地元での野良猫に対する、TNR活動のお手伝いしています


私の地区では、ちゃんと助成金がでています

私が協力している会では年間200匹以上の猫さんの

不幸な命を食い止めてきました


今の時期、もう産まれる寸前で・・

どうにかして!!産まれてしまう!!手術して!!と、

捕獲の依頼がくるようです


餌はたくさんの方が代わる代わる与える・・

でも不妊手術はしない・・


野良さんに対しても、それではだた増やすだけの危険な

行為です


この日は浜に住んでいる野良猫さんの、1コロニー全て

TNRした場所へゆき、散らかし放題のごみの清掃を

彼と二人だけで、自主ボランティアしてきました




愛ちゃんのブログ

彼と二人で、できる限り拾いました


なぜ、清掃なのかといいますと


猫さんに皆が、餌を与える場所は、死角なのでわざとゴミを

投げてく人が多いのと・・どうしても浜からの風で、

海からのゴミも吹き溜まりになっています




愛ちゃんのブログ

猫さんが嫌いな方は、ゴミ問題と、野良猫餌やりと一緒に

なり、ゴミが増えれば猫にツラくあたります



上記写真は、清掃し始めて途中ですが、こういう燃した缶

やペットボトルが、あちこち散らばっていました




愛ちゃんのブログ

有害物質がでているでしょう

その中、色々な方が餌を置き、猫さんがそこで住んでいます


清掃していると・・

犬の散歩のお母さんが、声をかけてきました


「ここの猫ちゃん数が減ったみたいだけど・・・」


なので、私は、


「不幸な猫が増えないよう、ここは不妊手術をしっかりして

あります。

耳カットされている子は、もう子供が出来ないので安心して

ください」




愛ちゃんのブログ

この様に、右耳を見ると、欠けています


どの地域でも、「野良は迷惑!!」・・・と言っておられる方

このような耳カットは、不妊、虚勢手術済みです


温かく、命をまっとうさせてあげてください




愛ちゃんのブログ

そして、次に来た御夫婦は、ここの猫さんたちと馴染みが

あるようで、数が減ったとか、餌を与えたら近所に怒鳴ら

れたとか・・

保健所では毎日たくさんの子が殺されているとか・・

色々話してきました



でも耳カットの事は、知らなかったようなので、

「餌やりするとき、怒鳴られたら、手術をしてあることを

ちゃんと説明してください。

ただ餌だけあげていたら怒られます。」


非常に安心しておられました


「この前ここに死んでた子を埋めたわ」と言っていました


私たちが清掃していた時も、2匹亡くなった遺体を発見

しました。




愛ちゃんのブログ

すぐに彼がその2匹を、暮らしていたこの土の中に

埋葬しました


清掃するだけで2匹も遺体を見るなんて、めげそうでした


もう一匹は、さすがに写真は撮れませんでした

白骨化し始めていて、目と、舌はカラスに食べられていました






愛ちゃんのブログ

だいぶ来たときより、きれいになりました。

こうやって右下に燃してある跡があり、これが問題です。


掃除しきれなかったので、次回のお休みのときに

また彼と来ます。


産廃まであったので、会の代表にも相談しました



愛ちゃんのブログ

きれいになりました



おじさんが寄ってきて、


「向こうの浜の猫はスポンサーが多すぎる・・

みんな太っている。

ここの子はみんな痩せてるな。


でも引越しするとき、いらなくなれば、ここに猫を棄てる

悪い人間がいる。


これでは増えてしまって困る!!」


と・・機嫌が相当悪かった。


しかし丁寧に、TNR(保護。手術。帰す)してあること。

耳を見れば、もう増えないこと。


だから・・温かく見守って命をまっとうさせてあげて欲しい。

ゴミは私たちが、定期的に掃除しにきますので・・!


とお伝えすると、非常に納得され、ごくろうさん!と機嫌を

直して散歩へいかれました





愛ちゃんのブログ

たった数時間の清掃活動で・・

これだけの方が声をかけて野良猫問題について話してきて

くださり・・


そして、TNR活動を理解してくれて、これで猫さんへの

嫌がらせも、相当減ります。


結局、餌を与えても、ゴミが増えても、何をしても

一生懸命生きている猫さんに危害が加わり、

痛めつけられます。



こうやって地元でも、猫さんが、意地悪されないよう地域の

方とお話して理解してもらうことが、どれだけ大切か・・


身にしみて感じました。

AD

夜空さんよりお願いです

牛さんに・・お力を・・・!!


松村さんや他の牧場さんにも支援をされているお寺さん

(宗)善弘寺内 『宗教法人 福島被災家畜を守る会』 さんが
今一番ほしいのは


牧草


だそうそうです。



中々手に入りにくいようですが、
よろしくお願いします。

他のものでも構いません。

また他にお店をご存じの方、教えてくださいませ。

●日本競馬飼料 株式会社  チモシー  http://jrf-nikkei.co.jp/index.html
以下はHPには記載されたものではありません。
これなら在庫があり、お売りできると電話でお聞きしたものです。
圧縮W・シングルチモシー 29kg ¥2610 送料¥1400  合計 ¥4210

●どうぶつのごちそう チモシー http://item.rakuten.co.jp/animalsanta/c/0000000104/

●牧草マーケット チモシー http://item.rakuten.co.jp/bokuso/779867/

★安価なふすまや干し草情報

http://ameblo.jp/gashi-kachiku-kyuusai/entry-11190250875.html

●稲わら http://item.rakuten.co.jp/sfield2000/c/0000000103/


(宗)福島被災家畜を守る会のオフィシャルブログ

連絡先・物資送り先:
〒 964-0063 福島県二本松市才木山183番地
(宗)善弘寺内 『宗教法人 福島被災家畜を守る会』 代表 住職 山元志流
E-mail: fukushimakachikusos@gmail.com 携帯(急ぎの場合) 090-8610-2927 

<振込口座>
① 福島銀行 二本松支店 普通 1064505
ボランティア団体宗教法人福島被災家畜を守る会 代表山元竜
(ボランティアダンタイシュウキョウホウジンフクシマヒサイカチクヲマモルカイダイヒョウヤマモトリュウ)
②二本松信用金庫 本店営業部 普通 1215453  
ボランティア団体宗教法人福島被災家畜を守る会
(ボランティアダンタイシュウキョウホウジンフクシマヒサイカチクヲマモルカイ)

http://ameblo.jp/fukushimakachikusos/

AD

新幹線で遠くからきてくれました

シェルターのお手伝いした翌日、飯舘入り。


私たちにも真似できないパワフルなお方です☆


aihamaruchizuのブログ

http://ameblo.jp/t-hibidas/entry-11235211637.html#cbox  



応援してあげよう


愛犬は「あいちゃん」偶然同じ名前です☆

福島入り、ありがとう


一人でありがとう!!

AD

今日は、私の信頼できる方が、初めて一人で飯舘へ

餌やりに、遠くからきてくださっています・・0


地図一つを頼りに、不安がいっぱいなのに・・

その行動に感謝しかありません


飯舘の子を見捨てないでいてくれてアリガトウ☆





愛ちゃんのブログ

そして・・お届けモノですむふ


いつもありがとう~☆

ぼくD君からたくさんお届けものです

ゆりかご動物病院さんより・・お預かりしていただいた

ようです!!

質の良いフードたちをありがとう・・!涙泣き3


この試供品が弱っている子の力になります

離れていても想いをしっかり受け止めました

必ずお渡ししてきます、与えてきます

ありがとう!!!




愛ちゃんのブログ

ぼくD君☆

こういう気使い嬉しいです


こうやってみんなから守っていただいて何とか私は

やれてます・・じーん





愛ちゃんのブログ

いつも牛さんの事守ろうと記事を書いてくれてる

ななちんよりたくさん託していただきました~☆



愛ちゃんのブログ

色々入っていましたぁ~きらきら

ななちんの福島の子への想いがつまっています

いつもありがとう~!!


せっかくゲットしたモノを全部こっちへまわしてくださって

ありがとうね・・泣ほろり





愛ちゃんのブログ

そしてななちんから、うちの飼い猫さん、三毛2匹にまで・・

プレゼント!!


ピンクが好きな私に、こんな可愛いお皿を頂きました


今まで、醤油小皿と、発砲スチロールのお椀がうちの子の

餌入れでした(笑)

これからは、こんな可愛い水玉のお皿・・キラキラハート

お気に入りで使用してますよ~


うちの猫さんたちからお礼を伝えるように言われています

ありがとう!!猫ハート。



愛ちゃんのブログ

そして、震災当時から、ずーっと託してくださっている

マロちゃんのママ~!!

どれだけ今まで、救われる子がいたかわからないほどです


優しい想いを感謝しています・・

必ずその想い、福島へ運んできます!

早く動物の3.11が収束する事一緒に祈りましょうね


アリガトウ・・!!


猫さんフード小分けになっていないもの・・

いつもちゃんと考えてくれているのが嬉しいよほろり



託して頂いたものは、みなさんの代わりに

私が福島のワンニャンに必ず渡してきます、

優しい気持ちをみなさん

ありがとうハート


16日、飯舘村、2日目、続きです



愛ちゃんのブログ

ちょうど飼い主さん帰ってこられていました!!



フードの支援をしてくれるところがないか・・

動物の事で協力してくれるとこがないか・・



探していたようですが、情報がまったくなく、今まで

苦労されていたようです


この子の為にわざわざ帰ってくるようにしておられる

ようです・・

愛ちゃんのブログ


この飼い主様は、私たちを大変歓迎してくださり

支援も非常によろこんでおられたので、


次回からも、玄関支援は、引き続きします!


こうやってコミュニケーションがとれることが

一番私たちにもありがたい・・


愛ちゃんのブログ

そして、こちらも飼い主様おられて話をたくさんしました


ワンさんは、つれていっておられるようですが

猫さんの為に帰ってこられています


やはり猫さん、自由にのびのび生きてこられているので

狭いケージに一日中いれておくのはかわいそう・・

とのことで、保護してもらうのを考えてしまうようです・・


玄関支援については、喜んでくださいました!

私たちを信じてくれて、敷地に入る事も認めてくださり

私たちも嬉しいです


愛ちゃんのブログ

そして、こちらのワンさんたちは、フードが入っていました

きっと飼い主さん戻られたと思います


でもまったく食べておらず・・



愛ちゃんのブログ

リゾットパウチと牛乳を、一気にたいらげました


愛ちゃんのブログ

牛乳はどの子もとても好みます


この方たちは、ニボシが大好きでした

私は、放射能地域の子にはできるだけ自然のもの

を、あげるようにしています


ニボシは、カルシウムもあり、私は安心してあげています


愛ちゃんのブログ

この子もニボシが好物でした

でも塩分もあるので。適度に・・


こんど、また持ってきてあげます


愛ちゃんのブログ

愛ちゃんのブログ

そしてこのお方。

見て、一発で危険と判断。

飼い主様宛てに、連絡欲しい事書きました。


でも、太っているだけ・・と勘違いされています・・


連鎖がくりかえされてしまう。

非常に危機感を感じました。


説得が進みません。

愛ちゃんのブログ

そして、何度も登場している、避難せずに残ってくださって

いる方のお宅の猫さんです


そのおかげでどれだけの子が、飢えをしのげているか

感謝です


見かけない子も来られますが、受け入れてくださっている

おじい様おばあ様・・


愛ちゃんのブログ

このお方は、どこの子か、相当探したようですが

ようやく今日わかったとおっしゃっていました


きっと餌やりさんは、遭遇しているとおもわれます

近所の神社付近で・・ガリッガリッに痩せていた子です


ほんとにすさまじかった


骨と皮・・背骨は誰かに叩かれただろう・・と言ってました

曲がってつまめるほど、肉はついていない

皮が垂れていました




愛ちゃんのブログ

おばあ様にこの子用に、カロリーエースを大量預け、

牛乳混ぜてしばらく与えていただくようお願いしました


なんでこんな近所だったのに・・

ここのお宅にもっとはやく、助けを求めに来られれば

よかったのに・・!!


元の飼い主さんが、判明した時

「まだ生きてたんだ!」

とおっしゃったようです


・・・・・・・・・・。



愛ちゃんのブログ

愛ちゃんのブログ

おじい様おばあ様

ほんとにこの子達の為だけに・・

残ってくださってありがとう・・


愛ちゃんのブログ


愛ちゃんのブログ

そして最後に、早川さん達メンバーが前日行って

くださいましたお宅でしたが・・

どうしてもいつものお顔が気になり、帰りの通り道

並んだ3件よりました


いつもなぜか、飢餓状態。


この子これからどうなってしまうんだろう・・



愛ちゃんのブログ

愛ちゃんのブログ

そして、このお方は飼い主様と、何度か話もできているので

安心はしていますが、早川さん達メンバー前日に続き

補充を入れてきました


嬉しくて走り回っていました



愛ちゃんのブログ

そして、毎度のこのお方も、元気にされていました

痩せ型が以前から気になっていましたが

食欲なども大丈夫でした


愛ちゃんのブログ


今週は仲間たちが行かれています・・


しかし今の時点でも、トラブル、ショックな出来事など

続々報告あります


もう人任せはダメです。


福島は終わっていません。

飯舘はもう行かなくていい、なんてありません。


「今週は」、たまたま仲間が行ってます。

でも毎週なんてありません。

来週は行く人がいるかすら、わからないのです。


誰かがいつも見ていかなければ、ダメです。

入ってみればわかります。


どうか以前餌やりだったのに、辞めてしまった方。

力のある団体様。


再度、お力を、お貸し願いたいです。