愛ちゃんのブログ

原発事故後は、福島の残されたペットへの
給餌活動の記事、脱原発の記事をメインに書いています


テーマ:

私は地元で毎月一回、原発学習会。というものに参加しています


みんなで資料や新聞、本などを持ち寄ったり、私の場合は飯舘村での犬猫たちの状況を発表したりします

今月は経済評論家でもあり、な全(すべての原発いますぐなくそう全国会議)の、
島崎光晴さんを講師に講演会をききました


島崎さん、ホントにわかりやすい!!

福島県民の味方!!大好きです






最近よく耳にする、福島の子供たちへの「保養」(一時的に県外へ招待し被曝から避けたり、いつも外で思いきり遊ぶことが出来ないので遊ぶ場を提供する)を促進することの重要性など聞きました



甲状腺癌にかかった子供や、親は、社会から疎外感を与えられて、放射能の話はタブー、家で出さない!!隠さなきゃならない、言えない、などの苦しみの圧力をあたえられている現実がある

こういう知らない裏を、思い知らされました

そこで、これぞ集大成…という映画があると講師が紹介してくれました

それが
「A2ーBーC」です




【A2】【B】【C】これは、 甲状腺に発生した嚢胞(のうほう)や、結節(しこり)の大きさによる判定レベルを表しているそうです



これで…どのような内容かだいたい察知できるでしょう


映画本編で、取材に応じた母親たちは、

「県内で子どもたちを対象に行われた甲状腺検査で、A2判定を受ける子ど もたちが2011年は28.2%だったのに、2012年は43~44% に増えている」

と訴えているそうです





福島で生きる子どもたちに、今何が起きているのか


日本在住のアメリカ人監督イアン・トーマス・ アッシュが福島原発事故以降の福島の子どもたちを追った ドキュメンタリー



わたしはこの3年間、原発に殺された・・・原発に今でも苦しめられている・・・動物の事だけを追い続けて来ました


しかし子供たちの問題は絶対外せない
知らん顔してはいけない

金に目が眩んだ崩れた大人たちのツケが、全部子供や動物に押し付けられてきたんです。

A2ーBーC

この手の内容はやはり扱っている映画館があり得ないくらい少ない…。
目をつぶらせる変な世の中。



東中野まで行って観てきます


大反響により上映延長だって!!
やっぱりね。
↓↓
検索:ポレポレ東中野

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

福島へのフードのお礼と、先日亡くなった愛犬への励ましのお礼です☆


たくさんの方がブログを読んでくださり、コメントを閉鎖していたのにも関わらず応援をありがとうございました!!

アメブロもフェイスも、「いいね」、嬉しかったです


自分のやるべきことは、決まっているので地元のTNR活動もすぐ、開始して、頑張っているので、みなさん・・・ありがとう








(5月23日現在までの分のお礼になります)

↑↑↑

「わんママさん♪」

福島へのフードと、TNRのご支援まで、ありがとう!!

いつもブログでの発信も感謝しているよ☆

猫さんが特に多いので、焼きかつおや煮干も、助かります!!





「こちびさんを通してカンパを申し出てくださったおば様」


こちびさん、エリザベスさん、署名運動と、日々の街宣活動をありがとう!

そしてそこでのカンパを飯舘への活動に託してくださりありがとう

必ずいつか一緒に活動しよう☆






↑↑↑

「ななちん♪」

福島へのご支援と、うちのゴンへの励ましのお花をありがとう!

やっとゴンも楽になれました

しばらくは、飯舘でもTNRに力を入れるから、不妊手術に使わせていただくね☆





↑↑↑
「仲間のCちゃん♪」

ゴンへの励ましと、お花をありがとう!

メッセージどおり・・ゆっくりやすんでることと思います

きっと、先に旅立っている他のわんちゃん達と走りまわっているよね☆





みゅーちゃん、サンダルフォンさん、ゴマさん、エリザベスさん、Hiroaki(ひろちゃん)、沙耶ちゃん、ダイちゃんラブさん、ももこひめちゃん、アグリッピナちゃん、夢猫さん、ジュピターちゃん

励ましと応援のメッセをありがとうすまいる




後ろ向きに歩んで・・愛犬が、還ってくるなら、いくらでも後ろを向く。


還ってこないから、今生きている猫達が1匹でも繁殖しないよう、前を向いて、自分の生きてる役割を、果たしますなみだ



=================


地元猫TNR活動 5/22


以前から、入っていた、アパートの居付き猫さんたちの不妊手術の為の捕獲をしています


餌をもらっているという割には、状態の悪い猫さんが多い。





不妊手術もしないで餌だけ与えるならば、せめて、あげたりあげなかったり・・そういうのやめてほしい。


しっかり生かしてほしい。


足を車にひかれて3本で歩く猫。顔を噛まれたか?腫れて変形してる猫。

いつも餓えている猫。

ほんとに見てて不憫になる。


それで手術となれば、お金を出さない。


でもだからと言って、しらん!と見放せば、あの子たちは、餌をかろうじてもらい、必死で子孫を残そうとする。


それが一番かわいそうなんだ。




ずっと、追っていた女の子でした、お腹が大きかったので、早く手術したかったのですが、逃げまくっていて、結局、この日ようやく・・・


しかし、結果、産後でした。

授乳中。授乳していても手術は可能です。


リターンすると、子供の元へ走り去りました





この子は、男の子。

顔は腫れていました、お腹もくだしていて、外で生きる過酷さを見ました。


抗生剤や、栄養を与えてからリターンしました。

縄張りが違う子のようです


お腹がすいて、このアパートの餌場へきてしまったようです




リターンすると、伸びをしてゴロンゴロンとしてました

でも、やはり、先住猫さんに、追いかけられ・・・ここを去りました。


すぐ近くには、大通りもあります


殖やさない事しか。

何度も通い、とにかくTNRしてゆく事が、命を落とさない方法です。


今後も不妊手術は引き続き、続けてゆきます☆





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

世間では
鼻血のことが話題になっている

鼻血のシーンの次の号を買ってみた

しかし、よく勉強されておられる。






もちろんわたしも今は、「癌」ではない

しかし、書かれているように放射線は人間の体のすべての部分に影響をあたえる

わたしも現地での活動では、何度も飯舘で吐いた。
現地で激しく頭痛がおき、車から出られず、彼に餌やりを頼むこともしばしば

原発爆発後、4月に小高地区へ入る事からわたしのボランティアは始まる。

その後、生理の血液が、2ヶ月間毎日少しずつ止まらなかったコトもある



今となっては、どうですか?
オリンピックや増税で、福島なんて風化すらされてる

政府はすり替えたいんです
話題を、福島よりも、他の意識に、国民をあざむきたい。



この漫画は、そんな切り捨てられようとしている福島を、風化させず、守ろうとしてくださっている
これに乗り、福島県民はもう一度奮起しなければ。




確実に。
消えてしまう。消されてしまう。




===============

先週、私は、朝起きたら、突然片耳が、聴こえなくなっていた
ボーッという音

そして、翌日、ようやく音が聞き取れるようになった。
しかし、音楽もラジオも自分の声も、片耳からは共鳴する宇宙人のような電子音

病院へ行き、検査をすると、日常音の1000ヘルツだけ、聞き取りにくくなっている。という。先生も首をかしげた



音楽もラジオも、全部半音ずれて奇妙な音に気がおかしくなり、音楽も、ラジオも、切った
無音でいたかった


ステロイドを飲みはじめて5日目。ようやく電子音が改善され始めた

治らなければ脳外科へゆくようになると脅かされていた




================



ようやく耳が落ち着いた矢先に、今日、自宅の愛犬が亡くなった



中型の雑種。「ゴン」という、人にも犬にも吠えたり危害を加えたことのないお利口な犬だった





後ろ足がきかなくなり、散歩は父がバンドで腰を持ち上げかろうじて、前足だけ自力で使い散歩をさせていた



しかし、おしっこを我慢できない事が増え、朝でも夜中でも、一日中ワンワン吠えるようになり、父と母は24時間介護になった


父も母も老人。


数分、数時間の仮眠で、さらに、吠え声で起こされ、家族は陰険になり、だんだん愚痴もこぼれるようになり、思うように動かない。寝てない。積み重なる、疲労。

家族みんなが気がおかしくなってゆくのがわかり・・



「家の犬の面倒も見ないで、外の犬猫ばかりの面倒見る、お前は片寄りすぎだ!!」、とも怒鳴られた


言われて当然だった。確かにそうだった。




飯舘へ向かうも、帰ってきては、疲労感や仕事で、ゴンを洗ってやることも、触れあうことも激減していた。



震災前なら出来てた愛情も、ゴンにしてあげる余裕がなくなった。



家族みんなが、介護で疲れ果て、ゴンに強く接する父に、「虐待するな!!」と、私が、罵声を、浴びせたこともあった




犬の最期を看とるとは。壮絶だとわかった。



ここで手離す人は卑怯だと思った


保健所に棄てる
歩けなくなれば棄てる

病気になれば棄てる



犬はちゃんと理解してる

棄てられたか。愛されたか。



今日、ゴンは苦しそうに息をハァハァして、手は震えていた
スプーンで、流し込む水も、ついには舐めなくなった



突然息が止まった



「ゴンが息をしてない!!」慌てて父がマッサージをした。
ゴンは苦しそうに口をあけて、吐くようなそぶりを見せたが、息を吐かない。


開けた口からは、赤かった舌が、みるみる真っ白に変わった。

もう自然に逝かせよう。と父はマッサージをやめた



オムツをしていたしっぽが最期大きく揺れたのを見た。


ゴンは目の前で逝ってしまった。
苦しそうに吐いた息がこの瞬間に全て消えてしまった


泣きはらした。

震災があった事で、ボランティアとして、生活スタイルが変わり、常に抜けない疲労感で、ゴンに何もしてあげられなかった3年。


それでもわたしは今月も、地元の野良猫の不妊も、来月の飯舘村の猫不妊もやりつづける

死の苦しみを、繁殖し、産まれてくる命達に、絶対味わせたくない。それは変わらない。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、フードと御支援のお礼が大変おくれてしまい申し訳ありません!!

たくさんたくさん・・ありがとう☆




「マーナミーナままさん♪」

いつも飯舘の子達の為に応援をありがとう!!

そしてメールや、ご支援を今月も、ありがとうね☆



「にこちゃん♪」

今月も、ご支援をありがとうございます♪

なかなか定員数捕獲が、うまくいかず、苦戦だけどスペイが続く限り諦めないよ!!



「ちいにゃん♪」

長き、ご支援をいつも、託してくださりありがとう!!

気づくのがいつも遅れてごめんね、かならず、1匹でも多く手術するからね!





↑↑

「東北震災応援チャリティーご参加の皆様♪」

今月も、集めてくださった御支援金から、ブログ仲間の、りこさんを通して、飯舘の猫さんのためにフードいただきました!!

チャリティーにご参加頂いたみなさま、長きにわたり、ありがとうございます





↑↑

「くみこさん♪」

ブログもいつもありがとう!!そしてメッセージとともに、フードありがとうございます!!

来月、飯舘の猫さん達に、与えてきますね!!






↑↑

「東京山田さん♪」

いつも、フード応援をありがとうございます!そして不妊のご支援まで感謝しています!

来月も、猫さん達の、TNRに力を入れて、がんばります!!






↑↑

「さやちゃん♪」

いつもフードをありがとうね!!そして御姉妹で、協力して、鹿さんの乾燥野菜をたくさん作ってくれてありがとう!わたしも溜まったら、みなさんの野菜と一緒に送りますからね!





↑↑

「愛知 T、Sさん♪」

下の段にも、缶詰を入れてくださりました、ありがとうございます!

わたしが悪いのですが、ブログ名がわからず、御礼をお伝えできず・・申し訳ございません、到着されています、ありがとうございました!!





↑↑「ハルちゃん♪」

飯舘のワンニャン達のこと、知って応援してくれてありがとうございます!!ななちん仲間さんがたくさんこうやって福島を気にかけてくれて嬉しいよ

ありがとうね☆





↑↑

「たんぽぽさん♪」

いつも、べジ道を貫く姿に拍手です☆そして飯舘の猫さんたちにも、べジフードをありがとう!命を殺さずに救うなんて、素敵ですよ!





みなさま、福島を見棄てずにいてくださって感謝です!!

最近は猫が殖えている時期ですので、TNR (猫手術後、元のお宅へリターン)に力を入れていて、私の場合は、猫フードが主に出ていて、わんさんフードは、託して頂いた月に、与えきれないこともあります。


しかし、翌月にまわせたりできるので、当月、使い切れなくとも、しっかり最後まで与えます、ありがとうございます♪


==================


緊急災害時動物救援本部への署名


↑↑↑クリックしてね


最終お願いです☆


原発は再稼動すると、言っているんです


な・ら・ば

災害が、起きれば、また、真っ先に立ち上がる、「緊急災害時動物救援本部」



また、金を集めるだけ集め。

億単位で残し、餓死で死に、繁殖で殖えている子を、見殺しにする。


この、機関を、再度、許しますか?



あなたの、義援金は・・・一体、何に、使われましたか?



あっという間に、1100以上の方の、署名が集まりました


海外からも、おかしな機関。と・・関心の高さが、伺えます。


あと一息です、目標数まで一歩です☆

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
飯舘村3日目の後半続き




工務店の給餌ボックス
手術済みの茶とらさんが待ってたので、削り節入りのカルシウムパウチを置きました




香りに引き寄せられ、からす避けネットの中へ入っていきました

ここも何か野生にやられることが多く乾燥フードはたっぷりおいてあげることが必要です





いつみても給餌で疲れた気持ちを癒してくれる便器の餌入れです

新しく作った餌場にも補充。
飼い主のお父さんが庭の草をかりに来られていました

三毛ちゃんは元気にしてるありがとうと、言ってくださりました





こちらのお宅はネコサンが10匹以上居ますが気配を感じると出てこないので、フード入れに補充して去りました

この餌場だけでは足りないのが不安です








たくさん与えないように言われているので、食べきり分を与えます
すごいガツガツなのでつい、たくさん与えたくなるのですが…



いつも入れ終わって離れると食べに来るんだよね
太らないように、そのような内容のご支援缶詰をこの子達には与えました♪






こちらのニャンコ餌場は、からす避けには最適の造りですが、猫と同じ体型の野生にやられることがあるようです…

根気よくいれてあげるしかない…










猫王国の猫たち


先月2匹追加でTNRしてますが、常に餌場があるので、気にかけていかないとなりません




10匹近くはいるでしょう
きっとこのフードもあっという間になくなってしまう


こちらのワンコさんも、煮干しが好きです


お父さんもよく可愛がってくださっていますので、大量に与えず、食べきり量を与えました




お二人で暮らしています

寂しくなくていいですね
太りにくいご支援缶詰を



水も入れ換え、セット完了です




前日に寄ったお宅です
もちろんパウチや煮干しは完売でした


問題は、乾燥フード。
一日でどのくらい減るのか見てみました

全体的に満タンの半分が一日に無くなる感じですね


10匹以上もネコサンがいるお宅ですから、満タンでも3日はもたないということになります



みなさんから頂いた煮干しや削り節などのカルシウムと水分(水)でふやかしたパウチをたくさん作ります




ワラワラ来ました♪
早いもん勝ち…みたいにあっちこっち口をつけてます





早いうちに仲間がTNRしてくれたから、産まれる子猫を見ることなく、自由にいきてます



今日もガブリと来そうな勢いの子ですが…やっぱり煮干しは効きます(笑)





通り道なのでいつもお腹をすかしているぶたさんに、またバナナとリンゴを買ってきてあげました





スタンドのボロボロの白いネコサン



この子だけは、カロリエースを必ず与えます
柔らかいチャオを前に口にしてくれましたが、かなりひどいのでカロリエースくらいしか食べられないようです



この日は待っていましたが現れませんでした



飯舘からの帰り道何度も出逢うねこさんです
いつも道路付近でご飯を待っています




どこか餌場があることを願います



二日連続でフード与えることが出来ました
これからは気にかけてあげないといけませんね


放射能がなければ生きていた草木が3年もの間、放置され
生きていた命が餓死させられることもなかった

意図的に政府に、圏内に入らせない、生き物を救助させない。

政府と東電に見殺しにされた生き物や植物



飯舘村だって同じ。

無惨な姿です




何度も言いますが、放射能の被害はまったく終わっていません

除せんの山をしっかり見てください

平和になんてなってない
福島を切り捨てるな

オリンピックに浮かれ、知らないうちに電気代をあげ、増税で市民を苦しめ、耳を疑うまさかの原発再稼働。

政府のみなさん。福島を忘れさせる努力なんかせずに、いまのこの現状を自分の足で見に来てもらえませんか


みなさんの心からのフードや御支援、飯舘の為にありがとう!!



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。