愛ちゃんのブログ

原発事故後は、福島の残されたペットへの
給餌活動の記事、脱原発の記事をメインに書いています


テーマ:

追記:


チェンジオーグに、署名登録されていない方が、署名するやり方です


署名支援サイトChange.orgへ利用の仕方。

http://www60.atwiki.jp/team_japan/35.html

(こちらの方が詳しく書いてくださっています)

 

 登録に必要なのはメールアドレスだけです。
 仮登録なら1分で完了します。



①  下記リンクから[登録ページ]へ移動して、氏名、メール、パスワードを入力します。 登録する。をクリック
 >>
https://www.change.org/ja/join

②郵便番号を登録しよう



 システムの性質上、郵便番号は必須です。



  下記リンクから[アカウント設定]ページへ移動して、ページを下側にスクロールします。
(プロフィールを編集)画面に。 >>
https://www.change.org/ja/profile/edit_profile



郵便番号を入力して最後に[更新]ボタンをクリックします。


 ③アカウントが 「仮登録」 され、 「ワンクリック」で署名 できる状態になりました。
 これで該当する署名ページの[賛同]ボタンをクリックするだけで署名完了です。



 明日までにChange.orgから「ようこそ!」メールが届きますので、メール内リンクをクリックしてアカウントを「 本登録 」しておいてください。

追記終わり


=================

緊急災害時動物救援本部への要求についての署名運動

↑↑(クリックしてね)

フェイスのある方、シェアなどで拡散していただけたらありがたいです


億の金。

3年経ってもいまだに、残っているのです。


その裏では、どんどん繁殖が進み、被災地に2世が増え続けているのです


記事転載良いです

どんどん早急に皆様の、賛同お願いいたします


英文のあとに日本語文出ています。

なので、海外に知り合いのいる方。国際的に一気に広めてください。


署名はほんの通過点です

フォーラムだけで終わっていません

その先に進んでいます




署名内容:抜粋



「緊急災害時動物救援本部(東京)」のもとへ集まった義援金は、今そのような取り組みに使われずに留保されている。

私たちは、非営利でおこなう動物繁殖抑制と福祉計画が本当の答えだと確信している。


しかし、動物災害救援義援金を管理する「緊急災害時動物救援本部(東京)」は、このような取り組みにその義援金を投入することを拒絶している。

そして、その団体は大金(
1995年の阪神淡路大震災後に集められた義援金も含む)を銀行口座に眠らせたままにしておくことを選択している。



それらの義援金は構成団体である利益を追求する獣医師会とその関連団体に交付されてきた。

また、義援金の一部は株式市場での間違った投資で失われている。

私たちは、寄付者が今もだまされ続けて、自分たちの出した寄付金が使われないまま、あるいはこのような間違った管理をされていることを望んでいないと強く確信している。


その団体は善意あふれる義援金の使途を説明する法的義務がないのだ。

義援金の最も有効な管理法は、獣医師会と何の関連のない独立した組織による透明な管理であろう。その組織なら非営利の不妊去勢プログラムと動物福祉活動へのお金の分配を適切に監督することが可能になる。

今、私たちはこれらの資金を管理している組織と官僚たちに最終的に適切な行動を取らせるよう圧力をかけるため、皆さんの支援を必要としています。


被災動物を救出する正当な方法は、非営利で大規模な繁殖抑制とボランティアによる動物福祉活動であると認識するすべての皆さんに、私たちの署名に支援いただくよう宜しくお願い致します



私たちの当局への要求:


あなたの政策を変えて災害地域の動物たちに真の援助の手をさしのべて下さい。


1,必要とする動物たちに対して有り余る義援金をためこまないで下さい。
2,非営利の繁殖抑制や福祉プログラムに義援金を有効に使って下さい。
3,善意の動物福祉プログラムから、業界が利益を得ることを認めないで下さい。
4,義援金の基金管理を透明化するか、独立した組織によるそれらの基金管理を受け入れて下さい。



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

福島へのフードを託して頂きまして、ありがとうございます♪


飯舘での給餌活動で与えさせていただきます!!




「papy ちゃん☆」

御支援をありがとう♪

スペイクリニックの解散までは、毎月とにかくできるだけ1匹でも多く不妊手術をしていく決意だよ☆


その為に全額使わせていただきますね!!賛同を応援をありがとう!


(御支援は、4/22日現在のお礼です)







↑↑

「アグリッピナちゃん☆」

福島の為のフードをありがとう!!

いつもブログも読んでくれてありがとう


飯舘の猫さん達に与えてきますね☆

そして缶詰もたくさん使うので助かりましたよ~ケースでありがとう!

いつも感謝しています!






↑↑

「まるたろうさん☆」

仲間のななちんの所から来てくださってありがとう!!

サンプル品も、歓迎です!!

先日もまるたろうさんの仲間たちからのサンプルを詰めたらなんと2袋にもなりました


色んな味が犬たちは喜びました☆ ありがとう!






↑↑

「こちびちゃん☆」

フード御支援をありがとう!!

いつも、色々な事を賛同してくださり動いてくださりありがとう


どこの犬猫たちも人間が声をあげ守っていってあげないといけないよね

これからも、共に声をあげてゆこうね!御希望フードをありがとう!





↑↑

「がた ねぐらさん☆」

いつもブログもよんでくださりありがとう!!

そして今月もフードの御支援を感謝いたします!


私たちだけが動いているのではなく、こうやって関心をいつも持っていただける事が力になっています

ありがとう!!






↑↑

「25日到着で届いています☆」

実は、25日到着でアヴェルさんより来ていますが、送ってくださったかたの御名前が送り状に書かれていませんでした(泣)


お礼をお伝えしたかったのですが、メールなどにも、ご連絡が入っていなかったので、お礼もまだお伝えできていません・・


ご連絡おまちしていますね、ありがとうございます☆

不妊手術の術後の回復に相当重要なので感謝です




===================


今週の地元TNR活動 4/24~26




ここのところ、正直、妊娠時期で、ショックばかりで活動に心が折れそうな毎日です。




前に、マンションで餌だけ与えていて殖えてしまった現場の事をかきましたが、その現場での捕獲にとりかかりました


誰が餌やりなのか?誰が資金をだすのか?



こういう問題で、それまで入れずにいた現場

そのうちに猫はどんどん妊娠し、どんどん産む。




メスでした


産後授乳中。と判明。

術後の養生期間をもうけずに、術後、即リターン


授乳中での、手術は問題ありません

すぐに、子供のトコへゆき、再授乳します



問題は、そこではなく、どこにいるかもわからない子猫を、今後、数ヶ月かけて、また私が捕獲して、手術に出さないとならないのです



産まれたら、その後の手術をしてゆかなければ、アッという間に、また殖える。

TNRがなければ、面倒も見ない人間ばかりの中で、野良といわれる子だらけになるだけです。


今日は、どんより、真っ暗な気持ちです。




こちらは、オスでした

喧嘩や病気の跡が、かなり見られる子でした



もっと早く手術してあげられたら、こんなボロボロにならなかったのに。

色んな人が、かわるがわる、餌だけ与え続けるアパート。


こういう場所で生きられる事はありがたいですが、自分は餌だけ置いて、他人まかせ。


結果、他人も、さらに他人まかせで、私達のような自費で行うボランティアが泣くようになる。



今日は、産まれてゆく猫達がここは、どんどん知らずに殖えているのだという実態を知り、今後長期にわたり、ここへ来ないとならないという失望で、気持ちが崩れました。




私を見てそそくさと逃げる人もいた。

あまりに人任せすぎて、悔しい。


ここの現場は、とにかく猫さんの為だけに、通うしかありません。





この子は、離す前に、しっかり栄養もとってくれたので、鼻もぐずぐずしてましたが、きっと治るでしょう。


次のGW飯舘のTNRの前に、あと数日。

ここにいるメスの猫をなんとしても、手術にださないと。


仕事帰りに、通います。

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

飯舘村3日目の活動

私は仕事の為前日夜一足先に静岡へ戻りました

スペイクリニックから帰ってきた猫さんたちに栄養を与えた後に、各家へリターンです

今回は7件なのでいつもよりリターンに時間がかかったようです




親子かと思うくらい似ている黒猫さん
一緒に暮らしている仲間の黒猫さんが迎えに来たみたいです




孤児を殖やさずに済んだ女の子です

スペイクリニックの他と違う麻酔方法や高い技術のおかげで、前日手術したと思えないくらい、元気に帰りました





三毛さんに手伝ってもらい手術に行けた猫王国の2匹です
ここはまだ未手術います


取りこぼしほど大変なものはない…


でも、やらねば、あっという間に、元のもくあみです。








前日、餌やり途中で、見守り隊で、こちらのお父さんにお逢いしました。とても2匹をかわいがってくださってます

雪で屋根が前回崩れていましたが、やはりまだ修復も大変ですね…



人が住んでいればこんなに家は傷まない
東電、国はわかってるんですか?
賠償ちゃんとやってよ。一体何をやってるの?



時間がたっても私はあなたたちを許しはしない。




やっぱり放射能にあれだけ、傷みつけられても被曝させられても、動物はここが自分の家なのですね





この子はケンカで顔を噛まれ腫れて膿んでいたお方です


先生が手術の途中で処置してくださったのよ
スッキリ気分もよく帰れますね



お、振り返って…二度と捕まるもんか。そんな感じ?

わかるけどね、でもねこれであなたは迷惑をかけない男子だから自由だよ




石材猫さん
昼間はみんな散って田んぼ畑で遊んだりしてます
耳カットさんもちゃんと食べに来てること確認しました
ボックスがある場所はやっぱり安定しています

また来月くるよ、また逢おう、もうあなたは捕まえないからね






ようやく見つけた飯舘のチョビちゃん
元の居場所です

キョロキョロしてるね



最初夜におびえてた時とは雰囲気が違います
穏やかになった




先月は、隣のペチャンコになった餌場でチョビが潰されてることも、よぎって覚悟もしました





毛繕いしたりして、良かった
ここから離れないでほしいな



ちゃんと餌もある。トタンで囲われた安全な小屋です







冬の間他へ放浪してみんなが不安になったアカさんです
最近はまたちゃんと家にいますね


雪が積もり犬は犬なりに恐怖を覚え仲間の犬達の元へいっていたのかな
真相は本人しかわからないけど村で生きてくのには仲間が必要なのは見ていてわかります





前日お腹が左右に出っ張っていた子です
顔のむくみがすごい気になります…
やっぱり病気なのか…



飼い主さんは定期的に戻られているはずです
心配でなりません





餌やり途中に寄った集会場
もう全て不妊終了したはずの場所にまた寄り付いています

次回の予定にこの子もいれます


何度も言いますが取りこぼしはあっという間に、元のもくあみです




ピッコロ
本当にあなたをみると、ホッとするよ
ボランティアさんみんなそうだよ




いつきても歓迎見送りしてくれてありがとう♡








鶏さんにキャベツ買ってこれなかった!!と、残念がって彼から昼間メール入りました

ゴールデンウイークにはちゃんと持っていこう
取りこぼしの猫さんも絶対何がなんでもここで食い止めるために不妊手術出そう

産んだ姿を見て後悔なんか絶対絶対したくない

しっかり元のお宅へ、間違えることなくリターンをありがとう





3日間の飯舘村での活動でした

皆さんたくさんのフードを犬猫たちの為にありがとうございました



AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

(フード御支援など、届いています♪追ってお礼を書かせていただきますね☆アリガトウ!!)



飯舘村二日目餌やり活動

やっと見つかった飯舘のチョビも一緒にフクシマスペイクリニックへ朝イチで搬送



スペイクリニックの引き取り時間まで飯舘へ入りました。


クリニック(白河市)から飯舘までは片道2時間かかります。

いつも寄る猫のお宅は相変わらずフードは空。野生の動物にやられている可能性もあるのでなるべく食べきり量で…






お隣のよくにた黒ちゃんですが、ロン毛さんはここにずっと居候しています



でも、仲良く二人なら、なにか起きても力を合わせて生きて行けるね





そしてこの家のチーズくん
鎖が壊れてあちこちの家に走り回り遊びまくっていました



見守り隊さんにたまたまお逢いし、「放されてるんじゃなくて、勝手に放れちゃったんだっ!!」とおっしゃっていました




マルチーズのあいちゃんぱパパが、さすが、ちゃんと予備を持っていてくださって慌てて駆けつけてくださりました



また繋がれたチーズ
急におとなしくご飯を食べ始めました

気持ちはわかるけどね
走りたいのはとても。犬達も厳しい3年ですよ
あと何年我慢?


かわいいペットのぶたさんのいるお宅にマルチーズのあいちゃんパパと一緒に訪問しました




この日は、飼い主さんがたまたまいらっしゃりました
猫さんのフード補充しました




聞くところによると元々はペット用の小型サイズのぶたさんだったそうです♪
愛情たくさんでこんなに大きくなったのですね




栄養も高くカロリもあるので、バナナを持っていってみました



始めはポトッと嫌がって落としたのですが、スイッチが入り、ムシャムシャ食べ始め、さらに、催促してきました


お口にあったみたい♪
次回からはバナナと林檎をあげます





噛むこともあり注意しながらいつも餌を与えるくうちゃんです

雪の時には鎖も餌いれも小屋も埋まったなかで寒さに耐えてた子です

この日は地区の話し合いがありお父さんお母さんがきていました
初めてみる、甘えたお顔でした



「大雪の日、来たけど村に入れず…一週間…もう生きてないかと思った。
」とおっしゃっていました。

(でも・・・ちゃんとしんちゃん、雪を突破して一番乗りでフード与えていたんですよ♪)




いつも眉間にシワを寄せてるのに、こんな姿を見せるんだ


やはりいくらボランティアが何度も足を運んでも飼い主さんにはかなわないよね


動物を仮設に連れていくことを禁止と聞いていますが、この子達からしたらいい迷惑なことです

引き裂かれたまんま進まぬ復興。




二匹猫さんが居ますがいつもの子が見えません


居候の黒猫さんは隠れて餌を待ってます
フード補充しました



今日は何をもらえるかな
お母さんたちが来てて数倍ウキウキ

わたしの入れる食べ物をのぞきこむ姿が本当にかわいい






マルチーズのあいちゃんパパも、寄ってくれたのですがやっぱり気になり来ました

母猫は保護されました
子猫は今日も見えなかった


変わりに白黒の居着き猫さん?走り去りました


この餌場はあのあたりの一生懸命生きてる子には大事なポイントです
絶やさぬよう乾燥フードと煮干しやカニカマなど腐りにくいものを、たっぷり




さっき二匹いるはずだった子が、こっちに散歩に来てました

チョビも山越えしたくらいですから…
あちこちみんな出歩いています


迷子になる距離ではないのでひとまず安心









全て不妊済みの親子4匹はこの日は出てきませんでしたので、削り節とパウチを入れ、水でのばしました


さらに高い位置にご支援フード補充





こちらも親子不妊済み
フードを補充してきました

猫は気まぐれだし昼間は昼寝もしてるでしょうから逢えないのは仕方ありませんね

餌が、減っているということは生きてる証拠です







ここも不妊済み10匹以上居ますがこの日は数匹しかでてきませんでした、


フードはかなりギリギリのとこでしたので高い位置にもたくさん置いておきました







この子はいつきても元気がありすぎで噛まれるので、ちょっと待って~と、落ち着けます



ご支援の様々なパウチが待ちきれません






前回はあえませんでしたが、ニャン様、出てきてくれました



乾燥フードが空で補充
ここは外から丸見えの場所だけどカラスなど大丈夫かな…




スリスリ、スリスリ・・・やきかつおが好きみたいです
手から取り食べてました




いつも吠えて勢いあまって噛む子ですがこの日は様子が変でした…
妊娠!?と思うくらいお腹が左右横にでっぱっています





この子、雄だった気がするのですが…



飼い主さんが居なかったので様子がわからず、少な目に、煮干しだけ与えてきました





工務店のボックスです



補充しようとしたらカラスが二匹ここから飛んで行きました
CDのキラキラは効果はどうかな?やった方がいいかな



ここも10匹以上不妊手術してあるお宅ですが餌の入れ物は落ちて散乱しています




見ていると出てこないとわかっているので、ご支援のフードを補充してすぐ次のお宅へ






手術した三毛さんがいるお宅です



お父さんに久々に逢いました
三毛は元気に田んぼがあったとこへ遊びに行ってるとのこと

相変わらず小さな便器の容器へフード補充




そして、やっと便器でない餌場を、お父さんにきき、判明しました!!
他の猫も来てるのか、ハクビシンか…

餌は減るそうです



この子は、いつもフードが空で、吠えてるのですが、たくさん与えないように飼い主さんも以前言っておられたので、大好きなサイエンスをひとつと、煮干しだけ♪



最近はカロリーエースは、特に衰弱気味の子や術後の子、フードをもらえる頻度が少ない子に限定して与えるように変えました

じゅうぶん栄養がとれている子には必要がないのでその分、術後の回復力の必要な子へ。





夕方、スペイクリニックへ手術に出した8匹の引き取りへ。
メスが2匹。残りオスでした

メスは1匹妊娠
飼い主が無いままの孤児になる前に食い止めました

チョビもついに念願の耳カット。
これで人様を妊娠させることなく自由の身です

チョビ
みんながあなたに逢いたがっているから、もうあんな寂しいとこでうずくまったりしないで。




翌日は彼が猫達、リターンのため残り、私は先に新幹線で帰宅しました!!


(3日目に続く)



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

福島県飯舘村、給餌活動と猫不妊手術活動


4/19,20,21


まず、今回の不妊手術10匹の依頼だったお宅・・キャンセルになりました

そのお宅へ、向かいました


おばあさまがいらっしゃいました

おばあさまは・・・手術に大賛同なのです。


なので、ご家族へ、わたしは手紙と、スペイクリニックのチラシと、わたしの電話番号を添えてきました


10匹いたのにもう、ここへ来るまでにさらに2匹、外へ出て、引かれて死んだそうです


国道沿いの家なのです

ならばよけい、殖やさないようにしないと・・・事故も、相当猫達には痛くツライです。


電話まってます


わたしは、猫たちの為に、お手伝いを必ずいたしますから。





次の依頼のお宅は、見守り隊さんからでした

大歓迎ですよ


見守り隊さんの情報はいつも相当役に立っているのです

恩返しの為にも、「うちもやって!!」なんていう依頼大歓迎です


親子に見えるこのお二人様

どうやら共存するお友達のようです






小さな子だけ未手術だったそうです

もちろん、おおいに歓迎捕獲です


メスでした


妊娠もなく、これでさらに病気にもなりにくい、発情もなく穏やかな生活できますね





お仲間の大きな子は、ご支援のフードに寄ってきました

みなさんありがとう!




ニャンコには吠えずに私の持っている、みんなが集めてくれた色々な試供品をジプロックにいれたものが、欲しくてたまらないのです


そうだよ、だって色々なフードが少しつづ混ざっているもの。

そそるよね♪




(こんな風に、さまざまなそそるサンプルをまとめたら2袋にもなりました

みなさん、ありがとう~!!)





この子は居着いている猫さん
このお宅はいつもカラスが入らないように餌場がしっかりされてます

だから安定して、寄り付くので早く手術してあげなければ殖えるのです

見るからに身体の重そうなお方。
女の子とみました




やはり見たとおり女の子でした・・



5wks4匹。残念です。


いつもフードはあまり空ではないのに、珍しく何も入ってません

ご支援のフードを補充させていただきました!




ロッカーへの猫さん達への、フード支援補充も、させていただきました☆

ありがとう!!





そして、通称猫王国といわれているお宅です


最近居ない・・・とか言われていましたが、いますいます


この三毛さんは・・・ご近所さん?から遊びにきていたようです

かつおが本当に、だいすきでした♪


削り節は、たくさん与えすぎなければ、カルシウム、ミネラル多く含み良い食品です











猫王国のニャンコさん方々です。


ほとんど手術されてます。

こういうゴロンゴロンしておられる方々は手術済。


手術するといかに、穏やかになるかわかりますね





この険しい目つきのお方は、未手術です

絶対捕まらない、超手ごわいお方でした





猫王国で、住んでいるたぬきと思われます


たぬきは厄介者とばかり言われ続けてますが、このお方を見て、とても心が痛みます


毛も抜け、とぼとぼと、歩いておられました

野生なので、ここに居てはいけない。


しかし、胸が痛みます。




今ここ、猫王国では、まだ未手術が出て来ます。


この三毛さん、ひそかに大活躍しました

捕獲のお手伝いをしてくださったのです


おかげで2匹手術出せました


何をしてくださったかは、悪魔に知れたくないので、ひみつ。






ここを撤収間際に、残りの方々の為に、フードたっぷり補充させていただきました☆


ありがとう!!





次のお宅では、いつもたくさん置いてあるフードが空だったようです

道路へ来て、いらしていました




このお方、スペイクリニックで、診てくださりましたが、顔が腫れていたようです

どうやら、ケンカで顔を噛まれ、中で膿んだけど、外が治ってしまい、中が、膿んだままの状態でいたようです


すぐ顔を切って先生膿みを出してくださりました

早めに膿みを取れてよかった




これで、もうケンカもするような事も少なくなり、顔も治せて、素晴らしい猫生になりますね





ここのお宅の居付きさんを探しましたが、とうとうこの日も出て来ませんでした

変わりに、元祖、2年半前に手術だしていた子が、久々に捕獲機にいました


当然耳カットアリなので放しましたが、1年以上逢えずにいたので、無事に生きていた事がわかり安心しました




ここは、どうしてもあと1匹、やらなければならない

GWのにリベンジです。


必ずです。取りこぼし厳禁


ご支援のフード補充させていただきました☆




途中サロンのボックスに寄りましたが、空っぽでした


1匹大きな猫が、走り去りました

ネットが張ってあるのですが、右端は隙間があり、おそらくここから、カラスなどが入れてしまっているかも





石材店です


ここはまだ3匹は未手術です

給餌ボックスがあり安定している為、猫さん達が、たくさんよりついていいます


ここ目標3匹でしたが、夕方ねばりました




手術済の子ばかり何度も入り、本命がなかなか現れず、1匹で撤収しました





この後、仕掛けておいた場所に回収。

どの場所も、全部空振りや手術済の子がかかっているなど・・・


そして、諦めかけた夜8時頃、まさかの場所で、チョビヒゲの猫を発見!


もう数ヶ月も前から、ボラさんが見かけなくなった。と諦めていたチョビに逢えたのです!!






山越えした反対側の地区にいました

ここは餌もない、生き物を飼っているお宅ではない


チョビは、空腹でパウチを2袋、奪うように食べました


ここには飼われてない三毛が住み着いています

本当はその三毛の手術だったのですが、逃げ回る!!

チョビは男の子ですので、種になってはいけない、チョビは手術に連れて行く事になりました


10匹のキャンセルがあり12匹の搬送予定でしたが・・・7件8匹の搬送になりました


今回は、厳しかったし、真冬並の寒さで、震えながらの夜までの捕獲

今までに無く、きつくて予約数は届かないから焦るし、気持ちが折れる寸前でした


チョビがいきなり顔を出してくれた事

この時ばかりは、神様見棄てないでくれたんだ(泣)感じました




この日は久々のホテル宿泊

翌日のペットのぶたさんのお食事りんごなど買い


川俣のリオンで売っている水曜日のネコを飲み、納豆で身体をよみがえらせました


(2日目の記事に続く)



いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。