原発災害で 罪のない 飯舘村は

いまだに 当時のままです


どうぶつは いまだに人のいない村で

孤独に生きています


こうやって この事を忘れず フードを持って行ってあげて

ほしい・・・・と託してくださり 感謝しています!!


おわらない 原発の被害

絶対忘れることは ゆるされません。




愛ちゃんのブログ

空さん ありがとう!!

私ができないことを愛ちゃんがしてくれて嬉しい

と、言ってくださりました☆


放射能でどうぶつたちの免疫は果てしなく落ちています

人間にも相当出ているのに、地面に直に足をつく

犬猫たちの放射能被害は 相当のものです


空さんのお気持ちは弱っている子たちの免疫となります

ありがとう!


 


愛ちゃんのブログ

愛ちゃんのブログ

ハチ公連盟様 ありがとうございました!

先日取り急ぎのお礼だけで遅くなってしまい申し訳

ございません


海外からも福島の事を忘れないでいてくださることは

とても力になります・・

感謝しています!




週末からの福島入りは 私の仕事の都合上

彼が先に行き私が追う形になります


目標10匹TNR

冬に不妊してボラさん達がんばって減らしてくださった

のに、もうこの時期 知らないところで

ありえない数産まれています


がんばってくださっているボラさんたちの苦労を

絶対無駄にさせたくない

川にながす 遺棄はもう 嫌だ。


彼が 今回はほぼ独りで TNRもがんばってくれます

AD
信頼できる方から、みなさんにご協力願いたいと メッセージ
受けました

どうかもう一度考えてみてください・・
お願いいたします

この声をブログなどで みなさんに呼びかけてあげてください・・


 


「2011年4月22日、午前0時…福島第一原発より
半径20k圏内の立ち入りが禁止、 警戒区域に設定されました。

あれから2年…いまだ家畜の殺処分が続いています。
放れ蓄は100頭あまり、、厳しい冬を生き抜き、
もうすぐ青草が生い茂る季節に。

もういいでしょう? 追い回すのは止めてほしい!
同じ命、、同じ被災者です。

もう一度、みなさんで声をあげてほしいです。
農水省に、復興庁に、官邸に、県の畜産課に、、。
 
その一滴、一滴がいつかしみ込み、、奇跡をおこすかもしれないから…。

よろしくお願い致します


今も声をあげ続ける畜産農家さんがいます。
双葉から埼玉に避難。 今は野菜をつくり出荷しています。
避難生活は大変だそうです。 ここでどう生きていくのか、、


18日、警戒区域の柵にいる牛を希望の牧場に移送するため
立ち会われました。
鵜沼久江さん。 2年も生き抜いた命に元気をもらったそう。
自分も牛に負けないよう生きなければと。

牛は5~6才の知能があり、人をみる。 
多くの仲間の死をまじかで見てきた牛は気が荒くなったそう。

保健所が処分させてくれ、、と言ってきたが、
首をたてにふらなかった。

ボス牛は危険を察知すると、しっぽをふり仲間に知らせる。

自分の牛と一緒に群れでいる牛も、自分の牛、、
処分しないでと言ってある。


多くの畜産農家は生かしてもかわいそう、、
人に追い回されるのが耐えられない…迷惑がかかる、、
そんな理由で処分に同意。 
国で生かすなら生かしたい…が、やむなく同意。


震災の年の暮れの国会で、、一頭でも多く救って下さい、、
終生飼育…と国会で訴えた石破幹事長、、

政権が変わっても、なにも変わりません。 



こころの復興のためにも、命の救出を!
それがなければ、福島の復興もありえません。 


2年たち、区域が見直され、、バリケードで分断された地域では
人の心も同じことになっています。

こころの復興がなければ、、
牛の未来は福島の未来でもあるのです」

AD

山の猫は 厄介者に扱われています


不妊手術して 新たな命が産まれなくとも

リリースすら いい顔されない


「捕まえるなら 帰さないで保護してくださいよ。」

と冷たく言われるだけでした。

不妊の必要性なんて あの人たちにはどうでもいい


ただ 野良が消えれば満足なだけ。

どうやって歩み寄ればいいのかな


そんなの無理だからと言って、もうやらない。

と、言ったらただ 他の人がやるのを 目をつぶり

待っているだけ


堕胎させた数十匹は もう全て産まれていたでしょう


    せんせんせんせんせんせんせんせんせんせんせんせんせん



土曜日7匹手術枠のうち 3匹までで いっこうに捕まらない


そろそろ 苦戦するころだよね・・と心配してくれる方も

いた


何度かけても 耳カットの子ばかり 3時間。

1匹も 未手術がかからない


他に手をつける前に 1つずつつぶしてゆきたいのに

行き詰った。


もう22時過ぎた

少し場所をずらして かけていった




愛ちゃんのブログ

23時 見に行くと ようやく1匹 かかった





愛ちゃんのブログ

愛ちゃんのブログ

愛ちゃんのブログ

そしてずらした場所で 3匹捕獲


仕方ないから今度は先にこの場所を

全てつぶすことにします



これで山の猫のTNRは29匹目捕獲済です。

ちょうど今日で 手をつけ始めてから 1ヶ月になりました


手術終わりました

オス5匹 メス2匹


メス2匹とも 産後 でした


遅かった。


子猫置きざりの為 術後 即リリース 


今後産まれた数匹を またお金をかけ

手術しなければなりません


これをしない為のTNRだったのに残念です




「ちいにゃんさん」


また福島の給餌活動の為に ご支援ありがとう!!

いつも忘れないでいてくれて 嬉しいです


そして ちいにゃんの、毛皮反対などの活動・・

ブログが本になりました!!


一言一言に 愛が溢れ 涙でます


愛ちゃんのブログ

生きルーム ちいにゃん


これからも違う場面ですが いきものを殖やさない

殺さない。


同じ こころざし・・・がんばろうね!!







AD



先日海外の観光客の方から、猫がたくさんいて・・・

と、メッセージもらい、その日に偵察にゆきある程度

数を確認して


またその翌日も、どこにいるか調査して、そこでわかった

のが、三毛は耳カットされていました!!


色々つてを調べたところ、私の尊敬すべきTNRボラさんが

先に三毛など数匹 不妊手術の手をつけてくださって

いました!!


愛ちゃんのブログ

あと、子猫が見当たらないのですが

未手術が 7匹以上くらいはいるでしょうか


早速、耳カット三毛がかかってしまいました・・・

仕方なく放しました


愛ちゃんのブログ

先日逢った子です

狙っていたので、捕獲できてよかった

オスでしょう

発情しているようです



愛ちゃんのブログ

この子も先日逢った子で狙っていました

ここまで順調でした



しかし本命の子が、相当警戒して途中まで入るけど

でてしまいます



仕掛けたまま 山の捕獲へとりあえず向かいました





愛ちゃんのブログ

病院枠が7匹とれたので、公園と山をがんばろうと

しましたが、山はかなり苦戦・・・




愛ちゃんのブログ

かかった・・・!!と、思ったら・・・

耳カット済!!


でもこの子・・先日疥癬で リリースした子でした!!

よかった・・元気にしてた!!


顔もかなりよくなっています

元気に走りさってゆきました





愛ちゃんのブログ

次もまた耳カット!!即放します


1コロニーずつ、山はつぶしているので、前回手術した子

やはりかかってしまうのです 涙


でも元気に過ごしていると知り

それはそれでよかった




愛ちゃんのブログ

ようやく粘り かかった1匹


これで山の捕獲は合計25匹です


予定の手術数には満たないので明日リベンジです


仕事終わって、彼と待ち合わせで捕獲しています

夜中までかかり眠くてたまらない


耳カットが増えると、それなりに捕獲は大変になります


ブログを見てメッセージを今日下さった海外の方が

いました ありがとうございます!


1部だけ 抜粋します



「4月1日に静岡県伊豆へ観光しました。

トイレの近くにとてもお腹が減った子猫たちがいました。

一週間も餌をもらわないぐらい痩せてました。

少し餌をあげましたけど、私は国へ戻りました。

その猫達を心配しています

その辺はたくさんお腹が減った野良猫がいるので、

地域猫活動が必要と思います」


ピンポイントで場所の特定もかかれていましたので

早速、仕事の帰りに ひとっ走り 偵察に行ってきました


ただ・・わたしの地元の活動は 餌やりでも保護でもなく

不妊去勢手術搬送とリリースです

なので どこまで お力になれるか・・・


わからないけど とにかく 見てきました。



愛ちゃんのブログ

愛ちゃんのブログ


愛ちゃんのブログ

まず 書かれていた トイレ・・・ぐるりと1周

写真とりました


ここで あっているでしょうか


この付近に猫・・2匹いました!


愛ちゃんのブログ

きっとこの子は 誰かしらに フードかろうじて

もらっているでしょうか



愛ちゃんのブログ

ガツガツする感じはそんなにみえません

男の子でした



愛ちゃんのブログ

背中は 多少骨ばっています

が、なんにも食べてない感じは そんなに感じません

でした


いつもここに居る子なのかは 不明です。




愛ちゃんのブログ

愛ちゃんのブログ

もう1匹 トイレ付近。


なかなか近寄ってきません

1日に見た子はこの子でしょうか?


大きさはそんなに小さくないです


が、もしかして女の子の可能性があります

野良なのはまちがいないでしょう


この子もここにいつも居るのかは わかりません。



愛ちゃんのブログ

ここは広い池で 観光地のようです

遊歩道のような感じで歩けます


しばらく ライトを照らし 歩いて子猫を探しました・・

が、声もしません


この2匹の行動も見ていましたが

子猫らしき子が側にいません・・・



愛ちゃんのブログ

トイレから少し離れ 遊具がある方へきましたが・・・

こちらは違うかな??


もしブログご覧になりましたら

また お知らせくださいね!!


もしかしたら・・子猫の状態によっては助からなかった

可能性もあるし暗くてわからなかったかもしれない


でも わたしにできる事は この付近の野良さんから

これ以上子猫を殖やさない事だけは お手伝いできます



できる事。それだけは 見て知って関わった以上 やります。

再度 ここへ 来ます







愛ちゃんのブログ


愛ちゃんのブログ

もしかして 資料館のトイレかも・・・??


と、思いこちらも覗きにきましたが・・・

ここは猫さんはまったく見えません


ここではないですよね??




海外からわざわざ 情報を、ありがとうございました

保護は出来ないのですができる限り ご協力いたします!!