2017-05-25 14:43:10

【史上初の快挙達成!】塾高・SFC、インターハイ出場権同時獲得

テーマ:試合結果

平素よりお世話になっております。


5月14日(日)~5月21(日)に開催されました、神奈川県高等学校テニス選手権大会兼全国高校総合体育大会神奈川県予選団体の部に於いて、慶應義塾高校が優勝、慶應湘南藤沢高等部が準優勝し、二校が激戦区神奈川県からのインターハイ出場を決めました。
塾高とSFCが同時にインターハイへ出場するのは史上初の快挙となります。

《団体戦結果》
■塾高
4回戦 3-0横須賀大津
5回戦 2-0横浜清風
6回戦 2-1法政第二
<決勝リーグ>3勝 (ベスト4、4校でのリーグ戦)
1戦目 3-0 東海大学付属相模相模
2戦目 2-1 湘南工科大学付属
3戦目 2-1 慶應義塾湘南藤沢(SFC)

■SFC
2回戦 3-0藤沢清流
3回戦 2-0相模原総合
4回戦 2-0アレセイア湘南
5回戦 2-0サレジオ学院
6回戦 2-0森村学園
<決勝リーグ> 2勝1敗
1戦目 2-1 湘南工科大学付属 
2戦目 2-1 東海大学付属相模
3戦目 1-2 慶應義塾


今大会の結果から、両校は6月10日(土)~12日(月)に神奈川県三ッ沢公園で開催される「関東高等学校テニス大会 兼 第70回関東高等学校テニス選手権大会」団体の部への出場と、8月2日(水)~4日(金)に福島県 会津総合運動公園テニスコート開催される「全国高校総合体育大会(通称:インターハイ)」団体の部への出場が決定しました。



塾高は第1シードを守り秋の県大会から2冠を達成、SFCは3年ぶり2度目のインターハイ出場となります。特にSFCは個人戦の戦績では他校に劣る中、持ち前のチーム力を活かし番狂わせを演じました。
両校同時にインターハイ出場権を獲得することは、我が庭球部にとって大きな目標であり夢でありました。
歴史に名を刻んだ誇りを胸に、いまいちど謙虚な気持ちでインターハイ優勝に向け、両校練習に打ち込んで参ります。


今後とも一貫教育校にご声援を宜しくお願い致します。




▼大会ドロー詳細(神奈川県高等学校テニス連盟)

▼決勝リーグ対戦表(神奈川県高等学校テニス連盟)

▼慶應義塾高等学校ホームページ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Keio Tennis Teamさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。