東日本大震災時、液状化86%、ライフラインが止まった浦安市での実体験から届けたい防災備蓄法

ライフラインが停止した、特に上下水道が使えない状況での生活苦を身を持って体験する。その後、素人ながら防災に取り組むようになる。災害時の食について学ぶ一方、整理収納の勉強やパックククッキング(ポリ袋調理)も習得してブログでご紹介しています。


テーマ:

今手元に、

これがあります。

 

ポケットサイズ???

 

なに?

 

それは

 

ポケット ストーブ

 

です。

 

今日、取り扱っている

株式会社 飯塚カンパニーの

担当者の方から

サンプル提供いただいたのです。

 

 

本当に

ポケットに入るサイズでコンパクトです。

 

 

 

固形燃料が別途あるのですが、

これもとてもコンパクトでして、

しかも軽いのです。

 

この固形燃料は、

400℃以上でないと

自然発火や爆発もしないので

安全に保管ができます。

 

 

ドイツ製のエスビットといいます。

 

 

ドイツやスイスなどの

ヨーロッパの軍隊さんは

一人ひとつずつ持っているそうです。

 

 

コンパクトで軽く、

扱いも簡単だそうです。

燃料による汚れも

ほとんど出ないそうです。

 

 

今回お湯を沸かすケトルも

一緒につけていただきました。

 

 

 

さ~パッククッキング(ポリ袋調理)やるぞ。

 

 

カセットコンロ以外で

屋外で使えるものが

欲しかったのです。

 

 

それもコンパクトで

カンタンなものがいいなと

思っていました。

 

 

ロケットストーブは

持っていますが、小枝などないと

使えません。

 

もし梅雨の時期で

長雨の時に被災して

木々が濡れていたら・・・(-_-;)

 

 

そんなことも心配していました。

保管スペースもネックですね。

 

今はベランダに置いています。

 

 

それでこのたび、

ポケットストーブ試してみることとしました(^O^)

 

 

 

Amzon 

http://amzn.to/2pLd8Pc

 

 

 

21日(日)に

労働組合様むけの

防災セミナーがあるので

まずはその時に報告したいです。

 

 

 

お湯を沸かしたり、

フライパンを使ったり

湯煎したりして検証していきます。

 

 

それでは今日はこの辺で失礼します。

 

防災アドバイザー 岡部梨恵子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://amzn.to/2qRlgOl

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

岡部 梨恵子(オカベリエコ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります