東日本大震災時、液状化86%、ライフラインが止まった浦安市での実体験から届けたい防災備蓄法

ライフラインが停止した、特に上下水道が使えない状況での生活苦を身を持って体験する。その後、素人ながら防災に取り組むようになる。災害時の食について学ぶ一方、整理収納の勉強やパックククッキング(ポリ袋調理)も習得してブログでご紹介しています。


テーマ:

ケンカを売っているのではないです。


でもね。もういらないと思う。防災本は・・・

 


行政は、

実績を残したく防災本や備蓄のリーフレットなど
作りたがる。

 

 

地域のみなさんに防災備蓄の大切さを

広めたいって・・・
言われますが、

 

 

だいたい、

載せる内容について、ひとつひとつ
納得した内容にして載せてますか?

 

 

しかし回答はこれ、

内容は、県の防災本からです。
〇〇〇の防災本の内容で作っています。

 

 

内容をみなさんで、
意見出し合って変更したりしていないですか?

 

 

していない・・・(-_-;)

 

 

たとえばですが、

ローリングストック法で

新鮮食品を・・・
って

紹介されている本があって、

 

 

そこで紹介されていたのが、

レトルト食品、
缶詰など

でした。

 

 

これらは、


新鮮食品なの?

 

そう思いますか?

??????

 

こういう突っ込みしたい内容

結構あるのです。

 

=================


作るなら

 

作る側が、
もっと


中身について、
検証して
古い知識や、

誤解のあるところは
修正したものを出してほしいのです。

 

 

 

決して、

イラストや漫画にしたなど

 

見せ方だけにこだわらないでください。

 

内容にこだわってほしいのです・・・

 

==================

と、意見求められると

私は遠慮なく言います。

 

 

 

ある行政機関から

作成中のものについて再度、
原稿内容を見直し、
修正について協議をしています。

 

 

岡部先生という良い御縁に恵まれて
「いのち」を吹き込んだものに
できそうです。

とメールがきました。

 

 

防災アドバイザー 岡部梨恵子

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

岡部 梨恵子(オカベリエコ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります