愛ちゃんのブログ

原発事故後は、福島の残されたペットへの
給餌活動の記事、脱原発の記事をメインに書いています


テーマ:
飯館村も避難をしました。

前回、避難前の飯館村にまわった時の、飼い主の反応に、危なっかしい所があり、もう一度福島入りを決めてました。


「自治体任せ」なんか言ってる飼い主がいて、この暑さで置き去りにでもされたら、死んでしまいます!


台風が来るとの事でずらし、福島入りを今週します。


福島のラジオ局へも定期的に、「一時帰宅の方へ。今置いてきたら‥二度と会えなくなるので、絶対にペットを連れて帰ってきて!」と何度も何度もメッセージ送っています


政府なんてもうあてに出来ないので、飼い主の人間性に賭けるしか道がありません。


読まれているかは不明です。


血の通ったパーソナリティさんなら、呼びかけ位はして下さるだろうと、少しの期待をかけて福島のラジオ局全てに送っています。


以前、ポチたまの松本さんが、ペットも一緒に住める仮設住宅建設の署名を集め、予定人数の何十倍も集まりました。


私も、「ペットを連れて帰って来るな!」なんて、まさか指示する残虐政府だと思わなかったので、一つの望みとして署名を送りました。


だけど、あんなに集まっても‥「締め切りまでは、提出しない」との事でした…

そんな事やってたら死んでしまう!


一日も早く住む場所を確保したいのに、ペット居て、避難所に入れないなら‥殺してもかまわないという飼い主も現れる。


この署名の意味は、「こんなにたくさん賛同してる人がいるから、早く!早く!早く!建設にかかって!」と私は言ってもらいたかった。


松本さんにコメントも送りました。


もう十分人数は達成しているんだし、「期日まで待って締め切って、その後から建設じゃ命は間に合わないです。」と…


それでも締め切りまで、動きは見られ無かったので、ガッカリしてブログを見なくなりました…


その後どうなっているのか不安です


私達の署名は、実になったのでしょうか‥??


力を見せつけるだけのパフォーマンスだけで終わってはいなければいいのですが‥


まさかまだ建設すら始まってない!なんて事になってないですよね…?!


どなたか、その後の建設の事知っていたら教えて下さいね!!
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
栃木動物緊急避難所のマスターの近所で
捨てられていた、2匹の子猫さんを連れて
マスター御一家で、はるばる静岡まで
来てくださいました

子猫さんは、私の協力者さんが、2匹
まとめて育ててくださる事になりました☆

愛ちゃんのブログ

さすがマスター。
普通じゃありません。
あり得ないハプニングの連続で・・
辿りつけるか・・ハラハラしました・・

昼間逢えるはずが・・夜の9時頃にようやく
お逢いでき、奥様もジャス&ケントさんも
一緒にはるばる長旅(!?)を
ありがとう!!!

捨てられていた子猫さん達は、まだうちに
います☆

愛ちゃんのブログ

愛ちゃんのブログ

離乳がまだ出来ず、やっと目もパッチリして
きたばかりです!!

愛ちゃんのブログ

この子たち・・見つけてもらえなければ、死ぬ
しかありませんでした
まだミルクしか飲めないのです

愛ちゃんのブログ

愛ちゃんのブログ

おしっこも、自分でできません。
いつでも震えていて、ミャーミャー!!大きな
声で訴え続けています

愛ちゃんのブログ

愛ちゃんのブログ

双子ですが、一匹がもう一匹の子猫のお腹に
顔をうずめ、おっぱいを探します・・

子猫さん同士で、お母さん猫さんを想い
お腹を吸っているのです・・

悲しくてたまりません・・

捨てた野郎・・・出てこいや


同じ境遇で拾い今は人間で言う40歳位の
我が家のミケは、子猫さんが来てから、
神妙な顔になり

他の部屋へこもりきりで出て来なくなりました

愛ちゃんのブログ

トイレの時だけ、急いで来て(トイレが子猫さんの
居場所の近くなので)・・済むとイソイソとまた
引きこもりました(笑)

かわいそうなので、餌と水を、布団の中で
いじけてるミケに置くと、布団から出ずに
ポリポリ食べてました・・

あんな小さい子猫さんを見て、ショックを受けた
ようです

愛ちゃんのブログ

ホントに手のひらサイズです
猫と言うより・・トラの子です

手と足は、両生類のようになってます
早く、飼い主に渡さないとならないのに
あまりに可愛いくて・・

愛ちゃんのブログ

愛ちゃんのブログ

いまだに、うちにいます

この子たち・・見つけられてなかったら・・
と、思うと・・ゾッとします。

産まれた子を捨てるくらいなら、避妊手術しろョ

そーゆー、どアホのおかげで、マスターも大変な
思いまでして、子猫の為にこんな遠くまで
来てくださったのです

奥様・・すごく情熱があり、とてもひょうきんで、
マスターを影で支えてくださっている
素晴らしい方です
大好きです!!

ハプニングも、笑い話にしてくださってありがとう・・
ホントだったら、ケンカになってしまうのに
すごく優しい方です☆

こうやって、たった2匹の為にも、ここまで動いて
くださる方々がいて・・命がつながります

愛ちゃんのブログ


この子猫さん達は・・


自分より先に息子に逝かれてしまい精神的に
落ち込んでしまっている、あるお母様の元で
育てられます・・・

この子達が、このお母様を救う事ができると
私は信じて連れて行きます・・・☆
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
朝日の記事(一部引用します)

20キロ圏内ペット 行き場ない

引き取れぬ飼い主
保護施設も限界


やっとペットの話題が出てるー!!と喜んで
いたら・・最悪の記事です

保護されたペットは飼い主がすぐひきとれない
場合、福島県などが運営する保護施設で預かる
が・・その収容力に限りがあるとの事


福島市郊外の山あいにある民間企業の貸倉庫
250平方メートルの室内にワンコさん
ニャンコさんが70匹入ったオリが並んで
いるそうです

10日から一時帰宅が始まってから、県職員
がこの施設に保護し、民間人スタッフが世話を
しているようです

が・・

収容できるのはあと、たったの20匹だそうです


飼い主に引き渡せたのはほんの2割強らしい

規模の大きい自治体の一時帰宅が始まれば
また、収容ペットが増える・・

県は新たに施設の確保をしてるらしいが、
鳴き声など・・周囲の迷惑にならない場所を
探すのが難しいといっている。


(朝日新聞 社会面より一部引用しました)



新聞て・・こんなきれいにまとめちゃうんですね汗
よく読むと、「住民の代わりに県職員が28日から
防護服着て、入りペットを保護したり餌をあげて
いる・・」

例のアレですよ・・

ビックリしちゃいます

あれで、保護とか、愛護心のある餌やりですか
ね!?

だって鎖に繋がれていたら・・どんなに餓死寸前
だろうが、水すらあげない!!!と・・

聞いていましたが・・!?

しょせん、ペットなんか、お荷物としか感じてない
でしょう!!

こんな実態は新聞には書かれないものです

だから・・「あれ?20圏内ペットって役所が保護
してくれてるんでしょ~!?」

と、知り合いに言われた時に、分かった。

皆、一件落着・・
って思ってるんだ!!むっ怒

これでもう、圏内の犬猫は助かるんだ・・
とだまされているのですね!!

放浪させられて、みなしごになったワンコさん
達は、どうなっちゃうのですか?

もう迎えに行くつもりもない飼い主はたくさん
いるみたいですよ。(信じらんないケド)

それに、この2ヶ月、誰か餌でもあげてたと
勘違いしてる方もたくさんいるんですねぇ

そんな人には、家畜殺しの事なんか
気にもならないのでしょう

この記事に、「保護施設も限界」・・、と見出しに
書いてありましたが・・



だから何っ!??



だからペットは餓死させろ・・とでも!?


東電がいるじゃないか
県が一生懸命探さなくても、東電に犬猫さんが
ユウユウと暮らせる、施設建設補償させたら。


だってこの子たちは被災シャであり、
東電にやられた被害シャ。

ワンコさんニャンコさんにも賠償金を支払う
べき。

それと・・写真も載ってて、収容ワンコさん達・・
あんな狭いロウヤに1日中
入れられてるのぉ!!??

あれじゃ、捨てられたショックと狭さで・・
気が狂うね





そして、もういい加減・・

「福島第一原発」

とニュースで呼ばず

「東京電力、福島第一原発」

に統一してもらいたい。

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:
20圏内の動物の為に何かしたい・・

その想いで、パソコンを色々調べ、たった一人
から始めようと、立ち上がってくださったこの
マスターのブログにたどりつきました。

当初は、まだ土地だけしか決まっておらず
資金も、建設材料も、ボランティアさんの確保も
ゼロの状態でした・・

逢った事もない、ホントに設立できるのかも
わからない・・そう思われていた中でしたが・・

私は、マスターに賭けました。
熱意が痛いほど伝わり、支援金に賛同して
工事の手伝いも、名乗りでました・・

資金のほとんどが、マスターの御自分の貯金
です。
建築材料も、相当資金がオーバーしてしまった
と思われます。
しかし、マスターは諦めず、ただ動物の為だけに
建設につき進みました

私も、福島へ餌やりにいく前に、初めてマスター
を訪ねました

アメーバーの顔写真とは違く(笑)
色々経験されている御年齢のとても、おおらか
で動物の事だけを常に考えてらっしゃる
素晴らしい方でした・・

ブログだけのおつきあいでしたが、やはり賭けて
みて、良かった・・と心から思いました・・

避難所になる場所へと連れて行ってもらいました
が、まだ草も生え放題、不法投棄もされたりと・・
初めは、ひどかったです・・

フェンス工事をボランティアで申し出ました。

次に行った時は、マスターとても頑張り、草もなく
キレイなさら地にして下さってありました!!

愛ちゃんのブログ

愛ちゃんのブログ

大工さんが犬小屋を作っていましたが、
もうすでに
ワンコさん達はぞくぞくと入っていました・・

愛ちゃんのブログ

愛ちゃんのブログ

大工さんが、トントン叩いてる横で、興味シンシン
で大工さんにちょっかいを出したりして

皆、被災地で置き去りにされたと思えない程
愛嬌があるワンコさん達ばかりでした

愛ちゃんのブログ

ここにこられるボランティアさんたちも、皆、救い
たい、一心で、頑張っておられます

マスターは、お仕事がある為、1日中ここに
いられません・・そのため、お散歩や食事の
お世話ができる方を常に募集しています。

そして先日もブログに書いてありましたが
やはり過酷な飼い方をされているワンコさん
ばかりで、病院につれていってあげる事が
必要なのです

愛ちゃんのブログ
(緊急事態のチビちゃん・・)


愛ちゃんのブログ
(チビちゃん命がつながりました
奇跡のワンコさんです)



正直、資金はキツイと思います・・

私も、設立資金と、賛同してくださった知り合い
から預かった寄付を、先日渡してきました

毎月少しでも・・持続して支援していかなければ
なりません

場所をマスターが提供してくれましたが、実際は
皆が飼い主です☆

突然人の居なくなった福島で、ワンコさん
ニャンコさんの、気持ち考えてみてください・・


愛ちゃんのブログ

今まで、愛情注がれた飼い主に2ヶ月も放置
されたら、ワンコさん達だって心はあります

当然、「捨てられたんだぁ・・・」

と、感じます

この避難所に賛同しない理由は見つかりません
人間が勝手に飼い、勝手に捨てて逃げた・・

もう見過ごしてはいけません

また、マスターは長い目で見て、殺処分される
保健所のワンコさん達も、助けていく構想を
考えていらっしゃいます

愛ちゃんのブログ
(殺処分から助けた、マスターが飼っている
2匹のワンコさん達)

愛ちゃんのブログ
(左の子は目が見えません。2匹で助け
あってます)


その為、もっと大きなシェルター作りも
すすめます。
ぜひ、私の意見としてブリーダーも撲滅、
法律で相当キツイ罰則1日も早く決定して欲しい。

「栃木動物緊急避難所」

団体ではなく、一人の決断から動物を救いたい
気持ちで・・ここまで大きくなった、一時預かり所
です!!!

みなさん!常に応援していく事で、助かる命が
あります!!!

HPでき
ました
たくさんの、支えてくださるボラさんの御協力で
ここまできました
http://tochigianimal.com/   HPご覧になってください

 
そして、福島でワンコさんお探しの方
いらっしゃったら、写真見てくださいね☆

私は、心の中がズタズタに切り裂かれたペット
さん達を、ずーっと支えていくつもりです!!!
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の国会。
何もかも心に響かない答弁ばかり・・・

その中で城島議員やっとペット、家畜の話題を
発言してくださいました。

20圏内に団体さんやボラさんが一生懸命入り
ペット救助は、すすんできていましたが・・

から、話は、始まりました。

答えた相手の名前が聴き取れなかったのですが

「環境省、県と、一緒に5月10日から18匹
保護しました。
緊急のペットもいてそちらは30匹保護しました・・」

なんて・・偉そうに言ってましたが、あれだけの
日数あって

たった18匹そこそこ

発言考えた方がいいですね。

税金いくら使ってんだ。

こっちはボランティア、団体と皆、寄付や自腹
で必死に救助してるのに。

自分達だけが知らないだけで、
いい笑い者ですよ。

コレだけの日数あれば、団体さんなら数百匹は
保護できますよ

あきれます

してやってます感、は、
もううんざりです

その後、城島議員は、海外からも段ボール
いっぱいに、批判や意見が来ていると指摘。

そして、家畜に対しては・・安楽死を
容認でした

これを、もし・・
移送先や、預かり先を国で確保するような
話を出せば

本物の英雄でしたが・・

押しの一声が、まったく、足りない・・

東北以外は被害がない日本なのですから
移送先なんて、政府が命令して、政府が
輸送すればいい!!!

税金とは、そういう事に
使うものなんです!!

最後に、城島議員は、20圏内の動物を生かす
、救助することが必要であり自治体などの意見
要請も受けてほしいと言いました。

この言葉には、熱い拍手が沸きあがりました

他の議員でも、賛同している人がたくさん
いるのですね

英雄になりたかったら、いち早く、家畜の
殺処分の中止の声をあげてください



一つ聴いていて、気分が悪かったのは
3月11日の震災、津波の出来事を、

さん てん いちいち・・

と、呼ぶ議員がいますが、テロと連動させる
呼び方で非常に、不愉快です


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。