愛ちゃんのブログ

原発事故後は、福島の残されたペットへの
給餌活動の記事、脱原発の記事をメインに書いています


テーマ:


福島県飯舘村、8/25

不妊手術後猫達のリターンと、餌やり活動 3日目


私は仕事の為に一足先に、帰宅しましたが、彼に、前日9匹手術した猫たちのリターンを頼みました

















9匹中、6匹・・・

なんと子猫は全部メスでした!!


除染作業員さんのおかげです!!

もしこれを見逃していたら・・・今年の秋にはどれだけの子が妊娠、放射能の中、さらに産み続け、餌もないまま、悪循環を繰り返したことか・・・


粘って捕獲した甲斐がありました


しかしまだ残りの子がいることはわかっています

来月の飯舘入りには、確実に、取りこぼしを、追います












































































その後、飯樋地区を重点的に、彼には餌やりをお願いしました


仲良く食べる親子猫の、姿もあります

獣医の先生いわく、普通、何年も離れず、親子が外でいることは珍しいようです


しかし、見ていると、飯舘の猫達は親子の団結が強い子が多いです


何年も、寄り添って生きている親子、兄弟を見ます

きっと、人の消えた村で、生きていく決意を、猫達なりにしているのだと、わたしは思いました










猫王国と餌やりさんの中で言われる場所です

かわるがわる、猫達の姿が見えます


ここもかなりTNRしました

もうほぼ未手術は居ないと思います


猫の数からして、餌の減りが目立つので、餌やりさん方々、ここも餌やりポイントにお願いします








ここも初顔の三毛さんを見ました

様子からかなり痩せ気味でここに餌を求めてきたように見受けられます


確実にメスでしょうから、来月までここにいてくれたらまた私達手術に出せます











いつものメンバー達、みんな元気にしていてホッとしました


それを見るのが、餌やりの疲れを少し楽にしてくれますね








兄弟でもないのに、何ヶ月もずっと一緒の黒コンビ。


少々、片方がしつこくて(笑)もう一人の黒さんが、迷惑そうな顔をしてる、それでも、いつも一緒なのは、厳しいこの地で唯一の仲間なのでしょう




この子も初の顔です

未手術でしょう

餌を求め、居ついたのかもしれません

来月も、追います


黒のコンビのトコで見かけたら、餌をあげてやってください








みんなから可愛がられているペットのブタさんです

とうもろこしの飼料が大好物だそうです


すこし毛が抜けてしまったかな・・

なかなか面倒見てあげられない、この子ものことも、いつも私は心配です




今回の目的でもある、このお宅

私は、飯舘村に餌やりに入る事を決めたのは、3年前

この庄司さんの記事を、朝日新聞で見たからです。


猫の為に・・避難しない・・


と書かれていました。

すぐに、図書館へゆき、名前から、電話帳を調べ、このお宅に訪問したのです


ここには、寄付きの猫達が7~8匹いるそうです

その猫達に餌を与える為にも、避難せずに高放射能の中住んでいます


最近おじいさんが入院されたそうで、きっとフードを購入も一苦労されていると思います

ここへご支援のフードを、届けたかった



おばあさんは、先日NHKの「被災地の声・・」にも出ていました


そこで、一言書くパネルがあり、おばあさんは・・


「ここさ 住む」

と書かれていたのです・・


「自分たちだけ避難して、猫を殺してはいけない!!今は、戦時中よりひどい!!」

と、強く語られていました


生き物の為に・・・こういう方が飯舘村にはおられるのです・・




たくさんの餌やりさんが飯舘村に入り、命を繋いでくださっています

餌やりさんには感謝です


私たちも微力ですが、来月も、TNR(不妊手術、リターン)と餌やりにまた来ます


みなさまのご支援ありがとうございました!!手術の応援も本当にありがとう!!


(papyちゃん、ゴマさん、ハルちゃん、ご支援が届きました、追ってお礼を書かせてくださいね☆ ありがとう!!)


AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

2日目
朝イチで福島スペイクリニックへ前日捕獲した9匹を先生にお願いして、2時間かけて飯舘村へ。



チョコのお宅
フード半分なくなっていました
水は出ないし、入れ物は無い。
新しく水場を作りました



スタンドの横の猫さん達です。


不妊手術済みの白黒とボロボロのしろちゃんが仲良く並んでいました
放射能やダブルキャリアでツラいだろうに可愛すぎて癒されます




カロリエース入りの柔らかい缶詰をまぜると、前よりも上手に食べました


ボランティアさん達が、懸命に通ってくださるおかげで、頑張って生きてる。って姿がわかります



前日最後の捕獲で、すんなり入ってくれたお宅です

他の猫さんもいるので、餌の補充をしました



びびりワンコさんです

このお方には、なかなか近寄れないので、私も、びびりながら、ミルクを与えます



暑さもあり、ミルクは好物のようで、一気に飲んでくださりました



ここのお宅は、小屋の中に餌場があります

数粒だけ残り、空でしたのでたっぷり補充しました



この中がすみかのようでした

シャツターの影から、こちらの様子を伺っていたので・・


ご支援のパウチをセットしました



警戒しながらも、食べに来てくれました




こちらのお宅は部屋の中に餌場があります




振り返ると、このお方が、いきなり後ろにいました

耳カットされていませんが、未手術でしょうか?


どなたか知っている餌やりさんおられたら教えてください




数ヶ月前に逢った時は、コロコロした、まだ可愛らしい子猫でした



ずいぶん大きくなりました☆


ここのお宅も、除染が始まっていたのですね

先月よりも、かなりのスピードで除染作業が行われています


私の要望として、自宅だけでなく、山に沿っているお宅が多いので、山の除染も必須だとおもわれます・・・




ここは、TNRを、ジュピターちゃんと交互に行い、ようやく、ほぼ完了になったお宅です


この日は、私たちに気づき、猫さんは、サッと逃げてしまいました



外の水は、以前は、少しずつ出してあったのが、止められていて、バケツにも空でした


この暑さで、せめて水くらい流れていなければ、猫達は相当厳しいです

元のように水を流しておきました




久々の訪問です

走ってきてくれました!!




空の餌入れもありましたが、たくさん餌場を作ってくれてあるので、乾燥フードは、まだ残っていました




久保曽地区です

前にチョビが移動して来ていたお宅です

ここにはチョビはいませんでした


乾燥フードと、煮干しを補充しました




TNR対象の子猫発見!!

なかなか捕まらないとのこと


私たちの次回の9月半ばのTNRの時には必ず不妊手術だします

せっかくここは、ほぼTNR完了していますのでがんばります







このお宅は猫さんが十数匹います

ここもほぼ、未手術ゼロなので後は、寄付きの猫を気にかけながらいくだけです



餌やりさんたちが、皆さん気にかけている、アカちゃんです

また、ここのお宅にきていました!!




ここのは猫はもちろん、犬も、2匹います

寂しくないから、ここに居ついているのかな・・



パウチのフードを仕込んでいると、側で吠えながら待っています



アカは、目が見えないというか、見えずらいのだと思います

ちょっと身体に当たっただけで、びくっと飛び跳ねたり、餌を置いても、すぐわからず、鼻でようやく場所がわかったような動きでした


もう自宅の方に自力で帰れるかな?・・・と少しよぎりました



ここの仲間のわんこさん

穴の中でジッとしていました

この子も、かなり歳のように見えます






ニワトリさんには、いつも大盛況のキャベツをプレゼント

一気に集まってくださりました☆



みんなのアイドル、ピッコロです

あいかわらず、ぴゅーっと、飛び出てきて歓迎してくれました♪



ご支援のクッキーを、美味しそうにポリポリ食べています




まだまだ足りないと言わんばかり

欲張って食べています


ピッコロいつもホッとする時間をありがとう!!



そして、集会場裏にくるなり・・チョビがいたーっ!!


今度はここが居場所になったみたいです☆



チョビーかわいいなぁ

だいぶ体格もよくなったようです



削り節の香りに、チョビ、やっぱり引き寄せられました




ここには「まだお式餌場」があります

野生にやられないように、まだおさん作の、色々工夫されている餌場です


しかし餌を荒す、さらに上をゆく、野生動物が、出てきているようです・・





前日様子を見に来た2匹です

フードの方は、あらされることはなく、残っていてよかった


おやつとミルクを与えてきました

ここは餌やりさん、ポイントに、ぜひよろしくお願いします


なるべく雨に濡れない箇所をみつけて頂けたら助かります





サロンの猫さん達です

手術されてる、もうこの2匹くらいしか見かけなくなりました




来て良かったです

もうかなり少なかったです

たっぷり補充しました☆



2日目最後は、くうちゃんのお宅です

この日は黒猫さんは見かけませんでしたが、フードは補充しました!!



私、知らなかったのですがこんな立派な小屋に移っていたのですね♪

いい顔しています



雨も、太陽も、今までは直に受けていたので、今度はようやくしのげます


あの大雪の時には、小屋の入り口さえも全部埋まっていた事思い出します


この日は、スペイクリニックへ出した9匹の猫さん達の引き取りもあり、16時過ぎには、飯舘村を出なければなりませんでした


結果、オスが3匹!!メスが6匹でした!!

子猫には全部ワクチンも打っていただきました


私は、翌日仕事の為、彼に猫達のリターンを託し・・新幹線で帰宅しました


フードのご支援やTNRの費用などの応援をいただき、本当にありがとうございました

飯舘村の犬猫さんたちは皆様の応援で、がんばって放射能の中生きています!!


(3日目の記事につづく)

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

8月23、24、25
福島県飯舘村餌やり活動と不妊手術の為の捕獲

静岡を、金曜の仕事あがりに、出発



夜中の3時に、川俣(飯舘村の隣町)に到着
軽く仮眠をして、朝イチから須萱地区から、捕獲開始





前に未手術の、白黒を目撃したこのお宅は、耳カットされてる子だけ発見


乾燥フードを補充しました





ここは、仲良しニャンコのいるお宅











ここには、先月の餌やりの時に見つけた、未手術の、寄り付きの白さん。

もう今月は無理かな…居ないかな?と行ったら、運良く出てきました
捕獲成功!!








そして隣のニャン子はかなりお腹をすかしていてパウチや煮干しをガツガツ



どこからか耳カットされてる猫さんもきてガツガツ



子猫も出てきてガツガツ





乾燥フードを補充して、ここのお宅は何故か水が出ないっ(泣)

ご支援で託していただいたこのペットボトルで使える給水機が、さっそく役に立ちました☆



まだ捕獲が1匹のみ…
餌やりをやりながらなので、とにかく先を急ぎました







次は前回もすでに3匹リターンしているお宅



さらに2匹また捕獲しました


やっぱり優しい飼い主さんは子猫を殺害したりしない
だから殖えるのは仕方ない、むしろ生かしてくれてありがとう・・。

だからこそ、この代で、食い止める決意です




除せん作業員さんも、こっちで見かけたよー!と、すごい有力情報をくださりました!!


本当にありがたかった






すると後から後から
子猫が現れました!!

秋にはまた、発情、妊娠

除せんで住みかは見違えるほど変わり、村には人がいない中で、子猫が殖えることに幸せはない。

大変、根気のいる捕獲でしたが、かなりの成果がありました







このお宅は1匹だけ耳カットされて居ないのを発見していて、
今月こそ!!と、かなり粘りましたが、半分入ったとこで後退りされてしまいました

捕獲は決して楽ではない
時間は限られてるし、暗くなれば見守り隊さんたちに通報もされかねない…





そしてまた子猫がたくさん出てきた付近へ戻りました
するとさらに次々子猫たちが。

他の捕獲の区域の予定を変更
合計8匹のはずの捕獲が、ここだけで7匹も捕獲されました


近所の放されていたワンさん

おとなしいからいいですが、繋いでおかないと・・・




このお宅は、先月SOSを出したら、たくさんの餌やりさんが、様子をみてくれたようでありがたいです


フードが空・・・の事が、かなり多いそうです。


病気もあり、みてのとおり、もうかなり痩せ気味ですが・・



煮干しはとても良く食べます

そして、ミルクも、ほぼ飲みきってしまいます。





同居のビーグルさんも食欲旺盛

いつも乾燥フードが雨に濡れてふやけて腐っていたりします


餌場の雨除けを何とかできないでしょうか



最後、通称、ビビリ犬さんの家に来ました


ご支援の煮干しが大好きです






すでに目標の8匹は達成しましたが、仲間のジュピターちゃんから頼まれたお宅

すると対象の猫さんが堂々と塀の上に!!
数秒で捕獲成功!!

合計9匹☆
目標達成しました

すぐにかかってくれて良かった…もう日が暮れ始めました。
いつまでも居ると警察に追われるので、仕方なく撤収です

まだまだ餌も与えたいお宅もあるけど仕方ない…

この日はまた、2時間かけて白河へ向かい、ホテルに宿泊。
金曜の夜、寝ずに川俣まで来たので彼も限界でパーキングエリアで仮眠しながらホテルについたのは10時前。



まずは捕獲した猫たちに、水分やフードを与えていると、もう、ホテルの夕食は、ラストオーダー(泣)。


結局、食べられず近場の居酒屋も閉店(ビックリするほど早い閉店なのですね)



まぁ、猫たちを9匹も捕獲できたからまだ笑顔でしたが…(笑)

「明日こそ飯舘のチョビに逢うぞー」と言いながら、倒れこむように布団もかけずに眠ってしまいました


(2日目の記事に続く)

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

ペットを飼う、広島の土砂災害にあわれ、避難勧告、避難指示された方々へ、どうかこのブログが届きますように。

みなさまご存じの、犬猫みなしご救援隊さま

広島の団体さんです。


大変な中、みなしごさんは避難される方のペットの一時預かりを申し出てくださっています!!

わたしもテレビを見ていると続々と発表される避難勧告をきき、頭をよぎるのは…

置き去り避難

決してやめてください!!
「どうせ避難所では受け入れてくれないから…」と諦めずに!!

どうかみなしごさんに一度電話を入れてください!!



置き去りだけは、いけません
餓死も考えられるからです。


テレビを見ていると、避難所でスマホを見てる方がよくおられます。
わたしが直に伝えられなくても…
ツイッタ、フェイスブック、ブログなど人から人へ、広島の方に届くよう拡散お願いします


そして、避難所でこのみなしごさんの受け入れを見た方は、お年寄りや、スマホなど無いペットを飼うお隣さんへ教えてあげてください


さらに、避難所などに張り紙ができるブロガさんいましたらお願いできると助かります

そして、応援できる方は、かって出てくださった…みなしごさんへの応援の寄付も合わせてお願いします

↓↓
みなしご救援隊さんのフェイスブックより転載



NPO法人 犬猫みなしご救援隊 - NPO Inuneko Minashigo Kyuentai 昨日 17:45 ·

広島豪雨災害により被災された方々にお見舞い申し上げます。

犬猫みなしご救援隊では、避難されてる世帯で飼養 されていた犬猫たちの【一時預り】を開始しております。

至らぬ点も多々あるとは存じますが、お困りの方は、0828123745[犬猫みなしご救援隊広島本部] までご一報ください。

なお、被災動物救援活動は命を預る活動です。被災 動物たちの生活の質をキープする為にも様々な質問がございます。

飼い主様ご本人からのご連絡をお待ちしております。


みなしご救援隊さん本当にありがとうございます!!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今週末から3日間、飯舘村でのTNRと餌やり活動を行ってきます。

今月も8匹の猫さんの不妊手術の予約がとれました

日が落ちるまで何としても8匹・・がんばります。





いつもいつも信じてくれてご支援をありがとうございます!!






「猫家知恵蔵☆Veganという生き方さん」
今月も二度もご支援を託してくださりありがとうございます!!
お礼を早くお伝えしたかったのですが、いつも送るご連絡先が不通になっています
ブログだけでのお礼でごめんなさい
ありがとう!!




「にこちゃん」
毎月ご支援をありがとう!!不妊手術の賛同は力になります☆

スペイクリニックも延長が決まり、ますます限界まで捕獲がんばりますね!!

いつも応援をありがとう!!




↑↑
「ダイちゃんラブちゃん」
うちの亡くなったゴンの為にお花をありがとう!!
お盆に、お骨の側に供えさせていただきました
写真の笑顔のようにゴンはお花をみて笑顔でいるでしょう、私達家族からもありがとう!!



===============


そして
広島の土砂災害関連について
動物たちの記事など早急にまとめてくださった、ももこひめちゃんからのブログです

http://ameblo.jp/momokohime7/entry-11912888712.html

どうか広島にお知り合いのおられるかた
きっと人間の救助以外の情報が乏しいと思われます

広島の方へ
どんどんももこひめちゃんのまとめを広めてあげてください


ももこひめちゃんいつも、早急にわかりやすくまとめをアリガトウ!!

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。