愛ちゃんのブログ

原発事故後は、福島の残されたペットへの
給餌活動の記事、脱原発の記事をメインに書いています


テーマ:

家畜を救う新たな動きについてのご報告
http://ameblo.jp/tiger-angels/entry-11011185413.html


安楽死は・・聞こえがいいけど・・殺害する事にかわりはない

殺害ばかりを考えないで。牛さんも息をしてます。心があります

安楽死、撤廃してと願う


生かす事はそんなに困る事ですか






三原さんのブログより
http://ameblo.jp/juncomihara/entry-11032072675.html


どうぶつ愛護議員連盟・・・

福島の被災動物については、どうなんですか

適用してください・・


訴えてゆきましょう


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

その後飯舘のおばあさんのところを出て

以前周ったあたりを走りました


家の方が居ないのに置き去りにされてた

ワンさんはついに保護されていました


良かった・・




愛ちゃんのブログ
こちら・・きっとボランティアさんですね!

すばらしい知恵です!




愛ちゃんのブログ

そうだよね

とても参考になりました!!



上をみるとカラスが飛び回っています

みつからないようにすればばっちりですね





愛ちゃんのブログ
飯舘の猫さんです

逃げてしまうので、離れた位置にご飯。




愛ちゃんのブログ


愛ちゃんのブログ
浪江の封鎖状況。

きちがいかと思う位の、重いコンクリが

おいてあった。


またげば、入れる。

これはただ単に、車での保護を阻止なのか





愛ちゃんのブログ
葛尾では、常に警察などまわっています

わたし達は運良く一度も止められませんでした




愛ちゃんのブログ
もう、泥棒しようと思っているお方・・

無駄ですから、他のボラさん達が間違えられて

妨げられるので、撤収してください。





愛ちゃんのブログ
葛尾。何度か他のボラさんと連携して来ていた

お宅です。

犬小屋ごと3匹居なくなっていたのですね

あの子達、ちゃんと飼い主さんに保護された

ならいいけど・・




愛ちゃんのブログ

猫さんだけは、まだいました。

雨に濡れないように置き、次の仲間のボラ

さんに繋ぎます・・




愛ちゃんのブログ

愛ちゃんのブログ

上下に家が並んでワンニャンさんがいる

場所です


猫さん住宅の基礎の中に隠れています


あの時いたワンコさんは・・いません

他のボラさんの張り紙。

飼い主さんの依頼きますように・・


その時は、仲間のボラさん・・

任せてくださいね!!




まだまだボラさんから頼まれた場所があったの

ですが、この後、この足でいわきに行かなけれ

ならず・・泣く泣く葛尾を後にしました


いわきへは、避難先で、飼うことが許されず・・

預けたい!との依頼の為向かいました。


最初は飼い主さん、

「この先東電からの

補償も分からず・・不安を抱えて、動物達

の面倒を見れない・・」

と悩み里親へ出す決心をしてました


しかし、御家族が、「ワンちゃんも家族だから!!」

と・・この避難先をでて一緒に暮らせるまでの間

預かって欲しいとの、依頼に変わりました


せっかく、なついた、おじいさんもワンさん達を

手放すのが寂しそう・・


でも捨てなかった飼い主さんに、わたしは

ホントに

嬉しかった



愛ちゃんのブログ

 「絶対に・・迎えにきて・・・」

  「その日までさよなら・・」




早速3匹を乗せて、5時間かけて協力してくださる

仲間の元へ向かいました


遠く遠く、辛かったかな・・

途中サービスエリアで3回お散歩

愛ちゃんのブログ

愛ちゃんのブログ

車の中では一度も吠えずおりこうさんでした



協力先では、待っていてくれて温かく迎えて

くださいました!!

ここにもたくさんの、被災ペット達がいます

 

みんな同じ・・飼い主さんと離れ離れ・・



早速、みんなとご対面

同じ福島県出身☆仲良くね





愛ちゃんのブログ
早速、次の日、朝お散歩させると

みんなでにおいをかぎまくり・・


先にいたワンさんニャンさんとも

すぐ仲良くなりました







愛ちゃんのブログ
  「子猫さんはじめまして」


  「わたし道で落ちてたトコ

    拾われました

  ここの方達、ホントに優しいの」






愛ちゃんのブログ
  「もう、仲間だよね」


  「同じ被災君だもの、

  気持ちは一緒だよ」






愛ちゃんのブログ
空気も景色も、最高の場所です


数年は帰れないと思う・・

その間、預かってくださる預かりさんを探して

いただく事にお願いしました・・


本当にこの子達のために協力ありがとう・・


近々、冬に備えて、ワンさんのおうちを

作りにゆくね


AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

テーマ:

愛ちゃんのブログ

サービスエリアで起きてまずは、飯舘へ。

今回の目的は、数日前の新聞の記事に

「飯舘に残る」と書かれていた方に会う為

でした・・





愛ちゃんのブログ

愛ちゃんのブログ
あちこちには「がんばろう福島」の旗。

こちらも、頑張らなくては!と、

おされました




愛ちゃんのブログ

飯舘村入り口

飯舘はいまだに放射線量が高いです

(当日2.084マイクロシーベルト)


すでに残された住民も数名しかいません




愛ちゃんのブログ
飯舘の道

草は確かに伸び放題・・


車も少ない・・

でもまさか放射線量の高い地域と思えない位

自然の素敵な村です・・






愛ちゃんのブログ

愛ちゃんのブログ
新聞の記事に、この地に残り、毎朝猫さんに

玄関で餌をあげてくださっていると書かれて

いる方がいました


必死で記事を手がかりに探し、そのおばあさんに

逢うことができました


ここへたくさんの託された餌をお届けしたかった

のです!




愛ちゃんのブログ
玄関にはたくさんの餌入れが置いてありました

新聞の記事をたよりにここへきた事を告げると

喜んで餌を受け取ってくださいました



大切なお仲間さんから託されたニャンさんフード

を全部置いてきました

「こんなにたくさん・・ありがたい・・」


そしてわたしからは、おじいさまへビールと

わたしの地元のおつまみを。


「新聞の記事の写真で、机の上にビールが

置いてあったのを見つけたから・・

飲みますよね?」

と、聞くと

にっこりされました

写真をよく見ておいてよかった!




愛ちゃんのブログ
街はまったく動いていません

買い物などは隣町へ行ったりしています





放射線量が高いと分かっていても残って

くださっておられる、おばあさま方・・


そのお気持ちを察して、防護服はあえて

着ませんでした。





愛ちゃんのブログ
わたしの他にも、新聞を見て支援します

と、山形のまったく知らない方が猫さんの

餌を送って下さったそうです

嬉しそうに、話してくださいました

わたしも嬉しくなりました


そうやって、気にかけてくださっている動物支援

者様がいるのです

このような取材をしてくださった記者さんにも

感謝ですね




愛ちゃんのブログ
おばあさまは農家です

でももう、作付けができないから・・

と肩をおとしておられました


東電は、とんでもないことをしたのです


お子さん方はもう遠くへ避難したそうです

自分達夫婦はここへ残ると決めたそうです


猫ちゃんがかわいそう・・しらない子も

だんだん増えてると・・


みんな、このおばあさまの優しさでここへ

集まってきているのですね





愛ちゃんのブログ
おばあさま・・ここは本当に景色の良い土地

ですね・・

こんな事さえなければ・・

本当に残念ですよ・・



・・・遠くにすばらしい山を見ながらお話しました




愛ちゃんのブログ
ずっと笑顔で、接してくださいました

苦しみを押し殺して、がんばっておられました


まわりはみーんな避難してしまった・・


きっと近所の誰ともお話をすることもできず

寂しい想いをしておられると思います・・


猫さんたち・・

おばあさまに恩返ししてあげて

話相手になってあげて


わたしも、あなた達と、このおばあさま達を

絶対見捨てたりはしない




また来ます!と、約束をしました


その後飯舘で何度か餌を与えた子がいた

場所へ向かいました



(③へ続く)



AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様から託されたワンさんニャンさんの

たくさんのご飯を持って福島へ行ってきました


本当に喜んでいました!!

託してくださった皆様・・感謝です・・


前回お会いした浪江のお方は、ついに浪江

から出されてしまいました・・

浪江は一箇所だけしか出入りできません

他の道は全て封鎖。

しかも出入りは厳重な検問を突破できる

住民のみ。


自分達の街がもし政府にこんな仕打ちを

されたらと思うと。


・・・。



浪江にはたくさんのワンさんニャンさんがいて

保護してくださったり、餌をあげてくださっていた

ので・・「あの子たちは!?」

不安になりました



新しいお住まいは数時間離れた所でした・・

ここに数十匹の子や、ヤギさんも連れて避難して

下さったのです

動物達にはとても環境の良い場所でした!



そして、まだ残されている子達の為に、定期的に

浪江に戻って、餌を置いて下さっているそうです


政府が追い出したばかりに、被災されて

いながら

餌の為にわざわざ浪江に戻ってくださって

いるのです


こんな苦労も知らずにただ追い出す政権。

本当に何なんでしょう。


色々な申請もまだ、途中のようです

東電もいつになったら、ちゃんとお金支払うの

ですか?!


わたしたちでは、気づかない事をたくさんこの

方から教えていただきました・・

このままだと子猫達も増えてしまうし・・




そして、以前皆さんが心配してくださったイノシシ

さんは、誰か優しさで柵を開けてしまいましたが

2匹位は餌を食べに来ているようです


このお方に、皆様から託していただいた餌を

たくさんたくさんお渡しいたしました!!



何度も託してくださりいつも応援してくださる

大切なお仲間さん!ビタワンたくさんとても

喜んでくださいましたよ!

ニャンさんの餌も半分は飯舘にお渡ししました

(後に書きますね)



そして、浪江では、袋を開かずに置くと

ニャンさんが自力で袋を開けるそうです。

今回子袋入りを大量に託してくださった

大切なお仲間さん!

とても助かりました・・!!

そして放射能での体の事も気づかってくださり

いつもありがたいです・・



そしてわざわざ訪ねてお届けまでして

くださったり

いつも情報をお知らせしてくださる

大切なお仲間さん!浪江のお方に間違いなく

お渡しいたしました!!


そしてご自分自らも体調が良くないのに支援して

いただいた大切なお仲間さん!

本当に皆さんの想いはしっかり託してきました。

感謝しています!!


そして牛さんがどうしてもかわいそうでならない

と・・悲しんでいつもメールを下さる地元の恩師。

交通費を・・と、送ってきてくださり心強かったです



浪江の方には、これからも浪江までのガソリン

など大変でしょうけど、残された子達を・・

どうかどうか

見捨てずにお願いしたいです・・



そしてその足で、福島まで入り車中泊です

翌日は朝早くから飯舘へはいりました


今回は、3日で走行距離1600キロでした


(②へ続き)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。