愛ちゃんのブログ

原発事故後は、福島の残されたペットへの
給餌活動の記事、脱原発の記事をメインに書いています


テーマ:

次回の福島入りの為に仕事帰り、毎日悩んでます


レモンやダイソー、オレンジ・・などなど

毎日違う、100均に行っては、福島の凍る寒さに

対抗する為に、色々と探しています


情報を下さる方のブログにも、水が凍ること・・

書かれています泣く

何をやってもダメだと・・・なき


どうやら、凍りにくい?!・・と言っていたポカリも

命取りになってしまうようで・・


なかなか・・希望が見つかりません


この前行った時に、氷をなめていた猫さんを見て

大変心が痛くなりましたなみだ





愛ちゃんのブログ

今回は、残された子に温かいおじやを

食べさせたい計画ビックリ!!


なので、ステンレスボウルを探していたら・・

ようやくありましたビックリ!!

21センチ口径の大きなボウル笑顔


これ100円なんて安いですね!!

ダイソーには、餌なんて入らない・・小さいもの

しか無く、がっかりしていました・・


100均巡りも、捨てたもんじゃない


在庫数が足りなく・・あるだけ大量買い






愛ちゃんのブログ

そして、これは、どうでしょう?

こんなのあったの知ってましたか!?


100円で・・!



愛ちゃんのブログ


知らないの私だけかな・・


室内用って書いてあるけど・・


1.5リットルなんてこの、プラスチックで

支えられるかな??


餌やりさん達と連携して、次回ペットボトルの水を

交換してもらえば、この先、何とか繋げられるかな・・


問題は、凍ってしまう事泣


とにかくできるだけ、この容器を冷気から

守ってみよう・・




愛ちゃんのブログ


保温しそうなグッズを100均で購入

容器に貼ったり、包んでみたり、やってみる


プチプチも、うちでは、窓に貼ったりしてる

だからそれも、利用してみよう


考えられることは、何でも、希望を持って

まずは、やってみるビックリ!!


福島の子達の為に、託して下さっている

仲間たちの支援は、このような物にも使わせて

いただいていますよ♪


みんなの集まった想いで、救っていこう・・・じーん*星






明日は、放射能の勉強会だ

全ての犠牲になった、いまだに犠牲になっている、

動物達の無念の死を、無駄にしない為に、

動物の代弁者として・・


勉強にも行ってくる


AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

「原発と村」 郡山総一郎さん報道写真家

        新日本出版社



愛ちゃんのブログ



福島を想い、動物を愛する仲間から

一冊の写真集を

プレゼントしていただきました・・*星


シンプル・カッコ(ピンク)福島、浪江-異常な線量下で生きた記録


原発近くにも人が住み、地域には歴史がある

当然のことですが、認識していたでしょうかシンプル・カッコとじ(ピンク)


このような衝撃的な、帯がついていました・・



けっして、明るい写真ではありません

とても重く、苦しんで生きていた、浪江の

方々の姿が写しだされています


そして、浪江で生きたたくさんの牛さんたち

も、写しだされています


が・・今はもう・・いない・・

その、牛さんの目を、写真でさえも直視する事が

私は、つらく、できなかった・・


放射能とはこんなにも生き物全ての自由も

笑顔も・・破壊してしまうものか!!


重く重く・・本当に、苦しみながら見ました・・


福島を、浪江を知らない方に見てもらいたい



今は避難してしまいましたが、私が、

何度か餌の支援した方も写っていました


先日餌やりに行った、この写真の近くの

津島地区で、はかったところ、

いまだに、14~21マイクロもありました



もうこの苦しみを繰り返す理由はありません

原発は、それでも、大いに歓迎ですか・・??




この本を送ってくださったお仲間さん・・

わたしは、よりいっそう、福島を見捨てない決意を

しました!!

貴重な本をありがとう!!


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

福島入り2日目


川俣方面から入るとさっそく、お地蔵さんの所に

ネコさんいました


お地蔵さんの屋根の下にあらかじめつくって置いた

餌を置かせてもらいました


比曽地区へはいりました


愛ちゃんのブログ
黒猫さんが隠れていました

空の犬小屋が雨をしのげそうだったので

餌をおかせてもらいました


ジッと私達を警戒してなかなか食べようと

しませんでした



愛ちゃんのブログ
相変わらず、飯舘は素敵な景色です


東電さえいなければ、ここに危険な物質を

まきちらす事はなかった

ほんとうに憎たらしい。




愛ちゃんのブログ

愛ちゃんのブログ

道沿いにまたネコさんいました

ニャー二ャー鳴き、私達を呼んでいました





愛ちゃんのブログ
雪の中を走るネコさんにも逢いました


とりあえず、使っていない物置の下に餌

おかさせていただきました


冷たそうな雪です・・






愛ちゃんのブログ

このあたりは、気にしながら走ると、相当山道に

ネコさんいます


しかし、なかなか近づいてきてくれません





愛ちゃんのブログ
相当時間がかかり、ようやく近づいてきて

くれました


人に逢うのは、あの子たちにとって久しぶり

なのかな・・

自分達を平気で棄てた人間は、今となっては、

もう、敵・・にしか見えないのかも・・




その後、何度も通った、ネコに餌を与えて

くださっているお宅へ


愛ちゃんのブログ
ここでは、みな幸せに暮らしています


本当は、避妊去勢のはなしを一刻もはやく

決めないとならないのですが

おじいさんも不在だったり、手術にたいする

想いの重さの違い・・

なかなかうまくゆきません・・




愛ちゃんのブログ

愛ちゃんのブログ

愛ちゃんのブログ

愛ちゃんのブログ
今回は、仲間からの託されたネコハウスを

持ってゆく事も目的でした


設置の作業をよく、観察しています




愛ちゃんのブログ
ようやく一匹はいりました


何度も、近づいては逃げ・・繰り返して

どこの家にしようか探しています




愛ちゃんのブログ
さっきの子は、結局このハウスに決まりました

百均のブランケットも役に立ちました




愛ちゃんのブログ
おばあさんは、ネコ達にはもったいない・・ぬ~ん

といっていました


あの子達が、ギュウギュウに詰めて入ればホカホカ

あたたまると思います!




この後、小宮地区で、山に放浪しているワンさん

の場所へ行きました

やっぱり、私たちを見ると、庭からすぐの山へ

一気に走り去りました


飼われている子という事で、飼い主さんあてに

ボラとして餌を置いている事を書き置き、食べられる

ようにセットしてきました


途中、ひもが外れているのに、玄関でジッと

しているワンさんにも会いました




愛ちゃんのブログ

そのまま進み、山辺沢地区です

このT字のとこに来たら・・


いきなり、道路に二匹のワンコさんが!!

吠えながらとび出てきました





愛ちゃんのブログ
この子はとてもゆっくり歩き、かなりの老でしょうか


首輪にカラビナがぶら下がっています・・

と、いう事は、ひきちぎったのではなく、人間が

カラビナから外して、放しているという事です・・


飼われているのでしょうか・・


しかし、空腹に変わりはありませんでした




愛ちゃんのブログ
二匹とても仲がよかったです


ふらふらしてるこの子達の


その横を、福島ナンバーがかっ飛ばして走り

去りました・・


見向きもせず・・


動物に興味がないのか??

それとも飼われているから、構うな・・と言う事

でしょうか



愛ちゃんのブログ

愛ちゃんのブログ
この子はピンクのドット柄の首輪でしたが

もうゆるゆるでした


瘦せてゆるゆるなのか・・


色々推測してもわかりません



愛ちゃんのブログ
このあたりは、初で踏み入れた箇所でした


警察にピッタリ後ろにつかれ、また免許ださなきゃ・・

と思っていましたが、さっき一度会った警官だったか

「ペット救助  餌やり」の車の張り紙に気づき

抜かしてゆきました


ここの家は、気づいてほしかったのか・・

かなりワンさんが、吠えてました


ネコさんも、ニャーニャー鳴いていました




愛ちゃんのブログ
フライパンが餌入れでは、足りないよね・・




愛ちゃんのブログ
ワンと同じ敷地にいた、この子も、とてもなつっこい。

黒いネコさんと二匹で、くっっいて縁側で

、飼い主さん待ってました


鍋の餌入れに、山盛りいれてあげました


ガツガツ・・それはもう、私も見てて辛かった。


飼い主さんに置き手紙を置いて、残り少なくなって

きた餌をできるだけ置いてきました




愛ちゃんのブログ
このあたりは、来たことなかったけど・・ひょっとしたら

残されてる子は、まだまだ居る地域ではないのか!?


そう思っていたら、入り口がパイプでバリケードされて

いる中に、大きな声で吠えてる子を発見!


かなりお腹すかしていて、私たちを見て怒って

いました・・

気持ちわかるから、怒るのも当然です・・


餌をあげると、一気に食べ、補充しようとすると

取られると思い、怒ります


餌やりさん、この子の気持ちを理解してあげて

これから出会った時は、遠くからまず声をかけて

あげてくださいね☆





愛ちゃんのブログ
そして車を走らせ

何度か逢っている子達のもとへ・・


ここはもう餌の支援も飼い主さんへの自分の身元も

あかしてあります


飼い主さんは定期的にきておられるので

安心はしています


が・・固形の餌は、カチカチに凍っていました



この隣のお宅で餌をあげている時に・・

一台の車が中に来ました


私たちを見るなり


「餌をやるな!!」


その車は、飯舘村防犯パトロールでした


「私たちは、飼い主さんに置き手紙も書いて

自分の携帯番号も書いて、ここへ入る事も

伝えてある。なぜ、餌をやるなといえるのだ?」


しばらくバトルが始まりました


彼が、「飼い主さんが来るまでの数日お腹すかして

待ってて、あんたはかわいそうだと思わないのか!」


と言うと


「思わない!!餌を置くから、野良が来るんだ」

と男性のH氏。


野良にしたのは、誰ですか

置き去りにしたのは誰ですか・・


野良がきて食べてくれたら私たちは幸せですよ。



「村の許可は取ったのか?

私達の居るパトロールの

いちばんかんへ来て、車のナンバーや

名前、最初に登録して。」

と、女性のI氏。


私は、あまりの非情な答えに怒りで震えながら

飼い主さんへ置手紙を書きました


「防犯パトに餌をやるな。村の許可を取ったのか。

と言われました。

私たちは、ワンさんがお腹をすかしていると思い

餌を与えてきました。

もし、御迷惑でしたら、携帯へご連絡ください・・」


と・・・


(あまりに悲しくて、写真も撮るのを忘れていました)




愛ちゃんのブログ
その後、彼と、悲しみながら・・・

それでも雪の中待ってる子がいるから

隣の子にも与えてきました


カチカチに凍った水のみ、ありました


元気だね、また逢えたね・・!

覚えててくれたんだね・・!!

喜んだ顔でさっきの悔しさとんだよ!!


この子の飼い主さんには、仲間が会ったようで

安心できる方だったようです


一袋、仲間が託してくれた餌もおいてくよ

飼い主さんに、渡してね・・☆



急いでここを出て、昨日分からなかった場所を

仲間から聞いておいたので、向かいました


ネコ用牛乳もあまっていたので、ネコパラの子

に好評だったから、もう一度置いてきました


その後もう暗くなったけど、悔いは残さないよう

まわりたいので、葛尾へ入り、以前家の中で

たくさんネコさんがいた場所へ行くと、前日

逢った方が、すでにたくさんあげてくださって

いました!!


その後、田村市の都路へ


途中、放浪の子にあったり、仲間から聞いていた

ポイントへ餌をセットしたり・・


人の住んでいない家の庭に犬の足跡を見つけたり・・


そして、最後に皆さんが、穴のあいた小屋を心配

して、毛布などを用意してくださった子のところへ

ゆき、餌は連携している仲間が与えてくれてあった

けど、水が空だったので補充!!


(もう真っ暗で写真がなくてごめんなさい)


途中帰り道にもネコさん発見・・

もうワンさん用試供品しか残っていない位、餌は

すっからかんになっていました


ネコさんに、最後の試供品を置き・・終了です・・





そして、お正月・・・1月1日・・・朝、自宅にて


あの防犯パトに文句言われ、張り紙を残した

飼い主さんから、お礼の電話きました


「・・・いつもいつも、遠いとこからありがとう・・


私が、あなた達に、もう餌をやるなと、言うなら

わかる。

何の権限で、パトがあなた達に、やるな!といえる

のか!!?

村にわざわざ許可なんておかしい!


嫌なら飼い主個人が、言うのがあたりまえ。


パトは、給料もらい仕事でまわっている。

確かに不審者がいたら取り締まるのはわかる


でも、こうやって、犬達の事を心配して餌を持って

きていただいて・・、私はとても感謝しています・・・・」



ずっと悩んでいたものが、元旦の朝、晴れました。

しかし、これからは許可はとり、堂々と与えた方が

いいでしょう


なぜなら、そんな争い事に時間をとられてる間に

一匹も多く餌を与える事が、私たちがやるべき事

なのです



AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

スタッドレスに四駆

それがないと、あのカチカチの路面はすべるだろう



厳しい季節になりました・・


暮れに福島へ餌やりへいってきました





今回は餌がいつもより載らないけど・・

四駆でないと、怖かったのでぎゅうぎゅうに餌を

詰め込んで、福島いきました。


今回は仲間の餌やりさんと手分けして、わたしは

飯舘を重点的に。


さっそく、たった一度の唯一のトイレを葛尾で借りて

そこで、餌やりさんにあいました


自らも被災されていて猫さんもワンさんも保護して

くださっている方にお逢いできました笑顔


震災時は、部屋の中がひどく、家の猫ちゃんを

探すのに数時間もかかったようです・・なみだ

しかし全員無事だったそうです


かっここうやってお金で買えない命と、一緒に・・

寝るとこがあるだけで、何て幸せな事か・・泣くかっこ


そうおっしゃっていました

目頭があつくなりました・・・

そんな大変なのに餌やり・・ありがたかったです・・







愛ちゃんのブログ


さっそく、葛尾に入ると、道端で、待っていました

おいで~!!というと、恐る恐るきて、距離を

保っています




愛ちゃんのブログ  


わたし達が離れないと餌を食べようと

しませんでしたぬ~ん

警戒してるな・・






愛ちゃんのブログ

飯舘へ向かう道は真っ白でした

でも、全ての場所が雪ではありません


特に標高が高い地域ではたくさん積もるそうです





愛ちゃんのブログ

仲間の方から頼まれていたポイントへ

すると、ダッシュで、小型??犬が逃げて

しまいました・・


追いかけて、ご飯あるよ~!!と言っても

民家へ入り込み来なくなりました・・なき


他の餌やりさんもたびたび目撃しているようです

餌を近くの見えないところへ




愛ちゃんのブログ

するとその餌を見つけ、白黒猫さんきました


カメラを見つめていますが、近寄ると避けます




愛ちゃんのブログ

せっかくの白い毛が、汚れて痛々しい・・

そこでニャーと鳴き、食べ始めました



愛ちゃんのブログ

次に、頼まれた「猫パラ」へ。


これならカラスの被害は、かなり避けられるでしょう

素晴らしいです


いつもここへ餌を与えにきてくださっている方

感謝です!!

わたしも次回からはポイントへいれます上 アップ うれしい





愛ちゃんのブログ

しかし、前に入れてくださったであろうタライの水は

カチカチに凍り、飲めません


代わりに託された、猫ちゃん牛乳を与えました


これが大好評でした

相当、喉が渇いていたのでしょう





愛ちゃんのブログ

仲良く猫用牛乳を、飲み続けていました

そういえば、さっきの白黒ネコちゃんでした笑顔


ここの子だったんだね黒猫



この後、近くのお宅の納屋に餌入れがあるとの

事で、行くと、空の皿だけありました


食べているんだ、ここにもいるんだ・・


追加で入れて次は放射線量の高いワン宅へ・・





愛ちゃんのブログ
ここは、とっても線量高く・・

出来たら、置き去りにして欲しくない!!


いつもここへ来ると思うのです


この子は、かなり老に見えます

それに、餌をおびえながら食べます


でも固形より、おやつは喜んで食べます




愛ちゃんのブログ

わたしは明日も、居るから、また様子見にくるね!

あなたは、こんな線量高いとこ居て・・

幸せですか・・?泣く





愛ちゃんのブログ
よくネコさんが集まる集会場です


つららが・・


飯舘は、こんなにも寒い所です・・




愛ちゃんのブログ

そして前に来て下さった餌やりさんが入れて

くださった水も、全てカチカチに凍っています・・




愛ちゃんのブログ
雪は動物達にとっても敵です・・


でも、唯一、生存が確認できる手段にもなります

生きてる証です・・


足跡を見ると、希望が出ますほろり




愛ちゃんのブログ
突然現れた黒いワンコ


缶詰を一気に食べました




愛ちゃんのブログ
とってもキレイなワンさんだけど

毛にすんごいついてます♥akn♥


その後一気に民家へダッシュ


餌やりさんには有名の、飼い主さんが残って

くださっているところのワンコさんでした


飼い主さんとも話して、餌の支援もしました


以前も餌を持ってきてくださったボラさんがいた

ようで、とても喜んでいました笑顔




その後、次の場所へ行く途中・・


車にひかれ亡くなり、カラスにつつかれ・・毛を

むしられていた、ネコさんにあいました・・


彼がすかさず、降りて、そのネコさんを抱え

カラスにやられない場所へ移し、タオルをそっと

かけました


まだ、温かく、抱き抱えた時の・・硬直していない

垂れた四つの足が、今でも脳裏から離れません・・






愛ちゃんのブログ
この子は、以前避妊手術のお話をしたワンさんです


仲間の協力者さんの搬送や面倒を見てくれた連携

のおかげで無事、手術を終え、戻ってきました!!




愛ちゃんのブログ
手術、痛かったかな・・


辛い想いさせてごめんなさい・・

でも、手術しないで、子供ができたら

もっと辛い事がおきるから・・


あなたの身体に傷をつけてしまって

許してね・・


私達の事を覚えていてくれました

恨まれても仕方ないのにね・・


たくさんの餌の支援と、仲間からの試供品を

玄関において帰りました


夜、飼い主さんから電話入り、毎日心配で

帰ってきていることを聞き安心しました


餌も喜んでくれたり、手術の時の協力者さん

にも大変感謝してくださいましたにこ*


この瞬間がなによりも、嬉しいですね↑




愛ちゃんのブログ
あちこちまわっているうちに、もう真っ暗です・・

本当に真っ暗です・・


冷たい雪も降ってきました・・

(白い点は雪です)


夜はこんなにも、暗く、あの子たちは切ない想いを

相当我慢しているのだと、実感しました




愛ちゃんのブログ

愛ちゃんのブログ

愛ちゃんのブログ
以前、飼い主さんに会って話をしたお宅のワンさん

達です・・


今日は飼い主さん、いません

いつも餌のあるストック置き場も空でした・・


相当空腹で、前より、あばら骨がくっきり

わかるような気がしました・・


缶詰を1匹あたり3つも食べました




愛ちゃんのブログ
家の中には、窓に身体をぴったりつけて、

ニャーニャー鳴く、猫さんもいました


私に気づいて!!と、いわんばかりに・・・


ネコさん通用口に餌を押し込みました

餌置き場にも、ネコさんワンさん用、たくさん

支援を置いてメモを貼ってきました


早く帰ってくることを願うばかり・・



そしてお隣さんの、ワンニャン、ニワトリさんもいる

お宅へ・・

(暗く、もう写真はうまくとれませんでした)


そして、飼い主さんにようやく会えましたうふふふふ♪


もう、あたりは真っ暗で、不審者と思われても

おかしくないのに、飼い主さん、ご丁寧に

餌の事をお礼を言いに出てきてくださいました


放浪して住み着いている子にも、餌を与えて

くださっていたそうです


私達の活動も理解してくださり、非常に感謝です

ここにも、たくさん餌を託してきました・・


知らない子にまで、庭で餌を与えてくれて

少しでもお役にたてるよう・・・





愛ちゃんのブログ
雪がかなり積もり、運転も、気をつけながらゆっくり

になります・・


それがよかったか、道路ギリギリのとこにネコさん

いるのが見えました!!


餌をガサガサさせて、おびき寄せ屋根のある所を

お借りしておかさせてもらいましたかん




愛ちゃんのブログ
その後、いつも、置くバスの待合所へ

どなたか、餌の入れものも片付けてくださいました


ゴミを持ち帰ろうとしたけど、仲間の餌やりさん

でしょうか・・

申し訳ない・・


前回のゴミまで持って行ってくださったようで

ありがとう・・


こうして、途中、途中、寄りながら、まわったので

大分時間がかかってしまいました



年末、大晦日・・・

そんな雰囲気はなく、まったく時が止まったような

飯舘地区です・・



いったんホテルに泊まり、また次の日に残りを

まわる事にしました。


(次は、飯舘②に、続き書きます)


いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。