの奥さんが言った言葉が忘れられない


「この子(猫)たちを置いて先に私は死ねない。
死んだら面倒を見る人はいない。
だから死ぬときは、保健所に言ったって殺処分なら…自分の手でこの子たち全部を殺してから自分は死ぬ。」


優しさが痛いほどわかるから、このお宅を救いたいと思う。


TNRなくして、猫も人間も
未来はない。


===================


先日の福島へのフードのお礼に引き続き、ご支援のお礼です!!

遅くなってしまい、ごめんなさい!



長きご支援を、本当にありがとう!!





「にこちゃん☆」

いつもご支援を感謝しています!!

そしてTNRや体調に関しても、応援メールくださりいつも助けられているよ☆今月も頑張るね~

国の体制には私もいつもあきれるね・・

早く被災地の苦悩に終りが来るよう、共に願おうね!ありがとう!!













↑↑

「papyちゃん☆」

フードの応援と、ご支援も同時に託してくださり、いつもありがとうございます!!

先月はまるっきり猫達が見当たらないという苦戦でしたので、今月はさらに雪でお腹をすかしている子を探して与えてきますね!

私にまでプレゼント同梱☆ありがとう!!美味しく飲ませていただきますね~☆


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

前回のブログにも、悲壮感漂わせて書いているが、正月から、凶を引き、見事に心も冷え切った私。


さらに、咳もいまだに止まらないという、どん底さ。


でも・・・久々に、満足感に溢れている。

下記に書かれている猫様たち。



先日のブログにも書いたが・・・

職人のお客さんの新築現場に、上がりこんでは、出てけ~!!!!

と木の切れ端を投げつけられ、どっか連れてってくれ!!!

と猫達に怒り心頭の棟梁。


このように私に言い放ったが、そうはいかない



不妊手術をするから、殺さないで!!と必死に説得し、たびたびTNRの捕獲に出向いている私。


ご近所は、それこそ堂々と餌だけ与えるだけ、どんどん繁殖する住宅地。


これはひどい。

よく、他から文句が出ないもんだ。


職人さんは、気が短い・・いや、威勢がいい

嫌いなものは、嫌いなのだ。



猫とうまく付き合ってもらうには、産ませない事しかないのだ。



前回に続き、2匹目成功。


なんと、もう発情していた。メスだった。

まずは、食い止めた。


産まれていたら、棟梁の怒りはさらに頂点に達するとこだった。




そして日を改め、残りの猫達の、再捕獲。

冷たい夜の建築現場。



捕獲機なんて見えちゃいない。

この大きなお方は、メスネコさんしかもう見えない。

私を挑発するかのように、お尻を追いかけては、交尾をしてみせた。


そう。2月、もうこの時期に、交尾をしているのだ

春にはうじゃうじゃ、あちこちで産まれるのも、これでわかる。


しかし・・何をしても、とにかく捕まらなかった。


ため息をつく。長期戦を覚悟していた。





あの大きなお方に乗っかられ、交尾を何度もさせられたメスネコさん。

逃げるように、捕獲機の中へ入りこんだ!!。


ようやく、決着がついた。


あの大きなオス猫さんは、片思いのメス猫さんが消えて、ポカーンと抜け殻のようにたたずんでしまった。

その気持ちは私もわかる。



こうなれば、メスネコさんのお力を・・・ちょっとだけお借りして・・・

秘密の作戦開始。


あれだけ捕獲機に見向きもしなかった大きなお方が、秒殺で、捕獲成功。

メス猫さん。ありがと~。




凶も引く、咳も止まらない絶不調の私に、今年初めての喜び。


残るはあと数匹だ。仕方ない。毎週毎週・・通うしかないのだ

TNRは、徹夜覚悟の根気と、積み重ねの経験しか無いのだと感じた



棟梁に電話。「あと少しだから、がんばる!!」

「頼むよ。」と、明るい声。


猫も人も救える。資金は持ち出しでも、自分はこれで生きてゆく。




============================




福島へのフード到着しております!!

ありがとうございます!!


なお、ご支援のお礼は後に追って書かせていただきます(泣)

金融機関へなかなか寄れず、ご報告が遅れていて申し訳ありません(泣)


そして、そぼろさんから託していただいている分ですが、7キロ入りのフードを今回も購入させていただきました

追って写真の方も、ご報告しますね☆!!おまちください☆



↑↑↑

「kira☆necoさん」

フードご支援ありがとう!!

そして、応援のお手紙も添えてくださり嬉しく読みました

被災地の猫達を思ってくださり、託してくださり感謝しています

月末に行くので持って与えてきますね☆






↑↑↑

「こつぶまめさん」

いつもフードを託してくださりありがとう!!

無理し過ぎない程度に・・と、お気遣いのメッセージアリガトウ

仲間の餌やりさんと供に共有して口内炎などの子へ重視して缶詰も与えさせていただきますね!☆

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。